週刊誌 橋本マナミに関するニュース

橋本マナミに宣戦布告!? いまや“文化人”の壇蜜が脱ぎ続ける本当の理由

アサ芸プラス / 2016年01月12日17時59分

ところが、年末発売の写真週刊誌の増刊号では、あきらかに局部を修整したと思われるほどの過激な肢体をDVD付で披露しています。『橋本マナミより私のほうが脱げるのよ』と暗に語っているのは確実です。つまり、セクシー部分でライバルに劣ることは絶対に許せないというプライドがあるんでしょうね。男目線で好意的に解釈すれば、橋本マナミのようなライバルの存在をメディアが煽る限 [全文を読む]

橋本マナミが写真集を自画自賛するも「買ってガッカリ」というまさかの酷評!

アサ芸プラス / 2017年08月24日09時59分

ファンの多くは不完全燃焼を起こしており、今後、これまでのような写真集が何冊発売されようが、とても満足できないはずです」(男性週刊誌の記者)「何で、お前の写真集だけで満足させられるのよ!?」とジャッジを下した梅沢にうなずける面もありそうなのだ。 [全文を読む]

橋本マナミだけじゃない!グラドルたちが試行錯誤する“創意工夫”な撮られ方

アサ芸プラス / 2017年04月08日17時57分

純粋なグラドルとして、いかにファンを魅了し続けていけるか、いつも真剣に考えています」 これまで14枚のDVDとソロ写真集3冊をリリースした倉持は、「やはり、しだいにネタ切れになるので、創意工夫をして、いろんなものに挑戦しています」 こんな事情を抱えながらも、週刊誌のチェックを欠かさないなどグラビアの研究に余念がないという。そんな倉持が、3月5日に自身のブロ [全文を読む]

謎の美女・祥子、初DVDで披露した「乱れ顔」に興奮するファン続出...激戦の愛人キャラ枠で再浮上なるか

メンズサイゾー / 2016年04月24日12時00分

週刊誌グラビアで「謎の美女」として世の男性たちを熱くさせた女優の祥子(31)が、初のイメージDVD『とある綺麗なOLさんの妄想』(リバプール)をリリース。ファンから「過激すぎる」「興奮した」と絶賛を浴びている。 同作は祥子が美人OLに扮し、帰宅後の部屋で下着姿になってエッチな妄想を炸裂。カメラに向かってラブシーンを演じたり、強引に迫られて怯えながらコトに及 [全文を読む]

橋本マナミの“ハリコミ撮”はガチ?やらせ?スクープ写真に最も必要な要素とは!?

アサ芸プラス / 2016年03月24日09時59分

3月11日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に橋本マナミのオフショットを掲載。これを橋本がインスタグラムに投稿したところ、本当に“ハリコミ撮”なのかという疑問が噴出しているという。ネット民からは、ポーズもカメラ設定も決まり過ぎていて、わざと撮らせたとの声もあがっているが、週刊誌記者はスクープ写真の実情を教えてくれた。「手つなぎデートや路チュー写真では、被写体 [全文を読む]

表紙登場回数ランキング発表! 2015年下半期トップはイメージDVDが最も売れた絶好調の…

週プレNEWS / 2016年01月23日06時00分

今、一番輝いているグラビアアイドルは一体? 昨年、大好評だった2015年上半期に続き、今回は下半期(7月~12月)に発売された雑誌において、最も表紙を飾ったグラビアアイドルは誰なのかを大発表! 「週プレNEWSなんでも調査隊」が独断と偏見で選んだ、グラドルがカバーガールとして登場する30誌(週刊誌、漫画誌、グラビア誌など)を対象に表紙掲載された回数を集計し [全文を読む]

橋本マナミ、ノーパンノーブラで「安心してください。穿いてません」

Smartザテレビジョン / 2015年12月27日00時59分

有吉が「今後の目標は?」と尋ねると、橋本は「私、パンチラで週刊誌に出たことがないんで…」と全く反省の色の見えない返答。有吉に「それはパンツ穿いてないからでしょ!」とツッコまれていた。 [全文を読む]

橋本マナミ、吉田羊、鈴木梨央…「今年の顔」に仕事を奪われた有名人は?

アサジョ / 2015年11月25日09時59分

すべて“熟れる”に変換できますからね」(週刊誌グラビア担当) 女優の世界にも、大活躍を見せた存在が。「吉田羊は今年1年間、連ドラに出ずっぱりでした。公開された出演映画4本(ほかに1本ナレーション担当)、来年公開予定の映画がすでに4本。脇を固めるいいポジションで光った演技を見せるんです。もう1人、子役の鈴木梨央もブレイク女優でしょう。NHK大河に続き朝ドラで [全文を読む]

表紙グラビアランキング発表! 2015年上半期、大激戦のツートップは?

