舞台 木村文乃に関するニュース

【エンタがビタミン♪】木村文乃、『FATALISM』を観劇 座長・梅田彩佳の舞台に「元気もらっちった」

TechinsightJapan / 2017年08月09日13時52分

女優の木村文乃が7日、『木村文乃 fuminokimura_official Instagram』で“SEPT”のTシャツ姿とともに「くされ縁な友の舞台を見に行ってきました」と振り返っている。 「くされ縁な友」が誰なのかは「たぶんお互いちょっとテレていました」というだけで具体的に触れていないが、Ep.3『last moment』でマム役の加賀美早紀と思われ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

それは、かの田宮二郎の遺作となった『白い巨塔』の時代からそうで、同ドラマは大学病院を舞台にしながら、そこに描かれたのは医者という“人間”だった。主人公も医療ミスをするし、人間的な弱さもある。その意味で、同じく医療ドラマの初回にキムタクに失敗させた橋部敦子サンの脚本は見事だったし、それを受け入れたキムタクも素晴らしかった。 僕は、キムタクドラマが成功する鍵は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】貫地谷しほり“オン眉×アシメ”風にめがねでイメチェン「木村文乃激似」の声

TechinsightJapan / 2016年12月21日15時41分

12月21日から始まる舞台でメインキャストを務める貫地谷しほりが、上演初日を前にInstagramで「久々に前髪みじかめにしたよ」と新しいヘアスタイルを披露した。前髪を流行りの“オン眉×アシメ”にした姿にフォロワーも「可愛すぎる~」と胸キュンのようだ。 俳優・福士誠治の初演出による舞台『幽霊でもよかけん、会いたかとよ』が東京・下北沢駅前劇場にて12月21日 [全文を読む]

刑事・木村文乃が再び!「魅力はまだまだ底なしです」

Smartザテレビジョン / 2016年08月18日06時02分

物語は前作から1年後を舞台に設定。1年前、日本中を震撼させた連続殺人犯“トレミー”の事件を解決に導いた警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子(木村)は、その事件で受けた“トラウマ”に苦しんでいた。 そんな中、真紅に染まった部屋で猟奇殺人事件が発生する。現場に残された手掛かりをもとに、塔子や警部補・鷹野秀昭(青木崇高)らが捜査を進めていく…というストーリーだ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安達祐実が瀬戸康史を絶賛「人間的にバランスがとれている」

TechinsightJapan / 2015年11月01日21時25分

瀬戸康史が主演する舞台『夕陽伝』を安達祐実が観劇した。瀬戸が彼女とポーズする1枚を投稿して「安達先輩、本当にありがとうございました!」とつぶやいているが、その姿がまるで姉弟のようだ。それもそのはず、安達祐実はブログで彼の演技や人柄を絶賛。「姉のような気分でいさせてもらってます」と明かしている。 俳優集団D-BOYSによる演劇ユニット公演・Dステの第17回公 [全文を読む]

「A LIFE―」木村拓哉が大満足のオールアップ!

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日18時13分

「愛しい人の命」「たったひとつの人生」を巡り、木村拓哉演じる職人外科医・沖田一光と彼を取り巻く医師・看護師たちが病院を舞台に繰り広げるヒューマンラブストーリー、日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)が、3月19日(日)の最終話を目前に控え、昨年12月から撮影していたドラマの収録が全て終了した。 主要キャストは順次クランクアップ。3カ月半にわたる撮 [全文を読む]

木村文乃の困り顔が可愛すぎるッ! 『RANMARU 神の舌を持つ男』よりズブ濡れ光の場面写真解禁

ガジェット通信 / 2016年11月09日20時30分

『ケイゾク』『トリック』で知られる堤幸彦監督が20年来温めてきた「日本人の誰もが愛する“温泉”を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリー」というアイデアを実現した『RANMARU 神の舌を持つ男』。劇場版が2016年12月3日より公開となります。 「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸という特殊すぎる役に向井理さんが挑み、木村文乃さんの異常な [全文を読む]

6年連続MPS市場 売上No.1!(※1) 洗浄力・消毒効果で最も信頼されているブランド ボシュロム『レニュー』の新ブランドアンバサダーに女優・木村文乃さんが就任!

