移籍 鹿島アントラーズに関するニュース

指揮官初陣は広島戦…鹿島を率いる大岩剛新監督のキャリアを写真で振り返る

サッカーキング / 2017年06月02日20時00分

2000年 ジュビロ磐田 1試合0得点 2001年 ジュビロ磐田 28試合2得点 2002年 ジュビロ磐田 20試合0得点 ◆鹿島アントラーズ 2003年、磐田の最大のライバルだった鹿島へ移籍。加入初年度にA3チャンピオンズカップでタイトルを獲得とすると、07年、08年、09年には史上初のJ1リーグ3連覇、07年、10年の天皇杯優勝と数々の栄冠を手にした [全文を読む]

スペイン1部断念、柴崎岳2部のテネリフェへ! 半年契約の妙とは?

日刊サイゾー / 2017年02月01日21時00分

スペインリーグ1部ラス・パルマスとの契約が破談となった鹿島アントラーズMF柴崎岳が、同じくスペインリーグ2部のテネリフェへ移籍することが決定した。テネリフェは、ラスパルマスと同じカナリア諸島に本拠地に置くクラブであり、代理人のロベルト佃氏が“保険”として用意していたクラブと見られている。 本人の強い希望で実現した今回のスペイン移籍。当初、移籍先と見られてい [全文を読む]

鹿島一筋16年目のMF青木剛が鳥栖に完全移籍「新たな挑戦が必要だという結論に至った」

超ワールドサッカー / 2016年06月23日16時25分

▽サガン鳥栖は23日、鹿島アントラーズからDF青木剛(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は35をつける。▽青木は前橋育英高校から2001年に鹿島へ入団。1年目でリーグ戦8試合に出ると、徐々に出場機会を増やしレギュラーに定着。センターバックの他、ボランチ、サイドバックなど幅広いポジションでプレーした。▽J1では通算375試合に出場し8得点、ナビ [全文を読む]

柴崎岳は「不安障害」?レアルを苦しめた男から“ダメ外国人”へ転落か!?

アサ芸プラス / 2017年02月17日09時58分

鹿島アントラーズからスペインリーグ2部のテネリフェに移籍した、日本代表MF柴崎岳。昨年12月に横浜で行われたクラブW杯決勝でのレアル・マドリードから奪った2ゴールで、一躍その名を世界のサッカー界に轟かせたことは記憶に新しい。自他とも認める日本のエースMFにのし上がった瞬間だった。 そこからはとんとん拍子で、レアルやバルセロナも所属する憧れのスペインリーグへ [全文を読む]

鹿島GK小泉勇人、水戸へ育成型期限付き移籍「常に全力で戦いたい」

サッカーキング / 2017年05月29日12時41分

鹿島アントラーズのGK小泉勇人が、水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2017年5月30日から2018年1月31日まで。29日に両クラブが発表した。 小泉は1995年生まれの21歳。鹿島の下部組織出身で、ジュニアユースとユースを経て2014年にトップチームへ昇格した。今季で4年目を迎えるが、公式戦での出場機会は得ていな [全文を読む]

鹿島MF野沢拓也が仙台に完全移籍

ゲキサカ / 2014年08月01日15時25分

ベガルタ仙台は1日、鹿島アントラーズからMF野沢拓也を完全移籍で獲得したと発表した。1999年から2011年まで鹿島でプレーした野沢は2012年に神戸に移籍したが、1年で鹿島に復帰。しかし、今季はここまでリーグ戦8試合の出場にとどまっていた。 野沢はクラブを通じて「このたび、新たな挑戦の場とチャンスを与えていただけたことを光栄に感じています」と感謝のコメン [全文を読む]

本田圭佑の移籍 過去にW杯直前移籍選手を襲った不調続出

NEWSポストセブン / 2014年01月29日07時00分

イタリア・セリエAのACミランへ移籍した日本代表のエース・MF本田圭佑。6月のブラジルW杯を控えて、世界最高峰のひとつであるリーグへ移り、更なるレベルアップを図ろうとしている。だが、心配な点がないわけではない。過去に、W杯開催年や前年にチームが変わった選手は、本大会で苦しんでいるのだ。 代表的な選手が、中村俊輔だろう。翌年に南アフリカ大会を控えた2009年 [全文を読む]

マンCのノリートがスペイン到着、セビージャにレンタルへ…今夏に来日?