週プレNEWS / 2015年08月17日06時00分

本調査隊が独断と偏見で選んだ、グラビアアイドルが登場する週刊誌やマンガ誌、グラビア誌など26誌を対象に、表紙掲載された総計を集計してみたところ…。(※既存グループで登場する場合は、構成個人ではなく、グループ単体としてカウント) 結果、栄えある1位(13回)は、柳ゆり菜ちゃんでしたー!(パチパチパチ~)。 昨年のNHK朝ドラ「マッサン」で、赤玉ポートワイン [全文を読む]

芸能マネージャーは見た!タレントの「間違った決断」暴露座談会(1)壇蜜はなぜ失速?

アサ芸プラス / 2015年04月28日09時58分

32歳でブレイクした壇蜜も週刊誌にはテングになって干され気味って書かれてたけど、実際はスタッフ受けがすごく良いし、また一緒に仕事したいって声をよく聞くよ。C(バラエティタレントのマネージャー)「愛人キャラ」がかぶっている橋本マナミがブレイクしてきて、壇蜜のポジションを奪っているね。彼女の所属事務所はテレビにシフトして、グラビア仕事はやらない方針に方向転換し [全文を読む]

「そりゃガン見するわ」アラサーグラドル橋本マナミ、競馬番組でGカップ乳を猛アピール!?

メンズサイゾー / 2013年11月12日17時00分

「橋本は、以前に週刊誌のグラビアで”ポスト壇蜜“と称されたこともありますね。番組内でも”昼下がりの団地妻”と呼ばれていましたが、肉感的なボディと落ち着いた雰囲気が魅力です。ネット上では『10代の頃から30代の色気があったよね』『愛人っぽい』といわれていますし、壇蜜系の”匂い立つエロス”の持ち主であることは間違いない(笑)。当然、86センチのGカップも以前 [全文を読む]

小出恵介に芸能界からも悪評続出?イケメン俳優ならではの転落劇

デイリーニュースオンライン / 2017年06月22日08時30分

現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

志村けんの暴走が止まらない! 寵愛するモデルとベッタリ、誤爆事件も懲りず、事務所スタッフが困惑中!?

tocana / 2017年06月09日09時00分

志村の盟友である加藤茶が、孫ほどの女性と結婚し遺産狙いだと話題となっていましたが、同じ過ちを犯すのではないかと心配をされているのです」(週刊誌記者談) しかも、今回の誤爆にはこうした周辺女性も絡むのではないかと言われる。 「今回の性器写真、明らかにおかしいのが何の文面もなかったこと。実は、女性に送ろうと思ってメールかLINEをしようとしたところ、誤ってイン [全文を読む]

梅沢富美男、中川政務官のストーカー行為批判も橋本マナミを密着マークの過去が…

アサ芸プラス / 2017年04月21日17時59分

そこまでいくとストーカーとなんら変わらないと思うのですが‥‥」(週刊誌記者) 老いてなおますますお盛んとはうらやましい限りだが、いつの日か自身がまな板に乗せられることのないようご注意いただきたいものだ。 [全文を読む]

ゴリ押しはなぜ続く?剛力彩芽の『女囚セブン』主演に冷視線

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日09時35分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

「脱いでもいい」と直訴! 『マッサン』女優・柳ゆり菜が全裸披露で“ポスト小池栄子”に!?

日刊サイゾー / 2017年01月25日07時00分

本人も、グラビアから女優に転身したいという思いが強く、『脱いでもいい』と言ったんでしょう」(週刊誌記者) 確かに、最近は橋本マナミの活躍が目につくが、グラビアから女優に転身して成功したケースだと、小池栄子くらいまでさかのぼらないと例がない。 「そこで事務所が選んだ映画が『純平、考え直せ』という作品です。主演が野村周平さんでヒロインが柳さんなのですが、予算が [全文を読む]

AKB48だけじゃない!いま最も熱い48人のグラドル選抜メンバーが決定

アサ芸プラス / 2016年06月06日10時00分

週刊誌グラビア担当者が言う。「私のイチ押しは篠崎ですね。童顔と豊かなボディという抜群のコンビネーションは鉄板人気です。昨年からソロでの歌手活動を始め、グラビア展開は減っていますが、それがファンの飢餓感となっています」 一方、サプライズは「神スイング」の異名を持つ稲村亜美か。「モデル並みの高身長と野球で鍛えて引き締まった美ボディはグラドル界でも傑出した魅力。 [全文を読む]

ドラマ好調も市原隼人の“生え際”にファン騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年05月05日08時00分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

乙武氏の次は「壇蜜が参院選出馬」報道に自民党へ批判相次ぐ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日12時10分

週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

写真誌の篠原ともえ「別人ミス」にネット民が「服が地味とか大きなお世話!」

アサ芸プラス / 2016年04月01日09時59分

3月25日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、篠原ともえのプライベートショットを掲載するも、どうやらその写真の人物が篠原ではなく、全くの別人であることが明らかになった。 掲載された写真は都内の高級スーパーで買い物中に撮影された一枚のようだが、マスクを着用し、パッツン前髪の女性は確かに篠原に似ている。 しかし、このことをマネージャーから聞いたという篠原は、同 [全文を読む]

フォーカス