離婚 hitomiに関するニュース

hitomi、3度目の結婚へ踏み切った理由

dwango.jp news / 2014年09月02日14時47分

2度目の離婚をしてからは、シングルマザーとして生きてきたhitomi。仕事に、子育てにと忙しい日々の中で、再婚という文字が頭に浮かんだのは離婚から1年半ほど経ったころ。とはいえ、誰か特定の相手がいるわけではなかったそう。もちろん、世間のシングルマザーたちも「再婚」について考える人は少なくないはず。でも、若いときならいざ知らず、アラフォー世代でしかも子持ちと [全文を読む]

hitomiが娘の運動会よりイベント優先…「母親として失格」と批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年09月28日16時00分

2007年秋に1度目の離婚を経験したが、2008年6月に俳優・羽田昌義(38)と再婚。翌7月のブログで妊娠4ヶ月であることも明かし、同年12月に第1子となる長女を出産するも、2011年12月に2度目の離婚を迎えた。その後、2014年5月に現夫である不動産会社社長の一般男性との結婚と妊娠を発表し、同年末に第2子の長男を出産。『深イイ話』ではイケメンな夫の顔が [全文を読む]

hitomiの不倫告白に騒然! 音楽業界に不倫・略奪愛が多いワケ

メンズサイゾー / 2013年02月27日18時00分

hitomiといえば、2002年に元ラッパーでデザイン会社勤務の上杉圭祐氏と結婚するも5年後に離婚。08年6月に俳優の羽田昌義とデキちゃった結婚したが3年後に離婚している。現在はバツ2のシングルマザーとなっているが、2度の離婚歴は惚れっぽい性格が関係しているのだろうか。 hitomiは不倫経験の告白でスタジオの空気が変わったことを察知すると、隣の席に座って [全文を読む]

3度目の結婚・2度目のデキ婚を果たしたhitomiは“6年目のジンクス”を払拭できるのか

messy / 2014年06月05日17時00分

彼女は02年に元GASBOYSのメンバーでデザイン会社勤務の男性と結婚した後、07年秋に離婚。しかし、なんと翌08年の6月には俳優の羽田昌義(37)と再婚し、妊娠4カ月であることを明かしていた。その後、羽田とは11年に離婚し、近年ではシングルマザーとして仕事と育児を両立。そして今回で結果的に結婚は3度目、できちゃった婚は2度目ということになる。02年、08 [全文を読む]

「もはや伝統芸能」hitomiの3度目&デキ婚にあきれたとの声続出

メンズサイゾー / 2014年06月06日09時00分

hitomiは2002年にヒップホップグループ「GAS BOYS」の元メンバーでデザイン会社に勤務する7歳上の男性と結婚したが、07年秋に離婚。08年6月には俳優の羽田昌義とできちゃった再婚をして同年12月に女児を出産しているが、11年12月に離婚している。 38歳となった今年、3度目の結婚を発表したことになる。これを受けて、ネット上では「アラフォーでデ [全文を読む]

土屋アンナの第三子妊娠。hitomiや広末、アクティブな女性たちと「語られない元家族」

messy / 2016年11月10日01時30分

「別居中であった前夫と今年の1月に離婚し、息子たちと3人で頑張ってきました。そんなとき、支えてくれた一般の男性との出会いがあり、お付き合いを始めました」とつづっている。 9月上旬から体調が優れず病院を受診したところ、妊娠が判明。予定日は来年の4月頃だという。再婚については触れず「明るく楽しい家庭を築いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします [全文を読む]

hitomiが語った20年の歴史と今

dwango.jp news / 2014年10月06日22時24分

そして、離婚。「一人になる勇気がなかった。結婚の意味すら理解できていなかったかもしれない。」と素直で飾らない言葉を添えている。今春には3度目の結婚と妊娠を発表した。「私の人生、世間一般的には間違いだらけです。」そう言い切る、hitomi。「誰しも強みと弱みをもっていて、間違いがあっても当然。だから、後悔はありません。」とhitomiらしい持論を語るページに [全文を読む]

hitomiのブレイクは小室哲哉のプロデュース失敗から始まった

アサ芸プラス / 2014年06月11日09時59分

10年来の友人だったガスボーイズの元ラッパーと結婚、2007年に離婚している。2008年6月に俳優の羽田昌義とデキ再婚。妊娠4カ月だった。半年の別居を経て2011年12月に離婚。育児にも家事にも参加しない夫に愛想をつかしてのブチ切れ離婚だった。目下つわりと闘いながら、5歳の娘、3度目の夫と3人暮らしをしている。 芸能界入りは1994年春に合格した雑誌「Fi [全文を読む]

妊婦ウエディング、妊婦ビキニ、微妙な手料理…妊娠のたび脳内花畑が広がるhitomi

messy / 2014年09月27日12時00分

6年ぶり3度目の結婚、しかも2度目のデキ婚ということでそこそこ話題となり、ウェブでは「何度も結婚離婚を繰り返す女の特徴」などのトピックがまとめられ、その代表格として挙げられる存在となった。 そんなhitomiが、近しいスタッフから3度目の結婚を「サプライズウエディング」で祝ってもらったことを今月22日のブログで綴っている。何も知らずに仕事場に行くとスタッフ [全文を読む]

シングルマザーの「子連れ再婚」――元夫からもらっていた「養育費」はどうなる?