PR TIMES / 2016年09月15日16時58分

代表作に連続ドラマ『銭の戦争』『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』『精霊の守り人』『神の舌を持つ男』、映画『イニシエーション・ラブ』『ピース オブ ケイク』、舞台『わたしを離さないで』(演出:蜷川幸雄)など。【製品ラインナップ】■ 洗浄と消毒効果で清潔なレンズに「レニュー(R)フレッシュ」(販売名:レニュー マルチプラス(R))[画像3: http://p [全文を読む]

美しい日本・心のふれあい 絶対見たい公開間近の邦画3本

Daily Beauty Navi / 2015年01月17日09時00分

1.『くちびるに歌を』 2015年2月28日(土) 全国ロードショー出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太 監督:三木孝浩配給:アスミック・エース ~長崎県の五島列島が舞台となる『くちびるに歌を』。青い海と緑の樹木に囲まれた小さな島で、中学校の合唱部の物語が描かれます。産休に入る音楽教師の代わりに東京から赴任してきた美しい臨時教師。誰にもいえない悩みを抱える [全文を読む]

錦戸亮が出会った6人は元殺人犯だった… 吉田大八監督『羊の木』初映像解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年09月19日12時00分

寂れた港町“魚深(うおぶか)”を舞台に、平凡な市役所職員・月末(錦戸)が、日本の未来がかかった極秘プロジェクトによって受け入れを命じられた、元殺人犯の男女6人と織りなす人間模様をスリリングに描く。 主人公の月末を錦戸が演じるほか、月末の同級生・文(あや)役に木村文乃。北村一輝がごう慢ですぐ人に絡む釣り船屋・杉山勝志、優香が色っぽく隙のある介護士・太田理江子 [全文を読む]

木村文乃&佐々木希&夏帆ら妖艶な毒放つ!ドラマポスター「伊藤くん」

CinemaCafe.net / 2017年07月07日12時00分

ラフォーレ原宿、野田秀樹・演出舞台のアートディレクション、木村カエラ、Chara、「Perfume」などのCDアートワーク、「渡辺直美展」のアートディレクションなどで常に話題を集める吉田氏は、記憶に新しいところでは、「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌としてドラマ同様、大ヒットした星野源「恋」のジャケットや、CXドラマ「人は見た目が100パーセント」ポスター [全文を読む]

木村文乃ら豪華女優陣×気鋭のアートディレクター「伊藤くん A to E」ドラマ版ビジュアル完成

映画.com / 2017年07月07日12時00分

吉田氏はこれまで、ラフォーレ原宿や野田秀樹演出舞台「THE BEE」「半神」のアートディレクションのほか、木村カエラ、Chara、Perfume、星野源のCDアートワークなど、広告からCDジャケット、MV、装丁など幅広い分野で活躍。2016年には、三菱地所アルティアム「吉田ユニ展 IMAGINATOMY」の環境空間で、その年のすぐれた広告やデザイン作品を [全文を読む]

ロンドンにLA、海外に「第二の故郷」を持つ美女たち

日刊大衆 / 2017年05月01日16時05分

トルコに興味を持ったきっかけはトルコを舞台にした少女漫画『天は赤い河のほとり』だったという。『アナザースカイ』出演時には、トルコ名物の“サバサンド”を頬張りながら舌鼓を打ったり、世界遺産に登録されたカッパドキアに行ったり、『天は赤い河のほとり』の舞台のハットゥシャ遺跡を訪れるなど、トルコを満喫していた。 元AKB48の板野友美(25)の第二の故郷は、アメリ [全文を読む]

木村拓哉主演『A LIFE 〜愛しき人〜』初回レビュー 鍵を握るのは得体の知れない浅野忠信?

