予想 大谷翔平に関するニュース

ソフトBファンの9割が優勝を確信!オリファンはOP戦好調も過半数が「当分優勝は無理」!?

ベースボールキング / 2017年03月28日17時30分

<各球団のファンが選んだ『今季の天敵候補』>【日本ハムファン】柳田悠岐(ソフトバンク) 15.6%松田宣浩(ソフトバンク) 9.7%武田翔太(ソフトバンク) 7.1%【楽天ファン】大谷翔平(日本ハム) 37.7%金子千尋(オリックス) 6.5%和田毅(ソフトバンク) 6.5%【西武ファン】大谷翔平(日本ハム) 27.9%武田翔太(ソフトバンク) 10.4% [全文を読む]

【プロ野球】激走サトノダイヤモンド! 有馬記念で予想を的中させたプロ野球選手は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日17時05分

今年も多くの選手、OBが有馬記念予想に挑戦した。 今年最後の大勝負を制した「ノッている選手」は誰だったのか!? テレビ番組やスポーツ紙でのプロ野球選手、関係者の予想をまとめてみた。 ※カッコ内の数字は馬番。「◎」は本命、「○」は対抗、「▲」は単穴、「△」は連下 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2016年 有馬記念 結果 [全文を読む]

【プロ野球】パの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日16時05分

誰がこんなことを予想できただろうか? 今季、投手三冠の期待がかかる大谷翔平も開幕戦では黒星。個人タイトル予想は順位予想以上に困難を極める。 そんな“難しい”個人タイトル予想を巡る、解説者同士の侃々諤々のやり取りが実現した。開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2016シーズン開幕前夜祭」(オンラインコミュニティ「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」主催)での出来 [全文を読む]

江本孟紀氏 セは中日が優勝、根拠は2つある

NEWSポストセブン / 2016年03月14日07時00分

明るい語り口で知られる野球評論家の江本孟紀氏に、順位予想と個人タイトル獲得者の予想をきいた。 ●セ・リーグ予想 (1)中日、(2)巨人、(3)阪神、(4)ヤクルト、(5)広島、(6)横浜 ●パ・リーグ予想 (1)ソフトバンク、(2)日本ハム、(3)西武、(4)オリックス、(5)ロッテ、(6)楽天 セは中日が優勝です。驚いたでしょ。根拠はちゃんと2つあります [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

■【セ・リーグ】捕手 1位:梅野隆太郎(阪神) 30,980票 2位:小林誠司(巨人) 24,906票 中村悠平(ヤクルト)が上位にくると予想したが、好調・阪神の梅野隆太郎が人気を集めた。しかし、打率.175に沈んでいることはやや懸念材料。胸を張ってオールスターに出るために打撃での巻き返しにも期待したい。 ■【セ・リーグ】二塁手 1位:菊池涼介(広島) [全文を読む]

ファンが予想するペナント覇者は…?【パ・リーグ編】

ベースボールキング / 2017年03月31日08時00分

そして開幕を目前に控えたこの時期の楽しみの1つが、解説者や識者、ファンによる『順位予想』。それぞれがそれぞれの見解をもって「あーでもない」「こーでもない」と言いつつ、開幕を心待ちにするのもプロ野球の楽しみ方の1つだ。 そこでベースボールキングでもサイト内でユーザーに向けた順位予想アンケートを実施。ここでは、パ・リーグの優勝予想結果を見ていきたい。昨季はソ [全文を読む]

スポナビライブ、「パ・リーグ ファンの応援生態白書 2017」発表

PR TIMES / 2017年03月28日16時55分

期待の若手と天敵候補、優勝予想は? 今シーズン、各球団ファンが最も天敵視する選手は?…5球団のファンが「大谷翔平選手」をトップに挙げる。 なかでも「大谷翔平選手を最も天敵視」しているのは、ソフトバンクファン(ファンの68%)ファンの8割が「ソフトバンク」「日本ハム」2強予想。「最も活躍しそうなドラ1」には田中正義選手が選ばれる。各球団ファンが選ぶ期待の若手 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】星野源『逃げ恥』人気の牙城を崩したのは? “今年活躍した有名人TOP10”

