日本ハムファイターズ 大谷翔平に関するニュース

朝比奈彩、写真集の表紙を巡り、ファンの間で大論争に? 大谷翔平との熱愛疑惑でファン離れも

おたぽる / 2016年10月01日12時00分

また、コアなファンからは『2バージョン発売して頂ければ、どちらも購入しますよ』と頼もしい意見も寄せられています」(芸能関係者) 昨年からはバラエティ番組にも積極的に出演するようになり、上り坂をグングンと上っていた朝比奈だが、日本ハムファイターズの大谷翔平との熱愛疑惑が流れたことでファン離れが起き、ネット上では今でも疑惑がささやかれ続けている。 「疑惑がささ [全文を読む]

新動物占い、川谷絵音と大谷翔平は女招く「ブルーのひつじ」

NEWSポストセブン / 2016年12月29日11時00分

2017年の運勢はかなり良く、正直でいれば状況を挽回できる」 日本ハムファイターズの優勝に貢献し、MVPも獲得した大谷翔平(1994年7月5日生)も川谷と同じ「ブルーのひつじ」だ。 「この性格は、根が優しいのが特徴。自分にその気はなくても、女性がじゃんじゃん寄ってくる」(同前) 動物占いの理論でいえば、動物とカラーが一致する人物は基本的に同じ性格、同じ運勢 [全文を読む]

中居正広が中田翔&大谷翔平ら“日ハムV戦士”に直撃!

Smartザテレビジョン / 2016年11月28日05時00分

日本シリーズ後、初めて公開されるスクープの数々は、本職のスポーツ新聞記者も真っ青な情報が盛りだくさんかも? さらに、日本ハムファイターズ内の先輩・後輩の付き合い方も明らかに。中田選手はあるものが怖くて大谷選手を食事に誘えないというのだが、その「あるもの」に一同は大爆笑。そして中島選手が大谷選手を車に乗せた時に困ってしまったエピソードも飛び出す。 また、中田 [全文を読む]

大谷翔平の妻に高梨沙羅、伊調馨、シャラポワなどを推す声

NEWSポストセブン / 2016年11月11日07時00分

日本ハムファイターズは大谷翔平(22)に群がる女性に警戒の目を怠らず厳戒態勢をしき、本人に理想の女性像を尋ねると子役の芦田愛菜だと答えて煙に巻く。このように、大谷の女性関係をめぐる関心が高まっている。どんな人が理想の妻なのか。 ヤクルト、巨人、阪神の3球団で4番を打った野球評論家の広澤氏克実氏は、一般的にはファンや評論家からは不評なことも多い女子アナ妻も悪 [全文を読む]

大谷翔平 女子アナの単独取材厳禁・合コン禁止など徹底隔離

NEWSポストセブン / 2016年11月07日16時00分

そんな史上最強のスーパースター、日本ハムファイターズ・大谷翔平(22)の「嫁の座」を狙う女は少なくない。 「日本中が大谷翔平を見守る父親・母親のような気持ちですからね(笑い)。その覚悟がない人には『お嫁さんになりたい』とはいってほしくありません。そうじゃないと、大切な“国益”を損ねますよ」 こう全国の野球ファンの気持ちを代弁するのは、漫画家のやくみつる氏だ [全文を読む]

日本ハム・大谷翔平選手、ラグビー元日本代表・五郎丸歩選手も学んだ“原田式メンタルトレーニング”考案者・原田隆史氏を迎えTSUTAYAビジネスカレッジcollection

PR TIMES / 2016年10月05日16時02分

日ハム大谷翔平選手は、花巻東高校と日本ハムファイターズで、原田メソッドのツールであるマンダラを学び、また、五郎丸歩選手は、所属するヤマハにて導入された原田式メンタルトレーニングを学びました。本講演会では、若年層にも気軽に参加していただけるよう、大谷翔平選手や五郎丸選手など実際に目標達成をした方々が実践している習慣づくりのシンプルなステップを、わかりやすくお [全文を読む]

「大谷翔平の彼女候補」がフジ女子アナ内定で上層部が「交際指令」を発動!?

