石原さとみ 福原愛に関するニュース

石原さとみ、“反則級にかわいい”卓球姿が話題に!

日刊大衆 / 2016年10月21日15時00分

校閲という聞きなれない仕事に奮闘する主演の石原さとみ(29)の熱演が話題を呼ぶ同ドラマだが、第3話のラストで見せた石原の卓球シーンが「反則級のかわいさ!」と男性ファンが騒然となっている。 同作は、校閲部に配属された主人公・河野悦子(石原)が、校閲という仕事から出版の世界を学んでいくお仕事ドラマ。第3話では人気作家の校閲を通して、同僚女性の心を動かしていく場 [全文を読む]

ランキングに変動も! 好感度調査、ガッキーが初のトップ3入り! 男性の1位は?

Suits-woman.jp / 2017年04月10日08時00分

女性タレント 人気度 ベスト20 1位:綾瀬はるか 2位:新垣結衣 3位:天海祐希 4位:浅田真央 5位:北川景子 6位:ローラ 7位:深田恭子 8位:杏 9位:石原さとみ 10位:篠原涼子 11位:いきものがかり 11位:吉永小百合 13位:渡辺直美 14位:DREAMS COME TRUE 15位:樹木希林 16位:小泉今日子 17位:菅野美穂 18 [全文を読む]

唐沢寿明との共演NG説も…「しゃべくり」途中退席のホリケンに何が起きた?

アサジョ / 2016年10月08日17時59分

この日は10月からスタートする新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で主演を務める石原さとみ、「THE LAST COP/ラストコップ」で主演を務める唐沢寿明、窪田正孝、リオ五輪メダリストの吉田沙保里、福原愛の3組が出演した。 しかし、唐沢・窪田ペアとのトークにネプチューンの堀内健が参加せず、席が空席の状態になっていたため、視聴者からは心配の声が [全文を読む]

もはや歯止めが利かない……福山雅治のタレントイメージが崩壊危機! 新垣結衣の好感度が急上昇

日刊サイゾー / 2017年03月30日23時30分

★男性タレント人気度上位20 1位=阿部寛、2位=マツコ・デラックス、3位=錦織圭(テニス)、4位=明石家さんま、5位=タモリ、6位=イチロー(マイアミ・マーリンズ)、6位=博多華丸・大吉、8位=所ジョ-ジ、9位=内村光良(ウッチャンナンチャン)、10位=相葉雅紀(嵐)、11位=大泉洋、12位=渡辺謙、13位=桑田佳祐、14位=松岡修造、15位=ビ-トた [全文を読む]

ホリケンが突然、テレビから消えた!直前のヤバすぎる顔色に視聴者から心配の声

アサジョ / 2016年10月06日17時59分

「この日は、ゲストに福原愛、吉田沙保里らオリンピック選手や、石原さとみ、唐沢寿明、窪田正孝、などの豪華俳優陣が出演しました。まず前半は石原がゲストで登場したのですが、その際、レギュラーメンバーである堀内は、顔色が非常に悪く、いつもより元気がない様子を見せていました」(テレビ誌記者)「しゃべくり007」はゲストを中心に、その周りをレギュラーメンバーが囲んでト [全文を読む]

“新婚”北川景子、人気下落の不安を一掃! 主演ドラマ『家売るオンナ』のヒットで評価上げる

日刊サイゾー / 2016年09月16日13時00分

10月期は『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』がオンエアされるが、同枠では高い視聴率を期待されるだけに、主演を務める石原さとみにプレッシャーがかかりそうだ。 (文=田中七男) [全文を読む]

愛ちゃんが「福建愛」に!?ユーモアたっぷりな“日本名”が中国ネットで続出

Record China / 2016年08月26日09時20分

ネットで確認されている一部に、長澤まさみと長沙市を組み合わせた「長沙雅美」や、広末涼子と広西チワン族自治区を組み合わせた「広西涼子」、石原さとみと石家荘市を組み合わせた「石家荘里美」がある。さらに、報道を受け、新垣結衣と新疆ウイグル自治区を組み合わせて「新疆結衣」、安室奈美恵と安徽省を組み合わせて「安徽奈美恵」、山口百恵と山東省を組み合わせて「山東百恵」 [全文を読む]

フォーカス