アニメ映画 美女と野獣に関するニュース

実写版『美女と野獣』がヤバい。全米の初週興行成績がスゴすぎる

まぐまぐニュース! / 2017年04月12日01時34分

1991年のアニメ映画が大ヒット。 その後、ブロードウェイミュージカル化され、これまた大ヒット。 ディズニー映画以外でも、世界各国でドラマ化や映画化は数知れず。日本の皆さんももちろんご存知の名作中の名作だ。 別に、ディズニーとは関係ない日常生活の中でも「あの2人はまるで美女と野獣ね」なんてフレーズも耳にするほど一般化しちゃったり(笑)。 そのくらい世界的 [全文を読む]

名曲「美女と野獣」が豪華なアーティストでよみがえる!

Smartザテレビジョン / 2017年04月15日15時00分

1991年に公開されたアニメーション版で、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンがデュエットして話題となった主題歌「美女と野獣」は、アカデミー賞とゴールデングローブ賞に加え、グラミー賞3部門を獲得し、“アニメ映画の主題歌”にとどまらず、広く愛されるきっかけとなった。 本作ではメンケンによって新たに書き下ろされたオリジナル楽曲「時は永遠に」を再びセリーヌが [全文を読む]

Yahoo!映画 2017年4月の作品ユーザーレビュー月間ランキング

PR TIMES / 2017年05月23日11時00分

今月のランキングでは、ハリウッド大作からアニメ映画まで幅広いジャンルの作品がランクインしました。「楽しい」「泣ける」部門ではディズニーの大ヒットアニメを実写化した話題作『美女と野獣』が1位になりました。一方、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」がハリウッドで実写映画化された『ゴースト・イン・ザ・シェル』が「かっこいい」「勇敢」部門で1位となっております。 そ [全文を読む]

実写リメイク版映画『ライオン・キング』、ジョン・ファヴローが監督へ

ガジェット通信 / 2016年09月30日20時00分

ディズニーは、生身の俳優を起用してアニメ映画『美女と野獣』やアニメ映画『シンデレラ』のようなクラシック・アニメーション作品を実写版映画化したり、『ジャングル・ブック』においてはCGの動物を使って作品を現代化するなど、過去作品の価値を発展させることに忙しくしている。おそらく、ライオンの調教の大幅な進歩がなければ、リアルな動物たちが映画に登場することはなかった [全文を読む]

「下ネタ全開で最高じゃねぇか!」初登場3位の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が大好評!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2017年05月16日18時00分

今週末はアニメ映画『マインド・ゲーム』や『夜は短し歩けよ乙女』で人気を博す湯浅政明監督のオリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』や、人気同名マンガ原作の実写版『ピーチガール』の公開が控えているが、『美女と野獣』『コナン』の牙城を崩すことができるか、動向に注目したい。 [全文を読む]

昆夏美と山崎育三郎が『美女と野獣』の衣装で主題歌を生披露!

Movie Walker / 2017年03月13日20時07分

アニメ映画『美女と野獣』は、アニメーション史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされた珠玉の作品。アラン・メンケン作曲、ハワード・アシュマン作詞による珠玉のナンバーの数々はいまも世界中を魅了し続けている。2人はロンドンで開催されたプレミアでアラン・メンケン本人とも対面できたそうだ。 昆は「一度聴いたら耳から離れない楽曲ですね。プレミアでは神がそこにいら [全文を読む]

実写版の映画『美女と野獣』、公式トレーラーを公開

ガジェット通信 / 2016年11月19日15時00分

実写版映画の新しい映像では、イエローのドレスを身にまとったベルと野獣が高名なワルツを踊るシーンや、ガストンが城を攻撃するように町の住民を煽り立てるシーンなど、1991年のアニメ映画『美女と野獣』の象徴的なシーンが含まれている。 ディズニーは同作のティーザーポスターも公開した。 同作は、ビル・コンドンが監督を務め、エマ・ワトソン(ベル役)、ダン・スティーヴ [全文を読む]

