高校 壇蜜に関するニュース

壇蜜、保健体育の先生に! 色っぽい声に“大人の生徒“たちも悶絶必至!?

メンズサイゾー / 2016年04月12日20時00分

今月6日にスタートした『NHK高校講座/保健体育』(ラジオ第2放送)で講師役として出演するタレントの壇蜜(35)に、ネット上の男性ファンが妄想を膨らませているようだ。 思春期の学生をターゲットにする教育番組のコンセプトは、"壇蜜先生と健やかに生きるための知恵を伝える"というもの。壇蜜が監修講師と共に「保健体育」の授業を展開し、健康を軸に、食生活や薬物、感染 [全文を読む]

壇蜜に憧れる乃木坂46・樋口日奈が高校卒業で明かす18歳の目標「“背伸び感”がだんだんなくなっていけばいいな…」

週プレNEWS / 2016年03月17日15時00分

グループ加入当時は13歳だったが、この春には高校を卒業する。 芸能活動と平行して、勉強にも打ち込んできた優等生だが、年齢に似合わぬ大人びた雰囲気で、あの“壇蜜”にも憧れているという。 そんな彼女の高校時代最後の制服グラビアが、発売中の『週刊プレイボーイ』No.13に封入されているブックインブック特集「高校卒業~最後の制服」に掲載! 週プレNEWSでは、現役 [全文を読む]

色白Gカップの“もちもちおっぱい”園都「最初は小さな水着に抵抗があったけど…」

日刊SPA! / 2017年07月28日08時44分

園:高校を卒業してから、芸能界に入って女優さんになりたくて上京したんです。19歳の頃でした。そのときはグラビアをやるつもりはなかったんです。でもスカウトされて、バストが大きかったのでグラビアをやることになり。私は田舎出身だったので……じつは、小さい水着に対して最初は抵抗がありました。でも段々と楽しくなって、いまは自分から「グラビアがやりたいです!」って言え [全文を読む]

壇蜜の参院選出馬は消えた!?保健体育の先生に転身した理由とは?

アサ芸プラス / 2016年04月11日09時59分

2016年度の「NHK高校講座」にて、ラジオ第2で放送される「保健体育」のレギュラーとして出演。今後1年間にわたって全42本の講座を担当することになったのである。 4月6日の初回放送では早速、壇蜜節が全開だ。オープニングトークでは講師の大学教員を相手に「私たち初対面なんです。これからなんです私たち! 一緒に頑張りましょう」と、おなじみの口調で語りかけ、何を [全文を読む]

【ムービープラス】人気オリジナル番組「この映画が観たい」4月は壇蜜さんが登場

PR TIMES / 2016年03月28日12時09分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7517/98/resize/d7517-98-256338-2.jpg ]そんな壇蜜さんが高校生の時に出会った、アントニオ・バンデラス主演映画「マスク・オブ・ゾロ」について、「映画館で観た当時、「私は、将来はゾロみたいになる!」と信じていました。ゾロはヒーローぶっていないし、過去の自分の過ちを懺悔しなが [全文を読む]

初キス平均年齢、女子校育ち17歳に対して共学育ちは14歳!

Woman Insight / 2014年01月29日20時00分

■共学育ち 『会社の同期をつい“男子!”と呼んでしまう』共感度……71% 中学&高校の頃、無意識に刷り込まれた感覚とは恐ろしいもので、社会人になっても抜けませんよね。同学年の男の人=男子は、きっと永遠なのかも。 ■女子校育ち 『下ネタのさじ加減がわからない』共感度……82% 「女子校のノリで下ネタを言ったら友達にドン引きされた」という体験談多し。共学育ち [全文を読む]

竹内力は銀行員、バナナマン設楽は駅員だった!? 意外すぎる経歴をもつ芸能人たち

dmenu映画 / 2017年08月05日07時00分

そんな、彼の前職はなんと銀行員! 高校卒業後の2年間、窓口業務などを担当していたのだとか。しかも大阪の都市銀で、リーゼント頭で業務をしていたというから驚きです。 銀行で窓口業務を担当 リーゼント頭の竹内力 ちなみに、竹内の特技は札勘定。ミナミの帝王で披露した華麗な札束さばきは、銀行員時代に培った経験の賜と言えますね。 一方、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統 [全文を読む]

松居一代が「元祖・壇蜜」だった30年前の衝撃お宝作品があった!

アサ芸プラス / 2017年07月25日05時59分

「この作品は、『水のないプール』や『キャタピラー』など数々の衝撃作を世に送りだした鬼才・若松孝二監督の作品で、実際に起こった女教師と男子生徒との駆け落ちという前代未聞のスキャンダルを題材に映画化したものです」(映画ライター) 物語は、高校の英語教師・玲子(松居)と教え子・良(岡竜也)がこっそり同棲するところから始まるというまさに「女教師と生徒の禁断の愛」と [全文を読む]

先生になってもらいたい有名人ランキング!2位は武田鉄矢、では1位は?

