現在 宇多田ヒカルに関するニュース

宇多田『First Love』のサビ前は、だろ~orだは~? カバーと「歌ってみた」で大検証

しらべぇ / 2014年11月11日07時00分

発売から実に15年以上が経つ現在でも多くの人のプレイリストに入っており、2013年にはMay J.、2014年にはクリス・ハートと、カバーに挑戦するアーティストは後を絶たない。 そんな同曲において、発売時に世間のリスナーたちを驚かせたのが、サビ前の歌詞と実際の歌唱の“相違”だ。歌詞の表示は、「明日の今頃には あなたはどこにいるんだろう 誰を思ってるんだろう [全文を読む]

宇多田ヒカル、15周年記念ソングカバー・アルバムが各配信サイトにて1位を獲得

okmusic UP's / 2014年12月17日17時30分

また、現在特設サイトで公開中の全曲試聴や、CREATORS GALLERYの動画などの総再生回数も200万回を突破。その好評を受け、CREATORS GALLERYに新たなコンテンツを追加。先日のDOMMUNE特番で公開されたDJ YANATAKE、DJ PUNPEEによるSPECIAL MIX動画や、タワーレコードB1でのイベントにて披露された「tof [全文を読む]

宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム発売を記念してViberとのキャンペーンを実施

okmusic UP's / 2014年12月23日10時00分

発売後iTunesをはじめとする各配信チャートで1位を獲得し、現在もチャートの上位を席巻し続けているソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた』。その発売を記念して楽天グループの無料通話・メッセージアプリ「Viber」にて、「宇多田ヒカルのうた」のオリジナルステッカーを無料で配布する事が決定した。【その他の画像】宇多田ヒカル今回配布されるステッカーには、ク [全文を読む]

宇多田ヒカル、デビュー15周年記念のソングカバーアルバムが早くも大好評!

okmusic UP's / 2014年12月09日15時30分

現在、特設サイトで映像の一部を公開中だ。 [全文を読む]

「宇多田ヒカルのうた」発売記念で楽天カフェ×Viberキャンペーン実施

dwango.jp news / 2014年12月22日19時32分

発売後各配信チャートで1位を獲得し、現在もチャートの上位を席巻し続けているソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた』。その発売を記念して、楽天グループの無料通話・メッセージアプリ「Viber」にて、『宇多田ヒカルのうた』のオリジナルステッカーを無料で配布する。ステッカーは、クリエーター キタイシンイチロウ氏が描きおろした宇多田ヒカルのイラストがフィーチャ [全文を読む]

宇多田ヒカル、デビュー記念日にネットイベント「30代はほどほど。」開催!

okmusic UP's / 2016年11月09日00時00分

現在3DVR版の参加登録を受け付けており、番組へのメッセージも募集中とのこと。詳しくは下記特設ページをチェックしてほしい。 ■「30代はほどほど。」特設ページ http://www.utadahikaru.jp/hodohodo/■【番組概要】番組名:「30代はほどほど。」 放送日時:12月9日(金) 21:00~21:30 ※予定 内容: 宇多田ヒカルと [全文を読む]

宇多田ヒカル「桜流し」(「ヱヴァQ」テーマソング)DVDシングル発売!世界100カ国以上で配信スタート!

PR TIMES / 2012年12月26日16時18分

現在、興業収入45億突破の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。そのテーマソングとして公開されるやいなや、情報解禁後最速のiTunes ソングランキング1位獲得や配信から1ヶ月たらずでの年間ランキング5位、USENのチャートにて四冠を獲得するなど、各方面で大好評の宇多田ヒカル「桜流し」。 その宇多田ヒカルが、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督 河瀬直美 ( [全文を読む]

宇多田ヒカル「桜流し」が25万DL突破、12日間連続チャート1位獲得も

リッスンジャパン / 2012年11月28日14時00分

現在はショートバージョンが公開されているこのミュージックビデオの監督はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞している河瀬直美。“母性”を普遍的ながらも美しき日本の風景で表現し、監督曰く「こういった時代だったからこそ、今身近にある“触れられるものを大切にしたい”というメッセージも込めたかった」という。宇多田ヒカルと監督が何度も打ち合わせを重ねて作り上げたまさにコ [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(1)小室哲哉がKEIKOの記憶障害を告白

アサ芸プラス / 2017年05月01日05時58分

現在は3人の子供を育てているため、歌手活動と並行して育児関連の仕事も多い。・鈴木亜美 代表曲「BE TOGETHER」(99年)「ASAYAN」で合格してデビューすると、いきなり「モー娘。」を追い落とす勢い。独立騒動で長らく活動休止の時期もあったが、今年1月12日に第一子の男の子を出産。・globe(KEIKO) 代表曲「DEPARTURES」(96年) [全文を読む]

宇多田ヒカルに学ぶ!何があっても「才能をサビつかせない」3つの心得

BizLady / 2016年10月11日21時00分

■2:過去の賢人たちの“美しい言葉”をインプットし続ける9月30日にフジテレビで放送された『Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~』で宇多田さんが語ったところによれば、現在英国で暮らす彼女が日常生活で触れる日本語が、主に純文学や詩や古い歌謡曲だといいます。彼女は、“温故知新”という故事の通り、賢人たちの言葉を吸収し、自分の血や肉とし [全文を読む]

5年ぶり復活の宇多田ヒカルに“不吉な噂”が囁かれるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月20日12時05分

