スケジュール 山田涼介に関するニュース

過労ダウンはあの騒動が原因?吉田羊を悩ませる”連泊トラウマ”

デイリーニュースオンライン / 2016年10月24日09時05分

現場ではスケジュールを大幅に変更し、吉田羊が出演しないシーンを優先的に撮影している。 本作は吉田にとって、地上波民放連続ドラマ初主演作品となる。吉田にとっても代表作となるかもしれない重要な作品とあり復帰が急がれる。さらには、来月27日から舞台『エノケソ一代記』の上演も控えている。ダウンの原因は、その過密なスケジュールによる過労のようだ。 しかしこの吉田の突 [全文を読む]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、未完成の毒舌キャラで人気に陰り

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日08時08分

スケジュール的にも、ここ最近多忙になっているのは確かです。さらにスキャンダルで追い打ちを掛けられてしまったため、気持ちのブレが出ているのかもしれません」(芸能関係者) 現在はドラマやバラエティなどに出演しながらも、自身のグループ活動もこなす伊野尾。急激なハードスケジュールをこなす中で、精神的な疲れもここにきて爆発したのかもしれない。さらに、関係者はこう続け [全文を読む]

ジャニーズでは仇となる!? Hey! Say! JUMP・中島裕翔の“高身長”

サイゾーウーマン / 2012年07月13日12時00分

スケジュールの都合等で出られないこともありますがファインボーイズに毎号出ていただけることに。」 というツイートの通り、現在発売中の「FINEBOYS」8月号で中島はモデルデビュー。ほかのモデルに混ざって、さまざまなアイテムを着こなし、爽やかな笑顔を披露している。 デビューした2007年当時は、約165cmの可愛らしい“男の子”であった中島も、堀越高校在学中 [全文を読む]

出演拒否が続出でジャニーズだけが頼み?「月9ドラマ」のショボすぎる内情

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日19時05分

もうスケジュールに余裕がなかったフジ側は二つ返事でOKしたようですが、消去法で選ばれたようなものですから先行きは不安しかない」(芸能関係者) 西内の相手役にはロックバンド「flumpool」のボーカル・山村隆太(31)を起用。山村はイケメンで女性人気は抜群だが、演技初挑戦で俳優としての実力は未知数。さらに西内と同じ事務所のダンスボーカルユニット「Lead」 [全文を読む]

フジ月9にflumpool・山村隆太!“演技素人”を西内まりやの相手役に抜擢した裏事情

日刊サイゾー / 2016年12月16日20時30分

大慌てでオファーしたのが、スケジュールが空いていそうな西内まりやだった。しかし、今回のキャスティングには、『深夜ドラマみたい』と業界内でも失笑が……。月9は、放送中の、Hey! Say! JUMP・山田涼介主演の『カインとアベル』が、全話1ケタという悲惨な状況ですが、主演俳優のランクが明らかに落ちているだけに、脇役のキャスティングはさらに難航しそう」(テレ [全文を読む]

フジテレビ“月9”枠、来年廃止へ!? 竹野内豊「出たい話がない」原因は圧倒的な企画力不足か

日刊サイゾー / 2016年12月14日17時00分

その結果、西内まりやのスケジュールが“奇跡的に”空いていたという。 「夏前には竹野内で内定していたものの、その後、フジ側との折り合いがつかず、出演を断られてしまった。その一因に、4月期に放送された福山雅治主演の“月9”『ラヴソング』の大コケがニュースとして大きく取り上げられたことや、桐谷美玲主演『好きな人がいること』、Hey! Say! JUMP・山田涼介 [全文を読む]

竹野内豊、1月期「フジ月9」主演辞退!? 「泥舟に乗りそう」といわれる仮内定のキャスト陣は?

サイゾーウーマン / 2016年12月13日10時00分

その後、奇跡的にスケジュールが空いていた西内に白羽の矢が立ったと伝えています」(同) 12月上旬といえば、すでに1月期ドラマの撮影が始まっている時期。この時期のキャスト変更は、“異常事態”といえそうだ。 「しかも、西内に関しても、実はまだ“確実に出演してもらえるか定かではない”との情報が、業界内を駆けめぐっています。西内のほかに、実は中村アンも内定している [全文を読む]

残り2カ月「ビストロSMAP」“しょぼすぎるゲスト”にファン憤慨「ふざけるな!」「経費削減かよ」

日刊サイゾー / 2016年11月01日17時00分

しかし、SMAPのスケジュールは動かせないため、苦肉の策として局アナを出したのでしょう。『ビストロSMAP』は通常、番宣のために同局の連ドラの主要キャストが出演することも多いが、今クールの主演は、ジャニタレとの熱愛報道で“ジャニーズNG”になったと言われる吉田羊や、立場上、難しいHey! Say! JUMP・山田涼介、5月にゲスト出演したばかりの玉木宏など [全文を読む]

