ハーフ 平愛梨に関するニュース

清水富美加「にじいろジーン」起用に“ベッキーの後釜候補”たちが嫉妬の嵐!?

アサ芸プラス / 2016年03月23日09時59分

そんな貴重な枠を隠し玉的な存在の清水で勝ち取ったのですから、周りからの羨望と嫉妬はもう大変なものでしょう」(芸能プロ関係者) ベッキーの後釜には小島瑠璃子や平愛梨、松岡茉優や菊地亜美といった名前があがっていたほか、ローラやマギーなどのハーフタレントも有力視されていた。清水も決してノーマークだったわけではないが、21歳と若いうえに女優業がメインのため、本命視 [全文を読む]

「ベッキーの後釜」はハーフタレントではない?本命は小島瑠璃子とあと2人!

アサ芸プラス / 2016年01月19日09時59分

ベッキーの不貞騒動を機に、次なるCM女王を狙う野心マンマンの女性ハーフタレントは誰だろうか。ベッキーが幹事を務める「ハーフ会」にはローラやSHELLYをはじめ、トリンドル玲奈、ホラン千秋、豊田エリーといった面子が名を連ねている。一方でマギーやダレノガレ明美などハーフ会に参加していない有力タレントもおり、ベッキーの後継者候補は激しい争いになりそうだ。 だが、 [全文を読む]

韓国人歌手と結婚で関根麻里降板の『ZIP!』後任候補・平愛梨の“不安要素”とは

日刊サイゾー / 2014年08月04日09時00分

庶民派キャラとはいうものの、共演者からこうした声が出るようでは、やはり総合司会を務めるのは難しいかもしれませんね」(同) 平のほかに後任候補として挙がっているのが、日テレアナウンサーの水卜麻美とハーフタレントのSHELLY。どちらも好感度が高く関根の後任争いも激化しそうで、今後の成り行きが注目されるところだ。 [全文を読む]

アモーレより代表に集中…長友、初代表の加藤に「雑草魂似ている」

ゲキサカ / 2017年06月02日22時08分

ハーフコートで行われた7対7のミニゲームでは、代表初選出のMF加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)とマッチアップし、激しく削り合う場面もあった。 「全然物怖じなく、練習もガンガンやっている。彼自身、これまで厳しい経験もたくさんしてきたと思うし、プレイヤーとしても人間としても感じるものがある」。“初対面”となった27歳の印象をそう語った長友自身、高校時代は無名 [全文を読む]

今週の「マガジン」、声優・Lynnの可愛すぎるグラビアに驚愕する人続出!!

おたぽる / 2017年01月11日16時00分

アメリカ人と日本人のハーフという抜群のルックスも生かして、今後ますますの活躍が予想される。 [全文を読む]

“アモーレ”カップルはここから生まれる? 芸能界の「○○会」事情

週プレNEWS / 2016年06月18日06時00分

「有名どころでは『(上島)竜兵会』や『タモリ会』、セレブが集まる『(神田)うの会』に、最近では『ハーフ会』(ベッキー、ローラほか)、『2世会』(矢沢永吉、井上陽水、明石家さんまの子供たちなど)、『一発屋会』(スギちゃん、ダンディ坂野、小島よしおほか)なども知られています」(キー局社員) こうした「○○会」とは、どんな活動をしているのか? 「グラドル女子会 [全文を読む]

池田エライザ、ほぼ裸エプロン状態! ドラマ・バラエティ・グラビアで話題振りまく

メンズサイゾー / 2015年10月07日16時30分

「池田さんと同じようなハーフ系のタレントが活躍する今の芸能界ですが、多くが"モデルからタレントへ"というケースです。そんな中、池田さんは公開中の話題作『映画 みんな!エスパー!』で、パンチラをはじめ刺激的なシーンに挑戦するなど、体当たりの演技を披露して女優としても注目株。今回の『さんま御殿』では落ち着いている印象も受けましたが、タレントとしての活躍よりも女 [全文を読む]

北乃きい、『ZIP!』の新司会に抜擢!? 過去のスキャンダルに拒否反応も

メンズサイゾー / 2014年08月12日16時00分

一部では女優の平愛梨やハーフタレントのSHELLY、日テレの水卜麻美アナの名が候補として挙がっていたが、「日刊スポーツ」が女優の北乃きいの起用が濃厚になったと伝えている。 記事によると、北乃に白羽の矢が立った理由は、今年3月までレギュラーを務めていた『テレビで中国語』(NHK教育テレビ)で見せた頭の回転の速さだといい、関根とともに総合司会を務めている桝太一 [全文を読む]

フォーカス