鹿島アントラーズ 鹿島サポーターに関するニュース

Jリーグ鹿島の番記者を直撃。勝ちにこだわるサッカーが「世界一になる日」

週プレNEWS / 2017年05月29日11時00分

鹿島アントラーズあるところに、この男あり。サッカー専門紙『エル・ゴラッソ』で鹿島の番記者を務める男・田中滋は10年間練習場に通い続け、ACL(アジアチヤンピオンズリーグ)で鹿島が海外勢と戦えばアウェー遠征に同行する。 2009年には『常勝ファミリー・鹿島の流儀』でクラブ哲学を世に流布させ、選手、スタッフ、サポーターから「ゲルさん」の愛称で親しまれる男は「世 [全文を読む]

カミナリ竹内「通すぎるモノマネ」が一部で大ウケ!?

日刊大衆 / 2017年05月24日12時05分

すると、竹内は“オリジナリティがある”ものまねとして、Jリーグ鹿島アントラーズのゴールキーパー・曽ヶ端準選手(37)の“顔まね”を披露。さらに「フォワード! 上がれー! 上がれー!」という曽ヶ端選手の声まねも加えたが、石田からは「そもそも曽ヶ端の声、分かんねえな!」とツッコミが入る。 この曽ヶ端選手のものまねに、スタジオの観客席は無反応。しかし、この場面 [全文を読む]

湘南から加入のDF三竿雄斗「左利きSBとしてアクセントに」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時58分

鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽湘南ベルマーレから加入したDF三竿雄斗は、チームに不在の左利きサイドバックとして「チームが勝つためのピース」になっていきたいとコメントした。 DF三竿雄斗(鹿島アントラーズ) 「湘南ベルマーレから加入することになりました三竿雄斗です。まず、このような素晴 [全文を読む]

鹿島加入のFW金森健志、全タイトル獲得に意欲! 個人の目標は「日本代表入り」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時55分

鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽アビスパ福岡から加入したFW金森健志は、「国内はもちろん、世界での戦いとなるACLやクラブ・ワールドカップといった全てのタイトルを獲るために頑張っていきたい」とコメント。その先の日本代表選出を目標に掲げた。 FW金森健志(鹿島アントラーズ) 「アビスパ福 [全文を読む]

鬼門突破を後押しした鹿島サポーターの精鋭たち(12枚)

ゲキサカ / 2017年04月27日14時44分

[4.26 ACLグループリーグ第5節 蔚山現代0-4鹿島 蔚山] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第5節が26日に行われ、E組2位の鹿島アントラーズはアウェーで3位蔚山現代(韓国)と対戦。4-0で勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。 ●ACL2017特設ページ [全文を読む]

常勝軍団の風格、鹿島サポーターは最高の雰囲気を演出(20枚)

ゲキサカ / 2017年01月02日09時59分

[1.1 天皇杯決勝 鹿島2-1(延長)川崎F 吹田S] 天皇杯の決勝が1日に市立吹田サッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズが川崎フロンターレに延長戦の末、2-1で勝利。6年ぶり5回目の天皇杯制覇を果たした鹿島は、これで19冠目となった。 ●第96回天皇杯特設ページ [全文を読む]

選手と世界獲りを目指す深紅の鹿島サポーター(12枚)

ゲキサカ / 2016年12月12日07時40分

開催国代表で、初出場となるJリーグ王者鹿島アントラーズは、同じく初出場のアフリカ代表マメロディ・サンダウンス(南アフリカ)と対戦し、2-0で完封勝利。準決勝進出を果たした鹿島は、14日に同会場で南米代表アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と対戦する。 ●クラブW杯2016特集 [全文を読む]

鹿島アントラーズ逆転優勝の「チャンピオンシップ」主審への猛烈バッシングに見る、メディアの歪んだ報道姿勢

日刊サイゾー / 2016年12月06日22時00分

鹿島アントラーズの逆転優勝で幕を閉じたJリーグチャンピオンシップ(CS)。平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と昨年以上の盛り上がりを見せたが、準優勝となった浦和レッズからは不満の声が上がっていた。「われわれは年間で鹿島よりも15ポイント多く取ったチームとしてこのファイナルを戦ったが、どこにアドバンテージがあったのか?」と、ミハイロ・ペト [全文を読む]

ヤケド注意! 鹿島サポーターは浦和と熱い火花を散らす(20枚)

ゲキサカ / 2016年11月30日11時55分

[11.29 チャンピオンシップ決勝第1戦 鹿島0-1浦和 カシマ] 2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦が29日にカシマスタジアムで行われ、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦。浦和が1-0で先勝し、06年以来10年ぶりとなるリーグ制覇に王手をかけた。第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで開催される。 ●2016 Jリーグチャンピオンシップ [全文を読む]

見事な下剋上! 鹿島サポーターは選手と喜び爆発(8枚)

