冨田真由 回復に関するニュース

小金井刺傷事件 西鉄バスジャック被害者が女子大生にエール

NEWSポストセブン / 2016年06月14日07時00分

東京・小金井市でファンの男に刺されて意識不明の重体となっていた女子大生・冨田真由さん(20)が6月3日、事件から約2週間ぶりに意識を回復した。 日本医科大学付属病院高度救命救急センター部長の横田裕行教授によれば、冨田さんの回復は「奇跡的」だという。 「病気での心肺停止の場合はAED(自動体外式除細動器)などで蘇生することも珍しくなくなりました。しかし、今回 [全文を読む]

冨田真由、意識回復でファン&AKB48ファンから安堵の声 岩埼容疑者、童貞ものAV出演疑惑で、AV女優・波多野結衣のファン戦慄

おたぽる / 2016年06月12日09時00分

先月21日、東京・小金井市で、ファンの岩埼友宏容疑者に刃物で刺され、意識不明の重体に陥っていたシンガーソングライター冨田真由の意識が回復し、危篤状態からは脱したことが7日に発表され、ネット上では安堵の声が広がった。 冨田は、事件が起きる以前から、岩埼によって、自身のSNSに執拗に中傷コメントを書き込まれるなど、精神的な被害に遭っていたが、先月21日に、その [全文を読む]

元ジュニア、刺されたアイドルとの関係

NewsCafe / 2016年05月28日16時00分

先日、東京都小金井市で刃物を持った鬼畜ストーカー男に襲われた大学生シンガーソングライター、冨田真由さん(20)。 「重体で病院に運ばれたという報道後、安否確認の情報がなかった中、元ジャニーズジュニアの高垣俊也(22)のツイートが波紋を拡げました」とはジャニーズウォッチャー。 事の詳細・経緯を説明してもらおう。 「事件後、最も確認したい冨田さんの容体について [全文を読む]

小金井ストーカー事件、岩埼被告人に懲役14年6月「危険かつ悪質」「殺意は非常に強固」

弁護士ドットコムニュース / 2017年02月28日14時51分

東京都小金井市で2016年5月、音楽活動をしていた女子大生・冨田真由さんがファンの男に刺され、一時意識不明になった事件の裁判員裁判の判決が2月28日、東京地裁立川支部であった。 阿部浩巳裁判長は、殺人未遂と銃刀法違反の罪に問われた岩埼友宏被告人に対し、懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。被害者参加制度を利用した冨田さん側は、無期懲役を望んでいた。 [全文を読む]

小金井刺傷事件 ファンに襲われた女子大生が意識回復

しらべぇ / 2016年06月08日01時55分

画像はTwitterのスクリーンショット先月21日、小金井市でストーカー的なファンの男性に執拗にナイフで刺され、意識不明の重体が続いていた女子大生でシンガーソングライターの冨田真由さんが、意識を回復し、危篤状態を脱したことが明らかとなった。■ツイッターにはふたたび励ましの声が事件が報じられた後も、ネット上には数多くの応援メッセージが書き込まれ、本人のツイッ [全文を読む]

小金井ストーカー事件、懲役14年6月に「短すぎる」との批判…妥当な判決だった?

弁護士ドットコムニュース / 2017年03月01日16時17分

東京都小金井市で2016年5月、音楽活動をしていた女子大生・冨田真由さんがファンの男に刺された事件の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は2月28日、殺人未遂と銃刀法違反の罪に問われた岩崎友宏被告人に対し、懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。阿部裁判長は、岩崎被告人の犯行について、冨田さんが出血性ショックで亡くなっていても不思議はなかったとして、「危険 [全文を読む]

小金井刺傷事件、冨田さん「死ぬか、一生刑務所」要望…犯罪被害者を守るためには?

弁護士ドットコムニュース / 2017年02月27日10時01分

東京都小金井市で2016年5月、女子大学生・冨田真由さん(21)がナイフで刺され、一時意識不明の重体になった事件の裁判員裁判は、2月28日に判決の日を迎える。検察は、殺人未遂と銃刀法違反に問われた岩埼友宏被告人(28)に対し、懲役17年を求刑。一方、被害者参加制度を利用した冨田さんの代理人弁護士は無期懲役が相当と主張している。岩埼被告人は、冨田さんのファン [全文を読む]

アイドル防護策…あれを身に着ける!?

NewsCafe / 2016年05月27日16時00分

亜細亜大学3年に在学しながらアイドル活動をしていた冨田真由さん(20)。今月21日に狂信的なファンの岩埼友宏容疑者(27)に刺された事件が業界に衝撃を与えている。 冨田さんは全身を20カ所以上も刺され、今も意識不明の重体だが、岩埼容疑者は「プレゼントを送り返され、腹が立った」などと動機を話しているという。 昔からあるファンによる襲撃は芸能人にとって防げない [全文を読む]

元アイドル刺傷事件で見えた、本当に危ないのはプロを夢見るギター女子だった!

アサ芸プラス / 2016年05月24日17時59分

アイドル活動をしていた20歳の女子大生・冨田真由さんが、男性ファンに襲われた刺傷事件。事件後にはアイドルの握手会が数多く中止になるなど「現場」への影響は甚大だ。そんな状況のなか、音楽アーティストが直面する危険性について音楽ライターはこう指摘する。「被害者女性はアイドルという肩書で紹介されていますが、今回も女性アーティストが集うイベントに出演予定だったように [全文を読む]

フォーカス