スケジュール 壇蜜に関するニュース

壇蜜「大人の対応力」で大久保佳代子との不仲説を一蹴!

メンズサイゾー / 2013年11月05日18時30分

番組を収録するためには当然、出演者のスケジュールを調整する必要があるが、壇蜜は多忙のためかなかなか予定を出さない。それに対して大久保が、なぜ壇蜜のスケジュールに合わせなければならないのかと不満を爆発。スタッフもなだめられずに、その日は不機嫌が続くなど大久保の怒りはハンパでなかったようだ。そして、壇蜜もその空気を察したのか、2人の間には気まずい空気が漂ったと [全文を読む]

意識高くネットで発信しまくっている常見陽平が日記を始めたわけ

しらべぇ / 2014年12月09日11時30分

スケジュールはGoogle Calendarですべて記録している。 そんな私が、なぜ、日記なのか?説明しよう。 ■きっかけの一つは、『壇蜜日記』 きっかけの一つは、『壇蜜日記』(壇蜜 文藝春秋)を読んだからだ。しらべぇでも取り上げた http://sirabee.com/2014/10/24/5778/ から覚えている人も多いことだろう。そのままのタイトル [全文を読む]

「早く帰りたい……」超過密スケジュールの壇蜜に出始めた“危険な兆候”とは

日刊サイゾー / 2013年06月27日09時00分

オファーしても、事務所側がなかなかスケジュールを教えてくれず、それで流れてしまった企画はいくつもあると聞きました」(テレビ関係者) 壇蜜自身も、過密スケジュールが原因なのか、このところ精神的に参っている様子だという。芸能プロ関係者は「ちょっとしたことでも『嫌だ』とダダをこねたり、『早く帰りたい』とワガママを言うそうです」と証言する。 先日公開された優香主演 [全文を読む]

大久保佳代子&壇蜜の不仲説、マスコミスルーの“寒~い”裏事情

サイゾーウーマン / 2013年12月01日09時00分

「収録スケジュールをなかなか出さない壇蜜に、大久保がキレた」という報道後、それぞれ出演したイベントで、互いに不仲説に対する否定コメントをしていたが、2人揃ってマスコミの前に現れるのは、これが初めてだった。 当日は囲み会見も用意され、主催側もそこをイジっておいしくしてもらおうという意向があったようだが、その思惑とは裏腹に、「確執報道に触れる記者は1人も出ず、 [全文を読む]

「とにかく寝ている」多忙極める壇蜜にさらなるオファー殺到で、もうダウン寸前!?

日刊サイゾー / 2013年08月15日09時00分

壇蜜のスケジュールが過密を極めている。テレビの冠番組やパーソナリティーを務めるラジオ番組も新たに始まり、レギュラー出演だけで6本、雑誌や新聞の連載も6本、グラビア撮影が月に10本前後、ほかに先日はプロ野球の始球式に登場したが、こういったイベント出演も月20本以上のオファーがあるという。 そんな中、出演したドラマ『半沢直樹』(TBS系)では水着シーンが瞬間最 [全文を読む]

相楽樹が壇蜜らの“色気”手ほどきで開眼!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月13日11時36分

2日間という短いスケジュールだったんですけど、主役の相楽さんをはじめ、壇蜜さんとMEGUMIさんと、すごい楽しい現場で和気あいあいとしていて、楽しかったです。 ――相楽樹について。 テレビでは拝見してたんですけど、私より年下なのに落ち着いてる雰囲気の方で、かわいいし大人っぽいし、うらやましいなって思って見てました。すごく大人っぽかったですね。あとやっぱり [全文を読む]

色白Gカップの“もちもちおっぱい”園都「最初は小さな水着に抵抗があったけど…」

日刊SPA! / 2017年07月28日08時44分

でも最近はスケジュール的にあまり行けてないかな……。そんなときはストレス発散のために食べちゃいます。テレビでランキングに入っているような話題の飲食店に出掛けて。グラビアをやっているので、太らないように気を付けていますが。 [全文を読む]

共演NGタレントの壮絶遺恨(2)嵐、さまぁ~ず・大竹が拒絶したのは?

