大島優子 沢尻エリカに関するニュース

満島ひかり、村川絵梨、沢尻エリカ…あの人気女優もスタートはアイドルグループだった!?

日本タレント名鑑 / 2016年08月30日12時05分

AKB48の卒業生である前田敦子さん、大島優子さん、秋元才加さんらが女優として活躍。主演作も数多く公開、放送されています。モーニング娘。の初期の主要メンバー・安倍なつみさんはミュージカルのジャンルにも進出。今やアイドルグループの人気メンバーの卒業後の進路として、“女優”は代表的な存在となっています。AKB48グループやハロプロ出身者以外にも、女優として成功 [全文を読む]

元AKB48・川栄李奈“大出世“朝ドラデビューの裏側! “悪名高い“指原莉乃の二の舞回避か?

tocana / 2015年11月07日09時00分

AKBのOGが朝ドラに出演するのは川栄が初めてで、前田敦子や大島優子ら多くの先輩たちも成し遂げられなかった"大抜擢"。だがその裏で、ある芸能事務所の関係者たちは、川栄の出世を悔しがっているという。「川栄はAKB48卒業にともない、AKSから沢尻エリカらが所属するエイベックス・ヴァンガードに移籍しました。AKBのメンバーは、最初のうちはAKSに所属し、その [全文を読む]

大島優子が主演ドラマ「ヤメゴク」大コケで大胆決断?(2)蜷川実花氏とのコラボで大胆姿の披露間近?

アサ芸プラス / 2015年05月06日09時57分

3月に都内の撮影スタジオで行われたインタビュー取材で、大島はこうも口にしていたという。「3月10日のクランクイン前から、夜8時以降は一切食べ物を口にしていません。大好きなお酒も禁酒中なんです」 現場に居合わせたスタッフが語る。「頬もこけて、いつも以上に痩せている印象でした。『今度は太った役柄をやりたい。その時は気合いを入れて太ります』って言っていました」 [全文を読む]

春ドラマはこれを見よ! 全26作品を一挙紹介

Smartザテレビジョン / 2015年03月27日15時37分

一方、定番ジャンルとなった刑事ドラマも豊富! 「SPEC―」シリーズなどを手掛けた堤幸彦演出で、大島優子がヤクザの更正を手助けする刑事を演じる「ヤメゴク―」や、シリーズ第10弾となる「警視庁捜査一課9係」、横山秀夫原作の「64(ロクヨン)」のほか、剛力彩芽と渡部篤郎がバディを組む「天使と悪魔―」など充実のラインナップだ。■作品ラインアップ「ようこそ、わが家 [全文を読む]

大島優子 もつ鍋女子会で打ち明けた噂の彼氏との結婚願望

アサ芸プラス / 2014年10月28日09時58分

10月17日に誕生日を迎えた元AKB48の大島優子(26)。赤裸々な姿を披露した9月発売の写真集「脱ぎやがれ!」(幻冬舎刊)でも、新たなステージへの挑戦を感じさせた。一方、複雑な女心を打ち明けた夜もあったというのだ。 10月某日、東京・恵比寿にある高級もつ鍋店を訪れた客がその日を振り返る。 「トイレに立った時に、隣の個室から『優子ちゃん、少し日に焼けたんじ [全文を読む]

文春「嫌いな女優」ランキング 藤原紀香、沢尻エリカ、前田敦子らがむしろ「名誉」のワケ

AOLニュース / 2014年05月12日11時07分

卒業する大島優子に仕事を取られるかもしれないです」(前出・芸能ライター) たしかに全く名前が上がらないよりは、「嫌いな女優」でも名前があがるだけマシ。とはいうものの、どうせランクインするなら「好きな女優」のほうがいい...というのが本音であることはいうまでもないだろう。 ちなみに「好きな女優」の1位は綾瀬はるか、2位は吉永小百合、3位が能年玲奈、という結果 [全文を読む]