アサ芸プラス / 2016年10月02日17時59分

9月28日、西武ライオンズ相手に1安打完封の快投を演じ、日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝を決めた大谷翔平。 投手と打者の“二刀流”で圧倒的な成績を残し、いまや日本球界のトッププレイヤーとなった大谷だが、テレビ業界でも彼に関係する大きな動きがあったという。テレビ関係者が語る。「大谷選手の“彼女候補筆頭”と呼ばれている子がフジテレビの女子アナに内定したんで [全文を読む]

今季日ハム優勝で大谷翔平は田中将大を超える伝説を残す

NEWSポストセブン / 2016年08月30日07時00分

気付けば最大11.5あったソフトバンクホークスとのゲーム差を引っくり返し、「パ・リーグ版メークミラクル」を実現させそうな期待も見られる日本ハムファイターズ。ペナントレースの鍵を握ることになりそうなのが、大谷翔平の投手復帰である。 7月にマメを潰して以降、一度中継ぎ登板があっただけの大谷。先発では一度も投げていない。そこで浮上しているのが、DHで先発し、試合 [全文を読む]

誰も投げられぬ球を投げる大谷翔平は早く投手に一本化すべき

NEWSポストセブン / 2014年12月21日07時00分

2014年のプロ野球はソフトバンクが日本一となり幕を閉じたが、パ・リーグでは日本ハムファイターズの大谷翔平がプロ入り2年目の今年も話題の中心だった。野球評論家の江本孟紀氏は「二刀流なんてアホなことはやめなさい」と忠告している。ここで使われている「アホ」とは関西で親しみと温かさを込めて使われる言葉で、「変われば良くなる」という期待を込めたもの。二刀流をやめた [全文を読む]

【プロ野球】松坂大輔がソフトバンク入り…豪華すぎる松坂世代の軌跡

デイリーニュースオンライン / 2014年12月05日16時50分

そして、1998年ドラフト会議で、西武ライオンズ、日本ハムファイターズ、横浜ベイスターズの3球団競合の末、西武ライオンズに入団。1年目から最多勝のタイトルを獲得するなど、エース格として活躍。新人王に選ばれる。その後、3年連続で最多勝を獲得するなど、ライオンズのエースという枠を超え、日本のエースに成長。WBCでのMVP、メジャー移籍、ジャイロボール論争、ワー [全文を読む]

『キャプテン翼』の高橋陽一先生と日ハム・大谷翔平選手のコラボグッズが”違和感がない”と話題に

ガジェット通信 / 2017年04月18日15時45分

4月17日、サッカー漫画の名作「キャプテン翼」で知られる高橋陽一先生と、北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平投手のコラボグッズが発売されることが発表された。現在、日ハムの公式オンラインストアに特集ページが作られている。 特集ページ | オフィシャルオンラインストア | 北海道日本ハムファイターズ https://shop.fighters.co.jp/sh [全文を読む]

ポスト大谷翔平「大田泰示や斎藤佑樹らに期待」と栗山監督

NEWSポストセブン / 2017年01月30日07時00分

本誌連載「逆説の日本史」を25年にわたって執筆中の作家・井沢元彦氏と、栗山監督の対談から、近い将来に大リーグ移籍が予想される大谷がいなくなったあとの日本ハムファイターズについて、ポスト大谷についての興味深いプランをお届けする。 井沢元彦(以下、井沢):ポスト大谷を見据えていかなければならないから大変でしょう。 栗山英樹(以下、栗山):翔平に代わる選手ってい [全文を読む]

免許のない大谷翔平に車とガソリン授与「誰かいります?」、人に譲った場合の税金は?

