スタメン 鹿島アントラーズに関するニュース

【JリーグCS決勝第2戦プレビュー】10年ぶり2度目か、7年ぶり8度目か《浦和vs鹿島》

超ワールドサッカー / 2016年12月03日10時00分

【予想スタメン】(C)CWS Brains,LTD.GK:西川周作DF:森脇良太、遠藤航、槙野智章MF:関根貴大、柏木陽介、阿部勇樹、宇賀神友弥MF:李忠成、武藤雄樹FW:興梠慎三監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ負傷者:MF梅崎司▽第1戦のスタメンからほぼ変更はないものと思われる。あるとすれば芳しいパフォーマンスを発揮できなかったMF駒井善成に代わってMF関 [全文を読む]

元日本代表選手の不満爆発で広がる、チーム内の不協和音 セレッソ大阪J1昇格に黄色信号?

日刊サイゾー / 2015年11月10日19時30分

玉田はジェフユナイテッド・市原千葉戦後にブログを更新し、「スタメン落ちの玉田です。自分でも納得はいってませんが、それでもチームにはどうしても勝って欲しかった(中略)家に着いても、ストレスが溜まる一方なので、質の高いプレミアリーグみて発散します!」と記し、サポーターを不安にさせた。さらに10月に入ると、今季加入し、好調を維持していた元日本代表の関口訓充が自身 [全文を読む]

日本、タイ戦のスタメンを発表! 中盤に酒井高徳、最前線には岡崎を起用

サッカーキング / 2017年03月28日18時18分

■日本代表 タイ代表戦先発メンバー ▼GK 1 川島永嗣(FCメス/フランス) ▼DF 19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 6 森重真人(FC東京) 5 長友佑都(インテル/イタリア) ▼MF 16 山口蛍(セレッソ大阪) 10 香川真司(ドルトムント/ドイツ) 21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ [全文を読む]

負傷明けの中島、室屋らが先発! U-23南アフリカ戦のスタメン発表《キリンカップチャレンジカップ》

超ワールドサッカー / 2016年06月29日18時45分

また、負傷明けのDF室屋成(FC東京)とFW中島翔哉もスタメンに名を連ねた。布陣は、[4-4-2] が想定される。25日のリーグ戦で左肘じん帯を痛めた主将の遠藤航(浦和レッズ) は、手倉森監督が試合前に明かしていたとおりメンバーから外れた。◆U-23日本代表のU-23南アフリカ戦スタメンGK:櫛引政敏DF:室屋成、植田直通、亀川諒史、中谷進之介MF:大島僚 [全文を読む]

日本代表、シリア戦のスタメンを発表! ケガ明けの今野が先発、CBは吉田&昌子

サッカーキング / 2017年06月07日18時29分

3月に行なわれたUAE代表との一戦で左第5趾基節骨折と診断された今野は、ケガ明けでいきなりスタメンに抜擢された。なお、キャプテンは吉田麻也が務める。 試合は東京スタジアム(味の素スタジアム)にて、19時25分キックオフ予定。日本テレビ系列にて生中継される。 ■日本代表 シリア代表戦先発メンバー ▼GK 1 川島永嗣(メス/フランス) ▼DF 5 長友佑都 [全文を読む]

Jリーグ開幕告げる一戦…鹿島vs浦和の先発発表《FUJI XEROX SUPER CUP 2017》

超ワールドサッカー / 2017年02月18日12時00分

▽日産スタジアムで18日の13:35にキックオフを迎えるFUJI XEROX SUPER CUP 2017、鹿島アントラーズvs浦和レッズのスタメンが発表された。 ▽昨シーズンのJリーグと天皇杯の2冠王者の鹿島は、GKクォン・スンテ、MFレオ・シルバ、FWペドロ・ジュニオールの新戦力3名を起用。対する浦和レッズは、21日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL [全文を読む]

