恋愛 山田涼介に関するニュース

視聴率だけを求め迷走!月9爆死の責任を擦り付けられる山田涼介の悲劇

messy / 2016年11月06日17時00分

そんな時に梓(倉科カナ)と出会い恋愛感情を抱くようなるが……、というもの。 第3話では、優は貴行から梓と隆一が近々結婚するということを知らされた。だが優は気丈に振る舞い、両者にそれぞれの良いところを話して褒めあげる。さらに貴行が、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げると優は賛同。その後、進行中のプロジェクトの危機が訪れ、隆一の立場も危うくなるが、それ [全文を読む]

月9『カインとアベル』の山田涼介、見せ場で“存在感”の薄さを露呈

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日17時08分

想像するに、この場面ではまだ梓は優に恋愛感情を持っているわけではないのでしょう。ただ、予告を見ると次回は2人の関係が急接近しそうな気配。今週は山田涼介の演技を除けばツッコミどころの少ない回でした。もっと突き抜けたトンデモ路線を期待します! 文・中島千代 [全文を読む]

恋愛ドラマには背が足りない?山田涼介は月9で桐谷健太に“公開処刑”される!?

アサジョ / 2016年09月05日17時59分

世間の一般的な女性は、恋愛において男性の身長にこだわる人が多いため、早くもネットでは山田に対し、『大人の恋愛ドラマをやるには身長が低いと思う』『顔がいくらかっこよくても低身長は致命的』『桐谷健太と身長差がありすぎ。ロード・オブ・ザ・リングか?』との意見が続出しているのです」(前出・テレビ誌記者) 恋愛ドラマを定期的に放送する枠として、女性視聴者から注目を集 [全文を読む]

嵐・二宮和也、キスマイ・玉森裕太、V6・森田剛……主演映画から占う、演技キャリアの今後

リアルサウンド / 2015年11月24日08時00分

同作は、有川浩の同名小説が原作となった作品で、『図書館戦争』シリーズに連なる恋愛ストーリー。玉森裕太は主人公・向坂伸行として、ブログをきっかけに知り合った難聴の女性・人見利香(西内まりや)と、儚くも美しい純愛を育む。 玉森裕太はKis-My-Ft2の中でも特に人気の高いメンバーで、甘いマスクと天然ともいえる可愛らしいキャラクター、そして非常な努力家であるこ [全文を読む]

鎌倉で人気の恋のパワースポット成就院に、中井貴一が「行きたい!」

サイゾーウーマン / 2012年01月13日09時00分

成就院にまつられている不動明王は「えんむすび不動明王」と呼ばれており、恋愛はもちろん、仕事運の縁を結んでくれるというご利益が。不動明王のそばには「パワースポットと言われるお像 撮影可」という案内板があり、携帯の待ち受けにすると恋愛運がアップするともいわれている。 中井は、成就院に行ってみたい理由として、「『じょうじゅいん』という言葉がすごくいいじゃないです [全文を読む]

Hey!Say!JUMP、ニオわせ女子の標的?

NewsCafe / 2017年04月18日10時05分

その点では高木の恋愛話は珍しい印象だ。 「確かに地味めですからね。俳優としては2008年の『ごくせん』(日本テレビ系)の第3シリーズで連ドラ初出演。翌年の映画版で映画初出演した以降は、『私立バカレア高校』(日本テレビ系)や『水球ヤンキース』(フジテレビ系)などにちょいちょい。俳優としてもうちょっとレギュラー出演が増えてほしいところで、恋愛話で注目されるの [全文を読む]

面食い? 理想が高い? おうし座男性を虜にするコツ

恋学 / 2017年01月04日11時00分

それは恋愛においても同様で、彼女として付き合ったなら安定した関係を長く続けたいと考えます。浮気をすることは面倒で厄介と感じるため、美女に誘惑されてもドキドキするより、「困ったなあ。やめてほしいなあ」と思うに違いありません。 また、一人の女性をとことん愛し続けるおうし座の男性は、相手選びにはかなり慎重。のんびり屋でもあるので、「付き合うなら、この人しかいない [全文を読む]

倉科カナがセクシーウエディング姿、桐谷健太と仲良しオフショット

dwango.jp news / 2016年11月23日23時29分

ドラマは、いよいよ後半戦に突入し、仕事、恋愛、家族・・それぞれのストーリーがさらに動き出す。第7話は、11月28日(月)放送。 [全文を読む]

熱愛報道も関係なし?吉田羊が”過労ダウン”するほど多忙なワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月02日12時05分

というのも、どうやら吉田は、その恋愛スキャンダルを逆手にとって、むしろ業界内の好感度を上げることに成功したというのだ。 「ジャニーズタレントとの交際が発覚した女優は、女性視聴者に嫌われたり、ジャニーズを意識してキャスティングから外される傾向が強いため、吉田も干されるのではないかと言われていたのですが、熱愛発覚後にマネージャーを引き連れてしっかり謝罪回りする [全文を読む]

月9爆死の理由は“無理な設定”?「山田と倉科が恋人に見えない」

日刊大衆 / 2016年10月29日19時00分

「これ山田くんが倉科さんに恋する設定キツくない?」「この二人のラブシーンって想像できない」といった感想がネットに上がっており、低視聴率の要因の一つに「恋愛パートに没頭できない」と指摘する人が増えている。 「倉科カナは実年齢28歳で、山田涼介は23歳。5歳の差があるうえ、茶髪姿の山田は初回時から”大学生っぽい”という声があったように、年齢より若く見えてしまい [全文を読む]

