日記 壇蜜に関するニュース

意識高くネットで発信しまくっている常見陽平が日記を始めたわけ

しらべぇ / 2014年12月09日11時30分

突然だが、日記をつけ始めることにした。アナログな、日記を、だ。 私は2000年頃から、ほぼ毎日、ウェブ上で日記のようなものを更新している。最初は、今はなき「さるさる日記」というサービスだった。2004年からライブドアブログに移行した。それだけでなく、TwitterやFacebookも頻繁に更新しているし、ネット連載も多数持っている。スケジュールはGoogl [全文を読む]

【コラム】写真なし、文のみなのに…『壇蜜日記』は、なぜこんなにもエロいのか

しらべぇ / 2014年10月24日17時00分

このたび発売された『壇蜜日記』(文春文庫)にメロメロである。『巨人の星』風に言うと、「俺はいま、最高に官能している!」という感じだ。「官能する」というのは日本語としておかしいが、そう言いたくなるほど、この日記はエロいのだ。 タイトルが全てを物語っているが、この本は壇蜜の日記である。2013年10月から2014年の8月までのものを公開した。これは、彼女がいつ [全文を読む]

壇蜜「女性誌初の試み&体験告白」で色香な姿が復活?

アサ芸プラス / 2016年10月02日17時57分

また、7日には短編小説などを収録した「泣くなら、ひとり 壇蜜日記3」(文春文庫)を上梓。最近の壇蜜は、文化人タレントとしての地位を確立しつつあるのだ。 ファン歴5年の男性が嘆く。「イベントやサイン会に集まるのも、半数は女性ファンですよ。女性限定のイベントも増えている。でも、男としては過激な露出をこれからも続けてもらいたいですよ‥‥」 もちろん、アサ芸もグラ [全文を読む]

壇蜜35歳のリアル。自分にイラつき、毒づく…「見たければどうぞ」とやさしく囁かれているような赤裸々日記

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月02日11時00分

2015年夏から1年間の日々が綴られた『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』(壇蜜/文藝春秋)は、ここまで晒すかというほどプライベートを赤裸々に公開した35歳の記録である。眠気と戦い、自分にイラつき、捨て台詞を吐き、黒い自分を丸ごと抱える生身の女は、毒づきながらも懸命に仕事をこなす。自分の「男」の存在もうっすら現し、身内との濃いつながりも隠さない。まるで「見た [全文を読む]

壇蜜の小説デビュー作『光ラズノナヨ竹』発売1週間にかぎり特別価格で販売

@Press / 2016年06月10日12時30分

誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です」 また、この短編発売と同時に、エッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子さん、桜木紫乃さんとの対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信いたします。 ■書誌情報 文春e-Books『光ラズノナヨ [全文を読む]

緊急刊行! 壇蜜の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」オリジナル電子書籍に

@Press / 2016年06月02日14時00分

誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です」 また、この短編発売と同時に、これまで刊行されたエッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子さん、桜木紫乃さんとの対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信いたします。 ■書誌情報 文春e-Boo [全文を読む]

壇蜜さんの女観日記「Honey GINGER おかわり」vol.28

Spark GINGER / 2017年07月27日19時56分

壇蜜さんが読んでいたのはこちら!「妻に恋する66の方法」福満しげゆき/講談社 [全文を読む]

壇蜜さんの女観日記「Honey GINGER おかわり」vol.23

Spark GINGER / 2017年05月26日19時49分

壇蜜さんが読んでいたのはこちら!「きもち満月/くじら日和」 谷川史子著/集英社文庫 [全文を読む]

“売れないアイドル“小明がグラビアの実態に怨嗟の告発! 騙し討ちの手ブラ撮影、ハードなDVDを断ったら違約金

リテラ / 2016年01月09日12時00分

そんな状況下、これまで著書、ブログなどを通じ「売れないアイドル」の悲惨な日常を暴露し続けてきた、アイドル・ライターの小明が新著『アイドル脱落日記〜ウェディング オブ ザ デッド〜』(講談社)を出版した。同書は、アイドルとして10年近くキャリアを積み上げ、青春のすべてを捧げてきた彼女のこんな叫びから始まる。〈私には色んな夢があったのに、アイドルなんかになっ [全文を読む]

壇蜜さんの女観日記「Honey GINGER おかわり」vol.27

Spark GINGER / 2017年07月20日20時47分

漫画家による自身の妻日記 そんな時、妻が主人公という漫画に出会った。作者は漫画家のアラフォー男性。彼自身の妻(30代半ば)を観察してそれを漫画にするという「夫婦の日々(時々子供たちも登場)を描く系」漫画だ。可愛らしいタッチで描かれた夫婦、4コマ漫画調…ファミリー要素強めでのほほんとした展開かと思いきや、様子が違った。 作者は外に出たり人前で話すことが苦手 [全文を読む]

壇蜜さんの女観日記「Honey GINGER おかわり」vol.24

Spark GINGER / 2017年05月30日19時25分

壇蜜さんが読んでいたのはこちら!「きもち満月/くじら日和」 谷川史子著/集英社文庫 [全文を読む]

作家・壇蜜が送る短編小説第2弾を電子書籍オリジナルで発売!