サム・メンデス監督、実写版映画『ピノキオ』を監督する交渉の初期段階

ガジェット通信 / 2017年05月25日23時00分

サム・メンデスは、米ウォルト・ディズニーのアニメ映画『ピノキオ』の実写版となる映画『Pinocchio(原題)』を監督する交渉の初期段階にある。 メンデスと親しい複数の情報筋によると、メンデスはまだ監督を引き受ける決断を下したわけではないという。現在製作中のウェスト・エンドの舞台『The Ferryman(原題)』のため、メンデスはまだディズニーのエグゼク [全文を読む]

エマ・ワトソン主演の実写映画『美女と野獣』の公開に合わせて、アニメーション映画のシナリオを完全収録した『英語シナリオで楽しむ[美女と野獣]』が登場!

PR TIMES / 2017年04月21日17時23分

心配ご無用、ディズニーのアニメ映画には、大人が日常会話で使えるフレーズがぎっしり詰まっています。たとえば、本好きのベルが、本屋さんのご主人に「もうその本を読み終えたのかい?」と聞かれて、 I couldn’t put it down. と答えます。これは、本が面白すぎて「途中でやめられなくて、一気に読み終えてしまったの」という意味。こんなフレーズ、さっと言 [全文を読む]

話題の『美女と野獣』も!ディズニー・アニメーション約90年を振り返るオリジナル原画展【 第9回 昔の子ども、今の子ども。】

Woman.excite / 2017年04月21日06時00分

約3年の歳月と、莫大な費用を掛けて制作された本作品は大ヒット! これによってアニメ映画はひとつの芸術として評価され、今なお続くディズニー長編アニメーションの第一歩を踏み出しました。《白雪姫》1950年代に入ると、『ふしぎの国のアリス』『眠れる森の美女』などの名作が次々に誕生します。特にこの時期、カラフルで独特の色彩が特徴の新進気鋭アーティスト、メアリー・ブ [全文を読む]

実写映画版『ムーラン』、歌を中心とする作品にはならないと監督が発言

ガジェット通信 / 2017年03月23日21時00分

『美女と野獣』は高い興行収入を記録しており、アニメ映画で使用された歌だけではなく、実写版のために書き下ろされたオリジナル・ソングも登場する。 さらにカーロ監督は、実写版『ムーラン』に対する構想を述べた。監督は、「とても壮大な、少女らしいマーシャルアーツの物語です」とコメントし、さらに「非常にたくましく、スリリングでエンターテイメント性に溢れ、心を打つ作品と [全文を読む]

エマ・ワトソン、実写版「美女と野獣」USプレミアに登場

Smartザテレビジョン / 2017年03月05日12時44分

アニメ映画として史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされ、作曲賞と歌曲賞を受賞した名作「美女と野獣」をディズニーが実写化。日本では4月21日(金)に全国公開される。3月17日(金)の全米公開を前に、ハリウッドのエル・キャピタン・シアターで開催されたUSプレミアの模様を紹介。注目の“美女”を演じたエマ・ワトソンも登場した。深紅のレッドカーペットが敷かれ、 [全文を読む]

実写映画版『ムーラン』、ニキ・カーロ監督を起用へ

ガジェット通信 / 2017年02月20日23時30分

ニキ・カーロ監督が、米ウォルト・ディズニーによる古典アニメ映画『ムーラン』の実写版を監督する交渉中であるという情報を、本誌ヴァラエティは掴んだ。 映画『ジュラシック・ワールド』、映画『アバター』続編の脚本家リック・ジャッファとアマンダ・シルヴァーが、2015年にローレン・ハイネックとエリザベス・マーティンが手掛けた脚本をリライトするために、同プロジェクトに [全文を読む]

