徳永英明 宇多田ヒカルに関するニュース

宇多田『First Love』のサビ前は、だろ~orだは~? カバーと「歌ってみた」で大検証

しらべぇ / 2014年11月11日07時00分

・河口恭吾 → だろ~ ・中西保志 → だろ~(「ろ」は、「ほ」にも聞こえる) ・徳永英明 → だろ~ ・クリス・ハート → だろ~ ・May J. → だは~ ・Ms.OOJA → だは~ ・JUJU → ださ~ このように、女性アーティストによるカバーでは、「だは~」と歌われる傾向が見られる。やはり、宇多田を強く意識しているのだろ…って、あれ? そう [全文を読む]

【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

リッスンジャパン / 2012年10月12日01時00分

本来、無名のアーティストが1コーラスずつ歌った音源を50~60曲繋げたカヴァー・コンピがヒットの主流となる中で、徳永英明や山本潤子など確かな実力を持つアーティストが歌う曲を丁寧に収録したことで、大人のリスナーに確かな信頼感を得たのがヒットの要因と考えらている。そのシリーズの続編となる今回は、男女逆転カバー路線を継承しつつ、徳永英明「雪の華」や、JUJU「ク [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

え、EXILE紅白落選じゃん...SMAPも、徳永英明も、森進一も。今年の紅白恐ろしいくらい厳選されてる気がする...— 有水 翔平 (@shonogi0405) November 24, 2016森進一や細川たかし、伍代夏子も落選かぁ。紅白、高齢視聴者を切り出した。#nhk #紅白歌合戦— デレ助 (@joyArys55) November 24, 20 [全文を読む]

大友康平が歌う宇多田ヒカル『First Love』がスゴすぎると話題に 「これはひどいwww」

AOLニュース / 2015年08月06日19時00分

また、同曲をカバーしているプロの歌手たちはというと、徳永英明だけが歌詞通り「だろう」で、MayJ.とリン・ユーチャンが「だらー」、JUJUが「ださー」とバラバラであった。さらに検証を進めるべく、クセの強い歌い方をする典型として、大友康平が登場。すると、大友は該当箇所を「だーひょーーーーんっ!」と、元ネタが何なのかすらわからないほどのアレンジを披露した。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宇多田ヒカルや吉田美和と同じ“1/fゆらぎ声”を持つMs.OOJA。心に沁みわたる新曲『花』がドラマ『シメシ』の主題歌に。

TechinsightJapan / 2015年06月25日16時30分

宇多田ヒカル、吉田美和のほかにも、MISIA、松任谷由実、美空ひばり、徳永英明たちがその声を持つと言われているが、いずれも絶大な人気と支持を集める歌手ばかりだ。同じくその声を持つと判明したのが歌手・Ms.OOJAだ。彼女の新曲『花』が、6月21日にスタートしたドラマ『シメシ』の主題歌に使用され、温かく心に沁みわたる声で物語のラストを飾っている。 MBS/T [全文を読む]

浜崎あゆみ、椎名林檎らが参加する宇多田ヒカルのカバーアルバム“13の解釈“はファンに受け入れられるのか?

メンズサイゾー / 2014年11月12日15時05分

ただ、徳永英明(53)が中島みゆき(62)の『時代』などをカバーして大ヒットを記録したように、カバー曲を通じてアーティストが再ブレイクしたケースもありますし、参加アーティストたちにとっては大きなチャンスになると思います。特に、最近では新曲の売り上げ不振が叫ばれ、ゴシップネタばかりが話題になる浜崎はなんとかこれで名誉挽回できるといいのですが」(芸能関係者) [全文を読む]

「SMAP不在で目玉なし!」『NHK紅白』“和田切り・伍代切り”成功も……歴代最低視聴率確実か

日刊サイゾー / 2016年11月24日20時30分

一方、白組は、11回連続出場していたEXILEをはじめ、「ヨイトマケの唄」が話題となった美輪明宏、10回出場した徳永英明、4年連続で「女々しくて」を披露したゴールデンボンバーは出場せず。昨年落選したポルノグラフィティの復活もなかった。なお、森進一は昨年の出場を最後に勇退を発表。細川たかしも今月、「世代交代が必要」として出場辞退を発表した。 なお、昨年の平 [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年08月19日18時09分

今宵のサウンドクリエイターは、数多くのCM音楽や宇多田ヒカル、椎名林檎らの編曲を担当してきた斎藤ネコ、いきものがかり、aikoらのプロデュースを手がける島田昌典、徳永英明「VOCALIST」シリーズのアレンジを担当した坂本昌之。1曲目は、斉藤ネコとのタッグで、藤原さくら自身の曲、『「かわいい」』を披露。オリジナルのイントロの前に、さらにイントロをつけて、藤 [全文を読む]

ZARDが蘇る!? Mステ10時間SPで「負けないで」22年ぶりのノーカット放送

Entame Plex / 2015年09月20日18時23分

(50音順) aiko、秋川雅史、嵐、E-girls、いきものがかり、HKT48、AKB48、A.B.C-Z、EXILE、SKE48、X JAPAN、NMB48、エレファントカシマシ、奥田民生、GACKT、KAT-TUN、加山雄三、関ジャニ∞、KinKi Kids、工藤静香、倖田來未、コブクロ、小室哲哉、近藤真彦、三代目 J SOUL BROTHERS、椎 [全文を読む]

やっぱり泣ける!「失恋したときに聴きたい曲」1位はあの名曲!

Woman Insight / 2014年10月24日15時45分

■調査期間 : 2014年9月8日~9日 ■調査:CD&DLでーた編集部 ずらりと名曲が並びました! そんな中、見事1位を獲得したのはプリンセス プリンセスの『M』! つるの剛士さん、徳永英明さん、山崎まさよしさん、エリック・マーティンさんなどなど多くの方がカバーしていることでも有名。名曲はいろいろなアーティストがカバーしているので色褪せないですよね。 中 [全文を読む]

Ms.OOJA、世界一泣けるラブソングカバーアルバム第2弾リリース

okmusic UP's / 2013年08月30日11時00分

■「Ti Amo」MVhttp://www.youtube.com/watch?v=PF4AjiV93SA■カバーアルバム『MAN -Love Song Covers 2-』収録楽曲M1: 「Ti Amo」 作詞:松尾 潔 作曲:Jin Nakamura、松尾 潔 M2: 「最後の雨 (ALBUM VERSION)」 作詞:夏目 純 作曲:都志見 隆 M3 [全文を読む]

Ms.OOJA、仲間由紀恵主演ドラマ主題歌着うたフル(R)が好調 リリース記念イベントも決定

リッスンジャパン / 2012年02月17日17時00分

彼女の歌声は美空ひばり、宇多田ヒカル、徳永英明らがもつ癒しのリズム「1/fの揺らぎ(えふぶんのいちのゆらぎ)」を持つと言われており、その滑らかで艶のあるシルキーボイスは現在スマッシュヒット中の新曲「Be...」からも感じ取ることが出来る。なお、2月28日に地元・名古屋で絶大な人気を集めるDJ OLDE-Eのレコードショップ「INFRONT RECORD」で [全文を読む]

フォーカス