ソロ 山田涼介に関するニュース

初日1万4,749枚! 中山優馬、シングルCD緊急握手会で成果はでるか?

サイゾーウーマン / 2012年11月06日09時00分

10月31日に初ソロシングル「Missing Piece」をリリースした中山優馬について、今後を不安視する声が挙がっている。ジャニー喜多川社長がゴリ推しする中山だが、今回のCDがオリコンデイリーランキングで3位となったことに、ファンも動揺しているようだ。 Hey!Say!JUMPの山田涼介、知念侑李とのユニット・NYCとしても活動中の中山。2008年に『バ [全文を読む]

中山優馬、会見での“体重6キロ増加”告白が使用NGに「頬がこけるほどだったのが…」

tocana / 2016年11月20日09時00分

中山優馬といえば、ジャニーズでは珍しくソロで活動しているアイドルの一人だが、かつてHey!Say!JUMPの山田涼介&知念侑李とともにNYCというユニットを組んでいたこともあり、1人になっても十分な人気を誇っている。今年7月には映画『ホーンテッド・キャンパス』で主演し、11月からはミュージカル『CROSS HEART』も始まった。さらに、来年3月からはWO [全文を読む]

ヘイセイ山田涼介と中島裕翔が乗り越えた「確執」

日刊大衆 / 2016年11月09日12時00分

以降、中島はバックで踊ることが多くなっていき、Aメロからソロパートが少なくなっていった。やる気を欠いていく中島に、ジャニー喜多川社長は、「何があっても、あんなふうに腐っちゃダメだよね」と言ったという。 山田は、『探偵学園Q』(日本テレビ系)に出演して人気が急上昇。中島は、それにとまどいを覚えていたようだ。それまでにも、山田が陰で努力をしている姿を見ていたが [全文を読む]

表紙&巻頭インタビューに山田涼介(Hey!Say!JUMP)ぴあ『SODA 2016年11月号』発売

PR TIMES / 2016年09月24日10時21分

SUPER JUNIORのメインボーカル・イェソンは、今秋のソロ活動、初出演&初主演の日本映画、ソロシングルを控え、その率直な心境を語っています。 映画現場リポでは、 『海賊とよばれた男』『ピーチガール』『僕らのごはんは明日で待ってる』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』をピックアップ。そのほか、映画『何者』特集、『大東駿介×ART』ページ、最新のエンタメ [全文を読む]

Hey!Say!JUMP“単独カウコン”決定、V6は「ドーム来る?」ジャニーズの大みそか動向

サイゾーウーマン / 2015年10月24日13時27分

KinKi KidsやA.B.C‐Zら若手グループと大御所の近藤真彦が『カウコン』のステージ立ったが、近藤の“ソロ公演”の様相で終了したという。 「キスマイが昨年と同じように不参加となれば、今年はKinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Sexy Zone、A.B.C‐Z、ジャニーズWEST、近藤、少年隊・東山紀之らの出演が妥当でしょう。V6は一部メン [全文を読む]

元NYC中山優馬、新シングルで再出発決意 ソロアイドルとしての実力は?

リアルサウンド / 2014年03月30日15時55分

そんな事態が続いた2012年に、中山優馬として初めてソロシングル『Missing Piece』をリリースした。アイドル誌からはNYCというユニット名が消え、毎年出場していた紅白への出演もなくなり、事実上の解散とソロとしての活動がスタートしたのだ。 前作『Missing Piece』の振りつけを担当したのは、舞台『PLAYZONE』で共演している屋良朝幸。 [全文を読む]

嵐、KAT-TUN、キスマイ……ジャニーズ激動の2013年を振り返る

リアルサウンド / 2013年12月29日13時29分

画像はこちら■1月、Hey!Say!JUMPの山田涼介が『ミステリー・ヴァージン』でソロデビュー 2012年2月にリリースされた『SUPER DELICATE』から約1年ぶりに発売されるシングルが、まさかのソロということで、ファンに衝撃が走った。メンバー間でも複雑な気持ちが交錯したかに思えたが、最近のインタビューでは「ソロで活躍したことをJUMPに還元して [全文を読む]

