宇多田ヒカル 松田聖子に関するニュース

松田聖子、懲りない全米進出の先

NewsCafe / 2017年04月19日10時49分

このところピコ太郎のブレークや今年に入って宇多田ヒカル(34)の『光 Ray Of Hope MIX』が全米iTunesのダウンロードで2位になるなど、日本人アーティストの活躍が注目されているのは事実。そうした流れに乗りたい思惑が聖子サイドにもあるのです」 う~ん、それは分かるが…。 「今は周りの持ち上げられてますが、また本場の高い壁にぶちあたる可能性のほ [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

<紅組>(出場回数) AI(2)/絢香(8)/E-girls(4)/いきものがかり(9)/石川さゆり(39)/市川由紀乃(初)/宇多田ヒカル(初)/AKB48(9)/大竹しのぶ(初)/欅坂46(初)/香西かおり(19)/坂本冬美(28)/椎名林檎(4)/島津亜矢(3)/高橋真梨子(4)/天童よしみ(21)/西野カナ(7)/乃木坂46(2)/PUFFY(初 [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

— 中井 一男 (@kazuohotei1) November 24, 2016今年の初出場は紅組が市川由紀乃(40)、宇多田ヒカル(33)、大竹しのぶ(59)、欅坂46、PUFFY。白組が桐谷健太(36)、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの計10組。■第67回 NHK 紅白歌合戦 出場歌手( [全文を読む]

『紅白歌合戦』出場歌手発表! 宇多田ヒカルさんやKinKi Kidsが初出場 注目の和田アキ子さんやSMAPは出場せず

ガジェット通信 / 2016年11月24日13時50分

紅組 AI(2) 絢香(8) E-girls(4) いきものがかり(9) 石川さゆり(39) 市川由紀乃(初) 宇多田ヒカル(初) AKB48(9) 大竹しのぶ(初) 欅坂46(初) 香西かおり(19) 坂本冬美(28) 椎名林檎(4) 島津亜矢(3) 髙橋真梨子(4) 天童よしみ(21) 西野カナ(7) 乃木 坂46(2) PUFFY(初) Perfu [全文を読む]

【著者に訊け】4人の歌姫に迫る『1998年の宇多田ヒカル』

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

【著者に訊け】宇野維正氏『1998年の宇多田ヒカル』/新潮新書/740円+税 話題の新書『1998年の宇多田ヒカル』を読んで、目下ネットで「凄すぎる!」と評判だという『宇多田ヒカルのうた』所収の1曲、浜崎あゆみのカバー&解釈による『Movin’on without you』を聴いてみた。確かに凄い。彼女の声はこの時、この人でなければ表現しえない生き様や関係 [全文を読む]

EXILE THE SECOND、Dream Ami&Shizuka、THE RAMPAGE、“カラオケの十八番TOP3”発表で盛り上がる<ランキング一覧>

モデルプレス / 2017年09月07日12時11分

・NESMITH 1位:藤井フミヤ「Another Orion」 2位:スキマスイッチ「奏」 3位:GLAY「春を愛する人」 ・SHOKICHI 1位:H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」 2位:小沢健二「今夜はブギーバック」 3位:Mr.Children「抱きしめたい」 ・Dream Ami 1 [全文を読む]

松田聖子「高音出ない!」ジャズ転身にあった“声帯の異変”

WEB女性自身 / 2017年04月06日17時00分

宇多田ヒカルが去年リリースした『Fantome』は、全米iTuneチャートで3位まで行きました。さらにピコ太郎の『PPAP』が大ヒットし、ビルボードのシングルチャート77位を記録したとき、マスコミが90年の聖子の57位を引き合いに出したんです。聖子さんも 夢よ、もう一度 と、改めてアメリカに挑戦したいと考えたのでしょう」(前出・音楽プロデューサー) 大 [全文を読む]

「ワンオク」は世界でベビメタを超えられるか 米国人の元ミュージシャンが分析!

東洋経済オンライン / 2017年04月03日08時00分

LOUDNESS、松田聖子、宇多田ヒカル……。米国でのメジャーデビューを果たした日本人アーティストはそう多くない。その中でも、本当に「成功した」と言える例はまだないかもしれない。しかし近年、活躍の場を海外に広げ、注目を集める若手アーティストは着実に増えている。ONE OK ROCKもそんなバンドの1つだろう。2005年に結成した4人組の彼らは、日本ではティ [全文を読む]

テレビを見捨てて大晦日にゲーム三昧の60代が増加中

NEWSポストセブン / 2017年01月12日16時00分

シン・ゴジラは何のために出てきた? ここで私らもいっしょに、「キャーッ、東京、危なーい」って頭抱えろってか? 松田聖子の輝くオデコと宇多田ヒカルの歌唱力に救われたものの、最後の「紅組優勝~」では、「あのなあ~っ! ×※▼◆」と、ここには書けない言葉で毒づいたわよ。 だいたいこの視聴率は、中高齢者がほかに見る番組がなくて、「紅白でもいいからつけておけ」現象 [全文を読む]

米国進出…ピース・綾部の戦略

NewsCafe / 2016年10月12日13時30分

コンビは事実上の解散になりますね」 デスク「相方の又吉直樹(36)が去年7月に小説『火花』で芥川賞を取ってからは完全に文化人としての仕事も増え、お笑いで勝負する必要がないくらい仕事が増えた…」 記者「又吉は6月に綾部から、渡米の話を聞いて、『ええんちゃう? 勝負してきてください』と突き放したようにも取れる言い方で賛同したそうです」 デスク「夢はハリウッドの [全文を読む]