サッカーキング / 2017年06月07日09時37分

マンチェスター・Cに所属するスペイン代表FWノリートが、セビージャへレンタル移籍で加入する見通しとなっているようだ。同選手はすでにスペインに到着した模様。イギリス紙『デイリーメール』が6日に報じている。 昨年夏にセルタからマンチェスター・Cへ移籍したノリートだが、プレミアリーグ初挑戦のシーズンは不本意な日々だった。全38試合中19試合出場(先発出場は9試合 [全文を読む]

鹿島GK小泉が水戸へ育成型レンタル移籍、「自分のサッカー人生をかけ…」

ゲキサカ / 2017年05月29日11時48分

水戸ホーリーホックは29日、鹿島アントラーズのGK小泉勇人が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2018年1月31日までとなっている。背番号は40に決まった。 クラブを通じて小泉は「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。今回の移籍は、本当に自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断をしました。僕は茨城県出身で、鹿 [全文を読む]

水戸が鹿島GK小泉勇人を育成型期限付き移籍で獲得「自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断」

超ワールドサッカー / 2017年05月29日11時04分

▽水戸ホーリーホックは29日、鹿島アントラーズのGK小泉勇人(21)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなり、背番号は「40」を付ける。 ▽小泉はジュニアユースから鹿島に所属。ユース、トップチームと昇格していた。これまではU-22選抜としてJ3リーグに1試合出場したのみとなっている。小泉は両クラブを通じ [全文を読む]

高校時代から“塩対応”……スペインリーグ移籍・柴崎岳「不安障害」の原因は?

日刊サイゾー / 2017年02月20日19時00分

鹿島アントラーズからスペインリーグ2部のテネリフェに移籍した柴崎岳が苦しんでいる。 当初より、サッカー関係者たちは、柴崎がスペインリーグで成功することは極めて難しいと予想していたが、柴崎はそれ以前の問題に苦しめられている。心身ともに不調で、トレーニングに参加できていないのだ。これまで多くの日本人選手が海外に移籍したが、移籍直後に胃腸炎になり、「不安障害」な [全文を読む]

鹿島DFファン・ソッコが契約満了で退団、「また会える日があると信じて」

ゲキサカ / 2017年01月05日15時19分

プロフィールは以下のとおり ●ファン・ソッコ (黄錫鎬) ■生まれ 1989年6月27日 ■国籍 大韓民国 ■ポジション DF ■サイズ 183センチ、80キロ ■経歴 雲湖中-雲湖高-大邱大-広島-鹿島 ●2017年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

岡山が清水GK櫛引政敏を期限付き移籍で獲得! 今季はリオ五輪にも出場

超ワールドサッカー / 2017年01月05日14時36分

▽ファジアーノ岡山は5日、清水エスパルスからGK櫛引政敏(23)が期限付き移籍で加入することを発表した。 ▽青森県出身の櫛引は、2011年に青森山田高校から清水エスパルスに加入すると、昨シーズンから鹿島アントラーズに期限付き移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグでこそ出場機会はなかったものの、ルヴァンカップに3試合に出場した。また、昨年のリオ・デジャネイ [全文を読む]

金沢が鹿島FW垣田裕暉の育成型期限付き移籍での加入を発表!

