赤崎 鹿島アントラーズに関するニュース

G大阪が鹿島FW赤崎秀平を期限付き移籍で獲得「1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように」

超ワールドサッカー / 2017年03月11日22時07分

▽ガンバ大阪は11日、鹿島アントラーズのFW赤崎秀平(25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。期限付き移籍期間は2017年3月12日~2018年1月31日まで。なお、契約により期限付き移籍期間中に鹿島アントラーズと対戦するすべての公式戦には出場できない。 ▽赤崎は佐賀東高校から筑波大学へと進学。2014年に鹿島に入団した。在籍4シーズンでJ1通算62 [全文を読む]

赤崎&金崎弾で初出場の開催国王者・鹿島が持ち前の勝負強さを見せつける!《クラブW杯》

超ワールドサッカー / 2016年12月08日21時22分

▽先手を奪われた鹿島は、54分にファブリシオに代えて赤崎、63分には小笠原に代えて金崎を投入。すると67分、遠藤とのパス交換でボックス内に侵入した永木がマイナスのパス。これを受けた赤崎が右足で沈め、鹿島が同点に追いつく。 ▽畳みかけたい鹿島は69分、柴崎の縦パスを受けた赤崎がボックス内からシュート。しかし、これは枠をわずかに外れる。さらに70分にはクロス [全文を読む]

赤崎弾&曽ヶ端PKストップ! 広島を下した鹿島がベスト4《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年12月24日14時57分

▽序盤はポゼッションを高めた鹿島がペースを握る、赤崎と土居の2トップで試合に臨んだ鹿島は12分、左サイドを崩して最後は正面の遠藤がシュート。しかし、これはバーの上へはずれた。 ▽一方、徐々に盛り返していった広島は18分、ハーフウェイライン付近まで持ち上がった塩谷のスルーパスに柴崎が反応。そのままボックスに侵入しシュートに持ち込んだが、これは枠を捉えること [全文を読む]

石井監督復帰の鹿島が富山に3発快勝! 低迷中の名古屋はAT被弾で長野に敗れ2回戦敗退《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月03日21時10分

これを赤崎がダイレクトで流し込んで、鹿島が先制する。 ▽さらに39分、ボックス中央で赤崎がキープ。DFがクリアするも、拾った柴崎が胸トラップで持ち出しボックス手前から左足一閃。これが決まり、鹿島が前半でリードを2点に広げる。 ▽鹿島の2点リードで迎えた後半、前半の勢いそのままに鹿島が押し込む。すると60分、右サイドからの柴崎のクロスを走り込んだ鈴木がダイレ [全文を読む]

ニューヒーロー賞は鹿島FW赤崎に決定!!31日にG大阪と決勝

ゲキサカ / 2015年10月25日17時20分

Jリーグは25日、ナビスコ杯のニューヒーロー賞が鹿島アントラーズのFW赤崎秀平に決まったと発表した。 AFCチャンピオンズリーグ出場のためナビスコ杯は準々決勝からの参戦となった鹿島。赤崎は準々決勝、準決勝の全4試合に先発し、2ゴール1アシストを記録するなど、チームの決勝進出に大きく貢献した。赤崎には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキナビスコ製品 [全文を読む]

鳥栖加入のコロンビア代表FW登録完了、G大阪FW赤崎は背番号53

ゲキサカ / 2017年03月17日16時08分

ジェフユナイテッド千葉からヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍するDF阿部翔平、鹿島アントラーズからガンバ大阪に期限付きで加入するFW赤崎秀平の登録も完了している。 なお、赤崎のG大阪での背番号は53となる。通常、背番号は50番までで登録を済ませなければいけないが、登録人数が50人を超えると、それ以降は51番から連番で登録が認められる。J3を並行して戦うG大阪 [全文を読む]

右SHで先発の柴崎岳が2点に絡む! 磐田に3発完封の鹿島が3戦ぶり白星

ゲキサカ / 2016年09月17日20時42分

だが、ファーに走り込んだFW赤崎秀平にわずかに合わず。同44分には、PA右の深い位置でGKカミンスキーと対峙した赤崎が中央に折り返すも、土居は頭で押し込むことができなかった。 後半も意地と意地がぶつかり合う。鹿島は後半16分、カウンターから2対1の場面を作るも、金崎は中央を並走した赤崎にパスを出すことはできず、DFパパドプーロスにカットされる。磐田も後半2 [全文を読む]

ニューヒーロー&MVP同時受賞より「チームが勝つのが一番」…赤崎「全員で喜びたい」

ゲキサカ / 2015年10月30日15時00分

ニューヒーロー賞を獲得した鹿島アントラーズのFW赤崎秀平が、“初タイトル”獲得へ向け、静かに闘志を燃やした。 ニューヒーロー賞は大会開幕時に23歳以下の選手を対象とした賞で、報道関係者の投票をもとに、Jリーグチェアマンを含む選考委員会を経て選出される。今季の鹿島はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦したため、ナビスコ杯は決勝トーナメントからの登場とな [全文を読む]

F東京の弱点を突いた鹿島FW赤崎「ニアに弱いという情報があった」

ゲキサカ / 2015年09月02日22時31分

1点ビハインドの前半43分、鹿島アントラーズはCKの流れの中からFW赤崎秀平がゴールネットを揺らした。左サイドをDF山本脩斗がドリブルで突破して深い位置まで侵入する。そこから低く、早いボールをゴール前に送ると密集の中でゴールの嗅覚を示した赤崎がゴールネットを揺らした。その後、鹿島は追加点を挙げて一度は逆転するものの、FW中島翔哉に同点ゴールを許して2-2で [全文を読む]

鹿島FW赤崎秀平がG大阪にレンタル移籍「日々の練習から精進します」

ゲキサカ / 2017年03月11日22時26分

ガンバ大阪は11日、鹿島アントラーズからFW赤崎秀平が期限付き移籍で加入することを発表した。契約期間は2018年1月末まで。同選手は契約により、鹿島と対戦するすべての公式戦に出場することはできない。 クラブを通じて赤崎は、「1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように日々の練習から精進します。人生で初めての都会に住むことになるので少し緊張していますが [全文を読む]

失点しての“目覚め”は悪い…鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」

ゲキサカ / 2016年12月09日00時47分

後半9分にFW赤崎秀平、同17分にFW金崎夢生を立て続けに投入。同23分には遠藤とのワンツーからPA内に進入したMF永木亮太の折り返しを赤崎が蹴り込んで同点に追い付く。さらに攻勢を強めると、同43分にFW土居聖真の折り返しを金崎がヘッドで押し込んで2-1の逆転勝利を収めた。 先制点を奪われることで「いつも以上の、2倍3倍のパワーを使わないといけなくなる」 [全文を読む]

3年目の飛躍へ…鹿島FW赤崎がシーズン前の入籍を発表

ゲキサカ / 2016年02月24日10時13分

鹿島アントラーズは21日、FW赤崎秀平が同日、一般女性と入籍したことを発表した。お相手の氏名などは公表されていない。 赤崎は2014年に筑波大から鹿島に入団。3年目の飛躍を前に、生涯の伴侶を得た。 クラブを通じ「パートナーができ、新たな責任が生まれたことを機にチームの勝利のため、これまで以上に貢献できるようにプロサッカー選手として精一杯精進してまいります」 [全文を読む]

フォーカス