セクシー 山田涼介に関するニュース

月9史上ワースト更新『カインとアベル』で見せた“3つの山田涼介”の未来像

日刊サイゾー / 2016年12月20日21時00分

ぐったりしていて、妙にセクシーです。 結局、嫌疑不十分で不起訴となったASKA、じゃなくて優くんでしたが、表情は冴えないまま。拘置所に迎えに来てくれた兄嫁・梓(倉科カナ)のことも無視して、お気に入りのピザ屋へ。物憂げな表情でピザを貪ります。とりあえず食欲は戻ったみたいです。 腹を満たした優くんが家に帰ると、父・貴行が待っていました。貴行は「勝手なことを!」 [全文を読む]

倉科カナがセクシーウエディング姿、桐谷健太と仲良しオフショット

dwango.jp news / 2016年11月23日23時29分

最新のドラマを置い続けているブログ、【Ameba「秋ドラマ密着編集部ブログ】が23日ブログを更新し、Hey! Say! JUMP・山田涼介が主演をつとめる連続ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)に出演している桐谷健太と、ウエディング姿の倉科カナのオフショットを公開した。 放送されたばかりの第6話では、仕事で頭角をあらわす弟・高田優(山田涼介)に、ヤキモ [全文を読む]

anan「運命の出会い。」特集。表紙の山田涼介さん撮影の裏側は?!

anan NEWS / 2016年03月15日20時30分

この日のスタジオ内には、 山田涼介さんと仲のいい、あの方も…! 先週発売された『anan』の「次号予告」ページを見てくださったファンから、早々に「楽しみ!」の声が殺到した山田涼介さん表紙号、ついに発売です! 山田さんだからこそのしなやかでセクシーなショットから、子犬のようなまなざしまで、瑞々しい魅力にあふれた姿…。ぜひ本誌をお楽しみください。 実はこの撮 [全文を読む]

anan「「今どき色気」の鍛え方。」特集。Hay! Say! JUMP山田涼介さんの表紙撮影の様子は?

anan NEWS / 2016年10月11日18時30分

ちなみにこの日は、早朝からananの撮影の直前まで、ドラマ『カインとアベル』の自転車で全力疾走+階段を上り下りするシーン(しかもそれを繰り返すという!)の撮影が入っていたようで、ふいに見せる少し疲れた感じの表情(見る人が見ればその片鱗が写真にも?)もたまらなくセクシーでした。 上がった写真はご本人も「こんな表情いままで見たことない!」とお墨つき。ぜひ本誌 [全文を読む]

中島裕翔、中島健人、山田涼介……ジャニーズの“ラブシーン”はどう描かれてきたか?

リアルサウンド / 2016年03月07日06時00分

それは歌声や歌詞の内容、佇まいなどにも表れるが、時にはコンサートでセクシーな衣装を身に纏ったり、グラビアで裸体を披露したりといった直接的な表現もなされ、ファンたちを刺激的に挑発する。そして、映画やドラマなどでは“ラブシーン”を披露することもある。しかしながら、アイドルは清純さや貞潔さも同時に求められるため、その表現には絶妙なさじ加減も必要かもしれない。そこ [全文を読む]

Hey! Say! JUMP山田涼介「年上の女性、好きです」

WEB女性自身 / 2015年11月16日06時00分

僕は直感型で、考えるとダメになっちゃうタイプなので、撮影現場に入ってからその場で感じたものを演じるようにしていました」 驚異的な身体能力で、まるでリズムを取るように華麗なナイフさばきで人を斬りつけていく蝉を、怖いほど鋭く、ときにはセクシーに演じ、圧倒的な存在感を出している。 「ジャニーズ事務所で瞬時に何でもできるように鍛えられてきたので、現場での対応力には [全文を読む]

Hey! Say! JUMP山田涼介、トップアイドルへの道 急激な躍進の背景事情を追う

リアルサウンド / 2014年04月20日11時56分

ときには力強いシャウトで、またはセクシーな甘いボイスでファンを酔わせるのだ。 また、演技についても、堂本剛(KinKi Kids)、松本潤(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)と続く、ドラマ『金田一少年の事件簿』シリーズの4代目金田一に任命されるなど、大きな期待が寄せられているなど、ジャニーズファンにとっては知らない人はいない、トップをひた走る存在となった。 [全文を読む]

今こそ旬の"抱きたくなるほど魅力的"な四十路美女たち!

