背番号 鹿島アントラーズに関するニュース

FC東京が新体制発表…FW大久保嘉人は川崎F所属時に引き続き「13」

超ワールドサッカー / 2017年01月15日20時45分

▽FC東京は15日、2017シーズンの新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽2016シーズンの明治安田生命J1リーグを年間9位で終えたFC東京。新シーズンに向けては、FW大久保嘉人、FW永井謙佑、GK林彰洋ら実力者に加え、DF太田宏介がフィテッセから2年ぶりに復帰した。 ▽主な新戦力の背番号では大久保が「13」、永井が「15」、林が「33」、 [全文を読む]

相馬体制4年目の町田が背番号を発表! 新加入のDF奥山政幸は「2」、DF藤井航大は「3」、MF平戸太貴は「18」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日11時20分

▽FC町田ゼルビアは13日、2017シーズンの新体制、選手背番号を発表した。 ▽相馬直樹監督が率い4年目を迎える今シーズンは、期限付き移籍を含め8名の選手が新たに加わった。 ▽新加入選手の背番号は、レノファ山口FCから加入したDF奥山政幸が「2」、カマタマーレ讃岐から加入したDF藤井航大が「3」、ザスパクサツ群馬から加入したMF吉濱遼平が「14」を着用。清 [全文を読む]

昨季2冠の鹿島が始動…渦中のMF柴崎岳がリスト外、DF植田直通&FW鈴木優磨が背番号変更

超ワールドサッカー / 2017年01月29日15時45分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽昨シーズン、明治安田生命J1リーグと天皇杯の国内2冠に輝いた鹿島。国内最多19個のタイトルホルダーは、クラブ史上初のAFCチャンピオンズリーグ優勝も目見据えて、適材適所の大型補強を敢行した。 ▽主な背番号では、GKクォン・スンテが「1」、DF三竿雄斗が「 [全文を読む]

鹿島一筋16年目のMF青木剛が鳥栖に完全移籍「新たな挑戦が必要だという結論に至った」

超ワールドサッカー / 2016年06月23日16時25分

背番号は35をつける。▽青木は前橋育英高校から2001年に鹿島へ入団。1年目でリーグ戦8試合に出ると、徐々に出場機会を増やしレギュラーに定着。センターバックの他、ボランチ、サイドバックなど幅広いポジションでプレーした。▽J1では通算375試合に出場し8得点、ナビスコカップでは通算73試合出場、天皇杯では44試合に出場し2得点を記録していた。また、AFCチャ [全文を読む]

鹿島が新シーズンの背番号を発表! 柴崎が10番を背負う!

超ワールドサッカー / 2016年01月12日14時05分

▽鹿島は12日、2016シーズンの新体制発表会見を行い、今シーズンの背番号を発表した。▽所属選手の背番号変更は1名のみで、日本代表MF柴崎岳が北九州へと移籍したMF本山雅志がつけていた10番を着用することが決定した。また、新加入選手に関しては、清水から期限付き移籍で加入したU-23日本代表GK櫛引政敏が1番、湘南から加入したMF永木亮太が6番、清水から加入 [全文を読む]

鹿島GK小泉が水戸へ育成型レンタル移籍、「自分のサッカー人生をかけ…」

ゲキサカ / 2017年05月29日11時48分

背番号は40に決まった。 クラブを通じて小泉は「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。今回の移籍は、本当に自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断をしました。僕は茨城県出身で、鹿島と水戸を小さい頃から見てきましたし、水戸という素晴らしいクラブでプレーできることを楽しみにしています。水戸の勝利に貢献できるよう、常に全力で戦いた [全文を読む]

水戸が鹿島GK小泉勇人を育成型期限付き移籍で獲得「自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断」

超ワールドサッカー / 2017年05月29日11時04分

期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなり、背番号は「40」を付ける。 ▽小泉はジュニアユースから鹿島に所属。ユース、トップチームと昇格していた。これまではU-22選抜としてJ3リーグに1試合出場したのみとなっている。小泉は両クラブを通じてコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。 [全文を読む]

背番号10は中島翔哉、矢島慎也は9番! リオ五輪に臨むU-23日本代表の背番号が決定!《リオ五輪》

超ワールドサッカー / 2016年07月05日19時04分

▽日本サッカー協会(JFA)は5日、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック(リオ五輪)に臨むU-23日本代表の背番号を発表した。▽注目されていた背番号10は、これまでこの世代で10番を背負い続けてきたMF中島翔哉(FC東京)が着用。中島が負傷で離脱していた直近の試合で10番をつけていたMF矢島慎也(ファジアーノ岡山)は9番をつけることとなった。▽また、オーバー [全文を読む]

日本代表背番号が発表! 初招集のDF宇賀神は「2」、DF三浦は「13」、MF加藤は「25」、復帰のFW乾は「11」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日20時20分

▽日本サッカー協会(JFA)は6日、7日に行われるキリンチャレンジカップ2017に臨む日本代表の背番号を発表した。 ▽発表されていた25名に加え、FW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)が追加招集された日本代表。初招集となったDF宇賀神友弥(浦和レッズ)は背番号「2」、DF三浦弦太(ガンバ大阪)は「13」、MF加藤恒平(PFCペロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガ [全文を読む]

鹿島GK小泉勇人、水戸へ育成型期限付き移籍「常に全力で戦いたい」

サッカーキング / 2017年05月29日12時41分

なお、小泉の水戸での背番号は「40」に決まった。 「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。今回の移籍は、本当に自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断をしました。僕は茨城県出身で、鹿島と水戸を小さい頃から見てきましたし、水戸という素晴らしいクラブでプレーできることを楽しみにしています。水戸の勝利に貢献できるよう、常に全力で戦 [全文を読む]

