くん 大谷翔平に関するニュース

“淫行疑惑”狩野英孝に日本ハム・大谷翔平ファン激怒!「よりによって野球無知芸人のせいで……」

日刊サイゾー / 2017年01月25日17時00分

さらに、24日の『バイキング』(フジテレビ系)では、坂上忍が「来週、スタジオ収録する予定だった特番が、狩野くんがロケしていたので、正式に飛びました」と報告。「このご時世で結構気合入れてというか、お金かけた番組だったんですよ。そりゃスタッフさんの落胆ぶりっていうのは、僕は間近にしています」と怒りをにじませた。 「狩野は今月、1週間にわたりアフリカで大規模ロケ [全文を読む]

「女子アナに気をつけろ」大谷翔平に黒柳・マツコの暴走トークが炸裂

しらべぇ / 2017年04月15日19時00分

大谷くんマツコと黒柳徹子に挟まれて大変だなwww面白いwww— 梅よいち@うたわれ (@kuchinashi41) April 12, 2017黒柳徹子めっちゃ面白いしマツコツッコミ素晴らしいし大谷相変わらずかっこいい!— まりあ (@120901MARIA) April 12, 2017■「女子アナに気をつけろ」と警告3人のトークでもっとも盛り上がったの [全文を読む]

和田アキ子との接近も?大谷翔平の”ホリプロ入り”が危険視されるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日08時05分

「ホリプロが稼げるうちに稼がせそう」「プロ野球選手の自覚ないの!? がっかりだわ」「所属するのはいいけど、今のままの大谷くんでいて」とヤキモキしている。 同事務所所属のタレントは歓迎ムード。三村マサカズ(49)は、早速ツイッター上で「大谷がホリプロ? 後輩じゃん」「私もツッコミとボケの二刀流として、大谷くんを指導しなければ」とつづっている。 「特にファンが [全文を読む]

大谷翔平「打者専念」なら「三冠王」を獲る!(3)球界レジェンドも超える!

アサ芸プラス / 2017年04月17日09時56分

今後も偉大な選手が台頭してくると思いますが、たとえ早稲田実業の清宮くんがプロ入り後、打者で大谷と並ぶ記録を打ち立てたとしても、『大谷は165キロ投げられたし‥‥』となってしまう。よく選手をたたえる表現で『何十年に1人』と言いますが、大谷は日本プロ野球史約80年で初の存在であり、この枠に当てはめることはできません。のちに大谷みたいな選手が出てきて初めて何年に [全文を読む]

大谷翔平の父 会社員との二刀流断念、野球チーム監督に専念

NEWSポストセブン / 2017年02月06日07時00分

もちろん翔平くんのサポート体制充実のためではありますが、もうひとつの理由が地元の野球チーム『金ヶ崎リトルシニア』の監督業の活動に専念するためです」 同チームは、「ジュニアに目標とされる選手になりたい」という大谷の言葉を受けて、徹氏が有志と立ち上げたもの。 「徹さんは社会人野球の強肩外野手でしたし、何より大谷翔平を育てた実績がある。設立と同時に、地元の有力選 [全文を読む]

大谷翔平 コース料理では足らず1万円松葉ガニ3杯おかわり

NEWSポストセブン / 2017年01月26日07時00分

しかも続けて3杯も頼んで食べていました! まだ食べるのかと驚きましたよ(笑い)」(常連客) 豪快に食べ終わると、お腹が満たされたのか、大谷くんは満足そうにニッコリ。芸能人やスポーツ選手を見慣れているはずの銀座のホステス美女たちも思わず目がハートになった瞬間だった。 撮影/山崎力夫 ※女性セブン2017年2月9日号 [全文を読む]

大谷翔平に娘をガチ紹介する秋野暢子の図々しさにブーイング! 愛されまくり大谷の心を奪えるのは誰か

messy / 2016年12月11日23時00分

あわよくば感が見え見え」「自分の娘と大谷くんが釣り合うとでも?」と怒り心頭だ。 大谷は12月の契約更改で年俸2.7億円になったが、これでも「安すぎる」との声があがっているほどの活躍ぶりだ。事実、来年メジャーに移籍することになったら年俸は10年300億円まで高騰するとも言われているほど。そんなことから「お金目当て」とも秋野に批判が飛んでいたが、実際のところ、 [全文を読む]