メンズサイゾー / 2012年01月22日15時00分

一部で『出し惜しみ』と酷評されましたが、"セクシーすぎず、でも年下から憧れとなるポジション"を確立しようとしているのかもしれませんね」(芸能ライター) その処女性から"永遠の清純派"とも言われる石田ゆり子(42)は、透明感がまったく衰える気配がない。かつてウイスキーのCMで披露した「女房酔わせてどうするつもり?」というセリフは破壊力バツグンだった。「199 [全文を読む]

『鋼の錬金術師』実写化に猛ブーイングの中……賛成される&反対されるキャスティングは?

サイゾーウーマン / 2016年05月29日16時00分

本田はポニーテールの金髪碧眼女性「ウィンリィ・ロックベル」、蓮佛は金髪に鳶色の目をした美女「リザ・ホークアイ」、また松雪泰子が演じるのは巨乳のセクシー系美女「ラスト」だが……。 「ネット上では、『よりによって、思いっきりアジア人顔のキャスティング!』『本田なんて、ショートヘアのイメージが強すぎて無理だよ』『ラストはもっと若くて巨乳の女優にすべき!』などと、 [全文を読む]

福士蒼汰の人気加熱で考える、“ミーハーホイホイ”作用を失ったジャニーズの課題

サイゾーウーマン / 2014年11月24日18時45分

◎不祥事による山下、錦戸などの世代の失速 嵐と同じくアラサーでも、若い頃からセクシー路線もでき、女性たちを熱狂させた山下や関ジャニ∞・錦戸亮などが、相次ぐ不祥事によってバトンを若い世代に渡さないまま、人気者の世界を退場していったことも一因だろう。◎事務所が一極集中できるか否か 若手が大量にいるうえ、「派閥」問題などでややこしいジャニーズに比べ、「売り出し中 [全文を読む]

足立梨花の“イケメン好き”がガチすぎる!?「握手会の態度が全然違う……」とファン茫然

日刊サイゾー / 2014年10月23日13時00分

「足立は、ホリプロスカウトキャラバンで中学3年生のときにグランプリに輝きましたが、すぐには売れず、事務所の戦略か、お尻のラインを目立たせるショットを多数露出してセクシー路線に行きかけたり、なかなか苦労しているんですよ。それだけに業界慣れはしていて、気に入った男性タレントには、周囲に悟られず接する絶妙アプローチがあるという話です」(前出の放送作家) どう見 [全文を読む]

Sexy Zone菊池、キスマイ藤ヶ谷、JUMP山田……歌唱力の高い若手ジャニーズたち

リアルサウンド / 2014年06月05日09時41分

写真はこちら ●Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔&北山宏光 「Kis-My-Ft2は、セクシーな歌い回しが得意な藤ヶ谷さんと、声量のある北山さんの歌声が目立っていると思います。二人でハーモニーを行うことも多く、グループの中では“歌担当”のようなポジションになっていますね。また、北山さんは槇原敬之さんが音楽を担当したミュージカル『愛の唄を歌おう』にも出演し [全文を読む]

関ジャニ、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP…嵐に続くジャニーズグループ人気1位は?

NewsCafe / 2013年05月03日15時00分

[女性/40代/会社員]【3位】KAT-TUN(5.0%)■全員イケメン、オーラがありすぎ、歌もダンスもジャニーズとは思えないほどクオリティ高い、見た目はワイルド&クール&セクシーなのに実はみんないい子。[女性/50代/自営業]■亀梨くんの男気を、そして仕切りの上手さ、笑いのセンスを見たいです。さまぁ~ずさんとの絡みを、以前拝見しましたが、とっても楽しかっ [全文を読む]

フォーカス