@Press / 2016年10月28日12時15分

なお前作も電子書籍として発売されておりますが、2016年10月に発売された『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』にも収録されております。新作『桂花故事』には、前作の読者にしか分からない「仕かけ」が忍ばせてあります。この機会に前作『光ラズノナヨ竹』も是非お読みください。 ■書誌情報 文春e-Books『桂花故事』 販売価格:200円(税込、電子書店によって異なる [全文を読む]

創刊50周年記念。時代を築いた「週プレヴィーナス7」にインタビュー!

週プレNEWS / 2016年10月18日19時00分

文庫『泣くなら、ひとり 蜜日記3』(文藝春秋)が発売中! ◆『週刊プレイボーイ』44号(10月17日発売)では、ヴィーナス7の秘蔵グラビアも掲載。他にも元祖グラビアクイーン、アグネス・ラムの完全未公開カットや歴代の表紙を一挙出し! こちらも是非、お読みください! [全文を読む]

8月23日発売GINGERでは、壇蜜さんのボディに脳内、すべてがヌードに! レギュラーモデルとして登場、桐谷美玲さんがナビする秋の靴&バッグ85。長谷川潤さんプライベートフォト日記も公開!

PR TIMES / 2016年08月22日10時42分

<商品情報> 誌名:GINGER(月刊ジンジャー)10月号 発売日:8月23日(火)発売 価格:特別定価670円(税込) 発行:株式会社幻冬舎 定期購読、購入はこちらから http://www.fujisan.co.jp/product/1930/ <お問い合わせ先> 株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部広告局広告部 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 03(54 [全文を読む]

壇蜜も愛読…ストレスフルなときに読みたい『ポケット詩集』とは?

anan NEWS / 2016年06月08日22時00分

著書に『どうしよう』(小社刊)、『壇蜜日記』(文春文庫)などがある。「本は、打ち解けるまで時間がかかる友人です」 ◇やまと・ゆうき 映画監督。乃木坂46 のシングルMVを手がけるなど、注目の新鋭。小松菜奈・菅田将暉主演の最新作『溺れるナイフ』が11月公開。「本は私にとって、世界を映すカメラのレンズを増やしてくれるものです」 ◇ふじた・かをり 書評家、エッセ [全文を読む]

芸能界は3年だけと決めていた壇蜜 「今はファンへの恩返しに暑中見舞いと年賀状を書いてます」

週プレNEWS / 2015年09月10日19時00分

また、『壇蜜日記2』(文春文庫)が発売中。最新情報はオフィシャルブログをチェック!http://ameblo.jp/sizuka-ryu/ [全文を読む]

週刊文春「原色美女図鑑」別カットも特別収録! 話題の文庫『壇蜜日記』の姉妹本『壇蜜日記0(ゼロ)』発売

@Press / 2014年12月11日15時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)では、12月12日より、『文春e-Books 壇蜜日記0(ゼロ)』を発売します。電子書籍オリジナル作品になります。 今年10月に発売された『壇蜜日記』(文春文庫)。昨年10月から今年の8月までの日々を赤裸々に描き、裸単騎で現代日本を生き抜く33歳女子の生活と意見を見事に綴った同書は、彼女の [全文を読む]

壇蜜の私生活をお上品に覗き見! 興奮すること間違いなしの日記の内容とは

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月15日05時50分

タレントの壇蜜が日常生活を綴った『壇蜜日記』には、何かを諦めたような雰囲気を漂わせている。愚痴をいう日もある。寂しい日もある。 【画像あり】『壇蜜日記』中面をチェック だが、彼女が書く文が浮かび上がらせるのは、何かを悟りきったような視線で世の中を見つめる彼女の姿だ。そこにどういうわけだか、艶かしさを感じてしまうのは、いけないことなのだろうか。彼女の生活を垣 [全文を読む]

壇蜜が小説家に転身する? あの直木賞作家も大絶賛する文章力

リテラ / 2014年10月09日08時15分

でも何を勘違いしたのか『文壇』と言ってしまって」と弁解していたが、その後、桜木は壇蜜の著書『壇蜜日記』(文藝春秋、今月10日発売予定)を読み、今度は壇蜜の文章力に衝撃を受けたのだという。桜木はその時のことをこう語っている。「まず驚いたんです」「なんと最初から型がある。壇節です」 そして、思わず編集者に「どこまで編集者の手が入っていますか?」と尋ねてしまった [全文を読む]

「理不尽」に対抗するには、この5冊

プレジデントオンライン / 2017年07月27日15時15分

●壇 蜜さんの本 『壇蜜日記3 泣くなら、ひとり』(文藝春秋)、『壇蜜歳時記』(大和書房)ほか。 ---------- (タレント 壇 蜜 構成&編集=干川美奈子 撮影=堀 隆弘) [全文を読む]

フォーカス