人気 すき家に関するニュース

ゼンショー小川社長が語った「M&Aで一番重視していること」 外食チェーン「国盗り物語」最新勢力図 #2

文春オンライン / 2017年09月15日11時00分

2014年には、回転寿司の「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイト、2016年には出来立てのものを提供することで人気の「フレッシュネスバーガー」も傘下にしている。 ゼンショーの小川社長が語った M&Aで重視するポイント なぜM&Aをするのか。食材の調達から製造・加工・物流までのすべてをシステム化した、マスマーチャンダイジングシステムが普及し、食材などを一度に大量 [全文を読む]

「すき家」の人手不足がストライキ騒動にまで拡大した理由

週プレNEWS / 2014年06月10日11時00分

人気牛丼チェーンのひとつでもあるすき家が、なぜこのような事態になってしまったのか? 東京・新宿駅近くにある某店のアルバイト店員A氏は、「引き金になったのは、2月中旬に発売した新メニュー『牛すき鍋定食』でした」と語る。 「牛丼の場合、肉とタマネギを鍋に入れて煮込むだけだから仕込みは15分ほどで完了し、注文を受けたら1分以内で提供できます。牛鍋の仕込みは鍋専 [全文を読む]

好調の吉野家、「女性向け牛丼」で追い上げなるか

プレジデントオンライン / 2017年01月04日09時15分

吉野家は米国産牛肉にこだわった牛丼を強みとしているし、松屋は牛丼以外の定食が人気で、牛丼屋というより定食屋チェーンという業態になってきた。すき家は牛丼の上に色々なものをトッピングできる自由さが特徴だ。また、すき家は都心のサラリーマンや独身男性を主なターゲットとする吉野家、松屋に対して、主に郊外に立地し、家族向けのメニューが中心という違いがある。 さらに、す [全文を読む]

すき家で1080円の『黒毛和牛弁当』はアリかナシか

NEWSポストセブン / 2016年11月27日07時00分

「頻繁に牛丼を食べる若年層が減っていることに加え、ステーキ人気に象徴されるように高品質の肉を食べる文化が定着していることが大きい。いつまでも外国産の安いバラ肉に頼って300円台の勝負をしていても先行きが見通せないのです」 もちろん、高額メニューを揃えて客単価のアップ→増収に繋がれば、深刻な人手不足や営業時間の短縮を抑えることができる。“ワンオペ(一人勤務 [全文を読む]

吉野家、傘下のはなまるうどん「天ぷら無料」で絶好調…松屋、かつ定食5百円で大人気

Business Journal / 2017年07月29日06時00分

はなまるで使用する麺には、1玉当たりレタス1個分の食物繊維が入っていることもあり、健康志向の人たちに人気を博している。サラダがたっぷり入ったうどんなど健康的なメニューが豊富で、女性にも人気だ。はなまる事業の17年2月期決算の売上高は前年比10.8%増の236億円、営業利益は9億円(前年同期は11億円)となり、吉野家HDにおける第2の収益源として順調に育っ [全文を読む]

おしゃれで都会的な戸板女子短期大学の女子大生が「すき家」とタイアップ!思わずスマホでSNSにポストしたくなるような「フォトジェニックな牛丼」を共同開発!

PR TIMES / 2017年07月10日13時20分

さらに、美容や健康に効果的なビタミン類が豊富に含まれている、女性に人気のパクチーを山盛りにしました。おんたまはもちろん、ベトナムの魚醤“ヌクマム”で炒ったミックスナッツやチリソースは、すき家の牛丼と相性抜群!お肉とナッツを絡めてお召し上がりください。 [全文を読む]

