父親 櫻井翔に関するニュース

【ジャニーズ】父が官僚のトップに就任で「嵐」櫻井翔が将来の社長候補に浮上!?

デイリーニュースオンライン / 2015年08月01日10時00分

トップアイドルの父親が、官僚のトップに就任したのだから…。 櫻井俊氏は東大法学部から1977年に旧郵政省に入省。総合通信基盤局長などエリートコースを着実に歩んで、晴れて総務省事務次官に。頼まれればカラオケで「嵐」の曲を歌ったりする気さくな人柄だという。櫻井家は長男の翔を始めとして、長女の舞は日本テレビのディレクター、次男の修が慶應大学ラグビー部で活躍してい [全文を読む]

嵐・櫻井翔は総理候補8位?選挙特番でさらに高まる”政界待望論”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月11日07時05分

桜井氏がジャニーズの人気グループ・嵐の櫻井翔(34)の父親であり、東大法学部出身の”大物官僚”の一人であることは連日、大きく報じられていた。 自民党から正式な出馬要請を受けていた桜井氏であったが、出馬辞退の理由については、「息子に迷惑をかけるので」ともコメントしている。自分の4年間(都知事の任期)のために、今後あと数十年は仕事をしなければならない息子に迷惑 [全文を読む]

中居正広と櫻井翔の「親孝行」がスゴイ!

日刊大衆 / 2016年12月29日15時00分

そして「俺は子どもがいて初めて父親になれたから、父の日はお前たちに感謝しないといけない日なんだ。だから父の日のプレゼントなんて金輪際しないでくれ」と言われたのだとか。中居はそんな父親との思い出を振り返り、「親孝行はできてなかったのかな~」と語っていた。 しかし、まったくプレゼントをしなかったわけでもないらしく、“父親の生まれ育った思い出の地を巡る旅”に連れ [全文を読む]

ジャルジャル後藤、加藤夏希にあのイケメン俳優も!「親が政治家」の芸能人

アサ芸プラス / 2015年04月30日17時58分

4月26日に行われた統一地方選にて、お笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平の父親である後藤圭二氏が吹田市長選挙で当選したことが話題となっている。これでジャルジャル後藤は「親が政治家」になったわけだが、芸能界を見渡すと家族に政治家を持つタレントは少なくない。 有名なのは、小泉純一郎元首相が父親の小泉孝太郎と、同じく竹下登元首相を祖父に持つDAIGO。 この2人 [全文を読む]

確執あった櫻井翔と父、“都知事選当選”なら「NEWS ZERO」は降板か!?

アサジョ / 2016年06月18日09時58分

政界では“ポスト舛添”探しに躍起だが、そこで浮上しているのが嵐の櫻井翔の父親で、総務省事務次官を務める櫻井俊氏だ。櫻井氏は東大法学部卒業後、郵政省から総務省・情報通信国際戦略局長、総務省・総務審議官を経て現在のポストについた超エリート官僚。実務能力では“舛添以上”との評価もある人物だ。「息子の翔くんがキャスターとして活躍しているのも、“ポスト舛添”を後押 [全文を読む]

身近な男性のスタイル平均は62点!気になる部位は“お腹まわり”!ウエスト(くびれ)に関するアンケート調査

PR TIMES / 2016年06月16日13時18分

父親には健康のために痩せて欲しいと願う一方、旦那や彼氏より先ずは自分が痩せたい?~ ~“理想の父親“は「関根勤」さん!“素敵な父親になりそう“同率トップは「嵐」のあのメンバー~美容健康関連商品の開発・販売を行う株式会社ステップワールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役 風間元)は、20~60代女性200名を対象に【ウエスト(くびれ)に関するアンケート調査 [全文を読む]

嵐・櫻井翔だけじゃない?“エリート官僚”を父に持つ芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日15時07分

登山家・野口健の父親は外務省の元官僚。外交官として国連代表部勤務のほか中東やアフリカを中心に大使館をまわり、外務省退官後は大学教授というポストにおさまっている。また、意外なところでは、タレントの神田うのの父親も旧通産省の元官僚だ。神田は父親の赴任に伴い、1歳でインドネシアのジャカルタに移住して3年の海外生活を経験している。 そして、これらエリート官僚の中 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の身辺が急変?エリート官僚の父に”政界進出説”が浮上

デイリーニュースオンライン / 2016年06月07日07時05分

「総務官僚時代の仕事ぶりにも定評があり、おまけに櫻井翔の父親ときたら、大衆民主主義の時代といわれる昨今、当選しないほうがおかしい。櫻井翔が直接応援しなくてもメディアは勝手に取り上げ、票を集めるでしょう。そうなると、これまで選挙にまったく関心のなかった嵐ファンの若い世代が投票所に足を運ぶことになり、自民党旋風が湧き上がることだって、ないとは言えない。自民党 [全文を読む]

NEWS小山「オヤジを憎んでいた」その壮絶な幼少期

日刊大衆 / 2017年03月13日15時05分

加藤シゲアキとともにMCを務める『NEWSな2人』(TBS系)で、母親に暴力を振るう父親から虐待を受けていたという男性の話を聞いたとき、小山は自らも同じような経験をしていたことを告白した。 小山の父も家庭で暴力を振るっており、小山は「俺が離婚を決めた」と語った。このままでは母が幸せになれないと思った小山は、母に離婚を勧め、彼が小学5年生のときに、両親は離婚 [全文を読む]

嵐・櫻井翔と小川彩佳アナの交際を双方の父親が受け入れにくい理由とは?