米ディズニーによる実写版映画『美女と野獣』、コグスワースとルミエールのファーストルックが公開

ガジェット通信 / 2016年09月01日20時00分

またモリッシーは、投稿した画像には、米ウォルト・ディズニーによる1991年のアニメ映画『美女と野獣』の9月に公開される25周年記念エディションからの特別なプレビュー画像も含まれていると明かした。 リメイク版『美女と野獣』は、ユアン・マクレガーがルミエール役を演じ、イアン・マッケランがコグスワース役を演じる。 同作は、ビル・コンドンが監督を務め、マンデビル [全文を読む]

『美女と野獣』や『ティンカーベル』に続き、ディズニーが実写版『リトル・マーメイド』を製作か

ハリウッドニュース / 2016年05月26日18時00分

人魚姫が主役のアニメ映画『リトル・マーメイド』(89)の実写版の製作が、ディズニーで進められていることが分かった。このディズニーアニメ映画はデンマークのハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話「人魚姫」を原作に作られており、赤毛のアリエルが主役である。そして、ディズニーが『リトル・マーメイド』の実写版を製作する査定をしているとエンターテインメント情報サイ [全文を読む]

【イタすぎるセレブ達】リアーナが元彼クリス・ブラウンのDVをチクリ。「私は“野獣”に恋したの」

TechinsightJapan / 2015年03月22日21時55分

(DVクリスをチクリ!) 歌姫リアーナ(27)は、話題のアニメ映画『Home(原題)』にて声優に挑戦。公開を控える今は同映画関連の会見やインタビューにいくつも応じており、今回も他の役者らと揃って会見に出席した。そこで子供時代に好きだった映画を語ったリアーナは、ついでに元彼クリス・ブラウン(25)をチクリと皮肉った。 このほどリアーナらと共に映画『Home』 [全文を読む]

実写版『美女と野獣』2017年3月17日に全米公開

Movie Walker / 2015年03月17日13時21分

91年にアニメ映画化され大ヒットを記録した『美女と野獣』。実写版では主役のベラ役にエマ・ワトソンが抜擢され、ダン・スティーヴンスが野獣役を、ルーク・エヴァンスがガストン役に決定していた。 そして、新たにオスカー女優のエマ・トンプソンがポット夫人役、ケヴィン・クラインがベラの父親モーリス役に決定したことも明らかになった。 『トワイライト・サーガ ブレイキン [全文を読む]

実写版映画『ライオン・キング』、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが声優として出演決定

ガジェット通信 / 2017年04月27日22時00分

ローゲンは、映画『カンフー・パンダ』、映画『モンスターVSエイリアン』、2016年に公開された共同脚本とプロデュースを手掛けた映画『ソーセージ・パーティー 』などアニメ映画のヒット作に出演しており、声優業に精通している。ローゲンは、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)、プリンシパル・エンターテイメント、フェルカー・トチェックと代理人契約を結ん [全文を読む]

ディズニープリンセス9人の“幸せ”の秘密を福岡で解き明かす

Walkerplus / 2017年04月14日22時03分

「白雪姫」のコーナーには、アニメ映画製作のプロセスで使われていたアイテムが展示。リアリティのあるアニメキャラクターを創るため、女優に実演させた際に使用した衣装を紹介している。 また、臨場感あふれる“光と氷のプロジェクション演出”と共に、世界25か国の言語で歌いつながれた「Let It Go」を鑑賞できる「アナと雪の女王」特別映像シアターは必見だ。 会場内 [全文を読む]

【独占記事】マイケル・キートン、ティム・バートン監督の実写版映画『ダンボ』の悪役で出演交渉中

ガジェット通信 / 2017年04月07日22時00分

現在も、映画『ライオン・キング』、映画『リトル・マーメイド』、映画『ムーラン』など、往年のアニメ映画のリメイク版を製作中だ。 キートンは、2014年の映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でオスカーにノミネートされ、キャリア再興の真っ只中にある。30年前のバートンが手掛けた映画『ビートルジュース』でスターの地位を確立した。その後、バート [全文を読む]

フォーカス