TechinsightJapan / 2016年12月24日12時00分

12月23日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、20~30代女性にアンケート調査した“来年も応援したい! 今年活躍した有名人TOP10”を出演者がクイズ形式で予想した。その結果は以下の通りとなった。 ■20~30代女性に聞いた 来年も応援したい! 今年活躍した有名人TOP10 10位 広瀬すず 9位 銀シャリ 8位 大谷翔平 7位 メイプル [全文を読む]

中西清起氏と金村義明氏 順位予想が外れた原因を分析

NEWSポストセブン / 2016年10月26日16時00分

この2チームの優勝を予想した人は、野球ファンの間でも少ないかもしれない。『週刊ポスト』(3月25日・4月1日合併号)でお伝えしたプロ野球の評論家たちの予想も散々な結果だった。1985年の阪神優勝をストッパーとして支えた中西清起氏と、近鉄、中日、西武で活躍した金村義明氏による敗戦の弁を聞こう。 【中西清起氏の順位予想】 ◆セ・リーグ 1位:ヤクルト、2位:阪 [全文を読む]

金村義明氏 横浜はもはやファンサービスだけのチーム

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

春季キャンプには必ず全球団を訪れることで知られている野球解説者の金村義明氏に、今季の順位と個人タイトル受賞者の予想を聞いた。 ●セ・リーグ予想 (1)阪神、(2)ヤクルト、(3)巨人、(4)中日、(5)広島、(6)横浜 ●パ・リーグ予想 (1)西武、(2)ソフトバンク、(3)日本ハム、(4)オリックス、(5)楽天、(6)ロッテ 阪神は金本監督の新人監督とは [全文を読む]

広澤克実さんの順位予想 一番元気な阪神が1位

NEWSポストセブン / 2016年03月18日07時00分

巨人と阪神の両球団で4番を打った唯一の選手で、現在は野球解説者の広澤克実氏に順位と個人タイトルを獲得する選手の予想を聞いた。 ●セ・リーグ予想 (1)阪神、(2)巨人、(3)ヤクルト、(4)中日、(5)広島、(6)横浜 ●パ・リーグ予想 (1)ソフトバンク、(2)日本ハム、(3)西武、(4)ロッテ、(5)オリックス、(6)楽天 実はセの上位球団はほとんどが [全文を読む]

野球解説者・杉本正氏 和田毅のソフトバンク復帰は大きい

NEWSポストセブン / 2016年03月15日07時00分

セパ3球団で投手として活躍した野球解説者の杉本正氏に、今季の順位と個人タイトルの獲得予想を聞いた。 ●セ・リーグ予想 (1)巨人、(2)ヤクルト、(3)横浜、(4)阪神、(5)広島、(6)中日 ●パ・リーグ予想 (1)ソフトバンク、(2)日本ハム、(3)西武、(4)ロッテ、(5)オリックス、(6)楽天 混戦のセでの連覇は容易ではありません。投手力が整備され [全文を読む]

江本孟紀、金村義明、岡田彰布がプロ野球順位予測に挑む

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

「1位予想」の球団は、セ・巨人、パ・ソフトバンクと3氏が一致した。 「両チームともブッちぎりで優勝するだけの戦力を備えている。監督の采配が少々まずくても優勝できる戦力じゃないか?」(江本氏) 岡田氏の巨人評はこうだ。 「弱点だった投手陣は、FAで加入した中継ぎの森福允彦(30)の存在で大きく改善された。セ・リーグでは珍しい左サイドスローなので、左打者対策 [全文を読む]

「パ・リーグ優勝予想」第1位は、日ハムか福岡SBか?