鹿島vs川崎Fの天皇杯決勝スタメン発表…金崎夢生ベンチ外、大島僚太2カ月ぶり先発復帰

超ワールドサッカー / 2017年01月01日13時15分

▽1日に市立吹田サッカースタジアムで14時にキックオフを迎える天皇杯決勝、鹿島アントラーズvs川崎フロンターレのスタメンが発表された。 ▽6年ぶり5度目の天皇杯優勝で今シーズン2冠目への期待が懸かる鹿島は、前日練習を体調不良で欠席したエースのFW金崎夢生がベンチ外。2トップには引き続きFW赤崎秀平、FW土居聖真が入った。 ▽一方、クラブ史上初のタイトルを目 [全文を読む]

「浅野はアーセナルでスタメン争いできるかも」 英メディア、鹿島戦で2発のFW浅野拓磨を称賛

超ワールドサッカー / 2016年07月09日22時40分

「指揮官は浅野を“将来に向けての選手”であると話していたが、この日のパフォーマンスを基にすれば、スタメンの座を争うことをアピールできる可能性がある」と、浅野のポテンシャルに太鼓判を押した。▽なお、浅野に関してはこれまで、基準の厳しい英国の労働許可証を1年目で取得できるか不透明な状況のため、レンタル移籍で他クラブに加入する可能性が報じられている。 [全文を読む]

伊東のプロ初ゴールが千金弾、甲府最下位脱出ならずも鹿島撃破で6連敗ストップ

ゲキサカ / 2015年05月02日18時02分

「初スタメンで流れを変えたかった。得点できて良かった」。昨季は特別指定選手として登録、今季より神奈川大から正式に加入したルーキーが、スタメンデビューとなった一戦で大仕事をやってのけた。 鹿島はシュート14本が空砲に終わった。後半27分にはMF豊川雄太の突破からFKを獲得。ペナルティーアーク内にセットされたボールをMF小笠原満男が蹴るが、GK荻晃太のビッグセ [全文を読む]

本田圭佑 デビュー戦のポスト直撃シュートに負のジンクスも

NEWSポストセブン / 2014年01月25日16時00分

翌節はスタメンかと期待されたが、出場機会なし。その後、スタメンを張る機会もあったが、レギュラー奪取までは至らず。1シーズンでジュビロ磐田に復帰することになる。もし開幕戦のシュートがあと数センチ中に入っていれば、名波のサッカー人生は大きく変わったかもしれない。 ポストに泣いた選手はまだいる。2003年、サンプドリアに在籍した柳沢敦だ。レッジーナとの開幕戦、 [全文を読む]

DF吉田麻也の相棒はDF昌子源! ケガから復帰のMF今野泰幸も先発起用《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月07日18時30分

◆シリア代表戦スタメン(C)CWS Brains,LTD.GK:川島永嗣 DF:酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都 MF:山口蛍 MF:今野泰幸、香川真司 FW:久保裕也、大迫勇也、原口元気 【サブ】 GK:東口順昭、中村航輔 DF:酒井高徳、槙野智章、三浦弦太、宇賀神友弥 MF:倉田秋、加藤恒平、遠藤航、井手口陽介 FW:本田圭佑、岡崎慎司、浅野拓磨 [全文を読む]

タイ大手紙、1G1Aの小林悠に高評価…川崎はムアントンに敵地で3発快勝

サッカーキング / 2017年05月24日18時05分

ムアントンは過密日程で国内リーグ3連敗中の中、先週末の試合から中2日でスタメンは1人入れ替えたのみ。試合後、現地メディアに対してチャナティップも「みんな、疲れていた」と語っているが、コンディションがいい状態にないのは明らかだった。 今週末にJリーグの日程が入っていない川崎は、30日のホームでのセカンドレグに万全の状態で臨む。アジアに旋風を巻き起こして来た [全文を読む]

成長著しい東南アジアの雄“タイ代表”、日本代表が警戒すべき選手は?

サッカーキング / 2017年03月26日18時49分

また、昨年末のスズキカップ(東南アジア選手権)からスタメンに定着した大型FWシロー・チャットーンも要注意。タイ人らしからぬ堂々たる体躯で前線の起点となり、パワフルでスピード感溢れるドリブル突破を見せる。昨年の日本戦では4-2-3-1で戦っていたタイだが、11月のオーストラリア戦から3-5-2を採用している。新戦力のシローとエースのティーラシン・デーンダー [全文を読む]

今こそハリルジャパンに必要な新戦力…絶対に招集すべき3人とは?