■夫のクズっぷりが宇多田の悩みか「宇多田の旦那は、付き合っていた時期に働いていたバーを結婚直前に辞め、現在も無職、つまり“ヒモ状態”で、生活費も宇多田が出しているようです。料理店をオープンするという話が、何度か持ち上がっては消えていますが、それももちろん、宇多田が出資することになっていると噂されています」(芸能関係者) 現在、宇多田とロンドンで生活を送って [全文を読む]

話題の『1998年の宇多田ヒカル』著者が語る、宇多田“復活”が意味するもの「新曲は今まで以上にパーソナルな部分が色濃く出ている」

週プレNEWS / 2016年04月12日06時00分

CDが売れないと言われて久しい音楽業界において、宇多田ヒカルの復活が意味するものは何か? 初オンエア翌日、現在4刷を重ね反響を呼ぶ『1998年の宇多田ヒカル』(新潮新書)の著者、宇野維正(これまさ)氏に聞いた――。 *** ―フルバージョンの発表は共に15日とのことですが、「花束を君に」「真夏の通り雨」の2曲を聴いてみていかがでしたか? 宇野 もう次元が [全文を読む]

宇多田ヒカル、5年ぶりの新曲に込めた”亡き母”への愛

デイリーニュースオンライン / 2016年04月09日13時05分

連ドラの主題歌ということで、早くも今年の紅白出場決定かとの声もありますね」 また同日には、エンタテインメント・ライブ・マガジン『ぴあMUSIC COMPLEX Vol.4』の裏表紙にて、現在のビジュアルを披露している宇多田。プライベートでは2014年にイタリア人男性と再婚、翌年には第一子を出産したこともあってか、大人らしさを感じさせるショットとなっている。 [全文を読む]

“人間活動”宣言から5年…宇多田ヒカルが復帰する日と、変わってしまった音楽業界の現状

messy / 2015年12月08日18時00分

記事によると、宇多田は現在新曲のレコーディング中で、来春には新アルバムの発売も予定されているという。新曲にはドラマや情報番組のタイアップがついており、来年4月からテレビで彼女の曲が流れる機会が多くなるとのこと。 宇多田は98年、15歳の時に「Automatic」でデビュー。15歳とは思えない大人びた歌詞の世界観や作曲センスは世間を驚愕させ、たちまちトップ [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

※aliciakeysVEVO 2)『Angel』 Aerosmith 1970年から現在まで、長きに渡ってロック界の第一線で活躍し続けているアメリカのロックバンド、エアロスミス。 彼らのトータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われており、これまでも、グラミー賞、ビルボード・ミュージック・アワード、MTV Video Music Award [全文を読む]

下北沢で語られる「音楽業界の未来2015」

NeoL / 2015年02月25日21時14分

http://bookandbeer.com/blog/event/2015030102_bt/ 本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F 入場料 _ 1500yen + 1 drink order 時間 _ 19:00~21:00 (18:30開場) 出演 _ 梶望(ユニバーサルミュージック) 塩澤彩(スマートニュース/音楽ライター) [全文を読む]

宇多田ヒカルの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングが、レコチョク初登場1位を獲得!

PR TIMES / 2012年11月19日15時24分

現在「人間活動」中の宇多田ヒカルですが、映画制作スタッフからの熱列な要望と、前二作の劇場版テーマ・ソングを手がけている宇多田ヒカルの「ヱヴァ」に対する深い思い入れからこの曲が完成しました。 「序」「破」のテーマソングとは異なり、せつなく美しく、文学的な気品に満ちた命に対するレクイエムに仕上がっています。 レコチョクでは、11月17日(土)よりiPhone [全文を読む]

宇多田以外も!? 小室哲哉が「負けた」アーティストとは

日刊大衆 / 2017年01月18日17時00分

そんな小室が敗北を感じたと語るわけですから、宇多田たちの楽曲が当時いかに衝撃的だったか分かりますよね」(音楽誌ライター) 現在は病気療養中の妻・KEIKOを支える日々を送りつつ、音楽活動を行っている小室哲哉。他のアーティストへの敗北感を正直に語れてしまうところも、彼の非凡さの現われかもしれない。 [全文を読む]

紅白に続きレコ大も?宇多田ヒカルにすがる音楽業界の”呆れた実情”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月28日08時05分

現在、レコ大で本命視されているのが宇多田ヒカルです。これまでの実績を考えれば受賞も当然ですが、『週刊文春』(文藝春秋)が報じてきたように、“鶴の一声”で決まる出来レースだったことが露呈してしまった。そんな黒いイメージのついた『レコード大賞』の公平性をアピールするための人選として適任と言えば適任なのですが、あまりに浅はかすぎる。もちろん、宇多田にはなんの [全文を読む]

宇多田ヒカルのデビュー曲に女子高生のPHS…現在アラサー以上なら共感必至!1999年が舞台の異色青春ミステリー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月06日11時00分

過去を追いかけていたはずのあさぎは、いつしか現在進行形の事件に巻き込まれてゆくことになるのだ。 察しのいい方なら「アンチ・アンゴルモア」という教団名や、作品のタイトルからお気づきだろうが、本作は1999年を舞台にしている。つまりフランスの予言者ノストラダムスが「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる」と予言した年だ。あさぎのクラスメイトが、「やべえ [全文を読む]

フォーカス