アサ芸プラス / 2015年03月01日09時58分

後日、番組のCM中に、若林がスケジュールを聞きに行ったところ、タモリに『もういいよ、お前。いい、お前は幹事やるって言って何もやらないから、俺がやるからもういいよ』とキレられたというんです」(テレビ関係者) その後、オードリーが裏番組の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に移籍したのと無関係ではなさそうだが、タモリは根に持つタイプではないため、現在は修復してい [全文を読む]

TBSにしっぺ倍返し!? 堺雅人の心はすでに次のフジテレビドラマに

アサ芸プラス / 2013年09月17日10時00分

今後のスケジュールとしては、年内に総集編SPドラマが放送され、来春には単発SPドラマ、そして来年夏にはシリーズ3作目のドラマ化というのが、現時点での大まかな流れになっている」(局関係者) ちなみに、現在、池井戸氏はビジネス誌でシリーズ4作目を連載中だ。 「ドラマがここまでヒットした理由は、時代劇がかった勧善懲悪のストーリー、粒ぞろいの悪役の面々、壇蜜のお色 [全文を読む]

DVDにも予約殺到中“仕事を断らない”壇蜜の「女優でやっていきたい」宣言

日刊サイゾー / 2013年03月27日11時00分

どんな仕事もスケジュールが合う限りは断らないことを信条にしているという、グラビアアイドルの壇蜜。「職業はエッチなお姉さん」を自称しているだけあって、グラビアやバラエティ番組などで過激な発言やその妖艶な雰囲気で、いま一番スケジュールの押さえにくいタレントのひとりだといわれている。 「彼女が昨年ブレイクするきっかけとなった映画『私の奴隷になりなさい』は、DVD [全文を読む]

綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない

messy / 2016年04月12日21時00分

今後の放送スケジュールは、「シーズン2」が2017年1月から(全9話)、「シーズン3」が18年1月から(全9話)を予定。「シーズン1」から「シーズン2」まで約9カ月にも及ぶインターバルがあることは、シーズン1の視聴者たちが離れてしまう恐れを孕むが、逆に考えれば広報活動次第では新たなファンを大量に獲得できる可能性も。 「シーズン1」には東出昌大、木村文乃、 [全文を読む]

「ずっと辞めたかった」壇蜜そっくりタレントの撤退会見が“あの人”とダブる?

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時58分

先日、人気グラドルの援助動画が出たばかりのグラビア業界だが、某人気グループの肩書きがないアイドルはいくら営業活動をしてもスケジュールが真っ白な日のほうが多いというのが現状。本家の壇蜜がまるで文化人気取りしている現状を考えれば、「残酷ですが、キャラの真偽など我々はどうでもいい。芸能界で生き残りたいなら、そっくりさんというアドバンテージがあるぶん、もっと過激 [全文を読む]

人妻女優たちの“妊活ライフ”を徹底調査!(5)菅野美穂も積極派だが広末涼子が最強の肉食系?

アサ芸プラス / 2015年04月26日09時57分

「年齢と今後の仕事のスケジュールなどを考えると、ご懐妊に向けてラストスパートをかけたいところでしょうか。大奥で演じた2人の絡みこそもうひとつでしたが、20歳の記念に出版しベストセラーとなった写真集『NUDITY』で発した色気を武器に、穏やかで生真面目な堺をグイグイリードして頑張ってほしいですね」(スポーツ紙デスク) 織田氏は、12年12月の「大奥」の記者会 [全文を読む]

目指すは下剋上!「壇蜜の後輩」ミニスカ行政書士がグラビア界の台風の目に!?