普通の感覚のアイドルHey!Say!JUMP・山田涼介に訪れた「変化」

サイゾーウーマン / 2013年01月17日13時00分

今回ツッコませていただくのは、『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ系、1月12日放送)の番宣や、初ソロシングル「ミステリーヴァージン」の宣伝で、テレビの露出を増やしていた山田涼介。(画像はこちら) 『笑っていいとも!』(フジテレビ系、1月9日放送)の「テレフォンショッキング」では、冒頭からタモリに「花輪きてるけど、そう多くはなかった」と [全文を読む]

中居正広が水分のみで生活!?「過酷な減量」をした理由とは

日刊大衆 / 2016年11月14日12時00分

関西発のジャニーズタレントで、唯一ソロとして活動中なのが中山優馬だ。中山は、2017年3月にスタートする『連続ドラマW 北斗-ある殺人者の回心-』(WOWOW)で、初の殺人犯役に挑戦するため、2~3週間でおよそ12キロも減量したという。今年5月のオーディションに合格、自ら勝ち取った主役だ。 海外では、与えられた役になりきるため、抜歯したり、整形するなどのハ [全文を読む]

『堂本兄弟』限定復活に「そもそも何で打ち切り?」 KinKi Kidsにはやっぱり“生演奏”番組が必要か

messy / 2016年11月10日20時30分

山田はソロシングル『ミステリー ヴァージン』のカップリング曲としてカバーしたキンキの名曲『愛のかたまり』をキンキと共に披露するらしい。 今回の放送決定が発表されるや否やネットでは歓喜の大反響が確認できた。それもそのはずで、そもそも『堂本兄弟』は人気低迷で打ち切りになった番組ではないのだ。打ち切りの原因として有力視されているのが、2013年、同番組でチーフプ [全文を読む]

映画を中心としたエンターテインメントビジュアルマガジン!『J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.16』刊行のお知らせ

@Press / 2016年10月14日13時30分

東野圭吾・笑撃のベストセラー『疾風ロンド』 実写化に挑む、阿部寛×大倉忠義の独占対談が実現! 【表紙・巻頭特集12ページ!/独占撮り下ろしロンググラビア&対談】 信頼しあう関係から生まれた空気感 『疾風ロンド』阿部 寛×大倉忠義 【特集『何者』ソログラビア&インタビュー】 佐藤 健/菅田将暉 三浦大輔監督 【独占! 最速対談&ロンググラビア8ページ】 『 [全文を読む]

A.B.C-Zの“A.B.C-Zらしさ”とは何か? 主演舞台『ABC座2016』に見る3つのポイント

リアルサウンド / 2016年10月14日06時10分

途中、心の葛藤を表すようなソロダンスを踊るのだが、その表現力が実に見事。これまでは肩の力が抜けた飄々としたダンスが五関のイメージであったが、今回は体全体でその葛藤や苦しみを表しており、さらに表情まで含めて繊細に演じている。ダンス留学の成果を感じた瞬間だ。また、ジャニーズJr.の面子も良い。今回出演しているジャニーズJr.は、They武道、Travis Ja [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.10刊行のお知らせ

@Press / 2016年04月13日11時15分

満を持しての映画初主演・森田剛の魅力に迫る! 【表紙・巻頭特集/独占撮り下ろしロンググラビア&インタビュー】 『ヒメアノ~ル』森田 剛 【ソログラビア&インタビュー】 『ヒーローマニア-生活-』大特集 東出昌大/窪田正孝 【ロンググラビア&徹底インタビュー】 『ディストラクション・ベイビーズ』菅田将暉 【『暗殺教室~卒業編~』連続特集・第3弾!】 《特別 [全文を読む]