吉野家「松茸牛丼」vsすき家「アボカド牛丼」秋の新作牛丼対決

しらべぇ / 2016年09月16日06時30分

女性に人気の高く、森のバターといわれるアボカドをふんだんに使った意欲作だ。アボカドと牛丼...どのような味になるのだろう。販売価格は並盛490円(写真は並盛/ごはん大盛は520円)。牛丼の上に厚切りのアボカドが6切れ、コールスローサラダが乗っている。ケイジャンソースを絡めたアボカドと牛丼の組み合わせは独特のおいしさ。そこに酸味のあるコールスローを合わせると [全文を読む]

台湾で大成功。日本の外食チェーンが「味を変えず」に成功できる理由

まぐまぐニュース! / 2017年08月03日05時00分

これら日本でもお馴染みの人気店は、台湾でも日本同様に人気があります。メニューもサービス内容も、敢えてすべて日本と同じものを台湾で提供するスタイルを取っていることで人気を得て、売上は好調。次々と支店を増やしているところです。 ● YAYOI是日本定食餐廳● くら寿司/11~4月は売上高8.8%増、営業利益12.7%減 台湾は外食産業花盛りで、あらゆる飲食店 [全文を読む]

すき家『まぐろたたき丼』VS丼丸『ねぎとろ丼』食べ比べた結果

しらべぇ / 2016年06月19日07時30分

全国チェーンの人気牛丼店「すき家」では、牛丼のほかにも定食類やマーボーナス丼など、豊富なメニューがある。最近は期間限定メニューとして、5月31日から『まぐろたたき丼』など、マグロを使用した丼ぶりを数種類提供開始した。■人気海鮮丼チェーンと比較ネットでの評判を見てみると、まぐろたたき丼の評判はなかなかのようだ。いったいどれほどまでに美味しいのだろうか?その味 [全文を読む]

ファーストキッチンは消滅するのか?サントリーが売却したウラ事情

まぐまぐニュース! / 2016年06月09日20時00分

また、アメリカで人気のハンバーガーチェーン、カールス・ジュニアも日本に再進出を果たしました。2016年3月に秋葉原に1号店をオープンさせた際には、アメリカ本社の海外部門の社長が「日本はアジア最大のハンバーガー市場であり今後10年で150店に増やしたい。1,000店の出店も可能だ」と強気の発言をするなど、今後も積極的に事業拡大を図っていく予定です。 そして [全文を読む]

ワタミ、渡邉美樹氏の資産管理会社がいまだ強大な支配権 個人所得は年13億円

Business Journal / 2015年07月15日06時00分

小川氏が株主の圧倒的な支持を得たのは、ゼンショーが個人投資家に人気の高い株式だからだ。人気の秘密が株主優待である。同社はすき家のほかにファミリーレストラン、ハンバーガー、パスタ、メキシコ料理、焼き肉、しゃぶしゃぶ、和食レストラン、回転寿司、ラーメン、うどん、コーヒー、駅ナカカフェなど、実に多種多様な飲食店を経営している。同社の株式優待は、これらゼンショー [全文を読む]

吉野家、なぜ暗算で会計する店舗が?本部は見つけるたびに指導?吉野家さんに聞いてみた

Business Journal / 2014年04月28日01時00分

今回は人気放送作家の林賢一氏が、牛丼チェーン「吉野家」でごくまれに見かける、店員さんの暗算による会計の謎について迫ります。【今回ご回答いただいた企業】 吉野屋様 牛丼チェーンでは「吉野屋」と「すき家」が好きだ。先日、従業員の過労や不足により閉店しているすき家が多い、という報道があったのは残念である。 で、少し前になるが、気になったので近所のすき家に行ってみ [全文を読む]

焼き牛丼ブームを起こした「東京チカラめし」が消滅危機に陥ったワケ

週プレNEWS / 2014年04月25日06時00分

2011年6月、東京・池袋に1号店をオープンした「東京チカラめし」は、吉野家、松屋、すき家の大手3社が市場を牛耳る牛丼業界に「焼き牛丼」という新しいスタイルで参入し、店外に行列ができるほどの人気を博した。 その波に乗り、わずか1年3ヵ月後には100店舗出店を達成。ピーク時の昨年夏には約140店舗にまで増えた。多いときには1ヵ月で15店も出店したというから [全文を読む]

