シングル hitomiに関するニュース

hitomiがMAXとセクシーガールズバンドを結成!?

okmusic UP's / 2014年03月18日19時00分

デビュー20周年を迎えるhitomiが、自身のヒット曲「CANDY GIRL」のアンサーソングとしてアラフォー女性の心境を歌った配信シングル「バラユメ collaboration with MAX」を3月18日にリリースした。【その他の画像】Hitomi鈴木おさむがプロデュースした同世代のMAXとのセクシーガールズバンドの演奏シーンや、アラフォー女性が若い [全文を読む]

hitomiのブレイクは小室哲哉のプロデュース失敗から始まった

アサ芸プラス / 2014年06月11日09時59分

ファースト・シングル「Let’s Play Winter」でデビューしたが、飛ぶ鳥を落とす勢いの小室ファミリーの一員に名を連ねながら、オリコン100位にも入れない落ちこぼれぶり。 「2人の関係はずるずる続いたが、結局小室のもとではブレイクせず。小室に捨てられ、自分で作詞し、セルフプロデュースした2枚目のオリジナル・アルバム『by myself』がミリオンセ [全文を読む]

hitomi、デビュー20周年記念ライブ「Welcome! 20th Anniversary Premium Party」開催

okmusic UP's / 2013年11月18日12時00分

ちなみに、シングル「TEPPEN STAR」は12月18日(水)発売。■シングル「TEPPEN STAR」2013年12月18日発売 【CD+DVD】 AVCA-74030/B/¥1,890(税込) 【CD】 AVCA-74031/¥1,260(税込) [全文を読む]

hitomi、新曲MVでMAXとともにバンド結成&ボディコン披露

Entame Plex / 2014年03月18日23時25分

デビュ−20周年を迎えるhitomiが、本日配信シングル「バラユメ collaboration with MAX」をリリースした。今作は、自身のヒット曲「CANDY GIRL」のアンサーソングで、アラフォーの心境を歌っている。 今回ミュージックビデオも制作され、そちらは放送作家:鈴木おさむがプロデュースし、hitomiと同世代のMAXが出演。そこでは、hi [全文を読む]

小学生のママhitomiに聞く!「ランドセル選び」で重視したことは

WooRis / 2017年03月03日09時00分

そして現在NHK『みんなのうた』2月〜3月放送曲の『夢運んだランドセル』を配信シングルとしてリリース中。 2016年10月22日には第3子が生まれ、現在3児の母。 [全文を読む]

hitomi、デビューから20年分のMVを一斉公開

okmusic UP's / 2013年09月06日13時00分

2013年11月でデビュー20周年イヤーに突入するhitomiが、avexのyoutube Channelにデビュー曲「Let's Play Winter」から2006年に発売した32枚目のシングル「アイ ノ コトバ」までの全35曲のMVを一挙に公開した。 【その他の画像】HITOMIその後に発売した楽曲のMVはすでにyoutubeにあがっているが、小室哲 [全文を読む]

原田ひとみ、3rdシングルで初のミュージッククリップ制作!

リッスンジャパン / 2012年02月08日09時00分

1stシングル「Once」、2ndシングル「Stellina」過去2枚のシングルのスマッシュヒットも記憶に新しい原田ひとみの3rdシングル「Scarlet Emblem」が3月21日にリリースされます!今作には、ハイテンポでスリリングな展開のタイトル曲「Scarlet Emblem」をはじめ、「Scarlet Emblem」と世界観を共有しながら、心の奥底 [全文を読む]

GW明けの憂鬱な気分を吹き飛ばす5曲

okmusic UP's / 2015年05月11日18時00分

今回は、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすような、5月の晴れた空のような快活な5曲を選んでみました! これを聞いて梅雨を抜けて、夏休みまで駆け抜けましょう!■1.「どうでもよすぎ」('14)/ウルフルズ2014年に約5年振りの復活を果たしたウルフルズがリリースした配信シングル。待ちに待ったファンを食ったようなこの曲は、それでも往年のウルフルズファンを興奮させるに [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(5)hitomiは2度の離婚、YUIは双子を出産

アサ芸プラス / 2017年05月02日09時58分

12年以降は、日本よりも韓国を中心に活動しており、シングルも1年以上、途絶えている。・小松未歩 代表曲「チャンス」(98年)「名探偵コナン」など、アニメ系のタイアップでヒットを重ねたが、活動の拠点は長らく神戸に置いていた。09年を最後に公式HPの更新が止まり、事実上の引退状態である。・hitomi 代表曲「LOVE2000」(00年) ヒット曲は数多いが、 [全文を読む]

「どこを目指してるんだ」「ざーさんの魅力って何?」花澤香菜、NEWシングルで金髪にするも賛否両論!?

