演技 伊野尾慧に関するニュース

デビュー10周年へ向け、Hey! Say! JUMP出演映画が続々公開!

Movie Walker / 2016年10月03日10時00分

ダンスに水泳に剣道にと、持ち前の運動神経をフル活用しているが、これまでのイメージを覆すコミカルな演技にも注目。さらに17年夏公開の『忍びの国』では、憧れの先輩・大野智(嵐)と念願の初共演が実現!その喜びをどう演技に活かしているか楽しみに待ちたい。■ 中島裕翔/『僕らのごはんは明日で待ってる』(17年1月7日公開)今年は映画『ピンクとグレー』(16)や、先日 [全文を読む]

Hey! Say! JUMP伊野尾慧、なぜ演技でブレイク? “テキトー王子”のミステリアスな魅力

リアルサウンド / 2016年07月31日15時15分

もともとの性格と相俟って、掴みどころのない日下瑛治を不自然さなく、ナチュラルに演じている演技力が評判の良さの鍵ではないだろうか。本人が7月20日発売の「週刊ザテレビジョン」内で「いい人なのか悪い人なのか、あえてわからないようにミステリアスな雰囲気にしたり」と語っているところを見ると、狙った演技ということが分かる。これまであまり演技の仕事がなかった伊野尾だ [全文を読む]

嵐のいまがわかる30問30答【相葉雅紀編】

WEB女性自身 / 2016年12月30日12時00分

そろそろ演技もできたら!」 【3】 17年の目標を漢字一字で。「『素』。その心は、頑張りすぎず、けど全力で」 【4】 16年よく食べたのは?「肉」 【5】 16年よく飲んだのは?「水」 【6】コンビニやスーパーでつい手にとってしまうものは?「ポテチとチョコ」 【7】最近の自分の変化は?「濃い味を食べない。カップラーメンも多めにお湯入れるし、みそ汁もみそ半分 [全文を読む]

ジャニーズアイドル、スキャンダルとまらず

NewsCafe / 2016年10月01日19時56分

伊野尾と明日花が現地で合流したのか、たまたま知り合ったのかは分かりませんが、いずれにしろ伊野尾の人気に便乗したネタですね」 伊野尾は今年、司会やパーソナリティーを務めるレギュラー番組が急増し、7月クールのドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)での演技でも評価が高まったところでのタイミングだ。 「1月の段階では、JUMPファン以外、一般的には『こ [全文を読む]

『そして、誰もいなくなった』最終回、Twitterで“伏線回収”の演出家に「反則」の批判

サイゾーウーマン / 2016年09月13日12時45分

伊野尾は今作でストーリーの鍵を握る重要な役どころを演じ、最終話での演技は、視聴者から「主役を食ってた」「惹き込まれた」と絶賛の声も上がっていたが、ドラマの内容に対しては批判が噴出している。 同作は、同姓同名の何者かに人生を乗っ取られた主人公・藤堂新一(藤原)が、見えない敵に迫っていくというサスペンスドラマ。視聴率は初回に10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東 [全文を読む]

カレンダー発売決定!Hey! Say! JUMPが描く2016年とは

WEB女性自身 / 2015年12月28日06時00分

個人的には、一度もやっていない恋愛ドラマをやりたい」 【中島裕翔・22】「2016年は、1月にスペシャルドラマが2本放送され、主演映画『ピンクとグレー』が公開されますが、勘がにぶらないように、2015年に引き続き休むことなく演技をどんどん突き詰めていきたいです」 【知念侑李・22】「2016年は個人的に、2本の映画が公開されます。時代劇で方言をしゃべったり [全文を読む]

フォーカス