TOKIOはジャニーズのトラブルメーカーだった!?しかも一番の問題児はあのヒトwww

AOLニュース / 2015年11月05日21時00分

現在、グループに所属せず俳優として1人で活動している生田は、TOKIOに「グループとしての難しさは?」とソロの立場から質問した。生田は「僕は俳優として1人で活動しているので、仕事において責任も自分。でもグループって音楽にしても、バラエティ番組にしても方向性ってあるじゃないですか」と率直に尋ねた。 すると国分太一が「昔ね、うちらのグループって」と切り出し、 [全文を読む]

中山優馬、ジャニーさんゴリ押しでもCD売り上げ不調

デイリーニュースオンライン / 2015年07月19日11時30分

7月15日にニューシングル「とことん Got It!」をリリースした、ジャニーズのソロ歌手・中山優馬(21)。ジャニー喜多川社長の“スペオキ”(スペシャルお気に入り)と言われ、今年は映画に舞台にと大忙しの中山だが、新曲はオリコンデイリーCDランキングで初登場11位。4月発売の「YOLO moment」を下回るスタートを切ってしまった。 ショッピングセンター [全文を読む]

気になるジャニーズJr.インタビュー 松田元太編

WEB女性自身 / 2015年07月02日06時00分

クリエ(東京・シアタークリエで行われる恒例のステージ『ジャニーズ銀座』のこと)の前にも2人でカラオケに行って、僕がソロの曲を歌うと泣いてしまって、『その思いをちゃんと伝えるようにね』って言ってくれました」 Sexy松はどんな感じ? 「僕ら3人は奇跡の 松 トリオ。この3人で何かできたらいいな、とも思います。青春ドラマとかやってもいいですよね。でも、聡くんに [全文を読む]

Kis-My-Ft2・玉森&中山優馬、W主演で『DREAM BOYS』決定! 懸念は「中山の稽古不足」?

サイゾーウーマン / 2015年06月17日10時41分

一部ファンの間ではソロデビュー35周年を迎える近藤の出演も懸念されていましたが、コンサートツアーなど怒涛のスケジュールのため、ひとまず今年の『ドリボ』には参戦しないようですね。『ドリボ』初主演となる中山は今年に入ってから多忙を極めており、7月15日にはシングル『とことん Got It!』が発売されるほか、8月16日~9月6日まで舞台『ドリアン・グレイの肖像 [全文を読む]

Sexy Zone菊池、キスマイ藤ヶ谷、JUMP山田……歌唱力の高い若手ジャニーズたち

リアルサウンド / 2014年06月05日09時41分

しかし最近では、堂本剛がソロでアーティスト路線を開拓しているほか、NEWSの手越祐也と増田貴久によるボーカルユニット・テゴマスの活躍が目立つなど、ストレートに歌唱力で勝負するメンバーもいる。 そこで今回は、若手のジャニーズグループの中でも、特に歌唱力に注目したいメンバーを、ジャニーズの動向に詳しい芸能ライターのジャニ子氏に解説してもらった。 写真はこちら [全文を読む]

「ジャニーさんのゴリ押し被害者」中山優馬、NYC解体後初シングルが大コケ!

サイゾーウーマン / 2014年04月04日09時00分

初のソロシングル「Missing Piece」(2012年10月発売)では、初日売り上げ1万4,749枚でデイリー3位にランクインしたが、2作目の今回は滑り出しから乃木坂46やK-POPグループに敗北してしまった。 ファンの間では、ジャニー喜多川社長のお気に入りと認知されている中山。2009年に中山優馬with B.I.Shadowでデビューし、翌年にはH [全文を読む]

「レールの上をただ走っていた」解散報道が飛び交うNYCメンバーが胸中告白

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月29日11時20分

Hey!Say!JUMPの活動が忙しい山田・知念と、ソロの活動が活発化してきた中山のスケジュールが合わないのか、3人が揃った露出も激減し、解散報道が真実味を帯びているのだ。 関連情報を含む記事はこちら 今年はCDこそ発売はなかったが、NYCの名で発売した商品があることをご存じだろうか? それは、結成4年目にして初の写真集となった『NYC 1st PHOTO [全文を読む]

フォーカス