おたぽる / 2016年01月13日18時00分

2月24日に、“ざーさん”こと花澤香菜の9thシングル「透明な女の子」が発売決定。プロデューサーに、空気公団・山崎ゆかりを迎えた今作の初回生産限定盤のジャケットでは、世にも珍しい金髪姿を披露。普段の清楚系とは違った花澤にうっとり……とはなっておらず、どちらかというと見慣れない姿に困惑するファンが多いようだ。 子役としてキャリアをスタートさせた花澤が初めて声 [全文を読む]

「元祖小室ファミリー」宮沢りえ、観月ありさが活躍し続けるワケ

アサ芸プラス / 2014年12月12日09時59分

宮沢はデビュー曲『ドリームラッシュ』などシングル2曲、観月さんは4枚目の『TOO SHY SHY BOY!』を含むシングル3曲で小室哲哉さんのプロデュースを受けています。ちなみにプロデュースは受けていませんが、牧瀬さんもファーストアルバム収録の2作品が小室さん作曲です」(芸能関係者) 小室プロデュースにより一世を風靡した「小室ファミリー」。宮沢、観月以外に [全文を読む]

アイドリング!!!、後藤郁のラストステージ&3期生ユニットCDデビュー決定!

okmusic UP's / 2014年06月08日16時00分

■メンバーオフィシャルブログ/Twitter 6号外岡えりか http://ameblo.jp/tonooka-erica/ 9号横山ルリカ http://ameblo.jp/rurika-blog/ 12号河村唯 http://ameblo.jp/kawamura-yui 13号長野せりな http://ameblo.jp/naganoserina-b [全文を読む]

hitomiは女性の新ロールモデル?! 30代シングルマザーが子連れ再婚を成功させるポイントとは

ウートピ / 2014年06月07日12時00分

ネット上では「hitomi、また結婚するってよ」「交際期間短すぎ!」「三度目の正直w」など批判的な意見が目立つが、hitomiと同世代のアラサー女子、シングルマザーたちはどう思っているのか。 多様化する再婚事情 「子供が理解してくれるならいいと思う」(36歳・シングルマザー) 「本人と子供が幸せになら」(35歳・既婚・子供あり) 「子供のことを一番に考え [全文を読む]

欅坂46ら「サマステ」音楽ライブ出演者第1弾発表!

Smartザテレビジョン / 2016年06月26日05時00分

1stシングル「サイレントマジョリティー」は初週約26.2万枚を売り上げ、オリコンウイークリーCDランキング1位を獲得。また、彼女たちは女性アーティストのデビューシングル初週売り上げとしても、歴代1位記録を樹立するなど、最も勢いのあるアイドルと言っても過言ではない。記念すべき日にグループ名の由来である“けやき坂”の目の前で、どんなパフォーマンスを見せてくれ [全文を読む]

MAX 20周年!ミニスカでデビュー曲熱唱

dwango.jp news / 2015年05月11日13時22分

そしてイベント終盤にはメンバーより、7/22(水)にNEWシングル『#SELFIE ~ONNA Now~』がリリースされることも発表となった。なお新曲は、「カバー曲ですが、オリジナルのメロディが盛り込んでおり、この曲は今の女性の応援歌になっています。男性はこの曲を聞いて女性をもっとちゃんと愛してあげて欲しい。今の頑張っている女性がMAXを通して発信出来たら [全文を読む]

かつてオリコンを埋め尽くした「小室ファミリー」 最も人気だったのはあの人!

しらべぇ / 2015年03月08日08時00分

安室奈美恵が歌った1997年2月にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、ダブルミリオンを突破し、オリコン年間シングルチャート首位を獲得。その頃に、若くして結婚したと人気も実力も憧れも兼ね備えたカリスマでした。 また、当時安室奈美恵はファッション面でも女性からの絶大な支持を集め、「アムラー現象」と呼ばれる流行も。 彼女のファッションを模倣 [全文を読む]

【ビーイング×エイベックス】が強力タッグ!ZARD、T-BOLAN、globeなど90年代を彩った大ヒット曲コンピ『MILLION』発売

リッスンジャパン / 2012年10月17日18時00分

収録曲シングル総売り上げ枚数2,500万枚を超える、まさに“ミリオン”なコンピレーションのアルバムの登場に、90年代を代表するプロデューサーであり、本作に自身が手掛けた7曲が収録されている小室哲哉は、「これまで多くの方々に愛していただき、僕自身としても深い思い入れのある楽曲が同じ時代を彩った名曲と共に、この2012年に「avex group × BEING [全文を読む]

倉木麻衣が出演決定!!! 子宮頸がん予防啓発プロジェクトHellosmile~あなたとあなたの大切な人の笑顔のために~『Hellosmile Live 2012 autumn』参加者募集開始!!

PR TIMES / 2012年10月05日18時49分

デビュー以来シングル38作全てがオリコンTOP10入りしており、女性アーティスト歴代1位記録を更新中。9月には自身初の東京フィルハーモニー交響楽団とのシンフォニックライブを開催。現在カナダの天然氷河水「ICEFIELD」のブランドイメージキャラクターを務めている。●倉木麻衣さんコメントこの度は、女性にとってとても大事なメッセージを伝えるHellosmile [全文を読む]

フォーカス