オーディション 平愛梨に関するニュース

ソニーミュージック初のグラドルオーディションでグランプリの加藤凪海 「胸に自信がないので水着よりはワンピースとか…(苦笑)」

週プレNEWS / 2015年09月16日15時30分

9月13日にソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、「ソニーミュージック」)主催のグラビアオーディション「夏色ヒロイン オーディション」の最終審査が行なわれた。 ソニーミュージック史上初の“グラビア”のオーディションとなれば、週プレがチェックしとかないわけにはいかない! …ということで、都内にある同社の審査会場へ! 今回、グランプリになった暁には、出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】平愛梨がISSAとツーショット。兄妹のような2人に和み「ほんわかします」

TechinsightJapan / 2015年08月12日12時40分

彼女が芸能界に入るきっかけとなった“ISSAの妹役オーディション”を振り返ると、今も続く兄妹のような関係に「いい話や」「ほんわかします」とファンも感じ入った。 1999年、当時中学生だった平愛梨は安室奈美恵に憧れて応募したオーディション番組『チャンスの殿堂!』の“DA PUMP ISSAの妹役オーディション”で、8,000人の中からグランプリを受賞した。 [全文を読む]

平愛梨、“オトコの影”疑惑浮上も「天然すぎる」と好意的な声

メンズサイゾー / 2013年09月25日21時45分

タイミングが良すぎることから、宣伝のための話題づくりという線も濃厚ですね」(芸能ライター) 平は1999年にオーディション番組『チャンスの殿堂!』(TBS系)のDA PUMP・ISSAの妹役オーディションでグランプリを受賞し、芸能界デビュー。その後、不遇の時を経て2008年に映画『20世紀少年』のヒロイン・カンナ役をオーディションで掴み取りブレイクした。以 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】平愛梨が“155センチSガール”着回し企画「重さが出る黒い服を着ない」などのコツを伝授。

TechinsightJapan / 2015年08月13日11時47分

平愛梨が中学生の時に、DA PUMP ISSAの妹役オーディションでグランプリを受賞して芸能界入りをしたのを覚えている人は少ないだろう。彼女はその後、映画『20世紀少年』のヒロインのカンナ役にオーディションで抜擢されるなど女優として活躍するが、一方でバラエティ番組で見せる天然キャラでも人気を得ている。 実は、その平愛梨が身長155センチのリアルSガールで [全文を読む]

結婚しても仕事辞める気ゼロ?平愛梨がしがみつく”芸能界への執念”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日12時00分

『20世紀少年』のオーディションは最後の大勝負だったようで、あれで合格していなければ、今の平はありません。そんな過去もあって、平はすぐには芸能活動から離れたくないと考えているようで、まだ家庭を優先するわけにはいかず、子供もしばらくはいらないというのが本音のようです」(前出・芸能記者) 結婚もさることながら、平にとっては芸能活動も親への恩返しだということなの [全文を読む]

マックCM「謎の美少女」は、あの女優の妹だった!?

日刊大衆 / 2016年11月26日19時00分

「平祐奈は2011年公開の映画『奇跡』のオーディションに合格し、芸能界デビューを果たしました。2012年から13年にかけては『おはスタ』(テレビ東京系)のアイドルユニット“おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!”として活躍しています。さらに2014年公開の映画『紙の月』では、主人公を演じた宮沢りえ(43)の中学生時代を演じたり、2015年には大塚家具のCMキャラク [全文を読む]

ゴールイン間近の長友佑都&平愛梨、きっかけは“ストーカー撃退”だった!?

日刊サイゾー / 2016年06月11日09時00分

2008年、ダメなら引退覚悟で受けたオーディションで映画『20世紀少年』のヒロインに抜擢され一躍スターとなったが、明るい天然キャラで本人も「イヤなことも寝て起きたら忘れる性格」という一方、関係者は「とてもデリケートな面もある」としている。今回のロマンスは平の熱心なアプローチのみならず、長友の“アシスト”があってのカップル成立だったのかもしれない。 このお [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】平祐奈、兄が決めた「20歳まで恋愛禁止ルール」に悩む。

TechinsightJapan / 2015年12月14日17時55分

小学6年生の時に映画『奇跡』のオーディションに合格して女優デビューした彼女は、ドラマも含めて多くの作品に出ているが、「恋する女の子役のオーディションによく落ちるのが悩み」らしい。 それというのも兄が妹を可愛がるあまり勝手に作った「20歳まで恋愛禁止」というルールのおかげで、恋する気持ちが分からないからだ。ただ、悩む一方で平祐奈自身が「でも、私もまだイイかな [全文を読む]

今年ラストを飾るヒロイン・平祐奈が愛らしすぎるグラビアで語った恋愛「今付き合っても生涯一緒にいれる可能性はないんで…」

週プレNEWS / 2015年12月08日19時00分

2011年、映画『奇跡』(是枝裕和監督作)にオーディションで抜擢され、芸能界デビュー。アイドルユニット「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」やカロリーメイトのCM、ドラマなどで活躍し、着実にステップアップしてきた。 そんな彼女が発売中の『週刊プレイボーイ』51号にグラビアで登場。センター8ページというボリュームでその愛らしい笑顔と溌剌(はつらつ)とした肢体を元気 [全文を読む]