SMAPや嵐、話題の若手も?”薄毛”が隠せないジャニーズの頭髪事情

デイリーニュースオンライン / 2016年10月08日17時05分

朝の情報番組でハゲ隠しのファッションは選びづらいし、余計に目立つ」(芸能関係者) 他レギュラー番組やグループの全国ライブツアーのスケジュールも加味すれば、生活リズムはメチャクチャであること必至。おまけにグループは、自身も含めて醜聞だらけ。肉体疲労のみならず、ストレスも蓄積する一方だ。 それならいっそのこと、関西ジャニーズや中居、草なぎらのように育毛シャンプ [全文を読む]

『ジョジョの奇妙な冒険』、山崎賢人で実写化決定!? 「うってつけの人材」と映画関係者談

サイゾーウーマン / 2016年05月29日09時00分

しかし、今回はすでに撮影など進行スケジュールも決まりつつあるし、出演や制作陣のトップによほどのことがない限り、企画が流れることはないでしょう」(同)。 先日は人気マンガ『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写映画化がHey! Say! JUMP・山田涼介主演で正式発表され、原作ファンからは批判も出ていたが、果たして山崎版『ジョジョ』は、ファンに受け [全文を読む]

意外と原作を知らない事も!?懐かしの“漫画原作ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月13日09時55分

大映ドラマ常連女優の伊藤かずえさんが、原作漫画の大ファンでドラマ化を進めていましたが、スケジュールの都合で新人の杉浦幸さんが抜擢されました。 私生児として生まれた優等生の裕美(ヒロミ)は、祖母に厳しくされた反動で二重人格に。ヤンキーのユミになってしまい、トラブルを起こすというストーリー。実際に女性の心の中にある多面性や、変身願望、思春期特有の戸惑いなど、フ [全文を読む]

でんぱ組.inc『Mステ』初出演に感動 夢眠ねむ「数年前まで引きこもりのヲタクだった私たちが…」

リアルサウンド / 2015年06月20日10時00分

今回の出演について、夢眠ねむが「数年前まで引きこもりのただのヲタクだった私たちがここに立ててるのは皆様のおかげです、ありがとうございます!」と感謝の意を表すと、最上もがは「いままでスケジュールに(仮)って書かれてたけど、近くになったら消えてた。今回は外れなかったのでありがたいです」と、出演決定するまでの裏側を告白。続いて成瀬瑛美が「日本の夏を、世界を元気に [全文を読む]

Kis-My-Ft2・玉森&中山優馬、W主演で『DREAM BOYS』決定! 懸念は「中山の稽古不足」?

サイゾーウーマン / 2015年06月17日10時41分

一部ファンの間ではソロデビュー35周年を迎える近藤の出演も懸念されていましたが、コンサートツアーなど怒涛のスケジュールのため、ひとまず今年の『ドリボ』には参戦しないようですね。『ドリボ』初主演となる中山は今年に入ってから多忙を極めており、7月15日にはシングル『とことん Got It!』が発売されるほか、8月16日~9月6日まで舞台『ドリアン・グレイの肖像 [全文を読む]

KREVA「金田一少年の事件簿 N」でドラマ初出演

dwango.jp news / 2014年08月08日15時44分

ベストアルバムのプロモーション、全国ツアーのリハーサル、楽曲制作などハードなスケジュールの中、撮影は4月末~5月中旬に 行われていた。ドラマ出演については、8月3日(日)の大型ロックフェス「ROCK IN JAPAN FES」ステージ上で「こんな調子で10周年、色々やっていきたいと思ってるんだけれど、1つ10周年ならではの初めてのチャレンジをしてみました。 [全文を読む]

「レールの上をただ走っていた」解散報道が飛び交うNYCメンバーが胸中告白

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月29日11時20分

Hey!Say!JUMPの活動が忙しい山田・知念と、ソロの活動が活発化してきた中山のスケジュールが合わないのか、3人が揃った露出も激減し、解散報道が真実味を帯びているのだ。 関連情報を含む記事はこちら 今年はCDこそ発売はなかったが、NYCの名で発売した商品があることをご存じだろうか? それは、結成4年目にして初の写真集となった『NYC 1st PHOTO [全文を読む]

森本龍太郎の「復帰はない」、海外ツアーが決定したHey!Say!JUMPの闇

サイゾーウーマン / 2012年01月09日12時00分

ジャニー喜多川社長から手渡された1枚の紙に、アジアツアーのスケジュールが記されていたという。このサプライズに大興奮し、一斉に歓喜の声を上げたという9人。その素直な喜びの気持ちをそのままにステージ上でファンへ報告すると、会場からは割れんばかりの歓声があがった。 またこの日は、14日よりスタートする山田涼介主演のドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)の主題歌「S [全文を読む]

フォーカス