ジャニーズと”共演NG”が続出?山田涼介「月9」惨敗の波紋広がる

デイリーニュースオンライン / 2016年10月21日07時05分

「夏の月9ドラマ『好きな人がいること』は、恋愛テイストを全面的に押し出したライトなドラマでしたが、今回の月9はこうしたラブストーリー要素を押し出すことはなく、骨太さを重視したなストーリーが描かれるようです。主演の山田も落ち着いた演技を見せているため、視聴者にもじっくりと良さが浸透していけばいいのですが」(芸能記者) 山田にとっては、フジテレビのドラマ出演 [全文を読む]

桐谷健太に「キュンとしない」月9ドラマのラブシーンが不評

日刊大衆 / 2016年10月20日11時00分

優秀な兄と比較され続けてきた、山田演じる主人公の高田優と、桐谷演じる幼い頃からエリート街道まっしぐらの兄、隆一との確執や複雑な恋愛模様を描いた同ドラマ。1話では、優がアウトレットモール開発のプロジェクトチームの一員に選ばれ、そこで数日前に会社の創立パーティで出会った倉科カナ(28)演じる矢作梓と再会し、ひかれていくという内容だった。 優が成長していく姿に [全文を読む]

山田涼介「月9」が大爆死!フジ全ドラマが初回1ケタ視聴率の歴史的非常事態

アサ芸プラス / 2016年10月18日15時20分

このままだと、全体を通してワーストだった福山雅治主演の『ラヴソング』の記録も塗り替えてしまう可能性があります」(テレビ誌記者)「カインとアベル」は、恋愛を前面に押し出さず、旧約聖書を原案としたヒューマンラブストーリーとなっている。またHey!Say!JUMP・山田涼介が、2008年の「古畑中学生」以来、フジドラマに主演するとあって注目されたが、結果は非常に [全文を読む]

Hey! say! JUMPのゴリ押しは失敗に終わるのか?

messy / 2016年09月28日19時00分

もちろん、各タレントが恋愛や交友関係を制限されることがすなわち「危機管理」というわけではない。ただ彼らが「イメージ」を売り物としている以上、その行動には責任が伴うということをもっと自覚する必要があることは確かだ。 [全文を読む]

せんせーションズの初お披露目に600人が大興奮!

Movie Walker / 2015年03月16日19時06分

友情をとるか、恋愛をとるか」との質問が飛び出した。「友情をとる」と回答したのが山田で、「友情の方が長い目でみれば大事。友達としていいヤツがいっぱいいるから」とコメント。 菅田は「恋愛をとる」と答え、「そんなことで壊れるような友情をつくらないこと」と話し、会場から「おおー!」と絶賛されていた。【取材・文/成田おり枝】 [全文を読む]

西内まりやが誰にも教えたくない携帯待ち受け画像

アサ芸プラス / 2014年12月17日09時59分

役作りのため、玉森と意見交換を密にしてるので、恋愛関係にならないか事務所が心配しているくらいです」(芸能関係者) 西内といえば、高校時代に玉森と同じジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMP・山田涼介との交際が噂されたが、 「その交際時期とかぶっていたかはわかりませんが、当時、西内は親友のモデル仲間・日南響子との縁で知り合った17歳年上の一般男性に [全文を読む]

田中聖の弟、ジャニーズJr.田中樹が校内恋愛を堂々満喫中!?

サイゾーウーマン / 2012年05月04日12時00分

かつて、在学中にあびる優と交際し、制服姿のままイチャイチャしていた兄の姿と重なりますよね……」(女性週刊誌記者) 芸能人が多く通う堀越高校は、伝統的に“校内恋愛禁止”の決まりがある。もちろん、今どき生真面目に守っている者のほうが少なく、過去にはV6・岡田准一と椎名法子カップルや、KAT-TUN・田中聖と山下智久、あびる優の三角関係など、有名どころを含めて毎 [全文を読む]

無駄に引っ張りすぎ! 全く「突然」じゃない予定調和のハッピーエンド/『突然ですが、明日結婚します』最終回レビュー

messy / 2017年03月21日23時30分

▼flumpoolが棒じゃない!意外と期待できそうな月9恋愛ドラマ『突然ですが、明日結婚します』/第一話レビュー▼早くも視聴率爆死! 結婚願望ガン無視で「会いたい」と迫る男、逃げ切れない女/『突然ですが、明日結婚します』第二話レビュー▼友達の家のリビングでエッチするってアリなのか?/『突然ですが、明日結婚します』第三話レビュー▼みどころがない、興味がない! [全文を読む]

flumpool山村、視聴率低迷に苦悩「俺じゃなかったら」

日刊大衆 / 2017年02月12日21時00分

『明日結婚します』で山村は、西内まりや(23)演じる主人公の恋愛相手という重要な役どころ。『めざましテレビ』のインタビューで、俳優初挑戦の苦労や悩みを赤裸々に語った山村は、第1話の視聴率が月9ドラマ初回最低記録となる8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことに対して、「これ俺じゃなかったらもっと取れてたんだろうな」「僕みたいな世間から名前も知られ [全文を読む]

打ち切りも視野に?西内まりや主演月9、ワースト記録更新が現実味

デイリーニュースオンライン / 2017年02月03日07時05分

「第2話は恋愛描写がザツ。山村は言い争っていたはずなのに急に西内と仲良くなり、山崎は唐突に『結婚してくれ』と言い出します。恋心を匂わせる描写も心境の変化の過程もスッ飛ばされていますから、驚きより戸惑いを感じている視聴者も少なくないのでは。唯一気を吐いているのは出演時間の少ない高岡。西内より高岡を主演に起用してドロドロのゲス不倫を描いたほうが良かったのかも [全文を読む]

フォーカス