名曲 安室奈美恵に関するニュース

J-POP史上最強の冬ソングBESTでGENKINGがジャケ初登場!

dwango.jp news / 2015年11月04日12時57分

思わず自分の冬の恋愛体験がフラッシュバックしてしまう、そんな超名曲ばかりノンストップ・ミックスには、冬を代表する名曲ばかり。globe『DEPARTURES』、TRF『寒い夜だから』、Every Little Thing『Fragile』、広瀬香美『ロマンスの神様』、華原朋美『I BELIEVE』、EXILE『Choo Choo Train』、E-Girl [全文を読む]

【安室奈美恵20th Anniversary × WOWOW】「ONLY YOU」スペシャルコラボ映像同時公開!

PR TIMES / 2012年12月07日14時23分

愛する男性への女性の強い想いを込めた名曲「ONLY YOU」をモチーフに制作された、二つの異なる映像のコラボレーションを満喫して欲しい。 [全文を読む]

松崎しげる主催イベント「黒フェス~白黒歌合戦~」が大盛況のうちに幕

okmusic UP's / 2015年09月07日00時00分

続いて登場したゴスペラーズは、名曲「永遠に」で松崎とコラボし会場を魅了。葉加瀬太郎は「(松崎は)いつも濃い人。スイッチをオフにしているところを見たことがない」と松崎を評し、「情熱大陸」など3曲を演奏した。 前半の山場となったのは、お互いを“マツ"“西やん"と呼び合うほど親しい間柄である西田敏行の出演パート。松崎は、「ハートの温かさでこの人にかなう人間はいま [全文を読む]

安室奈美恵の名曲を使用した正体不明のエンドロールが話題

okmusic UP's / 2015年02月27日16時00分

2月24日未明より安室奈美恵の名曲を使用した3作のエンドロール(?)映像がYouTubeに公開され、「この映像は何?」「安室ちゃんの曲がアニメ主題歌に?」「次のドラマ主題歌?」「なぜか泣ける」などと話題となっている。【その他の画像】安室奈美恵公開された動画には、安室奈美恵の名曲「SWEET 19 BLUES」「TSUKI」「CAN YOU CELEBRAT [全文を読む]

安室奈美恵名曲を使用した謎のアニメーション動画が話題

dwango.jp news / 2015年02月27日14時27分

2月24日未明より安室奈美恵の名曲『SWEET 19 BLUES』、『TSUKI』、『CAN YOU CELEBRATE?』を使用した3作のエンドロール(?)映像が公開され、「この映像は何?」「安室ちゃんの曲がアニメ主題歌に?」「次のドラマ主題歌?」「なぜか泣ける」など話題となっている。これらの動画には、安室奈美恵の名曲『SWEET 19 BLUES』、『 [全文を読む]

安室奈美恵キャリア初の5大ドームツアーをWOWOWが12月23日に独占放送!11月3日・4日には密着ドキュメンタリーと昨年開催されたツアー「LIVE STLE 2011」を二夜連続放送!

PR TIMES / 2012年09月28日19時07分

ファンからのリクエスト楽曲投票を募り、ツアータイトルが「~20th Anniversary Best~」と銘打たれていることから、安室の20周年を彩る数々の名曲・ヒット曲が披露されることが予想される。しかし、今回の全国5大ドームツアーは安室にとって単なる「20周年の集大成」だけではなく、「アフター20周年のプロローグ」の意味も持つ。20周年ですら通過点にし [全文を読む]

黒木メイサが思わず泣いた、安室奈美恵の一曲とは?

アサジョ / 2017年01月31日18時14分

●黒木メイサさん沖縄県出身の黒木メイサさんは昨年の夏、実家の車でドライブをしていたら、安室奈美恵さんの名曲「NEVER END」が流れてきた際に、涙。「心が一瞬で2000年にタイムスリップ」「涙が勝手にあふれてきた」と自身のtwitterでつぶやいています。人を一瞬で涙ぐませる音楽の力というのは、やはり強いものですね。●きゃりーぱみゅぱみゅさんきゃりーぱみ [全文を読む]

【永久保存版】ガンダムを知らない人は必見! 初心者向けガンダムの秘密12選

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年10月15日06時00分

8. ガンダムシリーズの主題歌には名曲が多い ガンダムシリーズの主題歌には良い曲が多いことで知られています。王道のアニメソングである「翔べ!ガンダム」のような曲もありますが、シリーズの初期から有名ミュージシャンの楽曲をタイアップとして起用しているのです。 ガンダムシリーズの主題歌を担当したミュージシャンを並べてみると、TM NETWORK、やしきたかじん [全文を読む]

安室奈美恵の名曲を使用した謎のアニメーション動画が登場!

AOLニュース / 2015年03月03日16時40分

安室奈美恵の名曲「SWEET 19 BLUES」「TSUKI」「CAN YOU CELEBRATE?」を使用した3作のエンドロール映像がYouTubeに突如公開され、「この映像は何?」「安室ちゃんの曲がアニメ主題歌に?」など話題となっている。 3作品はどれも80年代のアニメでよく見られたキャラクターの静止画を使用したつくりになっているのだが、よく見ると.. [全文を読む]

レコチョクが“安室奈美恵 バラード名曲ランキング”を発表!1位は、「Love Story」に決定!

