活動 宇多田ヒカルに関するニュース

祝!宇多田ヒカル活動再開...宇多田を人間活動=活動休止に追い込んだ「家族」の呪縛、そして再開の理由とは?

リテラ / 2015年12月08日18時14分

2010年から「人間活動」を理由に活動を休止していた宇多田ヒカルが、来春より本格的に音楽活動を再開するとのニュースが流れた。 12年にダウンロード配信シングル「桜流し」が発表されたり、レギュラーのラジオ番組をもったりと、単発的な仕事は時折していたものの本格的な活動を再開させるのは6年ぶりとなる。今後はアルバムのリリースも予定されているとのことで、ファンから [全文を読む]

あの大物女性ミュージシャンに激似!と騒然の世界的モデルが初グラビアで晒した大胆イメージとは…

週プレNEWS / 2016年11月24日18時00分

タレントとして活動し、ものまね番組に宇多田ヒカルのそっくりさんとして出演し話題に。ルックスもさることながら、プロポーションも抜群! 12月6日(火)20時放送、日本テレビ系列『ものまねグランプリ』に出演予定! 公式ブログ http://ameblo.jp/ayawakasama/ 公式Twitter【@wakachan804】 公式インスタグラム【@aya [全文を読む]

宇多田ヒカル、デビュー記念日にネットイベント「30代はほどほど。」開催!

okmusic UP's / 2016年11月09日00時00分

そして宇多田ヒカルがアーティスト活動を再始動し、約8年半ぶりとなるニューアルバム『Fantôme』をするなど、メモリアルイヤーとなった2016年。宇多田ヒカルのデビュー記念日である12月9日(金)に、ファンへの感謝の気持ちを込め、30代となった宇多田ヒカルが再びネットイベントを開催する。 この番組は、映像配信サービスGYAO!の協力の、スマートフォンのG [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宇多田ヒカルの近況。「言葉の無い音楽」を愛聴する日々をつぶやく。

TechinsightJapan / 2014年10月30日14時55分

2010年8月9日にアーティスト活動を無期限休止すると発表した彼女だが、2012年11月17日にはアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソングとして書き下ろした、シングル『桜流し』をリリースした。また、2013年4月から2014年3月まで、Inter FMで自宅で収録・編集した『KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru [全文を読む]

デビュー15年の椎名林檎に“変化”の兆し 「花の98年組」はどこに向かう?

リアルサウンド / 2013年11月20日11時37分

デビュー15周年を迎えた椎名林檎が、積極的に音楽活動を展開している。デビュー記念日となる5月27日には両A面シングル『いろはにほへと/孤独のあかつき』、11月13日には他のミュージシャンとコラボレーションした楽曲をまとめたアルバム『浮き名』と、歴代ライブ音源を厳選したアルバム『蜜月抄』の2枚を同時リリース。ネット上では15周年を記念した特設サイトが開設され [全文を読む]

祝・CDデビュー20周年! RHYMESTER「10年後にはビッグヒットを出します(笑)」

週プレNEWS / 2013年02月04日00時30分

宇多丸の映画批評やバラエティ番組出演をはじめ、最近はメンバー個々の音楽以外での活動がやけに目立つライムスター。CDデビューから20年、日本屈指のヒップホップグループはどこへ向かおうとしているのか? ■“把握しきれない人”でいたい ―ライムスターといえば、王道の日本語ラップで、長年ヒップホップシーンを牽引(けんいん)してきた大物ミュージシャン……なんですけど [全文を読む]

◆ありそうでなかった、スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」

PR TIMES / 2017年04月26日12時52分

これまで数多くの偉業を成し遂げてきた彼らのキャリアの中から、MTVが選んだ1曲は? きゃりーぱみゅぱみゅ…アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める、きゃりーぱみゅぱみゅ。ワールドツアーを精力的に行うなど、国境を超えて活躍している彼女の楽曲から、MTVが選んだ1曲は? [表: [全文を読む]

J-WAVE MUSIC HUBに3週連続であのゲストが登場!

Walkerplus / 2017年03月04日16時00分

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、Tokyo Recordingsの主宰で音楽プロデューサー、シンガーとして活動する小袋成彬がナビゲートする「MUSIC HUB」(毎週金曜 24:30~25:00)の3月10日、17日、24日のオンエアに、宇多田ヒカルが登場する。 しかも今回のオンエアでは、毎週番組で“つながり=HUB”をコンセプトに紹介してい [全文を読む]

ありがとうSMAP! 「SMAP×SMAP」最終回に5人で「世界に一つだけの花」

Smartザテレビジョン / 2016年12月26日23時47分

番組の最後に「スマスマ20年、そしてグループ活動28年、みなさまの気持ちに、深く感謝いたします。ありがとうございました。SMAP」というメッセージが流れ、SMAP28年間の奇跡と題し1988年結成からのメンバー写真とこれまでの活動が集約された記録映像が流れた。 年内で活動終了となるSMAPはただ1曲のみ「世界で一つだけの花」を5人で披露。メンバーはそれぞれ [全文を読む]

宇多田ヒカル、それでも消えない離婚危機

NewsCafe / 2016年09月07日10時32分

歌手、宇多田ヒカル(33)が今後は活動の拠点を日本に移すと決め、日本テレビ系「NEWS ZERO」に登場、5年ぶりのテレビ出演を果たすなど活動を積極化させている。 2014年に結婚したイタリア人の夫(25)と長男(1)の3人で今はロンドンに暮らす宇多田だが、周辺は離婚がウワサになるなどキナ臭くなっている。 「実は仕事だけではなく、住居も日本に移すそうです。 [全文を読む]