弁護士ドットコムニュース / 2017年01月06日10時11分

シーズンオフも受賞ラッシュで大忙しのプロ野球、日本ハムファイターズの大谷翔平選手。しかし、副賞の使い道に困っているようだ。 大谷選手は昨年12月20日、日本プロスポーツ大賞を受賞。さらに、21日には、報知プロスポーツ大賞も受賞した。それぞれ副賞として、三菱自動車から「アウトランダーPHEV」(400万円相当)、シェル石油から「ハイオクガソリンVーPOWER [全文を読む]

新垣結衣、ピコ太郎らも『紅白』に“出演” 視聴率獲得に向け、なりふり構わぬNHK

日刊サイゾー / 2016年12月30日13時00分

さらに、ゲスト審査員として、新垣結衣、高畑充希、草刈正雄、大谷翔平(日本ハムファイターズ)、伊調馨(リオデジャネイロ五輪女子レスリング金メダリスト)、秋本治(漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』作者)、春風亭昇太(落語家)、辻沙絵(リオ・パラリンピック陸上銅メダリスト)、萩野公介(リオ五輪・水泳金メダリスト)、村田沙耶香(芥川賞受賞作家)の10人が出演する [全文を読む]

二刀流どころじゃない! グラドル・稲村亜美がハイスペックすぎてヤバい

メンズサイゾー / 2016年12月18日17時00分

打っては神スイング、投げては100キロの稲村は、日本ハムファイターズの大谷翔平選手(22)ばりの「二刀流」だと評判。芸能界には野球好きの女性タレントも多いが、彼女ほど本格的にできるケースは珍しく、来年以降も野球関連の仕事は続きそうだ。 野球という大きな武器で知名度を一気に上昇させた彼女は、本業であるグラビア活動も好調。173センチの高身長と90センチのE [全文を読む]

大好物はクレープ!もっと知りたい大谷翔平トリビア

WEB女性自身 / 2016年10月27日12時00分

いま、野球好きのみならず、女性からの熱い視線を浴びているのは、日本ハムファイターズの大谷翔平選手(22)。あどけなかった10代をすぎ、少しずつ大人のいいオトコに成長中の彼は、ルックスがいいだけでなく、投手、打者の二刀流でチームをけん引!現在、日本シリーズで戦う彼の素顔をトリビアで紹介します。 【トリビア1】名前の由来は源義経 地元・奥州にちなみ、源義経の [全文を読む]

水卜麻美が唯一無二の女子アナである理由とは? 日テレ『ヒルナンデス!』(12月11日放送)ほかを徹底検証!

日刊サイゾー / 2015年12月18日19時00分

12月11日の放送では、日本ハムファイターズの大谷翔平選手のプロフィールで、高校時代に体を大きくするためにご飯を1日に13杯食べていた、というエピソードが紹介されるのだが、ここで有吉は、 [全文を読む]

日本ハムファイターズ・大谷翔平がGoProで撮った球団CMがカッコよすぎる【動画】

AOLニュース / 2015年03月23日22時00分

2015年シーズンの日本ハムファイターズが制作したCMが何気にカッコいいと話題だ。 https://www.youtube.com/watch?v=EBzB3ZjuSRw <関連動画はこちら> このCMは、開幕に向けて日ハムが公開したテレビCM。試合に臨む直前までのチームの様子が、GoProカメラを装着した"ある選手"の目線で描かれている。 まず、さっぽろ [全文を読む]

カープ・前田健太を真似たキャラも? 専門家が見た野球マンガ『ダイヤのA』のリアルさ

おたぽる / 2015年02月04日01時00分

番組では、沢村のライバルである降谷暁と二刀流こと日本ハムファイターズの大谷翔平選手の投球フォームを比べ、いかに寺嶋氏がこと細かに作品を描いているか説明されました。 また、番組中では、ソフトバンクホークスの外野手・柳田悠岐選手が作中に出てくるライバル校の選手・轟雷市の豪快なバッティングに憧れたといい、打ち方を試したこともあると語っています。選手たちが真似をし [全文を読む]

「100人の男が私のウインクに気絶して...」CMで話題の美人モデル・久慈暁子、業界内で“ネクストブレイク確実“との評価

メンズサイゾー / 2015年01月25日15時00分

同年末には同郷で互いの実家が3キロほどしか離れていないというプロ野球・日本ハムファイターズの大谷翔平投手(20)と岩手・奥州市の広報誌の企画で対談し、市長から「こんなにお似合いの美男美女はいない」と交際を猛プッシュされたことでも話題になった。 芸能界入りしてから日が浅いにもかかわらず、着実にキャリアを積み上げてきた久慈。今までは「可愛い」と思いながらも顔と [全文を読む]

フォーカス