大谷翔平の妻に高梨沙羅、伊調馨、シャラポワなどを推す声

NEWSポストセブン / 2016年11月11日07時00分

しかし勝手に日本全体が心配しちゃうほど、大谷くん、あなたは大事な存在なんです。 撮影■山崎力夫 ※週刊ポスト2016年11月18日号 [全文を読む]

漫画のような大谷翔平選手の今年の活躍を「あの漫画」と比較してみた

しらべぇ / 2016年10月29日08時00分

えっと大谷くんって漫画の中から飛び出してきた選手って認識であってるよね?#fighters #大谷翔平 #日本シリーズ— 沈黙の道化師 (@silentpierrot32) October 25, 2016漫画だとしても有り得なすぎて馬鹿にされる筋書きをリアルで目の当たりにしてる #大谷翔平— なつやすみ (@mihimaru_GT) October 25 [全文を読む]

大谷翔平「獲得レース」 9才年上地方局アナが一歩リードか

NEWSポストセブン / 2016年10月27日07時00分

「各テレビ局の女子アナや女性記者は、こぞって“大谷くんの取材に行きたい!”って熱望しています。対談インタビューを申し込んで欲しいという女子アナも後を絶たないとか。たしかに、昔から野球選手と女子アナの取り合わせは多いですからね」(テレビ局関係者) そんな日本シリーズに負けない熱気の“レース”を一歩リードする女性が! ある地方テレビ局に勤めている彼女は、大学 [全文を読む]

結婚したいスポーツ選手、女性からの人気1位は錦織圭、男性が選んだのは…

Woman Insight / 2016年09月06日06時30分

(かすみ まりな) 情報提供元:ワタベウェディング株式会社 【あわせて読みたい】 ※男女が選ぶ理想的な体型、女性1位は中村アン、一方男性が選んだのは… ※五郎丸、羽生くん、真央ちゃんに着せたい服は?ショップ店員がコーデしたいアスリートランキング ※合い言葉は錦織圭!絶対関わりたくない「面倒くさい人」を見破る会話例3つ ※【速報】羽生結弦選手、集中するとアレ [全文を読む]

羽生結弦と大谷翔平が'16年の抱負を宣言!

Smartザテレビジョン / 2016年01月18日18時01分

そして、「世界記録だけでなく、記憶に残るスケーターになりたい」(羽生選手)、「僕も田中(正義)くん(今秋のドラフト目玉選手)も“羽生世代”だと思っているので、負けないように頑張りたいです」(大谷選手)とそれぞれ'16年の活躍を誓った。 さらに、羽生選手は大谷選手に「ボールに重みを持たせるために、体重を増やしたとか…」とアスリートならではの質問をぶつけ、大 [全文を読む]

食卓代わりに韓国料理店を経営! 超お嬢様育ちの双子美人シンクロスイマー・木村姉妹が全てを失った2年前を告白

週プレNEWS / 2015年11月15日06時00分

―どこがミーハーなんですか、朝青龍ってヒーローっていうよりトラブルメーカーでしょ! 紗野 石川遼くんも好き。ダルビッシュさんとか大谷翔平さんとかハンカチ王子さんも。結構、流されやすいかもしれないんですけど。アスリートっていう面ではブレないですね。 ―徹底してビッグネームです(苦笑)。 紗野 遼くんは本当に好きで、そのためにゴルフも始めましたし、ファンクラ [全文を読む]