アサ芸プラス / 2015年02月07日09時59分

「合格スケジュールから導く勉強方法」といった講義を受け持つ小山田経子講師は、山口県出身ながら北海道でバスガイドをやっていたという異色な経歴の持ち主。資格試験にはまったく興味がなかったそうだが、宅建の取得を皮切りに、今度は合格率7%とさらに難関の行政書士に挑戦し、みごと合格した。 「合格祝賀会には胸元の開いたブラウスにミニスカというセクシーな服で出席し、業 [全文を読む]

不仲騒動の壇蜜と大久保さんも? 女子の先輩とうまく付き合う方法

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月16日11時30分

2人はレギュラー番組『だんくぼ・彩』(テレビ朝日系)で共演しているが、ギリギリまでスケジュールを出さない壇蜜に対し、大久保が怒りを露わにしたという。これに対し、大久保は「訂正するのも面倒くさいぐらい根も葉もない(ウワサ)」と言い、壇蜜も「それ(確執)は違う」と共に否定。真実は2人にしか預かり知らぬところだが、「超仲良しかといったら違うけど、普通ですよ」とい [全文を読む]

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(2)“小悪党”までも超多忙に!

アサ芸プラス / 2013年10月11日10時00分

「大和田派で陰湿な本店人事部次長の小木曽を演じた緋田康人(49)は年内のスケジュールが埋まっているほどの引っ張りだこですし、支店長の腰巾着のように寄り添い、半沢をイジメまくった大阪西支店の副支店長、江島浩役の宮川一朗太(47)はすでに連ドラ2本を掛け持ちして、舞台を控えて稽古も重なり、睡眠時間を削っている多忙ぶりだそうです」 最も嫌われるはずの“小悪党” [全文を読む]

今秋復活「11PM」キャスターに壇蜜が急浮上

アサ芸プラス / 2013年08月01日10時00分

ただし、売れっ子の彼女はスケジュールやギャラなどの折り合いがつかず、なかなか実現には至っていないのが現状。そんな中、急浮上したのが『11PM』の復活プランです。日本テレビが目下、視聴率戦争でしのぎを削るテレビ朝日に立ち向かうために、かつての名物深夜番組MCとして、白羽の矢が立ったのが壇蜜なんです」(テレビ関係者) 早ければ今秋の番組改編で伝家の宝刀が抜かれ [全文を読む]

年収1億円突破!? ギャラ高騰の壇蜜、次に狙うのは「女性ファンの獲得」

メンズサイゾー / 2013年07月14日11時00分

だが、人気者になってからもバラエティーの出演料は一本当たり10~15万円程度とリーズナブルで、どんな仕事でもスケジュールさえ空いていればオファーを受けてくれると評判だった。ところが、4月に大手事務所「フィットワン」に移籍してから状況は一変した。 「出演料は50~60万円に跳ね上がり、仕事もなかなか受けてくれなくなりました。“イロモノ”的な扱いをする企画はほ [全文を読む]

大ブレイク「エロス神」壇蜜の給料が激安なワケ

メンズサイゾー / 2013年01月24日17時00分

彼女と仕事をした相手はみんな『一日中スケジュールがパンパンで、取材時間が15分しか取れないのに、こっちが聞きたい話をキッチリくれて、セクシーショットも一発OK』『超多忙なのに笑顔を絶やさず、疲れた顔を見せない』と絶賛。業界のオジさんたちもバッチリ手玉に取っているので、今年もまだまだ快進撃は続くと思いますよ」(テレビ局関係者) 楽屋でのアイドルらしからぬだら [全文を読む]

バラエティ界で始まる「ポストももち」レース エビ中・廣田あいか、カントリー・ガールズ・梁川奈々美らに注目か

日刊サイゾー / 2017年07月10日09時00分

ただ、7月からJuice=Juiceのメンバーとしても活動することになったので、スケジュール的な難しさはあるかもしれませんが……」(同) 最近では、ますだおかだの岡田圭右の娘である岡田結実のブレークが記憶に新しいが、新たな“芸人二世”にも注目が集まっている。 「博多華丸の娘であるさくら学院の岡崎百々子は、バラエティ能力がものすごく高い。ソロでのバラエティ出 [全文を読む]

フォーカス