ファストフード業界で“チキン戦争”勃発の理由

週プレNEWS / 2013年02月23日07時00分

昨年末に「チキンタツタ」を期間限定で復活させていたマクドナルドは、1月4日から「チキンマックナゲット」(5ピース)を190円に値下げし、モスバーガーはかつて人気の高かった「マスタードチキンバーガー」(360円)を1月29日から期間限定で再販開始。また、牛丼の吉野家が、昨年11月30日から販売している「焼鳥つくね丼」(並盛390円)が約1ヵ月で300万食を [全文を読む]

未経験の男子が好きなジブリキャラNo.1は?

週プレNEWS / 2013年02月21日18時00分

そこで総勢200人の「まだ経験ナシ」な男子たちに、アンケートで質問してみた! Q1:好きなミュージシャンは? 1位…Mr.Children 20票 2位…AKB48 15票 3位…ポルノグラフィティ 8票 4位…水樹奈々 7票 5位…BUMP OF CHICKEN 4票 AKB48などのアイドル系がぶっちぎりかと思いきや、人気の有名ミュージシャンたちが均等 [全文を読む]

すき家、2013年の人気丼「カレー南蛮牛丼」が復活!かつおと昆布の“和風だし”が決め手

えん食べ / 2017年09月21日09時30分

人気のトッピングが一度に味わえるメニューです。通常トッピングが並盛830円のところ、このメニューは790円と、40円お得に。サイズはミニ、大盛り、メガも用意されます。 [全文を読む]

やっぱり朝は和食!すき家の人気朝定食が全国展開に

Walkerplus / 2017年02月23日06時00分

朝食をしっかりと摂りたい!でもつくる時間が…と悩むそこのあなた!仕事前に少し早く家を出て、すき家に立ち寄ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】 [全文を読む]

中国撤退も、餃子の王将が「グルメ天国」台湾で愛される歴史的背景

まぐまぐニュース! / 2017年01月26日05時00分

グルメ天国台湾で日本の外食チェーンが人気なのも、こうした背景と大いに関係があります。日本の外食チェーンは、台湾の食堂の値段と比べると2~3割増しと少し高めの価格設定です。 例えば、ランチは水餃子の店など台湾の食堂で食べれば高くても100台湾元以内で食べられるのに比べて、日本の吉野家などの外食チェーンで食べると140台湾元前後と割高です。それでも需要がある [全文を読む]

山盛りにもほどがある!横浜でねぎとろ丼の番長を発見

しらべぇ / 2016年07月16日20時00分

横浜DeNAベイスターズの大ファンという店主が営む同店には、これまでに5万食も販売されてきた超人気メニュー「ねぎとろ番長」があるという。味はもちろん、ルックスもインパクト抜群というねぎとろ番長。しらべぇ取材班は早速馬車道に向かった。■馬車道の人気居酒屋バンバン番長は横浜JR関内駅から徒歩6分、横浜スタジアムのそば。夜のお店が立ち並ぶ一角にある。横浜中央卸売 [全文を読む]

牛丼、500円時代突入か 吉野家の仕掛けた鍋戦争、すき家を“瀕死”に追い込む

Business Journal / 2014年12月08日06時00分

中でも客数の減少が大きく、冬場の人気メニュー「牛すき鍋膳」の投入で客の呼び戻しを図る。15年2月期連結決算は売上高が0.9%増の1750億円、営業利益は51.4%増の33億円と増収増益の予想を立てている。 第1弾で既存店売上高は2ケタの伸びを記録したが、第2弾が同じような伸びを達成するのは至難の業だ。11月の既存店の売上高と客数が「牛すき鍋膳」効果を占う試 [全文を読む]

フォーカス