芸能人 hitomiに関するニュース

hitomi、3度目の結婚へ踏み切った理由

dwango.jp news / 2014年09月02日14時47分

これは、hitomiが芸能人だからというわけではなく、離婚を経験した女性なら誰もが陥りがちな不安。「結婚は1度したら添い遂げるもの」「再婚は恥ずかしい」という古い考え方が、再婚に踏み出そうとしている女性の足かせになっていることは確かだ。家族や友人、職場の人たちに何を言われるか、それを考えて、新たな一歩を踏み出さずにいる女性も多い。hitomiがそんな口さが [全文を読む]

二度目のスタジオ閉鎖!健康大国を目指す樫木裕実の“芸能界食い込み”にブレーキ?

messy / 2015年06月27日10時00分

樫木はご存知の通りスタジオでのレッスンに加え、芸能人に対してのパーソナルレッスンを頻繁にブログにアップしている。ブログだけを見ていると芸能界から厚い支持を得ているようなのだが、最初のスタジオ「カーヴィーグランド」もオープンからわずか1年での閉鎖であり、スタジオ開設も短期間で閉めてしまうことを繰り返すのは、何か根本的な原因があるのだろうか。カーヴィーグラン [全文を読む]

3度目の結婚・2度目のデキ婚を果たしたhitomiは“6年目のジンクス”を払拭できるのか

messy / 2014年06月05日17時00分

その後離婚した際には「ヌードまで披露して結局離婚」と批判されていたが、彼女を機にユンソナ(38)やリア・ディゾン(27)など続々と女性芸能人がマタニティヌードを公開し始めたことから「日本のマタニティヌードブームの火付け役」との声もあった。 また、昨年バラエティ番組に出演した際に突然不倫経験を告白し、他の共演者に「不倫したことありますよね?」と問いかける等、 [全文を読む]

大沢あかね「シッタ―利用は理解できない」発言で好感度が大暴落

デイリーニュースオンライン / 2015年09月18日12時00分

マタニティフォトは芸能人の特権? 大沢は9月7日に放送された討論バラエティー番組『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)に出演。同番組では、妊婦の間でブームになっているという「マタニティフォト」の是非が議題の一つとして取り上げられた。 「マタニティフォト」とは、妊娠中の女性が大きくなったお腹を露出するなどして撮影した写真。場合によっては衣服を完全に脱 [全文を読む]

辻希美、hitomi、くわばたりえ…ママタレが“大炎上”するワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年10月06日12時30分

その人が独身ならば「芸能界っていいなぁ」くらいの羨望で収まるのですが、それはその人を芸能人として見ているから羨望で収まるんですよ。 しかしママになれば芸能人というよりも母親として捉えてしまうんですよね。芸能人というのは生活感を感じさせないものなんですけども、母親になるとその人に生活感を感じてしまうんです。 ママタレになると羨望が嫉妬に変化 つまり身近に感じ [全文を読む]

スザンヌも危ない!? 離婚を招くアブない「妊婦フォト」

メンズサイゾー / 2013年12月08日11時00分

「きれい」「幸せな気持ちになる」という好意的な意見がある一方で「誰が見たいんだよ」「わざわざ他人に見せるものではない」といった批判もあり、賛否両論が巻き起こっているが、一部夕刊紙では「妊婦フォトを披露した芸能人は離婚する」というジンクスがあるとも指摘されており、夫で元プロ野球選手の斉藤和巳(36)との行く末を心配する声も上がっているようだ。 数年前から芸 [全文を読む]

芸能人ママが実践!産後のウエスト絞りは骨盤がポイント!