週プレNEWS / 2017年03月15日06時00分

これまでは招集されながらもベンチを温めることがほとんどだったが、今の斎藤であればスタメン奪取も現実的な話となりそうで、代表で左ウイングを務める原口にとっては脅威といえる。 心配された右ふくらはぎ痛も順調に回復しているようで、18日のアルビレックス新潟戦には復帰濃厚と見られている。となれば、UAE戦には十分間に合うはずだ。 一方、守備の駒でひときわ輝きを放っ [全文を読む]

Jリーグ優勝争いに直結! 助っ人外国人選手補強に成功したクラブは?

週プレNEWS / 2017年03月01日18時00分

早速、スタメンに名を連ね、長年ゴールマウスを守り続けてきたベテラン曽ヶ端準から正GKの座を奪い取る勢いだ。 その他、高いポテンシャルを秘めたMFレアンドロを加えるなど、大幅に選手層を厚くした鹿島には早くも2連覇確実との声があがっている。実際、これら新助っ人たちが額面通りの活躍を見せれば、独走優勝もあるかもしれない。 一方、2強の一角である浦和レッズは、鹿島 [全文を読む]

内田篤人とジャイキリ作者のツジトモ氏が週刊『モーニング』で特別対談!!ゲキサカでその全文を公開

ゲキサカ / 2017年02月23日12時51分

ツジトモ でも、その錚々たるメンバーがいながらも、開幕戦でスタメンを勝ち取ったんですよね。やっぱり、最初は緊張しました?内田 緊張しましたけど、そこまでガチガチではなかったですね。ツジトモ そもそも内田選手は、緊張するタイプなんですか?内田 します、します(笑)。最近はそこまで緊張しなくなったので、逆に緊張感を持たなければいけないなって思っているくらいです [全文を読む]

柴崎がコンディション不安一蹴の2アシスト!!鹿島19冠王手「次が大事」

ゲキサカ / 2016年12月29日17時27分

[12.29 天皇杯準決勝 横浜FM0-2鹿島 ヤンマー] チャンピオンシップからクラブW杯を戦う過密日程の影響か、体調不良で24日の準々決勝・広島戦を欠場していたMF柴崎岳だが、スタメンに復帰。「多少不安があった」というコンディションだが、「試合ではしっかりできた」。2アシストとしっかり結果を残し、鹿島アントラーズを決勝へと導いた。 試合巧者たる所以を体 [全文を読む]

“試合巧者”鹿島が19冠王手!!横浜FM優勢も得点許さず

ゲキサカ / 2016年12月29日16時51分

横浜FMはスタメンに変更はなく、MF中村俊輔はこの日もベンチからのスタートになった。一方の鹿島はMF柴崎岳が体調不良から復帰。MF遠藤康がベンチからのスタートになった。 序盤は横浜FMが圧倒した。しかし前半15分のマルティノスのグラウンダーのクロスに走り込んだMF齋藤学の右足シュートは大きく枠上に外れる。同35分には斎藤からのリターンパスを受けたMF前田直 [全文を読む]

“悔しさも苛立ちもあった”鹿島FW土居「少しは恩返しできた」

ゲキサカ / 2016年06月26日07時15分

キャンプ中の負傷の影響もあって開幕2試合は出場機会を得られず、「コンディションも完璧じゃないところから始まったので、スタメンで出ることは少なかった。思い通りのプレーができないときには悔しさも苛立ちもあった」と振り返ったように、初先発は第6節広島戦、第10節から第13節まではベンチスタートとなった。 しかし、先発復帰した第14節甲府戦で2得点を挙げると、その [全文を読む]

本田圭佑の移籍 過去にW杯直前移籍選手を襲った不調続出

NEWSポストセブン / 2014年01月29日07時00分

それでも俊輔の調子は戻らず、W杯南アフリカ大会直前で、失意のスタメン落ちを味わう。結局、本大会では予選リーグのオランダ戦に途中出場しただけに終わり、大会終了後に代表引退を発表することになった。 振り返れば、2006年のドイツ大会でも、同様の選手がいた。予選リーグのクロアチア戦で、柳沢敦が絶好機を外したシーンがいまだに語り継がれている。柳沢が語ったとされる [全文を読む]

フォーカス