ホラー映画出演の平愛梨を襲う「踏み台にされた女たち」の呪い

アサ芸プラス / 2015年06月29日09時58分

オーディションに向けて与えられた台本を何度も読み、練習を重ねていました。実は演技力テストなんて真っ赤なウソで、その練習する様子がマジックミラーで映し出されており、審査員がチェックしていたんです。セリフも覚えられず、噛みまくっていたのが平さんでした。そんな姿が可愛いと審査員の目にとまってグランプリに選ばれたんですが‥‥。彼女は女優としてデビューした後、歌手活 [全文を読む]

大人気グラドル・柳ゆり菜クンの恐怖体験って?「霊感が強いタイプなので・・・」

AOLニュース / 2015年06月23日19時00分

ジャパニーズ・ホラーの代表選手、『呪怨』シリーズの最新作にして最終章『呪怨 -ザ・ファイナル-』へ、いま話題のグラビアアイドルで女優の柳ゆり菜クンが出演! 本作のオーディション合格通知の使者が本当の幽霊だった!? という超恐怖体験を激白したぜ! ゆり菜クン演じる碧は、俊雄を引き取ってエライ目に遭う女子高生・玲央(おのののか)の同級生。碧はシリーズ前作、『呪 [全文を読む]

“肉惑タレント“平愛梨がさらにガチムチに!? ネット民の興味は妹へシフトの様子...

メンズサイゾー / 2014年10月02日10時00分

「愛梨さんの妹である平祐奈さんとは、小学6年生のときに映画『奇跡』のオーディションに合格し、芸能界入りを果たしたタレントさんです。2012年から2013年にかけて、テレビ東京系の『おはスタ スーパーライブ』に"おはガール"として出演しています。愛梨さんに似たハッキリとした顔立ちで、年齢からすればかなり大人っぽい子です。姉の面影がありますし、そうしたことから [全文を読む]

平愛梨が妄想力爆発!『スマホ小説大賞2014』授賞式でド天然ぶりも披露

AOLニュース / 2014年09月10日15時25分

それで、最終的には世界的な作品のオーディションに2人とも参加して......」という、まるで「ガラスの仮面」のような世界観に会場からは驚きと笑いが入り混じった反応が。石田も「あの......出版社の方、契約してください(笑)」と笑いつつ「妄想する力がスゴいと思いますね(笑)。でも、今の話を聞いただけでも読んでみたくなりますよ」と、その"妄想力"を絶賛した。 [全文を読む]

CM美少女・上白石萌歌の注目度が急上昇! 『君の名は。』で大ブレイクの姉に続いて躍進なるか

メンズサイゾー / 2016年12月30日18時00分

「姉の萌音が2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』で審査員特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界入りしたのは有名ですが、実は妹の萌歌も当時10歳で同オーディションに出場し、史上最年少(当時)で姉よりも上位となるグランプリを獲得していました。ブレイクは姉が先でしたが、萌歌はそれ以上のポテンシャルを秘めているのかもしれませんね」(アイドルライター [全文を読む]

新CM女王・吉田羊も射程圏!「太眉美少女」平祐奈を支える“知恵袋”とは?

アサ芸プラス / 2016年12月12日17時59分

小学6年生のときに映画『奇跡』(是枝裕和監督)のオーディションに合格、女優デビュー。その後モデルとしても活躍。2012─2013年度おはガールとして歌手活動も行うなど、多方面で才能を発揮しています。小柄で童顔なことから、今でも中学生役を違和感なく演じることができ、映画『貞子3D』で石原さとみの少女時代を、映画『紙の月』で宮沢りえの少女時代を務めたほどの美少 [全文を読む]

広瀬すず、プリクラが出回りCM激減?後釜に座るのは同い年の清純派タレントか

アサ芸プラス / 2016年04月14日09時59分

その広瀬は中2の夏に、現在の芸名で『セブンティーン』のオーディションに合格していますから、撮影時にはすでに芸能界入りしていたはず。まだ子供だったとはいえ、これでは脇が甘いと指摘されても仕方がないでしょう」 2015年には19社ものCMに出演し、高2にしてCM女王となった広瀬。だが今回のキスプリで清純派のイメージが崩れてしまい、女王の座から滑り落ちる可能性も [全文を読む]

30歳を迎えた平愛梨、天然キャラに不安の声

メンズサイゾー / 2014年12月19日10時00分

大人気コミックを原作とし、約3000人が参加したオーディションからヒロインのカンナ役を掴んだ平にとって、20代における最大の出来事だったことだろう。しかし、長い下積みを経てようやく女優として知名度を上げた平だったが、この後の活動はバラエティがメインになっていく。 ブログの中で、26歳で初めて出演した番組に触れ、明石家さんま(59)に出会ったときの感動を記し [全文を読む]

『ヒルナンデス!』で不意打ちエロス!? 平愛梨が愛される理由

メンズサイゾー / 2014年04月20日14時00分

99年にデビューし、同作に出演するまで9年間芸能活動をしてきた彼女は、なかなか自分で納得できるような作品に巡り会えず、同作のオーディションに落ちたら引退する心づもりだったという。結果的に見事ヒロインの座を勝ち取り、同作は彼女の代表作となったが、最近の彼女はもっぱらバラエティ番組のイメージが強い。それは演技力など女優としての魅力よりも、天然ボケやいい意味での [全文を読む]

フォーカス