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月15日11時20分

hitomiさんは2002年にヒップホップグループの男性と結婚したが、07年に離婚。その後、08年に俳優と再婚して長女を出産し、11年12月に離婚した。長女は、hitomiさんが親権を持って育てているという。 近頃ではhitomiさんに限らず、子連れの再婚が決して珍しいことではなくなっている。一般的に、子連れのシングルマザーが再婚する場合、元の夫との間で [全文を読む]

長男溺愛、長女を恫喝…“毒親”hitomiの愛情格差に「まるで虐待」の声

アサ芸プラス / 2015年11月20日17時58分

hitomiは2回の離婚を経て、昨年、不動産会社の社長を務める一般男性と再々婚したばかりだ。自身の連れ子である6歳の長女と合わせて、現在は2児の母となっていることになる。 番組ではテレビ初公開となるイケメン夫や長男にフォーカスが集まることが予想されたが、皮肉なことに視聴者が注目したのは、6歳の長女に対するhitomiの厳しすぎる接し方だった。「番組を観なが [全文を読む]

膳場貴子の男は「東大卒が条件」、奥菜恵だけじゃない魔性の“バツ2”女たち

アサ芸プラス / 2015年09月10日05時59分

9月3日に自身のブログで二度目の離婚をついに発表したわけだが、海外に比べて離婚が少ない日本では、まだまだとっつきづらいこの“バツ2”という経歴。しかし、芸能界ではそう珍しいことではないのだ。「まず、昨年5月に“デキちゃった再々婚”を発表したhitomi。02年に結婚した最初のお相手は一般人でしたが、07年に離婚。その翌年には無名俳優とデキちゃった再婚。この [全文を読む]

hitomi、家族愛の詰まったラテアートをプロデュース

Smartザテレビジョン / 2015年03月20日07時16分

2度の離婚歴があるhitomiだが、離婚を発表したスザンヌについて聞かれると「自分の意思で決められたのであれば、子育てを楽しんでいってほしいです」とエールを送った。 [全文を読む]

再々婚のhitomi 「ポジティブな女性は再婚しやすい」の評

NEWSポストセブン / 2014年06月12日16時00分

2002年に旧知の仲だった元ヒップホップグループの男性と結婚するも2007年に離婚。2008年6月に俳優の羽田昌義(37才)とできちゃった再婚し長女を授かるも、2011年に離婚した。つまり今回は2度目のできちゃった婚となる。コラムニストの辛酸なめ子さんはこう見ている。 「本能のままに生きていますよね。仕事柄、人に見られる立場とわかっていながら、それでも目 [全文を読む]

hitomiは女性の新ロールモデル?! 30代シングルマザーが子連れ再婚を成功させるポイントとは

ウートピ / 2014年06月07日12時00分

過去、2002年にデザイン会社勤務の7歳年上の男性と結婚(2007年に離婚)、2008年には俳優の羽田昌義と再婚、同時に妊娠を発表(2011年に離婚)。2008年12月に女児を出産しているため、今回は5歳の女の子を連れての再々婚となる。 ネット上では「hitomi、また結婚するってよ」「交際期間短すぎ!」「三度目の正直w」など批判的な意見が目立つが、hit [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(5)hitomiは2度の離婚、YUIは双子を出産

アサ芸プラス / 2017年05月02日09時58分

秀逸なメロディも、魅惑の声質もヒット曲には欠かせないが、条件はそれだけではない。誰もがうっとりするビジュアルがあってこそ、ステージで輝く“華”になれたのである。・BoA 代表曲「メリクリ」(04年) 韓流アーティストの先駆けであり、紅白にも6年連続で出場する高い人気を誇った。12年以降は、日本よりも韓国を中心に活動しており、シングルも1年以上、途絶えている [全文を読む]

6歳娘に「調子のんなよ」「だから何?」と言ったhitomiは毒親か、それとも普通の親か

messy / 2015年09月24日19時00分

長女が離婚した前夫との間にできた子供であるために、「元旦那の子供だからかわいくないのかな」「ただでさえ何回も離婚してお父さん変わって色々複雑な心境なのに……」と、長女を気の毒がる声も多かったが、果たしてhitomiはこうした意見をどう捉えているのか。 hitomiは、放送翌日の22日にブログを更新し、長女について「我が家は、いわゆるステップファミリー再婚 [全文を読む]

実はヒモ状態だった?浜崎あゆみ「離婚騒動」のお寒い顛末

デイリーニュースオンライン / 2016年09月12日21時15分

浜崎あゆみ(37)が9月11日、10歳年下の米国人大学院生と離婚する意向を発表した。 「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれ別の道へ進むことになりました」 公式サイトを通じてこう報告したが、関係者の間でも呆れ声が挙がっているという。 「浜崎が現夫と結婚したのは2014年3月。当時、活動拠点をロサンゼルスに移していた彼女は結婚発表後、夫と2人で [全文を読む]

蛯原友里、マタニティヌードが「残念」と不評! ネットでささやかれる「早期離婚のジンクス」

サイゾーウーマン / 2016年06月06日12時45分

かねてからネット上では、「マタニティヌードを公開した著名人は早期離婚する」という説が浮上している。 「もともと、タレントのマタニティヌード公開に関して、ネット上は『頭がお花畑』などと批判的でした。さらに、スザンヌやhitomi、鈴木紗理奈ら、マタニティヌードを披露したタレントが、出産後に離婚したことで、『マタニティヌードを公開した著名人は早期離婚する』と [全文を読む]

hitomiの「老いることが恥ずかしい日本って恥ずかしい」発言に共感の声!

アサジョ / 2016年05月16日09時58分

08年にデキ婚の末に再婚した俳優の羽田昌義と11年に離婚してバツ2になるなど、人生経験も豊富です。そんな彼女の力強い発言に、納得する女性は多いでしょうね」(音楽関係者) hitomiにはぜひ「私がオバサンになっても」を超える名曲を作ってもらいたいものだ。 [全文を読む]

フォーカス