日刊大衆 / 2017年04月01日07時05分

昨シーズンは日本ハムと福岡ソフトバンクホークスの二強状態でしたが、今年はどんな展開になるのでしょうか? そこで「今年のパ・リーグを制するのはどのチームか?」男女100人に優勝予想アンケートを実施しました。 第1位(36%)は、連覇の期待がかかる北海道日本ハムファイターズ。陽岱鋼選手(30)のFA移籍はありましたが、それ以外はほぼ昨年同様のメンバーで開幕を迎 [全文を読む]

大谷翔平はこれまでも野球界の常識を破ってきた…あの日ハムOBが語る「20勝&50本塁打も100%ありえないとは言えない」

週プレNEWS / 2017年01月14日11時00分

2017年も注目のイベントが目白押し、そこで様々な競技の結果を大予想。願えば叶う…はず、スポーツのビッグな初夢をシミュレーション! プロ野球の大谷翔平は今年も快刀乱麻の大活躍を見せるか? * * * ■まさに獅子奮迅。フル稼働の大谷翔平がマウンドに立つ 「8番・投手」のリアル二刀流で幕を開けた大谷翔平の2017年シーズン。「昨年の自分を超えたい」という宣言 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】広澤克実氏「巨人の大型補強は失敗」

NEWSポストセブン / 2017年01月13日16時00分

2位以下は運不運が左右するところが大きいので、現時点での予想は2~4位候補3チームと5~6位候補2チームを挙げさせてもらいました。阪神以外の5球団はそのくらいのレベルだと見ています。ビジョンがないチームの順位予想は難しい。 パも各チームのビジョンが見えないから、同様に現時点での予想は困難。ただ、戦力だけでいえばソフトバンクがダントツです。2016年のシー [全文を読む]

【プロ野球順位予測】篠塚和典氏「巨人の鍵は捕手」

NEWSポストセブン / 2017年01月11日16時00分

巨人での現役時代に首位打者2回、ベストナイン5回を誇り、引退後は一軍打撃コーチなどを歴任した篠塚和典氏は、戦力の充実した古巣の優勝を予想しながらも、その死角は「ダイヤモンドの要」にあると指摘した。 * * * 今オフの巨人の補強は、ポイントがズレているように思えますね。今の巨人の最大の弱点は、どう見てもキャッチャーです。阿部慎之助(37)のファースト専任が [全文を読む]

【プロ野球】藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日16時05分

予想を覆し、藤平尚真(横浜高=写真)の単独指名に成功、育成4人を含む球団史上最多14人の交渉権獲得に至った今ドラフトを総括したい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■年々増加を辿る失点の改善がテーマ 楽天が最優先で改善すべき課題は、失点の抑止とその削減だった。極端な投高打低が是正され、今と同じ状態に落ち着いた2013年以降 [全文を読む]

ドラフト、本当の勝ち組「田中より佐々木獲りが難しい」と避けた各球団の駆け引き

週プレNEWS / 2016年10月23日06時05分

フタを開けてみれば、田中正義(創価大)に5球団が1位入札と人気が集中し、もうひとりの主役と評された佐々木千隼(ちはや・桜美林大)にはなんと入札なし、外れ1位で史上最多の5球団が競合するという予想外の展開。 そんな間隙を縫って「高校BIG4」をまんまと一本釣りする球団もあり、そして迷走を続ける人気球団…。さて、今年のドラフトの勝ち組、負け組はどこだったのか [全文を読む]

『野球部あるある』著者がドラフト候補を大予想 「田中正義は“100年にひとり”の逸材」

週プレNEWS / 2016年10月19日06時00分

そこで『野球部あるある』著者・菊池選手が大学・社会人のドラフト候補をガチ予想! * * * 今年はまれに見る豊作ドラフト。特に大学・社会人では即戦力投手がそろっています。なかでも注目は、創価大の田中正義。紛れもなく「100年にひとり」の逸材です。日本ハムの大谷翔平と同じ年ですが、彼とはまた質の違う、一球見ただけでそのすごさがわかるストレートが最大の武器。 [全文を読む]

フォーカス