超ワールドサッカー / 2016年12月28日16時02分

▽ツエーゲン金沢は28日、鹿島アントラーズ所属のFW垣田裕暉(19)の育成型期限付き移籍での加入が決定したことを発表した。なお、契約期間は2017年2月1日から2018年1月31日までとなっている。 ▽群馬県出身の垣田は、今シーズンに鹿島アントラーズユースよりトップチーム昇格を果たした。1年目となった今季は、明治安田生命J1リーグに3試合出場している。 ▽ [全文を読む]

鹿島が博多のネイマール・FW金森健志を福岡から獲得!!

超ワールドサッカー / 2016年12月28日14時24分

▽鹿島アントラーズは28日、アビスパ福岡に所属するFW金森健志(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽福岡出身の金森は筑陽学園から2013シーズンに福岡に加入。デビューシーズンはJ2リーグ戦37試合6ゴールを奪う活躍を見せた。その後も主力として活躍すると、2015シーズンはJ2リーグで32試合6ゴールをマークして福岡の5年ぶりとなるJ1昇格に貢献。 [全文を読む]

鹿島や神戸、C大阪でプレーした元日本代表FW田代有三がオーストラリア2部に加入

超ワールドサッカー / 2017年03月07日10時00分

鹿島ではレギュラーを務めていたが、2010年にモンテディオ山形へと期限付き移籍。翌年は鹿島に復帰するも、2012年にヴィッセル神戸へと移籍した。3シーズンを過ごすと2015年にC大阪へと移籍。しかし、昨シーズン限りで退団しフリーとなっていた。 ▽2008年にはイヴィチャ・オシム監督の下、日本代表に招集されるようになり3キャップを記録。Jリーグ通算249試合 [全文を読む]

鹿島が柴崎岳の移籍を正式発表「鹿島で戦えたことは誇り」「楽しむ心を表現し続けたい」

ゲキサカ / 2017年02月01日19時40分

鹿島アントラーズは1日、MF柴崎岳のスペイン2部のテネリフェへの完全移籍を発表した。 柴崎は2011年、青森山田高から鹿島に加入。常勝軍団で力を蓄え、海外移籍を果たした。 今冬の移籍を目指していた柴崎は、当初は1部のラス・パルマスへの移籍が有力視されていたが、交渉が破断。去就が注目されたが、09-10シーズンを最後に1部から遠ざかっているものの、今季のリー [全文を読む]

鹿島もMF柴崎岳のテネリフェ移籍を発表「フットボールを楽しむ心を表現し続けたい」

超ワールドサッカー / 2017年02月01日19時21分

▽鹿島アントラーズは1日、日本代表MF柴崎岳(24)がスペイン2部のテネリフェに完全移籍したことを発表した。 ▽2011年1月に青森山田高校から鹿島に加入した柴崎は、公式戦通算230試合に出場し26得点を記録。J1では171試合に出場し17得点を記録していた。 ▽昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップでは、決勝のレアル・マドリー戦で2得点を記録する活躍 [全文を読む]

ACL王者の全北現代から加入のGKクォン・スンテ、個人の目標は「最少失点」の新記録樹立

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時53分

今シーズンは最少失点数を記録できるように貢献したいですし、守備の部分で頑張っていきたいです」 ──Jリーグには韓国を代表するGKが多く所属していることで感じること、また移籍にあたってアドバイスはもらったのか 「特に日本に居る選手からはアドバイスをもらうことはできませんでした。自分やJリーグにいる韓国のGKが活躍することで、JリーグやKリーグが盛り上がり、サ [全文を読む]

「チームメイトのために汗をかく」最強の“優良助っ人”加えた鹿島が連覇へ盤石布陣

ゲキサカ / 2017年01月29日17時29分

鹿島アントラーズに加入した新外国人選手4人の中でも、新潟から完全移籍で獲得したMFレオ・シルバは14年のJリーグベストイレブンに選ばれるなど、その実力は折り紙付き。J屈指のボランチは「自分が今まで見せてきたパフォーマンス、あるいはそれ以上のものをこのクラブにもたらし、タイトルを増やしていきたい」と力強く誓った。 13年の新潟加入後、過去4シーズンでJ1通算 [全文を読む]

フォーカス