永六輔さんと大橋巨泉さん 巨額遺産に表れていた生きざま

WEB女性自身 / 2016年08月11日06時00分

「代表曲『上を向いて歩こう』、松田聖子、宇多田ヒカルなど約260人が楽曲利用登録しています。その他300超の曲も、演奏、カラオケなどで使用されるたびに、永さんに印税が発生しました。今後は相続者である二人の娘さんに支払われます」(音楽関係者) その額、年間約7千万円にも上るという。この他、渋谷区内の二軒の家、原宿駅前にあるマンションの資産価値は、総額で推定 [全文を読む]

カバー続々『木綿のハンカチーフ』は太田裕美の手離れた

NEWSポストセブン / 2016年06月06日07時00分

『1998年の宇多田ヒカル』(新潮新書)の著者で音楽ジャーナリストの宇野維正さんはその不思議な歌謡曲を「テレビやラジオといったメディアを通じて、幅広い世代の老若男女に聴かれる流行歌のことです」と説明する。 「その共通点は、作詞作曲は専業の作家が行っていて、それを歌手が歌っているということ。それが、歌謡曲です」 その歌謡曲が最近、当時の輝きを知る人の間では [全文を読む]

BABYMETAL『Metal Resistance』に全米が震撼した理由 その3「日本語の響き」

エンタメNEXT / 2016年05月12日07時00分

宇多田ヒカル(Cubic U、もしくはUTADA名義)も同じような結末だった。 いや、日本人だけじゃない。アメリカ人はイギリス訛りの英語でもダメなくらいだから。1990年代にオアシス(英国のロックバンド)がイギリスで大ヒットしたでしょ? でもアメリカでは売れなかった。それはオアシスの英語の発音がイギリス訛りの英語だったせいなんです(逆にビートルズやローリン [全文を読む]

サイドランチ新刊『絵師×歌詞 花編』2015年11月20日発売!!

DreamNews / 2015年11月11日12時00分

<歌詞掲載イラスト 50点>『桜流し』(宇多田ヒカル) / 『かつて…。』(EGO-WRAPPIN') / 『ガーベラ』(スピッツ) / 『アネモネが鳴いた』(大橋トリオ) / 『情熱の薔薇』(THE BLUE HEARTS) / 『千本桜』(黒うさP) / 『桜の時』(aiko) / 『切り花』(キリンジ) / 『ライラック』(BLANKEY JET C [全文を読む]

Perfumeが「iPhone6s」新CM出演の快挙! 悲願の全米進出成功の起爆剤になるか

メンズサイゾー / 2015年09月11日17時00分

X Japan、DREAMS COME TRUE、宇多田ヒカル(32)、松田聖子(53)ら名だたるアーティストが挑みながら、すべて悲惨な結果になっていた。X Japanは米国に拠点を構えてスタジオまで買い、下準備に約2年もかけたのに現地の小さな番組に呼ばれただけだったというのだから、その難しさが分かろうというもの。日本人アーティストにとって鬼門といえる惨状 [全文を読む]

ELT持田香織の結婚で気になる「なぜ女性シンガーは年下イケメンに走るのか」?

アサ芸プラス / 2015年07月31日05時59分

同年5月には宇多田ヒカルが8歳年下のイタリア人バーテンダーと再婚。さらに一青窈も今年4月、2歳年下のギタリストと結婚している。実質、休業中の中森はともかく、音楽業界で成功を収めた女たちはそれなりに多忙であり、経済力もハンパなくある。「それゆえに一般女性とは求めるものが違います。女でありながら『男目線』で交際相手を考える。その結果、たとえ“ヒモ”と呼ばれよう [全文を読む]

藍井エイル MステでLiSAとの次世代歌姫対決!そして伝説へ…

dwango.jp news / 2015年05月07日13時59分

「浜崎あゆみ×宇多田ヒカル」、「安室奈美恵×倖田來未」、「中森明菜×松田聖子」などが最たる例だ。そして今回Mステで繰り広げれる「藍井エイル×LiSA」。同期かつライバルともいえる次世代のアニソン歌姫2人が相まみえる。「ミュージックステーション」約30年の歴史で、アニソンを出自とする歌手が競演するのは史上初の試みとなり、アニソン界にとって伝説の1日になること [全文を読む]

話題の「なっちん占い」 血液型や星座より人間の個性わかる

NEWSポストセブン / 2014年07月11日07時00分

そして「万人に愛される」天河水(てんがすい)は、矢沢永吉(64才)、松田聖子(52才)、宇多田ヒカル(31才)と日本を代表するカリスマがずらり。 平賀さんによれば芸能ニュースもなっちん占いで読み解けるのだとか。例えば辻仁成(54才)と12年間の結婚生活ののち、離婚した中山美穂(44才)の、音楽家・渋谷慶一郎氏(41才)との手つなぎデートを女性セブンがスクー [全文を読む]

あの感動再び! クリス・ハートがデビュー作の続編となるカバーアルバム発売

Entame Plex / 2014年06月26日16時06分

英語の歌詞も頑張りました(笑)」と語る、宇多田ヒカル「First Love」やファンからリクエストの多かったという中島みゆき「糸」、その他にも小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」、DREAMS COME TRUE「うれしい!たのしい!大好き!」など、14曲のカバーを収録している。 [全文を読む]

日本人が思い浮かべる「さくら(桜)ソング」ランキング発表!~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年04月01日17時25分

)有効回答者数 n=5306人順位:曲名/アーティスト名1位:さくら/森山直太朗2位:桜坂/福山雅治3位:さくらさくら/(童謡・唱歌)4位:さくら/ケツメイシ5位:桜/コブクロ6位:SAKURA/いきものがかり7位:サクラ咲ケ/嵐8位:花/滝廉太郎9位:夜桜お七/坂本冬美10位:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル11位:桜/河口恭吾11位:千本桜/黒うさ [全文を読む]

フォーカス