外国人 すき家に関するニュース

消え行く24時間営業。なぜ深夜のファミレス需要は減ったのか?

まぐまぐニュース! / 2017年02月02日04時45分

人材を確保するために、アルバイト・パートの時給の引き上げ、採用予算の増額、外国人や未経験者の採用といったことを行わざるを得ない状況になっています。 時給の引き上げや採用予算の増額による経費増大が経営の足かせになっています。また、24時間営業による人件費の負担も影響しています。例えば、すかいらーくの近年の人件費は上昇しています。2013年度から2015年度ま [全文を読む]

すき家のワンオペ批判や労働者優位の傾向は“正しい”のか?外国人に職を奪われる日?

Business Journal / 2014年10月27日01時00分

先月、牛丼チェーン最大手のすき家を運営するゼンショーホールディングスは、人手不足から店舗の約6割にあたる1167店舗で深夜営業を当面休止すると発表した。深夜(午前0~5時)に従業員1人で勤務する現状の体制、ワンオペレーション(ワンオペ)を解消するめどが立たないためだ。 事の発端は4月ごろ、人手不足のため休業する店舗が一時約120店に上り、店舗に貼り出された [全文を読む]

「吉野家」に「天丼てんや」に「丸亀製麺」!インドネシアに日系ファストフード店が続々進出!

GOTRIP! / 2016年10月21日06時00分

もちろんジャカルタではキリスト教徒や外国人も多いとはいえ、やはり基本は「イスラムフレンドリー」でなければなりません。 丸亀製麺は現地のイスラム評議会の厳しい審査を受け、ハラル認証を取得しています。 この認証は単に豚とアルコールを食材にしなければ取得できるというものではなく、たとえば「店員が調理器具をアルコール消毒する」ということもできません。 だから代替 [全文を読む]

ロッテリア×麺屋武蔵の「ラーメンバーガー」20日より発売 外国人困惑「焼きそばパン?」

AOLニュース / 2013年05月13日20時32分

日本のネットでは、このミラクルな組み合わせに「食べてみたい」派と「遠慮」派に真っ二つに分かれているところだが、外国人はどう見るのか? もちろんハンバーガーといえば、もともとはハンバーグをバンズに挟んだアメリカのもの。ラーメンは中国の麺料理がルーツだが、すっかり日本独特の発達を遂げ、今に至っている。 そしてこの2013年、ロッテリアと麺屋武蔵が繰り広げたラー [全文を読む]

バイト時給は上限1500円 「正社員化も有」が人材確保の鍵か

NEWSポストセブン / 2014年07月08日07時00分

また、外国人など安い労働力に頼ってギリギリ採算ラインを維持している中小事業にとっては、最低賃金をむやみに上げられると死活問題にも発展するのです」 今年も10月ごろの適用を前に、厚労省を中心とした審議会が引き上げ幅の議論を始めている。いまのところ、「15円以上アップさせて全国平均で780円台にできるかが焦点」(全国紙記者)の情勢だが、10円、20円程度の引き [全文を読む]

フォーカス