ガンバ 鹿島アントラーズに関するニュース

【コラム】“ガンバ・トライアングル”が示したクラブユニット有効活用の道

サッカーキング / 2017年06月08日07時35分

指揮官は倉田秋(ガンバ大阪)を投入して試合を落ち着けようと試みたが、選手たちは相手のパワーとスピード、個の打開力に面食らったのか、劣勢を強いられる。「中盤にたくさんの選手がいたのに、相手から5メートルくらい離れて立っていた。消えている選手が何人かいた」とハリルホジッチ監督も不満を吐露したが、確かに前半は選手間の距離が遠く、連動したプレスもかからなかった。シ [全文を読む]

【コラム】代表初招集の三浦弦太、「日本がW杯に出るため」全てを注ぐ

サッカーキング / 2017年06月05日23時46分

「自分のためだけにという試合ではない」 日本代表に初招集された22歳のDF三浦弦太(ガンバ大阪)はこう語る。 国内組11名が合流した日本代表は5日、7日に迫ったキリンチャレンジカップ2017・シリア代表戦(東京スタジアム)、13日の2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選・イラク代表戦(テヘラン)に向けて、都内でトレーニングを実施。前日のジュ [全文を読む]

【2017 J1順位予想②】王者・鹿島の連覇、鳥栖の上位進出を予想

超ワールドサッカー / 2017年02月24日23時45分

Getty Images1位 鹿島アントラーズ2位 浦和レッズ3位 サガン鳥栖4位 ガンバ大阪▽王者・鹿島アントラーズの連覇を予想する。昨シーズンのチャンピオンシップ、そしてクラブ・ワールドカップを経て得た経験値は、チームを1ランク上に上げた印象。さらに、MFレオ・シルバ、FWペドロ・ジュニオール、GKクォン・スンテを筆頭に、適材適所で大幅な戦力アップを敢 [全文を読む]

“プラチナ世代”の男・宇佐美、年下選手の増加に刺激「競争に入って勝っていく」

サッカーキング / 2017年06月06日00時24分

気持ちの部分では「特には変わらない」と平常心ながら、昨年の同時期はまだガンバ大阪に在籍しており、今回が海外組合宿は初参加。「昨日で打ち上がった感もあったんで、ここから始まんねやみたいな違和感はありました」と明かす。 1992年生まれの宇佐美は、先月6日に25歳を迎えた。柴崎岳(テネリフェ)や武藤嘉紀(マインツ)、日本代表の昌子源(鹿島アントラーズ)らが同級 [全文を読む]

U-20日本代表は久保建英だけじゃない! 高まる「新・黄金世代」への期待

週プレNEWS / 2017年05月20日11時00分

その他にも遠藤保仁(ガンバ大阪)や小笠原満男(鹿島アントラーズ)が出場していた。 その舞台に久しぶりに登場するのが今回のU-20日本代表で、2007年大会以来、実に5大会ぶりの出場となる。しかも、日本サッカー史上初めてアジアU-19選手権で優勝を果たしたチームということで、当然ながら周囲の期待は大きい。 すでに、15歳ながら飛び級でメンバー入りを果たした久 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]鹿島ユースはトップ昇格の188cmCB町田が背後の危機消し去る

ゲキサカ / 2015年12月07日15時04分

ガンバも成長していると思うんですけど、自分たちも成長している」という町田は、チームメートたちとともに相手以上の成長を示して高校年代日本一を勝ち取る。 (取材・文 吉田太郎)▼関連リンク 2015プレミアリーグEAST [全文を読む]

120分激白!柳沢敦が本誌だけに語った「批判され物議を醸したこともあったけど、自分の考え方は今も変わらない」

週プレNEWS / 2015年01月06日16時00分

僕がプロ入りして、初めて決めたゴールが対ガンバ大阪戦(第17節・96年8月31日)だったんです。で、現役最後のゴールになったのも同じガンバ大阪との試合(第31節・11月2日)でした。その日、ベンチ入りしたときに、なんとなく胸騒ぎがして。今日もしかしたらゴールを決められるかもしれないっていう予感がしました。残り3試合で、もう1点決めれなかったのは残念でしたが [全文を読む]

フォーカス