冷凍 吉野家に関するニュース

牛丼の吉野家が60年続けてきた、インターネットに真似できないこと

まぐまぐニュース! / 2017年02月14日04時45分

私が、会社員として最後に勤めた通販の会社で、マーケティングをしている時に、通販で冷凍パックの吉野家の牛丼セットを、売っていたことがある。 個人的な感想ではあるが、際立って美味しいし、買ってくださるお客様の多くも、「固定のファン」が多かった。 自分で買って自宅で出しても、当時10代だった息子も娘も、喜んでお代わりしていたことを覚えている。 吉野家の牛丼は、 [全文を読む]

“吉野家×ハローキティ”コラボレーションキャンペーン実施のお知らせ

PR TIMES / 2017年05月31日15時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/12804/54/resize/d12804-54-985317-0.jpg ] 今回のキャンペーンは、6月1日(木)から8月14日(月)迄の期間で、「吉野家冷凍牛丼の具」はじめ、吉野家通販商品を対象としたキャンペーンです。 1)キャンペーン特設サイト内の吉野家通販商品に関するアンケートに、お答えいた [全文を読む]

牛丼が「三社三様」の変革期に突入 過去の常識は通用せず?

NEWSポストセブン / 2014年08月13日16時00分

ところが7月に使用する牛肉を冷凍肉からチルド肉に切り替えた「プレミアム牛めし」を発売。「究極の牛めし」「社運をかける」という緑川源治社長は意気込んだ。ちなみに現場のスタッフからは「確かに好評だけど、きちんと作ると牛めしだけでこれまでの何倍も手がかかる。正直、現場の負担は増えるばかり」との声も聞こえてくる。 吉野家は今年4月、味の改善を狙って、牛肉のカット厚 [全文を読む]

『吉野家 睦月の牛丼祭』開催! ただ今ブレイク中の夏菜は、意外にも「吉野家」歴17年のベテラン!

PR TIMES / 2012年01月24日10時50分

冷蔵庫には” 冷凍牛丼の具”もありましたよ。家族みんな吉野家ファンです。」ちなみに、夏菜さんが吉野家の店舗を初めて利用したのは幼稚園時代とのことで、吉野家歴は17年という計算に。「この仕事をはじめてからは、テイクアウトの牛丼をリクエストして、もっぱら仕事の合間に食べています。食べると元気が出る気がするんです。時間が経っても温かくて美味しいし、忙しくて時間の [全文を読む]

「吉野家」「はなまるうどん」を核とした複合店舗を東名・名神高速道路内パーキングエリアに2店舗同時オープン

PR TIMES / 2015年06月24日15時45分

また、両PA店舗の売店では、吉野家の「冷凍牛丼の具」など、グループ各社の商品の販売も計画しています。 今回の出店に関しては、中日本エクシス(株)と(株)吉野家ホールディングス間で賃貸借契約を締結し、店舗の運営・管理については、吉野家の地域会社である(株)中日本吉野家が一括して行います。 このような形態での出店は、吉野家ホールディングスグループとしても初めて [全文を読む]

吉野家、「3カ月牛丼食べ続けても問題なし」に専門家から「調査デタラメ」と批判殺到

Business Journal / 2016年02月07日06時00分

●本当の問題は「味付け+ご飯」で血糖値が上がること 同研究の対象者は20~65歳未満の成人男女24名で、日常生活の中で吉野家の「冷凍牛丼の具」を毎日必ず1食摂取することを12週間継続したという。 吉野家は、その結果を「生理的変動の範囲を超える変動は見られず、問題なしと判断されました」としている。そして、最後に「『冷凍牛丼の具』を食事とともに12週間摂取して [全文を読む]

外食チェーン初の機能性表示食品を発売 サラシア入り牛丼の具「サラ牛」発売のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月01日15時58分

「サラ牛」は、吉野家公式通販ショップで購入いただける「吉野家冷凍牛丼の具」に、サラシアを配合し、手軽に血糖値対策ができる外食チェーンで初めての機能性表示食品です。 店で食べる“牛丼のうまさ”はそのままに、「サラ牛」をどうぞお試しください。 [画像: https://prtimes.jp/i/12804/45/resize/d12804-45-510466- [全文を読む]

松屋「プレミアム牛めし」で“脱・安売りバトル”の火蓋が切られた!

