クリスマス 宇多田ヒカルに関するニュース

平井堅 恒例クリスマスLIVEが一瞬オリエンタルに

dwango.jp news / 2014年12月24日15時36分

平井堅が、毎年恒例のアコースティックスタイルで聴かせるクリスマスLIVE「Ken’s Bar 2014 Winter」を一足早く、12月23日(火・祝)にマリンメッセ福岡にて開催した。 Ken’s Barのクリスマス公演は昨年は横浜アリーナで開催されたが、福岡でのKen’s Barは2011年のクリスマス公演以来3年ぶりの開催となった。LIVEはクリスマス [全文を読む]

レベッカ、伝説のクリスマス公演が一夜限りのSP上映! メンバー初の舞台挨拶も!

okmusic UP's / 2017年06月26日18時00分

レベッカが1985年12月25日のクリスマスに渋谷公会堂で開催した「REBECCA WORLD CONCERT TOUR 〜Maybe Tomorrow」のライブ映像が、劇場版『REBECCA LIVE'85 Maybe Tomorrow Complete』として生まれ変わり、6月25日(日)に全国19劇場20スクリーン(動員3500名)にてプレミア上映さ [全文を読む]

小田和正「クリスマスの約束」へ宇多田ヒカル初出演、Automaticなど披露

dwango.jp news / 2016年12月19日12時07分

シンガーソングライター小田和正によるクリスマス恒例のコラボレーションライブ番組「クリスマスの約束」(TBS系)。今年は12月23日(金)の深夜 0時35分から放送される。16回目を迎える今年は、初めてとなる赤坂BRITZから実に4万人を超える応募者の中から選ばれた500名の観客と共にお届け。豪華ゲストアーティストたちとともに名曲の数々を歌い上げる。 200 [全文を読む]

Q;indivimの“Celebrartion”シリーズ最新作は、この冬全ての人に届けたい究極の一枚

okmusic UP's / 2015年11月24日18時00分

【その他の画像】Q;indivi同作は「Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「クリスマス・イブ」(山下達郎)、「恋人達のクリスマス」(マライア・キャリー)など、永遠のスタンダードナンバーの英語詞カヴァーを収録! さらに「フィガロの結婚序曲」(モーツァルト)、「四季 春」(ヴィヴァルディ)、他ク [全文を読む]

今年5月にデビュー20周年を迎える平井堅の歴史を紐解くスペシャル番組をWOWOWで無料放送!

PR TIMES / 2015年02月10日12時30分

マリンメッセ福岡で行われたクリスマス公演(12月23日)の模様を放送する。オープニング・ナンバーの「Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!」や アンコールで歌われた宇多田ヒカルのカバー「Can't Wait 'Til Christmas」などでクリスマスムードを高める一方、最新シングルの楽曲「ソレデモシタイ」をアコース [全文を読む]

平井堅、自身のライフワークであるコンセプトライブ「Ken's Bar」を今年もWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2015年01月29日09時20分

この冬の開催地となったマリンメッセ福岡でのクリスマス公演(12月23日)の模様を独占放送する。 オープニング・ナンバーの「Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!」やアンコールで歌われた宇多田ヒカルのカバー「Can't Wait 'Til Christmas」などでクリスマスムードを高める一方、最新シングルの楽曲「ソレデ [全文を読む]

宇多田ヒカルも登場! 小田和正によるクリスマスライブ開催

Smartザテレビジョン / 2016年12月21日19時32分

12月23日(金・祝)夜0時35分から「クリスマスの約束2016」(TBS系)が放送される。 同番組は、小田和正によるクリスマス恒例のコラボレーションライブ特番。 '09年に放送を開始して以来、毎回、多くのゲストアーティストを招き名曲の数々を歌い上げてきた。 16回目を迎える今回のゲストは、宇多田ヒカル、JUJU、スキマスイッチ、根本要(スターダスト☆レビ [全文を読む]

イタリア男は伊達じゃない!交際から見えた見返りのない優しさと、家族の絆の深さ

しらべぇ / 2014年10月07日10時30分

「去年の冬に彼の実家に一緒に帰ったら、ただいまの挨拶、クリスマスの挨拶、正月の挨拶、出発前の挨拶を親戚全員にするためにずっと挨拶回りをするハメに」というエピソードも。 いかがでしたでしょうか? 困ったエピソードに、イタリア男性の軟派なエピソードが出ると期待していましたが、意外にもゼロ。そして、付き合うと家族ぐるみのアットホームな付き合いになることもわかりま [全文を読む]

フォーカス