石田ゆり子 吉瀬美智子に関するニュース

2位石田ゆり子!年下男子が思う「今の方が魅力的」40代女性芸能人1位は

BizLady / 2017年04月28日21時00分

1位は井川遥! 年下男性が思う“若い頃より魅力が増した”40代女性芸能人1位・・・井川遥(19.5%)2位・・・石田ゆり子(17.3%)3位・・・吉瀬美智子(10.5%)4位・・・檀れい(9.5%)5位・・・篠原涼子(9.3%)1位は井川遥(40)。透明感のある美しさと、ナチュラルな雰囲気が男性に人気なようです。メイクも薄めでぽってりとした魅力的な唇が際立 [全文を読む]

グッとくる「魔性の妖艶女優」総選挙!(3)<40代の「登頂」篇>豊満じゃない石田ゆり子がモテる理由

アサ芸プラス / 2017年06月20日12時57分

なぜ、石田ゆり子(47)はグラマラスではないのに、男たちがグッとくる芳香を放つのか──。40代部門のトップに選出された理由を、映画評論家の秋本鉄次氏が推察する。「1年前に主演を飾ったNHKの『コントレール~罪と恋~』では、40代でも落ち着いていない“うつろな女性”の魅力がぬきんでていた。彼女の場合、男のドSな部分を刺激するところがあり、特に不倫をテーマに [全文を読む]

帰宅したら「石田ゆり子のように…」!? 73%の夫が妻に求めるコト

BizLady / 2017年03月12日21時00分

妻であるあなたは、帰宅した夫にもっとねぎらいの言葉をかけてあげるといいかも……それは、“石田ゆり子のように”!? ■ストレス過多な環境でも……夫の93%が「俺は毎日、頑張っている!」 30代40代の、まさに働き盛りの夫。株式会社ネオマーケティングが、そんな全国の30歳~49歳の管理職かつ妻帯者の働く男性1,000人を対象に調査を行いました。 そこからは、 [全文を読む]

ドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化した理由は?

NEWSポストセブン / 2012年12月27日16時00分

多くのテレビ関係者が「特に印象に残っている」と語るのが、『不機嫌な果実』(TBS系・1997年)の石田ゆり子の濡れ場だ。 「下着姿で目隠しされてバイブで責められたり、とにかく何でもありの過激さだった。これと比べれば今の『幸せの時間』のベッドシーンもかすむほどだと思う」(制作会社スタッフ) なぜ90年代は、露出の度合は低くなったものの描写が過激化したのか。『 [全文を読む]

松嶋菜々子、濡れ場解禁!? 3年ぶりの連ドラ主演作にファンの期待高まる

メンズサイゾー / 2016年06月21日10時00分

また最近のドラマには、さまざまな過激シーンで注目を浴びた前田敦子(24)の『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)や、官能的な色っぽさが絶賛された石田ゆり子(46)の『コントレール~罪と恋~』(NHK)など、刺激的な描写で話題になる作品も多い。こういった流れから、松嶋の新作にも視聴者は期待と妄想を膨らませているようだ。 とはいえ、松嶋の代表作には『救命病 [全文を読む]

2014年の「濡れ場女王」 大物女優は吉瀬、石田、宮沢を推薦

NEWSポストセブン / 2014年12月09日16時00分

今回最高齢のエントリーは石田ゆり子(45)。『さよなら私』(NHK)で第1話から濃厚ラブシーンを連発。夫とのディープキスシーンはお互いの唾液が入り交じりそうな熱烈ぶり。 黒いキャミソールと白い肌のコントラストに息を飲む。石田は、来年2月公開の映画『悼む人』でも過激なセックスシーンが控えているという。 『ヨルタモリ』(フジテレビ系)での人気沸騰など、今一番 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

【関連記事】 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(3)トップ女優インタビュー 2時間ドラマの新エース床嶋佳子「高視聴率の秘訣」は〝和服萌え” 「バレエで鍛えた体から色気が出ているの」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾 [全文を読む]

フォーカス