鳥栖加入のコロンビア代表FW登録完了、G大阪FW赤崎は背番号53

ゲキサカ / 2017年03月17日16時08分

なお、赤崎のG大阪での背番号は53となる。通常、背番号は50番までで登録を済ませなければいけないが、登録人数が50人を超えると、それ以降は51番から連番で登録が認められる。J3を並行して戦うG大阪は、2種登録を多く行っており、すでに登録が50人を超えていることから、赤崎は53人目の登録となり、本人に背番号の選択権はなかったということだ。 J2では水戸ホー [全文を読む]

鹿島P・ジュニオール、ガムテープで「17」を「7」に修正して出場

ゲキサカ / 2017年03月04日16時58分

ペドロは背番号「7」のユニフォームを着て登場。これ自体に問題はないが、よく見ると数字が右に寄っている。これは背番号「17」の「1」の部分を白のガムテープで修正したもので、搬送時のミスなどでトラブルがあったものとみられる。 ただ後半には正式は背番号「7」のユニフォームで登場。ペドロは後半18分に決勝点の起点となる活躍を見せ、同40分まで出場した。 ★日程や [全文を読む]

湘南から加入のDF三竿雄斗「左利きSBとしてアクセントに」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時58分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽湘南ベルマーレから加入したDF三竿雄斗は、チームに不在の左利きサイドバックとして「チームが勝つためのピース」になっていきたいとコメントした。 DF三竿雄斗(鹿島アントラーズ) 「湘南ベルマーレから加入することになりました三竿雄斗です。まず、このような素晴 [全文を読む]

瀬戸内高校から入団のFW安部裕葵「11人に選ばれてピッチに立つ」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時57分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽広島の瀬戸内高校から入団したFW安部裕葵は、「試合に出ることが目標」であると語り、「11人に選ばれてピッチに立つこと」を個人の目標に掲げた。 FW安部裕葵(鹿島アントラーズ) 「広島の瀬戸内高校から加入しました安部裕葵です。チームとして全てのタイトルを獲 [全文を読む]

鹿島加入のFW金森健志、全タイトル獲得に意欲! 個人の目標は「日本代表入り」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時55分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽アビスパ福岡から加入したFW金森健志は、「国内はもちろん、世界での戦いとなるACLやクラブ・ワールドカップといった全てのタイトルを獲るために頑張っていきたい」とコメント。その先の日本代表選出を目標に掲げた。 FW金森健志(鹿島アントラーズ) 「アビスパ福 [全文を読む]

ACL王者の全北現代から加入のGKクォン・スンテ、個人の目標は「最少失点」の新記録樹立

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時53分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)前回王者の全北現代モータースから加入した韓国代表GKクォン・スンテは、チームの優勝に貢献すべく、「最少失点数」の新記録樹立という個人の目標を掲げた。 「ずっと夢見ていた」と語る鹿島加入に喜びのコメントを残しつつ、タイト [全文を読む]

鹿島加入の夢実現を喜ぶFWペドロ・ジュニオール「数多くのタイトルを」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時25分

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽ヴィッセル神戸からJリーグ王者の一員になったブラジル人FWペドロ・ジュニオールは、「ずっと夢見ていた」と語る鹿島加入に喜びのコメントを残しつつ、タイトル獲得に意欲を示した。 ◆FWペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ) 「ずっと夢見ていた鹿島アントラー [全文を読む]

反町体制6年目を迎える松本が背番号を発表! 復帰のGK村山智彦は「16」、完全移籍加入のFW高崎寛之は「9」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日19時48分

▽松本山雅FCは13日、2017シーズンの新体制、選手背番号を発表した。 ▽昨シーズンはJ1自動昇格となる2位につけながら、終盤で3位に転落し、J1昇格プレーオフでも準決勝で敗退した松本。悲願のJ1昇格に向け反町康治体制6年目を迎えるチームは、11名の新加入選手を迎えた。 ▽湘南ベルマーレから復帰したGK村山智彦は16番、ギラヴァンツ北九州から加入のDF星 [全文を読む]

浦和が新シーズンの背番号を発表!! 復帰の矢島は「39」、長澤は「15」新加入のラファエル・シルバは「8」

超ワールドサッカー / 2017年01月11日12時59分

▽浦和レッズは11日、2017シーズンの選手背番号を発表した。 ▽期限付き移籍満了から復帰した選手を含め、8名の新加入選手がいる浦和。昨シーズンはYBCルヴァンカップを制し、明治安田生命J1リーグでも年間勝ち点1位になったものの、チャンピオンシップで鹿島アントラーズに敗れリーグタイトルを逃していた。 ▽新加入選手では、横浜F・マリノスから加入のGK榎本哲也 [全文を読む]

リカルド・ロドリゲス新体制の徳島が背番号を発表! 新加入のDF大崎玲央「3」は、MF島屋八徳は「11」、MF杉本太郎は「26」

超ワールドサッカー / 2017年01月10日20時00分

新加入選手を含めた背番号が決定した。 ▽スペイン人指揮官のリカルド・ロドリゲス監督を迎えた徳島は積極補強を敢行。DFニコラ・ヴァシリエヴィッチ、FWニコラ・アシチェリッチのセルビア人選手の他、横浜FCからDF大崎玲央、レノファ山口FCからMF島屋八徳、ツエーゲン金沢からMF馬渡和彰らを獲得。その他、鹿島アントラーズからMF杉本太郎、ヴィッセル神戸からFW松 [全文を読む]

フォーカス