ゲキサカ / 2016年11月24日00時08分

[11.23 チャンピオンシップ準決勝 川崎F 0-1 鹿島 等々力] 2016Jリーグチャンピオンシップ準決勝が23日に等々力陸上競技場で行われ、年間勝ち点2位の川崎フロンターレと第1ステージ優勝および年間勝ち点3位の鹿島アントラーズが対戦。初タイトルを目指す川崎Fを鹿島が1-0で下し、決勝進出を決めた。鹿島は29日と12月3日に行われる決勝で、年間勝ち [全文を読む]

鹿島サポーターは勝利への飽くなきスピリットを表現(8枚)

ゲキサカ / 2016年09月11日12時05分

[9.10 J1第2ステージ第11節 柏2-0鹿島 柏] J1第2ステージ第11節が10日に行われ、柏レイソルはホームで鹿島アントラーズと対戦し、2-0で完封勝利。柏は3連勝、鹿島は4試合ぶりの黒星となった。 [全文を読む]

勝利を奪いにNACK見参…鹿島サポーターが多数来場(16枚)

ゲキサカ / 2016年05月01日11時55分

[4.30 J1第1ステージ第9節 大宮0-0鹿島 NACK] J1第1ステージ第9節が30日に開催され、大宮アルディージャはホームで鹿島アントラーズと対戦し、スコアレスドローに終わった。 [全文を読む]

敵地に駆けつけた鹿島サポーターが“ハロウィンの再現”に成功(12枚)

ゲキサカ / 2016年02月29日08時00分

[2.28 J1第1ステージ第1節 G大阪0-1鹿島 吹田S] J1第1ステージ第1節が28日に行われ、市立吹田サッカースタジアムではガンバ大阪と鹿島アントラーズが対戦。鹿島が1-0で勝利を収めた。 [全文を読む]

奇跡のGL突破を最後まで祈った鹿島サポーター(16枚)

ゲキサカ / 2015年05月06日07時30分

[5.5 ACLグループリーグ第6節 鹿島2-3FCソウル カシマ] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は5日、グループリーグ第6節を行い、H組の鹿島アントラーズはホームでFCソウル(韓国)と対戦し、2-3で敗れた。 ▼関連リンク ACL2015特設ページ [全文を読む]

木曜開催の一戦に駆けつけた柏&鹿島サポーター(16枚)

ゲキサカ / 2015年04月17日11時20分

[4.16 J1第1ステージ第6節 柏1-3鹿島 柏] バヒド・ハリルホジッチ日本代表監督が視察に訪れた柏レイソル対鹿島アントラーズは、U-22日本代表のDF植田直通のプロ初得点、MFカイオとMF中村充孝の今季初得点で、鹿島が勝利をおさめた。 [全文を読む]

劇的な勝利を選手たちと喜んだ鹿島サポーター(16枚)

ゲキサカ / 2015年04月08日11時30分

H組の鹿島アントラーズはホームでグループ首位広州恒大(中国)と対戦し、2-1で勝利した。 ▼関連リンク ACL2015特設ページ [全文を読む]

勝利を願い韓国まで駆け付けた鹿島サポーター(8枚)

ゲキサカ / 2015年03月05日11時17分

[3.4 ACLグループリーグ第2節 FCソウル1-0鹿島 ソウル] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は4日、グループリーグ第2節を行い、H組の鹿島アントラーズは敵地でFCソウルと対戦し、0-1で敗れた。開幕2連敗となり、最下位から脱出できなかった。 ▼関連リンク ACL2015特設ページ [全文を読む]

<サッカー>広州恒大の監督、日本や鹿島サポーターを絶賛=「感動した」―中国メディア

Record China / 2017年05月31日12時20分

2017年5月31日、東方体育によると、サッカーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝ラウンド1回戦で鹿島アントラーズを下して準々決勝進出を決めた広州恒大のスコラーリ監督が、日本や鹿島のサポーターを称賛するコメントを発した。 ホームでの第1戦で鹿島に1−0と勝利した広州恒大は、30日のアウェイでの第2戦で1−2と敗れるもアウェイゴール数で鹿島を上回り、準 [全文を読む]

鹿島は創設25周年の記念日に屈辱…大宮がMF横谷のGK泣かせの2発などで3-1快勝

ゲキサカ / 2016年10月01日16時18分

[10.1 J1第2ステージ第14節 鹿島1-3大宮 カシマ] 大宮アルディージャが敵地で鹿島アントラーズを3-1で圧倒し、8試合負けなし(5勝3分)とした。敗れた鹿島は連勝が2で止まり、3試合ぶりの黒星となった。 試合当日にクラブ創設25周年の記念日を迎えた鹿島。それとともにホームタウンデイズ「鹿嶋の日」も開催し、鹿嶋市内の全小中学校の児童・生徒を招待し [全文を読む]

フォーカス