アサジョ / 2016年12月02日18時14分

レーサーでモデルでもある神子島みかさんは、産後にどうやってウエスト痩せを実現したのでしょうか。みかさんは以前の失敗から、最近では母乳の出に支障のある無理な減量はやめて、産後3カ月まではクリームでのマッサージと骨盤スパッツやベルトなどを使用した骨盤矯正を集中して行ったとか。 妊娠して17kg増えたという神子島さんは、産後7カ月で19kgも減量したツワモノです [全文を読む]

hitomiさん、スザンヌさん…芸能人ママの「運動会のお弁当」

アサジョ / 2016年10月22日09時59分

そして運動会といえばお弁当! 芸能人のママたちは、今年どんなお弁当をこしらえて参戦したのでしょうか? 大人たちの熱き戦いが繰り広げられたこの秋の勝負! 早速のぞいてみましょう!●hitomiさんhitomiさんは真夜中から起きてお弁当づくりに励んだそう。雨で仕事にずれ込んでしまったという今年の運動会には、おにぎりに卵焼き、ナゲット、ウインナー、タケノコの煮 [全文を読む]

破格の松田聖子からドアラ&つば九郎まで…紅白より面白いディナーショー事情

デイリーニュースオンライン / 2015年11月18日12時30分

CDが売れない音楽不況のなか、実は絶好調なのが芸能人のディナーショーだ。毎年クリスマスシーズンに合わせて全国のホテルで行われ、今年も11月下旬の松田聖子のショー(横浜)を皮切りにスタートする。 「コンサートのチケットはおよそ5千円くらいで高くても7千円くらい。それがディナーショーだと食事付きという名目で値段を高めに設定できる。大きな収入源の一つになっている [全文を読む]

あの芸能人たちが妊娠中にハマった「無性に食べたくなった」ものとは?

アサジョ / 2015年10月22日09時58分

「特大ステーキを無性に食べたくなった」「板チョコをバリバリ食べた」などのエピソードをよく聞くが、ソコは芸能人も同様。 そこで、出産を経験した芸能人がハマった「妊娠中に無性に食べたくなったもの」をピックアップしてみた。1.小原正子(クワバタオハラ)‥‥「パンケーキ」大食いで知られるクワバタオハラの小原正子は、妊娠中無性にパンケーキが食べたくなり、頻繁に作って [全文を読む]

芸能人がチョイスした「ZARA」夏の必須アイテム!

アサジョ / 2017年06月10日18時14分

ファッションに敏感な芸能人も、その着こなしテクやお気に入りアイテムをブログやインスタグラムにアップしています。 モデルのアンミカさんは「ZARA」の赤いサッシュベルトが大のお気に入り。表が合皮で裏がスエード調な柔らかな素材が、ウエスト周りをやさしく包んでくれます。ワイドなハイウエストデニムと合わせれば脚長効果もあるのだとか。歌手のhitomiさんは「ZAR [全文を読む]

土屋アンナの第三子妊娠。hitomiや広末、アクティブな女性たちと「語られない元家族」

messy / 2016年11月10日01時30分

土屋はまだ若く体力面でもタフかもしれないが、30代後半~40代にさしかかる年齢でも、第三子妊娠・出産という女性芸能人は実は最近多い。つい先月第三子となる男児を出産したhitomi(40)、昨年7月に第三子女児を出産した広末涼子(36)、12年1月・13年1月・15年7月と30代後半にハイスピードで出産した小雪(39)、19歳で第一子出産、からの離婚と再婚 [全文を読む]

梨花、加藤あい離脱も…奇跡的な回復、鬱改善、子宮がんからの妊娠etc奇跡を推すカーヴィー樫木裕実

messy / 2016年11月06日19時00分

前述のように、樫木といえばもっぱら芸能人相手のパーソナルレッスンが有名。その様子をブログでアップするのが恒例だったのだが、最近はどうだろうか。かつての顧客たちはいまも通っているのか? ブログを覗くとトップページには相変わらずのくびれボディの樫木の写真が。山田まりやは相変わらず頻繁にレッスンに通っているようだ。深田恭子は数カ月に一度通っているようで、8月に [全文を読む]

