日本代表 鹿島アントラーズに関するニュース

指揮官初陣は広島戦…鹿島を率いる大岩剛新監督のキャリアを写真で振り返る

サッカーキング / 2017年06月02日20時00分

自身も名古屋在籍時の00年に日本代表に初選出され、A代表デビューを飾っている。 1995 名古屋グランパス 38試合0得点 1996 名古屋グランパス 27試合1得点 1997 名古屋グランパス 32試合1得点 1998 名古屋グランパス 32試合2得点 1999 名古屋グランパス 26試合2得点 2000 名古屋グランパス 17試合0得点 ◆ジュビロ磐田 [全文を読む]

超WS編集部選定! J1・1stステージのベスト11はこれだ!

超ワールドサッカー / 2016年07月01日21時00分

DF 塩谷司(27) [サンフレッチェ広島] 17試合(先発17試合)/3得点プレータイム:1530分 ▽王者・広島の3バックの一角を務め、リオ五輪に臨むU-23日本代表にオーバーエイジ枠で選出された。1stステージは全17試合に出場し3得点を記録。広島の守備を支えるだけでなく、攻撃時にも積極的に顔を出し、後方からチームを支えた。特に1stステージ第16節 [全文を読む]

ユーザー選出のJリーグ年間ベスト11が決定! 最多得票は横浜FMのMF齋藤学!

超ワールドサッカー / 2016年12月16日23時30分

▽最も票を集めたのは、左サイドハーフのポジションの候補に挙がっていた横浜F・マリノスの日本代表MF齋藤学で、左サイドハーフの中で64.8%の票を獲得しました。これにより、『超WSアウォーズ2016 Jリーグ』の最優秀選手賞をお贈りしたいと思います。▽ベストイレブンには、2016 明治安田生命J1リーグ王者の鹿島アントラーズから3名が選出。年間2位の浦和レッ [全文を読む]

絶対に負けられないW杯第2戦も、元日本代表とアイドルと一緒に応援しよう!

インフォシーク / 2014年06月19日16時30分

コートジボワールに悔しい逆転負けとなったFIFA ワールドカップ ブラジル 2014の日本代表第1戦。だが、グループリーグ突破のチャンスは充分に残っている。楽天インフォシークニュースが「FIFA ワールドカップ ブラジル 2014」特集内でリリースした「Infoseek エアスタジアム」では、アイドルの加藤沙耶香ちゃんをMCに、元日本代表の岩本輝雄さんを迎 [全文を読む]

Jリーグ鹿島の番記者を直撃。勝ちにこだわるサッカーが「世界一になる日」

週プレNEWS / 2017年05月29日11時00分

「鹿島がやっていることを日本代表でもやるべきだ」と。自分も長年そういう思いで取材を続けてきたので、実際に世界最強チームであるレアル相手にその実力を示せたのは感慨深かったですね。 結束力を高めて守りつつゴールを狙い、戦う姿勢を見せていく。みんなで助け合って勝ちにこだわることが、世界と戦うためには必要だと証明されたわけですから。 ―鹿島のサッカーが、日の目を見 [全文を読む]

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、グループBでUAE代表とタイ代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、イラク代表と同居。23日は、アウェーでグループ4位のUAE代表と激突。28日は、埼玉スタジアムでグループ最下位のタイ代表と対戦する。 日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督は3月16日(木)に、日本代表の25選手を発表。メン [全文を読む]

W杯最終予選に臨むサッカー日本代表にGK川島永嗣が復帰!本田、香川ら選出

Walkerplus / 2016年09月29日18時27分

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、グループBでUAE代表とタイ代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、イラク代表と同居。6日にホームでイラク代表と対戦し、11日は敵地でオーストラリア代表と戦う。 日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督は9月29日(木)に、イラク代表戦とオーストラリア代表戦に臨む日本代表の26選手を発表した。 [全文を読む]

小笠原と曽ヶ端、J1通算500試合達成…出場数歴代トップ10は?

サッカーキング / 2017年04月17日12時00分

16日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節で、鹿島アントラーズの元日本代表MF小笠原満男、同GK曽ヶ端準がJ1通算500試合出場を達成した。両選手はベガルタ仙台戦に先発出場し、4-1での快勝に貢献している。 小笠原と曽ヶ端はともに1979年生まれで、1998年に鹿島へ加入した。プロ入り20年目を迎えたベテラン2人が、同じ試合で節目の記録を達成することとな [全文を読む]

AFCが日本代表のW杯予選最新予備登録リスト97名を公開…Jリーグからは71名がリスト入り、最多はFC東京の12名

超ワールドサッカー / 2017年03月25日11時45分

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦っている日本代表。残り4試合でW杯出場権獲得を目指しているが、アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトでは予備登録を含めたビッグリストが公開された。▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が日本代表候補に考えているリストには97名の名前が記載。内訳はGKが8名、DFが26名、MFが36名、FWが27名となっている。 [全文を読む]

データから見る「NB CHAMPIONSHIP U-13」ファイナル、シュート精度の高さがFC LAVIDA優勝の要因に

ゲキサカ / 2016年11月01日19時05分

この決勝戦をJ1・J2・J3リーグ全試合や日本代表などのデータ取得・分析・提供でお馴染みのデータスタジアム株式会社が分析。10月中旬にFC LAVIDAの村松明人監督や系列チームである昌平高の藤島崇之監督らを交えて説明会が行われた。 決勝戦は前半7分にMF須賀葵のラストパスからFW栃久保海汰が決めてFC LAVIDAが先制。FC LAVIDAはさらに17 [全文を読む]