アサジョ / 2017年03月03日10時15分

「この2人はともに父親が大物なのです。櫻井の父親は元総務次官の櫻井俊氏で、昨年の東京都知事選では出馬を取りざたされたほど。一方で小川の父親も有名私大の医学部教授で、学会の理事長も務める人物。その意味ではバランスの取れたカップルですが、話はそう簡単にいかないようです」 小川の父親は、医療業界の中で娘の結婚相手を探していたと報じられている。そこに来て交際相手が [全文を読む]

意外な野心家?嵐・櫻井翔”政界進出&ジャニーズ社長”の現実度

デイリーニュースオンライン / 2016年07月15日09時00分

嵐の櫻井翔(34)の父親というネームバリューと実直な人柄によって自民党から白羽の矢を立てられたが、頑なに「家族に迷惑を掛けたくない」と出馬要請を固辞した。だが、『週刊女性』(主婦と生活社)が息子の櫻井翔について「政治家転身もあり得る」「ジャニーズ事務所の社長を狙っている」と秘めた野心を報じたことが新たに話題になっている。 ■櫻井翔は意外な野心家?関係者が暴 [全文を読む]


自民党の都知事候補に嵐・櫻井翔の父親...総務省とジャニーズの二重タブーで一切の批判が許されない都知事に

リテラ / 2016年06月15日18時20分

都連の言い分としては、2代続けてタレント知事でこうなってしまったんだから、今度は安定感のある官僚がいい、ということですが、本音は櫻井翔の父親ということで、話題性もあって一気に女性票を獲得できると踏んでいるんでしょう。しかも、息子の翔はリオ五輪で日本テレビのキャスターを務めますからね。盛り上がることは間違いない、当選確実ですよ」(民放政治部記者) [全文を読む]

嵐・櫻井翔「パパは事務次官でママは大学教授」華麗すぎる一族の遍歴

デイリーニュースオンライン / 2015年08月02日08時00分

それもそのはず、新事務次官の櫻井氏は、あの嵐の櫻井翔(33)の父親だったからだ。 7月28日発売の週刊女性も、この件を大きく報じている。 当初は芸能界入りに反対していた 記事では、女性誌らしく、櫻井氏の父親としての顔に焦点を当て、息子・翔との間の興味深いエピソードを掲載。それによれば、父・櫻井氏は、息子の芸能界入りを当初は反対していたという。 これについて [全文を読む]

嵐・櫻井の父親が大出世でジャニーズの仕事が減る?

アサ芸プラス / 2015年07月19日17時59分

嵐・櫻井翔の父親で、総務省の桜井俊総務審議官が、今月末にも次の事務次官に任命されるのではと話題になっている。事務次官とは大臣を除けば各府省におけるトップの地位であり、官僚にとっては出世の階段の頂点に位置する。要するに、とっても偉い人になるわけだ。 櫻井父が事務次官となれば、息子の翔やジャニーズ事務所にとってもメリットがありそうなものだが、実際にはその逆にな [全文を読む]

父親には見せられない!?櫻井翔、あの人との「本気キス」に非難が殺到!

アサ芸プラス / 2015年07月17日17時58分

父親がテレビ局の大ボスともいえる総務省の事務次官に内定しただけに、父親が見たら顔をしかめるシーンは避けたほうがよさそうだ。 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の父親、総務省事務次官抜擢の裏に安倍政権の思惑が! テレビ局支配を強化

リテラ / 2015年07月17日09時00分

嵐・櫻井翔の父親が総務官僚なのは有名な話だが、その翔パパ・桜井俊がなんと総務省のトップである事務次官に内定した。 桜井俊は東大法学部から、1977年に旧郵政省に入省したキャリア官僚だ。入省後は、総合通信基盤局長、情報通信国際戦略局長、などを経て現在は総務省ナンバー2の審議官を務めている。かねてより"ミスター総務省"との異名を持つエリートで、以前から"将来の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田恵子&MAX『UFO』から“亀梨ジュリー”の『勝手にしやがれ』まで “阿久悠メドレー”に沸く

TechinsightJapan / 2017年08月27日18時23分

また、オーディション番組『スター誕生!』からデビューした岩崎宏美は当時、父親から芸能界に入ることを反対されていた。阿久悠さんもスランプに陥っていた頃で、これがヒットしなければ作詞から手を引こうとまで考えて書いたのが『ロマンス』だった。16歳が歌うには大胆な歌詞だが「清純派イメージの岩崎とギャップを狙った」のだ。それが大ヒットとなり阿久悠さんは自信を取り戻 [全文を読む]

指原莉乃、父親がジャニーズに応募していたことを告白

RBB TODAY / 2017年08月24日07時23分

指原莉乃がレギュラーを務める23日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)で、父親がジャニーズに応募するも返事が来なかったことを明かした。 この日のゲスト、嵐の櫻井翔が自らジャニーズに応募したことを明かした際に、指原は「うちのお父さんもジャニーズ応募してるんですよ」と突然の告白。スタジオが驚きの声に包まれる中、指原は父親のところにはまだ返事が来てないと続け [全文を読む]

大野智、衝撃の「鼻にダンゴムシ」事件

日刊大衆 / 2017年03月25日15時05分

父親がこぐ自転車の後ろに乗っていると大野はすぐ寝てしまうため、父親に「寝るなよ。ちゃんと足を広げておけよ」と、何度も注意されていた。それにもかかわらず眠ってしまい、後輪に足を巻き込まれて、15針を縫う大ケガをしたことがある。 母親から「缶詰のフタは危ないから、触っちゃダメ」と言われていたのに、触って大ケガをしたこともあった。「ダメと言われるとやりたくなる」 [全文を読む]

フォーカス