リアルサウンド / 2017年01月17日06時10分

病院を舞台にした日本の連続ドラマの名作は、伝統的に主人公とそのライバルの対比を軸にストーリーが展開してきたが、日本のテレビ界をこの20年間背負ってきた木村拓哉に拮抗し得る存在として、そこに同じように日本映画界をこの20年間背負ってきた同世代の浅野忠信をキャスティングできたことは、本作の企画段階における快挙と言えるだろう。 沖田(木村拓哉)と壇上(浅野忠信) [全文を読む]

B’zが渾身の書き下ろし 木村拓哉主演ドラマ主題歌

dwango.jp news / 2017年01月16日11時10分

「愛しい人の命」「たったひとつの人生」を巡り、木村拓哉演じる職人外科医・沖田一光と彼を取り巻く医師・看護師たちが病院を舞台に繰り広げるヒューマンラブストーリーだ。木村をはじめ、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信と豪華キャストが顔を揃え、話題を呼んでいる。 豪華キャストやストーリーの他にも視聴者から注目を集めていたのが、主題歌。音 [全文を読む]

向井理は長台詞も絶対かまない!木村文乃と佐藤二朗が絶賛

Movie Walker / 2016年12月02日09時00分

舞台みたいに通しでバーッと撮っていく。堤さんには“鬼神”というあだ名がつけられました。でも、光を演じるのもすごいですよ。いちばんテンションが高いし、朝からなかなかできるものじゃないですよ」。 [全文を読む]

新妻・木村文乃が浴衣姿の妖艶うなじでマスコミをノックアウト!

アサ芸プラス / 2016年11月29日14時45分

映画が温泉を舞台にしているということで、出演者はみな浴衣姿で現れた。「木村の浴衣姿の艶やかさといったらもう‥‥。言葉にならないくらいでしたよ。浴衣の前をきっちりと合わせ、上に茶羽織を羽織っていたため、肌見せはほとんどありませんでしたが、首筋がなんとも艶っぽくて思わず見とれてしまいました。彼女が動いたときにチラチラと見えるうなじからは、人妻の色香が漂ってくる [全文を読む]

向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、市原隼人の正装姿

NEWSポストセブン / 2016年11月26日16時00分

ギャグミステリー映画『RANMARU 神の舌を持つ男』の完成披露試写会が11月15日に行なわれ、主演の向井理ほか出演者の木村文乃、佐藤二朗、木村多江、市原隼人、そして堤幸彦監督が舞台挨拶に登壇した。 同作は「神の舌を持つ男」「絶対舌感を持つ男」である朝永蘭丸(向井)が、山形県月山郡鬼灯村を舞台にし、不可解な殺人事件を解いていくストーリー。 挨拶の中で、木村 [全文を読む]

木村文乃「キュートな笑顔がすごく印象的!」

Smartザテレビジョン / 2016年05月16日16時11分

自然豊かな学校を舞台にしたストーリーとなっている。 サロメは「皆さんこんにちは。私にとってはラッキーな体験で、出演できたのは非常に良い思い出です」と日本語も交えてあいさつした。 木村は「見た目から空気がきれいだなとよく分かる場所で、撮影に使った学校が小高い丘の上にあるんですね。そこに急な階段を上っていくと疲れるんですけど、でも(上ってきたところを)振り返っ [全文を読む]

「神の舌を持つ男」堤幸彦×向井理連続ドラマ初タッグ

Smartザテレビジョン / 2016年04月28日06時00分

舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地で、ひょんなことから知り合った3人の男女が、1台のボロ車に乗って温泉宿で寝食をともにしながら、謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリー。堤が構想に20年を費やした念願の作品となっている。 主演を務める向井は、堤監督とはこれまで舞台や映画、単発ドラマなどで仕事をしているが、意外にも連続ドラマでのタ [全文を読む]

フォーカス