サッカーW杯出場なるか!?最終予選に臨む日本代表に本田圭佑や香川真司ら

Walkerplus / 2016年08月25日18時03分

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、1日の初戦はホームでアラブ首長国連邦(UAE)代表と対戦。9月6日(火)には、敵地でタイ代表と戦う。 日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督は8月25日(木)に、UAE代表戦とタイ代表戦に臨む日本代表の24選手を発表した。 メンバーには、イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手やドイツのドルトム [全文を読む]

【コラム】代表初招集の三浦弦太、「日本がW杯に出るため」全てを注ぐ

サッカーキング / 2017年06月05日23時46分

「自分のためだけにという試合ではない」 日本代表に初招集された22歳のDF三浦弦太(ガンバ大阪)はこう語る。 国内組11名が合流した日本代表は5日、7日に迫ったキリンチャレンジカップ2017・シリア代表戦(東京スタジアム)、13日の2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選・イラク代表戦(テヘラン)に向けて、都内でトレーニングを実施。前日のジュ [全文を読む]

オヤジ頑張る! Jリーグでアラフォーのレジェンドたちが見せる輝き

週プレNEWS / 2017年05月13日10時00分

地元サポーターも、かつて日本代表の10番を背負ってワールドカップに2度出場しているレジェンドが自分たちのチームの10番を背負っているとあって、俊輔の一挙手一投足に熱狂。ユニフォームの売れ行きも絶好調で、俊輔効果はビジネス的にも好影響を与えているようだ。 第8節、その俊輔の活躍で黒星を喫した鹿島でも、ふたりのアラフォーが元気にプレーしている。1998年に同 [全文を読む]

鹿島一筋16年目のMF青木剛が鳥栖に完全移籍「新たな挑戦が必要だという結論に至った」

超ワールドサッカー / 2016年06月23日16時25分

▽世代別の日本代表を経験していた青木は、2008年にA代表に招集。2試合に出場していた。初の移籍となる青木は鹿島、鳥栖を通じてコメントを残している。◆鹿島アントラーズ「ファーストステージが最終局面を迎える大事な時期ですが、自分の気持ちをしっかりと伝えたかったので、このタイミングでの発表とさせていただきました。移籍のオファーを受けて、自分の中で二つの思いが交 [全文を読む]

アディダスがU-16世代の夢の祭典を開催! 日本予選では24チームがカーディフでの世界大会への座を懸け激突!

超ワールドサッカー / 2017年04月12日11時19分

▽アディダスが、U-16世代を対象とした世界大会である“adidas UEFA Young Champions 2017"の日本代表選抜大会を4月16日(日)に明治神宮外苑 フットサル 千駄ヶ谷コートで行うことを発表した。24チームがカーディフでの世界大会出場への座をかけて闘うこととなる。 ▽試合形式は5vs5(フィールドプレーヤー4名+ゴールキーパー1名 [全文を読む]

【ACL2017】悲願のアジアタイトル獲得にJ王者・鹿島が挑む〜グループE〜

超ワールドサッカー / 2017年02月21日14時00分

また、清水エスパルスや横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府などでプレーした元日本代表DF青山直晃も所属している。 [全文を読む]

狙うは下剋上...DF植田直通「年間3位だろうと最後に勝ったやつが1位」《CS出場クラブ合同記者会見》

超ワールドサッカー / 2016年11月17日21時41分

▽Jリーグチャンピオンシップ(CS)の出場クラブ合同記者会見が17日に都内で行われ、鹿島アントラーズ所属の日本代表DF植田直通が出席した。 ▽1stステージを制覇し、その後は波のあるシーズンを送るも年間勝点3位の座を死守した鹿島アントラーズ。この会見に出場クラブ代表として登壇した植田は、CSの中継局による質問に以下のようにコメントしている。 ◆DF植田直通 [全文を読む]

柏GK中村航輔、鹿島GK櫛引政敏、松本GKシュミット・ダニエルが日本代表候補初選出《GKトレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年10月13日19時22分

▽日本サッカー協会(JFA)は13日、17日〜19日にかけてJ-Green堺で行われる日本代表候補GKトレーニングキャンプのメンバーを発表した。 ▽今回のメンバーには、日本代表に招集されているGK東口順昭(ガンバ大阪)、西川周作(浦和レッズ)、林彰洋(サガン鳥栖)に加え、U-23日本代表としてリオ・デジャネイロ オリンピックに臨んだGK櫛引政敏(鹿島アント [全文を読む]

鹿島MF永木亮太が初招集、GK川島永嗣が復帰! 日本代表メンバー26名が発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年09月29日15時23分

▽日本サッカー協会(JFA)は29日、10月6日、11日に行われるロシア・ワールドカップ (W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー26名を発表した。 ▽今回のメンバーには、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、DF長友佑都(インテル)の他、9月のW杯予選に続きMF大島僚太(川崎フロンターレ)、DF植田直通(鹿島アントラーズ)、FW浅野拓 [全文を読む]

過去2大会の悔しさを胸に挑む鹿島DF昌子源「日本のクラブは強いと証明したい」《スルガ銀行チャンピオンシップ》

超ワールドサッカー / 2016年07月28日17時45分

▽28日、8月10日に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ2016 IBARAKI」を前に、日本代表として出場する2015Jリーグヤマザキナビスコカップ王者の鹿島アントラーズの石井正忠監督、DF昌子源が記者会見に出席した。▽コパ・スダメリカーナ2015の王者であるインデペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア)を迎える今大 [全文を読む]

フォーカス