子役時代 大島優子に関するニュース

【極秘情報】AKB48系アイドルの知られざる秘密を発表! 元メンバーの秘密も大発表

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月09日06時00分

芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんのように子役時代にブレイクしたわけではありませんが、電磁戦隊メガレンジャーなどにも出演したことがあるのです。 7. 数々のギネス記録がある AKB48は世界一メンバー数の多いポップグループとしてギネス認定されている他にも、たくさんのギネス記録を持っています。例えば指原莉乃は「24時間での個人ブログへの最多コメント」で認定され、AK [全文を読む]

大島優子、初写真集は「全裸」の予定だった!? 過激な手ブラで脱ぎっぷりのよさを証明

メンズサイゾー / 2014年08月30日12時00分

「大島は子役時代から芸能界で育ってきましたから、人一倍プロ意識が強い。事務所がOKを出したオファーであれば、何でも嫌な顔せずにプロとしてこなします。当初、表紙カットで本当に水着なしで全裸で海に入るという案があり、それは事務所のNGでボツになったようなのですが、もしOKが出ていたら彼女はやったでしょうね。今回の表紙カットは、女優として大島が『脱ぐ必要があれ [全文を読む]

子役時代に桃井かおりと競演していたAKB48大島優子

アサ芸プラス / 2013年08月14日10時00分

子役時代から活躍していたことはファンの間では知られているが、なんと桃井かおり主演の“意外な映画”に出演していることが発覚した。 共演者が振り返る。 「映画のタイトルは『大怪獣東京に現る』という作品で、98年に公開されました。主演の桃井かおりさんが専業主婦役で、東京湾に現れた怪獣に襲われるという設定です。大島優子ちゃんは、当時小学校3、4年生ぐらいだったと思 [全文を読む]

大島優子の罠? 高岡早紀が“おばあちゃん顔”に変貌で「老けアプリ」使用疑惑

messy / 2015年11月17日18時00分

むしろ、子役時代から芸能界にどっぷり浸かっているぶん、AKB出身者の中では目上の人間への配慮や礼儀がきちんと出来ているほうです。この写真自体、高岡自身のブログにアップされている写真と大差はないですから、42歳という年齢相応の素顔なのでは?」(芸能関係者) かつてヌード写真集で披露したFカップとも目される巨乳と美貌を武器に、保坂尚希との結婚・離婚や布袋寅泰と [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子、蚊に“三か所も噛まれた”生足をアップ。「確かに美味しそう」と注目集める。

TechinsightJapan / 2015年06月11日17時15分

そうなると、栃木出身の大島優子が「噛まれる」と表現しているのは当てはまらないが、子役時代やAKB48時代と多くの人と交流するなかで「刺される」や「噛まれる」と言うようになったのだろう。いずれにしろ、彼女は蚊に刺された足でさえ絵になることが分かった。 ※画像は『大島優子 yuk00shima Instagram』のスクリーンショット。 (Techinsig [全文を読む]

山本彩が一番人気! AKB48待望の写メ会予約受け付け中! “今、写メを撮るべき若手7人“はこれだ!

おたぽる / 2014年12月17日04時00分

大島同様、子役出身で、大河ドラマ『利家とまつ』、ドラマ『アンフェア』、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』と輝かしいキャリアを経てAKB48に加入しながら、そんな子役時代の話は本人の口からは一切しない真面目で謙虚な性格。その一方、中学時代に公演楽曲をまとめたエクセルファイルを作っていたAKB48マニアで、過去の公演楽曲にも詳しいという勉強熱心でも知 [全文を読む]

【ウラ芸能】大島優子、不運の女王に

NewsCafe / 2014年04月14日15時00分

結局、永遠のナンバー2という称号のまま卒業です」デスク「子役時代からこの世界にいるんだし、SMAP・木村拓哉(41)主演の『安堂ロイド』(TBS系)なんかでは脇でもそれなりの演技ができてたから、センター狙わずに2番手・3番手女優として無難にやってった方が生き残れると思うけど」記者「(キツいわ、この人…)」 [全文を読む]

AKB48大島優子、異例の運営批判から透けて見えた「来年3月卒業」説

メンズサイゾー / 2013年12月23日16時30分

子役時代から芸能界に染まっていた彼女は、無暗にケンカを売るような計算のできない半素人とは違います。そんな彼女がここまで怒りをあらわにできるということは、運営側と何らかの決定的な溝が生まれているのでは」(芸能関係者) [全文を読む]

謝罪までが宣伝? AKB大島優子の「炎上マーケティング」に批判殺到

メンズサイゾー / 2012年11月19日17時00分

他のメンバーならいざ知らず、子役時代から業界で活動している大島が、こんなポカをやるわけがありません」(芸能プロ関係者) 同じ炎上騒ぎでも、河西智美がテレビ番組の節約企画から逃亡リタイアした件はガチだったようだが、今回は「ヤラセ」「炎上商法」という見方が強いようだ。ファンからも「また炎上マーケティングか」「この騒動を含めて宣伝てことだろ」「こういうやり方は飽 [全文を読む]

ぱるるも卒業! AKB48次世代の注目株は、いったい誰!?

日刊大衆 / 2017年01月06日10時00分

向井地はかつて人気子役として活躍しており、子役時代はテレビドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)に篠原涼子(43)の娘役で出演していた。2013年にAKB48に加入。その小動物のような小さくて愛らしいルックスで人気が急上昇し、来年は“神7(かみセブン)入り”が濃厚だと噂されている。 岡田は2012年にAKB48に加入。涼し気な顔立ちの美形キャラとしてデビュー [全文を読む]

前田敦子の濡れ場は200万円? 女優たちの裸のお値段

メンズサイゾー / 2012年07月08日18時00分

数年前、20歳の若さで乳首ギリギリ、丸いお椀型の下乳や横乳を見せた黒川智花や、子役時代から活動を続けNHK朝ドラ主演も務めた田畑智子、国仲涼子も9年ぶりのセミヌードを披露したうえ2時間ドラマで濡れ場を演じている。映画で濃厚なキスシーンを見せ、美脚を露出しはじめた長澤まさみも、今後が期待されている。 そんな女優たちの「裸の値段」が、発売中の「週刊実話」(日本 [全文を読む]

AKB48「10年後サバイバル総選挙」(1)

アサ芸プラス / 2012年06月12日11時04分

子役時代から培った演技力もありますし、頭の回転も速い。何より華がありますよね。今でも他の女優に交じって違和感なく演技してますが、今後はさらに女優業にシフトすると思いますよ。彼女はカワイイ女の子を演じるよりも、ズボラなギャルみたいな役がしっくりきます。部屋も汚いと聞きますし、実像に近い役のほうがハマりますよ」 実際、本誌のアンケートでも、実に獲得総票数が50 [全文を読む]

フォーカス