松嶋尚美、堂珍敦子、hitomi…芸能人一家から愛される叙々苑ドレッシング

アサジョ / 2016年10月01日09時58分

芸能人たちがこぞって使うドレッシングといえば「叙々苑ドレッシング」。布川敏和さんもキャベツの千切りとゆでブロッコリーに、この叙々苑ドレッシングとハーフマヨネーズを合わせて食べるのが好きなようです。 また、大人だけでなく子どもウケも良い様子。松嶋尚美さんの娘さん・ララちゃんは、茹でキャベツに叙々苑ドレッシングをかけてよく食べるそうです。 そして、5人の子供さ [全文を読む]

ママだってはしゃぎたい♡hitomiやMINMIとママ会開催

Woman Insight / 2016年09月28日15時00分

hitomiさんから参加者の方へ、「3人目を妊娠中の方はいますか? いかがですか?」や「授乳ファッションでおすすめはありますか?」と質問するなど、芸能人でも同じママ同士、皆さんとの情報交換で「(妊婦も)オシャレになってきて、“ママだからこうじゃなきゃ”はなくなってきた」と笑顔を見せました。最後に「楽しく子育てができますように!」と語りトークショーは終了しま [全文を読む]

ママ芸能人の「卵焼き」の具3選

アサジョ / 2016年08月10日09時58分

手料理が上手で、毎日せっせと食事やお弁当作りに励む芸能人の美人ママたち。彼女たちが作る卵焼きは、ちょっとひと工夫がされています。3人のママたちの卵焼きの具をチェックしてみましょう!●知念里奈:ネギ入り卵焼きの具の定番「ネギ」。知念里奈さんは、息子さんのお弁当にこのネギ入り卵焼きを入れていました。その他、玄米おにぎり、豚肉のアスパラ人参巻き、ウインナーとプチ [全文を読む]

結婚できない人には拷問?釈由美子、エビちゃんの妊婦写真公開に苦言が…

アサジョ / 2016年06月08日09時58分

もっとも、自分だけのアルバムに残すのと、公開するというのではまた違う次元の話になるとは思いますが‥‥」(女性誌編集者) 見られる、話題になる、とにかく目立つことが仕事の芸能人たちを一般常識では語れないが、ふだんは見せない部分まで平気で見せる芸能人妊婦たちの“お花畑度”はなかなか理解するのが難しいかもしれない。(笹本美里子) [全文を読む]

カンニング竹山も怒った! メガネベストドレッサー賞の謎

アサ芸プラス / 2015年10月10日17時59分

「女性芸能人はそもそも、メガネの印象のある人が少ないのです。歴代受賞者を見ても、メガネ姿がトレードマークなのは光浦靖子くらい。だからメガネ姿にこだわって選出するのは難しく、そういう意味ではすべての女性芸能人が候補者だと考えるのが妥当でしょう。それゆえ話題性優先の特別賞では、旬のグループを選ぶのも当然かもしれません」 たしかに、この賞は“メガネの似合う著名人 [全文を読む]

hitomiの子育て論に賛否意見が殺到

dwango.jp news / 2015年09月27日17時28分

かっこよく、素敵な部分だけを見せている芸能人や有名人がほとんど。 そんな中、hitomiがこうやってメディアを通してありのままの自分をだし、飾らない、堂々と今を凛として生きている姿は多くの女性や母親達に少なからず共感や希望を与えたのではないだろうか。 [全文を読む]

hitomiが“毒親”批判に反論「甘やかすと子供は調子に乗る」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月27日12時00分

子供は「芸能人の子供」という理由で甘やかされてしまう部分が多々ある。ダメなことはダメと子供に伝えなければいけない。自分が伝えなければ、誰が伝えるのか。だから、叱るときはやっぱり叱る──とのことだ。 hitomi自身が小さい頃、大人に甘やかされると調子に乗って生意気な態度をとっていたことを振り返り、子供たちが勘違いせずに自分の足で出て行けるようにと、子育ての [全文を読む]

フォーカス