4Kビエラ DX850シリーズ発売『ビエラでハイレゾ!』キャンペーン~パナソニック製作協力の宇多田ヒカル「花束を君に/真夏の通り雨」BD進呈

PR TIMES / 2016年05月19日12時15分

今回のUltra HD ブルーレイディスク&通常ブルーレイディスクには、6年ぶりにアーティスト活動を再始動した宇多田ヒカルさんが2016年4月15日にリリースした新曲「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)のビデオクリップが収録されています。(両曲ともハイレゾ音源)「花束を君 [全文を読む]

宇多田ヒカル、5年ぶりの新曲に込めた”亡き母”への愛

デイリーニュースオンライン / 2016年04月09日13時05分

2010年に自身のブログで“人間活動宣言”をして、約5年4ヶ月。長い期間を経て活動を再開した宇多田への反応は様々だったようだ。音楽関係者が明かす。 「オンエアされた楽曲を聴いたファンからは、声が変わってイマイチになった“普通の声になったなどの批判的な意見もありましたが、活動再開に歓喜するファンが多かったようです。連ドラの主題歌ということで、早くも今年の紅 [全文を読む]

パナソニックが、宇多田ヒカルのニューシングルのビデオクリップ制作に協力~ハイレゾ音源で収録したUltra HD ブルーレイディスクを製作~

PR TIMES / 2016年04月07日14時24分

▼「ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ」搭載の4KビエラDX850シリーズhttp://panasonic.jp/viera/products/dx850/パナソニックは、このDX850シリーズの発売にあわせて、6年ぶりにアーティスト活動を再始動した宇多田ヒカルさんが2016年4月15日にリリースするニューシングル「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「 [全文を読む]

宇多田ヒカルがNHK朝ドラでついに復帰! 1998年、15歳の宇多田は日本の音楽をどう変えたか? そしてこれから...

リテラ / 2016年01月28日22時00分

2010年に「人間活動」のため長く音楽業界から離れていた宇多田ヒカルがついに帰ってくる。 先日、4月から放送されるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌を宇多田ヒカルが担当するとのニュースが報道された。この楽曲をもって、彼女は本格的な音楽活動を再開すると見られている。活動休止中もラジオ出演や、配信シングル「桜流し」の発表など断続的な活動はあったものの [全文を読む]

“人間活動”宣言から5年…宇多田ヒカルが復帰する日と、変わってしまった音楽業界の現状

messy / 2015年12月08日18時00分

8日、シンガーソングライターの宇多田ヒカル(32)が音楽活動を再開することを「スポーツ報知」が報じた。 記事によると、宇多田は現在新曲のレコーディング中で、来春には新アルバムの発売も予定されているという。新曲にはドラマや情報番組のタイアップがついており、来年4月からテレビで彼女の曲が流れる機会が多くなるとのこと。 宇多田は98年、15歳の時に「Automa [全文を読む]

母・藤圭子の急死で心配される、娘・宇多田ヒカルの今後

日刊サイゾー / 2013年08月24日09時00分

歌手として華々しく活動する一方、スキャンダルでマスコミを騒がせてきた人物でもある。音楽業界関係者はこう話す。 「最初の夫である歌手の前川清と結婚したのは、人気絶頂だった19歳の頃。前川は22歳でした。周囲は『若すぎる』と反対しましたが、押し切って結婚し、わずか1年で破局してしまった。デビュー10周年である79年に『普通の女になりたい』という理由で引退した [全文を読む]

黒船Spotifyが日本の音楽文化を救う? 田中宗一郎インタビュー

GIZMODO / 2017年07月25日10時00分

ストリーミング・サービスを軸にして活動してるヒップホップ、R&Bのアーティストは、もう日本にツアーに来れないし。その理由は何か? といえば、これは敢えて極論すると、誰もがCDを買ってるからなんです(笑)。 ──そう考えると、ストリーミング・サービスへの懐疑心が形を変えていったと。 田中:一時期は、ストリーミング・サービスの行く先には地獄しかないと思ってたん [全文を読む]

語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「島から離れて、また恩返しに帰るって当たり前に思ってきた」

週プレNEWS / 2017年04月09日12時00分

出産を経て復帰後も精力的に活動、広島原爆ドームでのライブをはじめ、歌を通じて平和を訴える活動にも力を入れている。 普段は2児の母親として故郷・奄美大島を生活の拠点とし、仕事では東京中心に各地を行き来するようだがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―今日はなんと、わざわざ奄美からこのために出てきていただいて。 元 いやいや。せっかく、あんな素敵 [全文を読む]

宇宙特集:映像作家・山田健人(dutch_tokyo)インタビュー/Kento Yamada Interview

NeoL / 2017年04月06日15時58分

最後に、今後の活動に関して聞かせてください。 山田「MV以外の表現にそろそろ挑戦したいと思っています。フリーランスになっていまちょうど3年目ですが、これまでとにかくがむしゃらにやってきた。毎回これを最後の映像と思えるくらいの気持ちで作っていて、音楽家のためのものとしてMVを作ってきました。そろそろ次はステージを変えて広告だったり、映画で自分の表現をする方向 [全文を読む]

2016年を代表する最優秀アーティストはRADWIMPS![Alexandros]、星野 源も受賞。宇多田ヒカルは2冠に輝く!

PR TIMES / 2017年03月08日09時30分

楽曲、ミュージックビデオといった映像作品、ライブをはじめとするアーティストの活動に加え、スペースシャワーのユーザー支持を総合的に判断し、各賞を選定いたしました。対象期間は、2016年1月から12月になります。アワード当日は、東京国際フォーラムホールAにて、スペースシャワーTVとゆかりが深いユースケ・サンタマリア、いとうせいこうによる司会のもと、合計24部門 [全文を読む]

フォーカス