「高額ギャラをもらってるのに」AKB48大島優子の『悪の教典』批判騒動に、関係者の怒り収まらず

日刊サイゾー / 2012年11月23日09時00分

AKB48の大島優子が18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『悪の教典』の特別上映会に出席。上映後「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに、涙が止まりませんでした。映画なんだからという方もいるかもしれませんが、わたしはダメでした」(原文ママ)と、同作品を痛烈に批判したことが大騒動となっている。 同作は貴志祐介のベストセラー小 [全文を読む]

深田恭子も連ドラで話題沸騰 TVにおける入浴シーンを考察

NEWSポストセブン / 2017年02月08日07時00分

さらに今シーズンの番組では、深田恭子に対抗すべく(なわけないが)『東京タラレバ娘』の吉高由里子、大島優子、榮倉奈々も三人揃って温泉に浸かり、泣いたり、励ましたりという展開に。まさに「ドラマは風呂場で動いている」のである。 もちろん、入浴が番組を面白くするのはドラマだけではない。女性タレント三人の女子会を追う『旅ずきんちゃん』(CBC)友近温泉倶楽部では「新 [全文を読む]

ファンもショック?大島優子、沢尻エリカ…「字が下手芸能人」

アサジョ / 2016年07月18日09時59分

大島優子さん幾度となく取り上げられる大島さんの直筆。わざと可愛い文字風に書いているようで、実はただの下手文字になっているという噂も‥‥?・沢尻エリカさん学生時代の直筆がテレビなどで披露されていますが、その字のレベルは「恐ろしい」とまでいわれています。もはや芸術の域? 美女になればなるほど「実は字が下手」というのは、ショック度が大きいもの。どれだけ下手か気 [全文を読む]

マツコが明かした長澤まさみ、大島優子らと同じ家での習慣とは?

アサ芸プラス / 2016年06月01日09時59分

とりわけ、大島優子、深田恭子、長澤まさみ、沢尻エリカなど人気の女優陣が、過去に“すっぽんぽん”生活を告白している。「深田は部屋のあちこちに全身が映る鏡を置いて、ボディチェックができるようにしているそうですが、マツコの場合はそれとは意味が違いそうですね。あれだけの人気者で忙しくしているからこそ、家では自然体でいたいのでしょう」(女性誌記者) その人気ぶりで、 [全文を読む]

沢尻会だけじゃない…芸能界の意外な繋がりが見える「女子会」の数々

messy / 2016年02月07日19時00分

佐藤かよ(27)、大島優子(27)、小嶋陽菜(27)、峯岸みなみ(23)に関しては、近年頻繁に集まり、全員の誕生日を祝い合っている。中でも佐藤と大島は頻繁に会っており、大島のインスタには「急に来て お腹すいたーと言い 急にうちのキッチンで 作り始める人」というコメントとともに、佐藤がキッチンに立っている写真が投稿されている。 不倫騒動の渦中にいるベッキー [全文を読む]

渡辺麻友、エリカ様との”禁断愛”で女優業が首の皮一枚でつながった!

デイリーニュースオンライン / 2016年01月31日07時30分

「前田敦子や大島優子が主演を演じた作品にも通ずるものがあると思いますが、話題性を狙ったつもりがかえってAKBのイメージが先行してしまい、アイドルに興味のない視聴者に抵抗感を与えてしまうのかもしれません。『大奥』では、沢尻のようなアクの強い女優にアイドルとしての存在感をかき消されたのが幸いしたのではないでしょうか。『紙の月』で大島が高評価だったのも、いわば [全文を読む]

SMAPだけじゃない! AKB48メンバーが次々と公開処刑の餌食に「まゆゆの顔の大きさが……」

日刊サイゾー / 2016年01月28日11時00分

大島優子は2013年にキムタク主演ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(同)で柴咲コウと共演。やはりここでも柴咲との顔の大きさやスタイルの違いが歴然となり、「公開処刑」という声が上がった。 有名なのは板野友美。イメージキャラクターを務める「サマンサタバサ」のイベントに出演した際、180センチ超のモデル女性と並んで、154センチの板野もポ [全文を読む]

川栄李奈、勝ち組への名乗り

NewsCafe / 2015年11月20日16時00分

「女優業で前田敦子(24)や大島優子(27)を抜き、勝ち組になりそうです」とはアイドルウオッチャー。 川栄は、来年4月からのNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」への出演が決まったことが話題に。確かに前田も大島も朝ドラ出演は実現していなかっただけに大抜擢だ。 「前田や大島だけでなく、AKB卒業者の中では初めてなので快挙ですね。人気はあったもののお茶の間の知名度はそ [全文を読む]

川栄李奈「元AKB一番の勝ち組」に名乗り...NHK朝ドラ抜擢で先輩たちをゴボウ抜き!?