週プレNEWS / 2014年07月31日06時00分

従来、同チェーンの「牛めし」は冷凍肉を使用していたのだが、新商品ではうま味と柔らかさに勝るチルド(低温冷蔵)肉へと変更。そして材料を煮込むタレも新たに開発した。値段は牛めしが290円(並盛。以下同様)だったのに対し、なんと大幅90円アップの380円。将来的にはチェーン全店で、牛めしからプレミアム牛めしへの完全切り替えを行なう予定だ。 しかし、松屋は4月の [全文を読む]

「吉野家」5人のクレージーが会社を成長させる

プレジデントオンライン / 2017年04月26日09時15分

そして値上げをして、一部にフリーズドライという研究中の、いわば乾燥冷凍加工肉を使うようになった。それで味が落ちて、それまでのお客様が離れてしまったのです。 【弘兼】吉野家のキャッチフレーズである、「うまい」「やすい」「はやい」のうち、先の2つが崩れてしまった。 【安部】簡単に言えばそういうことです。私が吉野家に入った最初の8年間は、イケイケの成長一辺倒、そ [全文を読む]

イベントにもぴったり! お店で食べるあの牛丼の味が介護食に!プラス、介護福祉施設専用デリバリーサービス「スマート介護」で「吉野家のやさしいごはん 牛丼の具」の先行販売開始

DreamNews / 2017年02月01日15時00分

1食80g入りの冷凍個食パックで、5食セット 2,750円(税抜)からお求めいただけます。記念日や季節の行事など、イベント時のお食事にも最適です。 なお、先行販売開始にあたり、4月30日までのご注文で、5食(5袋1セット)ご注文ごとに1食をサービスするキャンペーンを展開いたします。 ■商品概要 商品名:「吉野家のやさしいごはん 牛丼の具」 ※やわらかく加工 [全文を読む]

足立梨花さんが、『熟成肉』の吉野家牛丼を堪能!

PR TIMES / 2014年05月19日12時36分

「小学生の頃かな、実家の冷蔵庫によく吉野家さんの冷凍牛丼が置いてあって、しょっちゅう食べていました。それ以来の“吉牛ファン”です。」と、吉野家の牛丼に、子供の時から親しんでいたことを紹介してくれました。 また、今回の取材をきっかけに「これまで吉野家のお店には、友だちや、事務所の人と一緒に行ったことはあったのですが、今度は是非 “一人吉野家”に挑戦します!」 [全文を読む]

「うまさ」が増した吉野家のカレー お笑いタレント・土田晃之と、芸能人カレー部副部長・森下千里が 吉野家の新・旧カレーを食べ比べ!

PR TIMES / 2012年05月24日10時26分

今では子供たちも吉野家の牛丼が大好きで、わが家の冷蔵庫には『冷凍牛丼』が常にストックされています。」と吉野家の話題で盛り上がりながらカレーを試食いただきました。 普段食べているカレーは、「家で嫁が作る、野菜とマッシュルームがゴロゴロ入ったカレーが好きですね。あまりカロリーをとらないために、よく豆腐にかけて食べています。これがけっこうおいしいんですよ。」との [全文を読む]

「丸亀」「はなまる」うどん2強に異変 多店舗展開の壁とは

NEWSポストセブン / 2014年12月07日07時00分

「いま、はなまるは冷凍うどんを使って素早く提供する小型店『はなまる屋』を大阪にオープンさせるなど、新たな業態開発にも積極的に取り組んでいます。 冷凍麺といっても、うどんのコシや味に改良が加えられて生麺と変わらぬ品質を出せるレベルになってきましたし、貯蔵や流通コストの効率化も図れます。製麺スペースを備えた丸亀のビジネスモデルが次第に“売り”にならなくなって [全文を読む]

熟成肉ブームの裏に腐敗リスクあり 良質な旨味の見極め方は

NEWSポストセブン / 2014年08月31日07時00分

最近ではファミリーレストランの「デニーズ」が熟成肉のステーキを扱ったり、「吉野家」「松屋」といった牛丼チェーンが冷凍の牛肉から冷蔵熟成に調理方法を切り替えたりするなど、身近な外食でも味わえる機会が増えた。 しかし、飲食店関係者によれば、いつもリスクと隣合わせなのだという。 「熟成の仕方や期間などに明確な定義や規制がないため、店によって品質・安全管理がまち [全文を読む]

フォーカス