日ハム・大谷が大人気 鎌ヶ谷商店街で「大谷盛り」パスタも

NEWSポストセブン / 2013年01月21日16時00分

お披露目となった大物ルーキーたちの「人気調査」を実施したところ、注目度ナンバーワンはダントツ、大谷翔平くん。13日には、日本ハムの2軍本拠地である千葉県の鎌ヶ谷スタジアムに約700人のファンが殺到した。 球場から寮までの道にも約300人のファンが殺到。練習後には、「自分も小さい頃にもらってうれしかったから」と40分以上かけての即席サイン会の大サービス。商店 [全文を読む]

フジ新人女子アナに大ブーイング「大谷翔平に近づくな!」

日刊大衆 / 2017年06月03日19時05分

ネットには「大谷くんに近づくな!」「大谷をお目当てにしてる感がすごい! 狙ってるのかな?」「すぐ女子アナは野球選手を狙う」「もう寿退社を狙ってるのだろうか……行動が早すぎて怖い」「なんて肉食系なんだ、すがすがしいな」といったコメントが多く上がり、“大谷選手狙い”を心配する人が続出した。 「久慈アナと大谷選手は同じ岩手県出身で実家も近いそうです。これも大谷フ [全文を読む]

【DeNA】私の初恋の相手・パチョレックが教えてくれた大事なこと

文春オンライン / 2017年06月01日11時00分

あ、道産子の砂田毅樹投手が育成から上がって、大谷翔平くんと堂々と投げ合ったのは憶えています。確か砂田投手は満塁のピンチでベンチに戻りました。そこで雨天ノーゲームだったのかな。ドーム球場でもそんなことってあるんですね。 年を取ったのか、交流戦の記憶は無いのに、だいぶ昔の、まだホームランを打つとクジラのぬいぐるみが宙に舞っていた頃に好きだった、あんな選手やこん [全文を読む]

浅田真央の理想の結婚相手 高橋、羽生に続き堀江氏の名も

NEWSポストセブン / 2017年04月19日07時00分

自分と同じくトップスケーターである、羽生(結弦)くんのような人と結婚して、彼女のこれまでのアスリートとしての経験を子供に引き継がせないともったいないですよ。 そういえば、真央ちゃんが全国的に有名になる前の13歳頃に取材したことがあるんです。『好きなものは?』と聞いたら、彼女は『練習』と『レゴブロック』と答えた。ちょうど彼女の出身地・名古屋にレゴランドがオー [全文を読む]

【日本ハム】日ごろのストレス発散に極上のFNを!“プレ金”新企画の概要発表

ベースボールキング / 2017年03月27日15時47分

購入した40人全員に、大谷翔平をモチーフに特注したボブルヘッド人形「ゴールデン大谷くん アンビシャスver.」を一人1体ずつプレゼント。非売品の超レアなお土産付きとなっている。 【対象試合】 5月19日 vsオリックス 5月26日 vsソフトバンク ◆ チケット特典(2) 「社割」「金(きん)割」 「社割」と「金割」は対象の7試合で、当日券が半額になるスー [全文を読む]

大谷翔平、萩野公介、ベイカー茉秋はまさかの「○○世代」?

Smartザテレビジョン / 2017年01月14日07時50分

その際に壇上で、「僕は常々、羽生くん世代だと思っているので」との発言を見せていた。 今回、萩野とベイカーも「自分たちが“何”世代と思っているか」をフリップで回答した。“大谷世代”と書いた萩野は、「ずば抜けた成績を残しているし、“翔平世代”かなと」とコメントし、横に座る大谷は照れた表情。 そして、ベイカーは、まさかの“ワンダフル世代”と珍回答。これについてベ [全文を読む]

松山英樹 ロレックスとのスポンサー契約でブランド力絶大

NEWSポストセブン / 2016年11月22日16時00分

「野球もテニスも、30代半ばが実質的な選手寿命と考えれば、生涯収入で最も有利なのはゴルフの松山くんでしょう」(早稲田大学スポーツ科学学術院の原田宗彦教授)との見方もある。 実際、世界レベルでの人気、ブランド価値の評価が急上昇しているのは松山だ。10月以降の大活躍もあって世界ランキングは6位に上がり、ロレックスとのスポンサー契約も獲得した。 「これは日本人 [全文を読む]

フォーカス