メンズサイゾー / 2015年11月06日18時00分

それというのもエースだった前田敦子(24)や大島優子(27)ですら女優としては苦戦しており、川栄クラスでは難しいとの判断があったためだ。 ところが、卒業後の初仕事となった主演舞台『AZUMI 幕末編』では難しいアクションシーンを見事にこなし、迫力ある殺陣は演出家の岡村俊一氏から「総選挙では16位でも演劇では日本一を取れる」と絶賛された。興行的にも成功し、す [全文を読む]

優木まおみが篠田麻里子そっくりに! 黒髪ボブの量産型化

messy / 2015年07月08日18時05分

・佐々木希・沢尻エリカ・菜々緒・石原さとみ・長澤まさみ・大島優子・板野友美(今は真っ黒ではない)・水沢アリー(今は金髪)・木下優樹菜(今は茶髪)etc… 中には仕事の都合で染めただけのタレントもいるだろうが、髪を黒くすることによって、肌が白く見える、清楚なイメージを持たれやすい、小顔に見えるなどのメリットがある。一方、野暮ったく見えたり、老ける、幼くなるな [全文を読む]

CMギャラ 大島優子、前田敦子は評価維持も篠田麻里子は低下

NEWSポストセブン / 2015年02月12日07時00分

大島優子(26)や前田敦子(23)は映画やドラマで順調にキャリアを積んでいるので卒業前と評価は変わらず、大島が3000万~3500万円、前田が2500万~3000万円。一方、一昨年は女性芸能人としてCM起用ランキング2位だった篠田麻里子(28)は雑誌モデルとしての露出はあるものの、テレビ出演が少なく、前年の3000万円から2000万円と下降気味です」( [全文を読む]

AKB48の天狗ぶりに哀川翔が激怒? 「仕事」の自覚ないメンバーも

messy / 2014年01月20日17時00分

また、AKBは高橋みなみのように芸歴8年のメンバーや、小嶋陽菜や大島優子といったAKB加入前からタレント活動をしていたメンバーもいるものの、まだまだ新人タレントでしかないメンバーも多い。そのうえ、グループ全体として“売れて”いても個々人として売れっ子と言える者はかなり少ない。しかし、グループでの知名度自体は高く、大舞台での公演やテレビ出演もあるため、一部の [全文を読む]

好調『ガリレオ』吉高由里子が秋ドラ制作陣に「数字取る自信あります!」と猛烈売り込み中

日刊サイゾー / 2013年05月31日11時00分

「このドラマは毎回、大沢たかおや大島優子、夏川結衣や桐谷美玲、香椎由宇など主役級の人気俳優(女優)をスペシャルゲストで出していますし、今回は福山雅治がカンヌ国際映画祭で話題になっているので、そこに乗っかった形」と同担当者。 「そもそも『ガリレオ』の女刑事役も、当初は前回同様、柴咲コウに内定していたところ、福山と同じ事務所の吉高がバーターでゴリ押し抜擢され [全文を読む]

アカデミー賞の席で悪酔いしていた!? 飲んべえ前田敦子と大島優子

メンズサイゾー / 2013年03月21日15時00分

また、元AKB48の前田敦子が、プレゼンターとして、映画『闇金ウシジマくん』で話題賞俳優部門を受賞したAKB人気ナンバーワンの大島優子に賞状を授与し、久々の2ショットが実現したことも注目された。 前田は「すごくすごくうれしい。ここに立てることが」「最高ですよね」と笑顔を見せ、大島も「とってもうれしい。あっちゃんからこの賞をいただくということも、すごくうれし [全文を読む]

フォーカス