PR TIMES / 2012年10月31日13時35分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日10月31日(水)、ユーザー投票による“安室奈美恵 バラード名曲ランキング”を発表しました。 これは、映画『黄金を抱いて翔べ』のために書き下ろされた新曲「Damage」の配信を記念し、「レコチョク 音楽情報」サイトおよびスマートフォン向け「レコチョク」サイトで実施したユーザー投票 [全文を読む]

レコチョクが“安室奈美恵 名曲ランキング”を発表!1位は「Love Story」に決定

PR TIMES / 2012年06月27日12時07分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日6月27日(水)、ユーザー投票による“安室奈美恵 名曲ランキング”を発表しました。これは、今年デビュー20周年を迎えた安室奈美恵が、本日2年半振りの待望のオリジナルフルアルバム『Uncontrolled』をリリースしたことを記念して、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザ [全文を読む]

楽天ウェディング、2017年版「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」を発表

PR TIMES / 2017年05月09日10時02分

■最近の話題曲と定番の名曲のランクインで、新旧が入り交じるランキングに 10位以内に入った曲のうち、2016年以降に発表された楽曲は、星野源の「恋」(2016年)と西野カナの「Dear Bride」(2016年)の2曲でした。10位以内には中島みゆきの「糸」(1992年)や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)など1990年代の [全文を読む]

音楽配信サービスGIGA「2016年 年間ダウンロードランキング」発表

PR TIMES / 2017年01月31日12時41分

着メロ、着うた、着うたフル1位はAKB48「365日の紙飛行機」 ハイレゾはゴダイゴなど昭和の名曲がランクイン株式会社フェイス・ワンダワークスは、音楽配信サービス「GIGA」の2016年 年間ダウンロードランキングを発表いたします。[画像: https://prtimes.jp/i/7443/44/resize/d7443-44-494811-0.jpg [全文を読む]

また聴きたくなってきた! 小室哲哉プロデュース曲を振り返る

okmusic UP's / 2017年01月23日18時00分

そんな中、テレビで観た『マツコの知らない世界』の小室哲哉特集がとても面白く、やっぱり今聴いてもグッとくる曲ばかりだったので、ソロアルバムやglobeのハイレゾリリースがあるこのタイミングで、小室プロデュースの名曲をもう少し振り返ってみようかなと。番組で登場しなかった、個人的に好きなポップソング5曲です。未来玲可の「海とあなたの物語」はiTunesで取り扱っ [全文を読む]

宇多田以外も!? 小室哲哉が「負けた」アーティストとは

日刊大衆 / 2017年01月18日17時00分

90年代の名曲を『Automatic』も含めて5曲選出し、“僕を終わらせたアーティスト”としてそれぞれの楽曲から受けた挫折感を語っていた。 まず、Mr.Children『Tomorrow never knows』には、「もうこれは負けてもいいやって感じ」と完全な敗北宣言。続いてEvery Little Thingの『Time goes by』には「暑苦しく [全文を読む]

五輪開幕!フォルサ!フォルサ!選手に一曲

okmusic UP's / 2016年08月05日18時00分

(選曲・文:Kersee)■3.「ネギさま!Bravo☆」/Negicco●苦節時代のメンバーが、サンバで盛り上げる隠れた名曲先日のNHKホール・ワンマンライブが、素晴らしい大成功を収めたNegicco。私も足を運びましたが、感動のあまり何度も涙が流れました。この公演で序盤のセットリストに入ったこの曲。サンバのリズム全開の夏ソングで、前奏のNao☆ちゃんに [全文を読む]

小室哲哉が19年ぶり台湾公演、ジョリン・ツァイに「楽曲提供したい」とラブコール―台湾

Record China / 2016年06月20日11時30分

1990年代には台湾でも小室ファミリーが大ブームを呼んだが、コンサートではオープニング曲の「Departures」から「BOY MEETS GIRLS」や「I’m Proud」、安室奈美恵に提供した「Can You Celebrate」など、名曲の数々を披露。美しいメロディーは観客の心を揺さぶり、大合唱が起こる感動的なコンサートとなった。 14年に発表した [全文を読む]

マット・キャブ、ユニバーサル ミュージックへ移籍!最新J-POPヒットの英語カバーアルバム『ONGAKU2』発売決定!

PR TIMES / 2016年05月10日12時45分

同アルバムは、J-POPの名曲を英語でカバーした人気企画『ONGAKU』の待望の第2弾となる。 「自分のキャリアにおいて新しいチャプターをユニバーサル ミュージックと一緒に始められることにエキサイトしています。いろいろな音楽に触発されてたくさんの新たな音楽制作に取り組んでいます。はやくファンのみんなに聴いてもらうのが楽しみです」とマット・キャブはコメントし [全文を読む]

加山雄三さんの曲でラップ? 他人の曲を使って、自分の曲をつくる方法がある!?

マイナビ進学U17 / 2016年04月01日12時03分

■“若大将”加山雄三のあの名曲をサンプリングしたPUNPEEこうしたサンプリングの手法を用いて活躍しているアーティストの中でも注目を集めたのが、日本のヒップホップアーティスト・PUNPEE(パンピー)です。PUNPEEはレッドブルのCMでラップを披露していたり、最近ではバラエティ番組でも音楽を担当していたりしますので、きっと名前を見たりラップを聴いたことが [全文を読む]

BABYMETALの東京ドーム発表で改めてわかった安室奈美恵とSPEEDの凄さ

アサ芸プラス / 2015年12月20日17時58分

この年の2月には、今でもカラオケで歌い継がれる名曲『CAN YOU CELEBRATE?』をリリースし、200万枚のダブルミリオンを達成しています。19歳ですでに芸能界のトップシーンを走っていたわけです」 しかもBABYMETALの東京ドーム公演は、グループとしての最年少記録ではないというのである。音楽ライターが続ける。「SPEEDは1998年10月に東京 [全文を読む]

フォーカス