Woman Insight / 2014年11月29日15時30分

総合マーケティング支援を行うネオマーケティングが1都3県の20歳以上の男女300人に実施した調査結果によると、2人に1人(51.3%)が中学で、3人に2人(66.7%)が高校で「人生が変わった」と回答していることが判明。 しかも通っている中高が私立だった人の方が「人生が変わった」と感じていることがわかりました。 ◆あなたは中学校で人生が変わったと思います [全文を読む]

今、「黒髪」が女子にウケている5つの理由

Woman Insight / 2014年02月04日21時00分

わたしが通っていた高校は校則が厳しかったので、茶髪なんて断固NG。高校を卒業したその日にヘアサロンに直行して茶髪にしました。そんなふうに、どうしても茶髪に染めたい時代もありましたが、今や注目の若手女優やアイドルなど、おしゃれな人はどんどん黒髪にチェンジ。少し前まで「黒髪」=「就活」っていう堅苦しいイメージでした。それが今、黒髪がどうしてこんなに魅力的に見え [全文を読む]

壇蜜「童貞は国の宝」「サバはエロい」ラジオでも暴走エロ節炸裂

メンズサイゾー / 2013年04月19日15時00分

今回『ANN』では、愛人というアダ名とともに、高校の調理実習でサバの味噌煮を作った際にクラスメイトに言われた「齋藤さん(※本名)ってサバに似てるね」というなにげない一言が、現在のエッチなお姉さんキャラの方向性を決定づけたと明かした。 いわく、「サバに似てるということは、私は官能的なものを持ってるんじゃないか、と思った」そうで、「あんなに光ってて、あんなにブ [全文を読む]

嵐・櫻井“セクシー”翔、Sexy Zone佐藤へセクシー技伝授!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日10時10分

今春の高校卒業と共に上京する橋本は、地元福岡のグルメを食べ納め。 市川染五郎などの食通芸能人が数多く訪れる「五穀」の名物・明太子オムライスと、フレンチトースト専門店「Ivorsh(アイボリッシュ)」で数量限定・パンプディングで、初のソロ食リポに挑んだ。 次回放送は3月2日(水)。ゲストは壇蜜、ヒロミ、新妻聖子が登場する。 [全文を読む]

利益供与問題の日テレ・上重聡アナを、TBS『サンジャポ』がフルボッコ! 好感度暴落へ……

日刊サイゾー / 2015年04月06日17時00分

また、彼は高校時、PL学園のエースピッチャーとして活躍し、立教大学時代には、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日を受けて全社から内定をもらっている。そんな順風満帆すぎる人生が、『考え方を浅はかにしてしまったのでは?』という分析も。昨年、オリコンが発表した『好きな男性アナウンサーランキング』では、日テレの桝太一アナに続き、2位を獲得した上重アナですが、今年のラ [全文を読む]

【速報】三ツ矢サイダー新CMに福士蒼汰を起用!「甘くて刺激のある俳優に」

Woman Insight / 2014年03月03日17時42分

この聞きなれないダブルダッチ、実は福士さんは経験者だったそうで、「高校の頃の部活動で2年間練習していました。CMで使わせてもらって良かったです」と話していました。 会見中は、鈴木福くんの大人顔負けのトークに、思わず爆笑するシーンも! そして、「10年後までに挑戦したいこと。10年後に向けた想い」というお題で、福士蒼汰さんが書いたのは『七変化』。 「役者の仕 [全文を読む]

男をダメにする魔性の美女・神室舞衣、29歳。実は苦労人だった?

週プレNEWS / 2014年02月04日19時00分

高校の時も生活が厳しくて、修学旅行も行けませんでしたね。 ――苦労したんだね。 神室 でも、18歳で熊本から福岡に出て、夜の仕事を始めてから生活は落ち着きましたよ。あ、でも、そこからも大変だったかな? ――えっ、今度は何が? 神室 当時、ずっと付き合ってた人が働かなくなっちゃったんです。洋服が好きで「お店を持つ」って夢を持ってたんですけどねぇ。 ――どうし [全文を読む]

マジで当たる!? 2014年の運勢を導く驚きの数式とは? みの・タモ・矢口は同じ結果が...

tocana / 2014年01月05日18時00分

そして日本人は、会社員は3年〜4年で異動や転職するパターンが多いし、学生は高校なら3年、大学なら4年で卒業します。そうなると、また基礎固めが必要になり、年月が経てばノウハウが蓄積されるため、『8』のように成功する。そうなれば、『9』のように結婚や出産をはじめた決断が起こる。まさに、上手く人生に当てはまっている。これは占いの基本で、多くの人たちに当てはまるよ [全文を読む]

フォーカス