演技力 松岡茉優に関するニュース

女優の裏の顔…石原さとみは琴奏者、深田恭子は書道特一段、榮倉奈々は三味線師範

Business Journal / 2016年05月10日07時00分

女優という職業自体が究極の“一芸”ともいえるが、演技力以外に、このような“付加価値”のある女優が増えつつあるのは、なぜなのだろうか。テレビ・ドラマ解説者でコラムニストの木村隆志氏に聞いた。●もはや「演技力」だけでは競争に勝てない時代に「かつて1980~90年代はアイドル女優が多く、人気を背景に主演・助演を問わず、当然のようにドラマや映画に起用されていまし [全文を読む]

『桐島』『あまちゃん』で評価急上昇の女優・松岡茉優 爆笑太田も大絶賛

AOLニュース / 2013年09月26日10時44分

主役・天野アキを演じた能年玲奈をはじめ、多くの出演者が人気や再評価を得ているなか、ここ最近の活動も含めてその演技力が高く評価されている女優が、松岡茉優(まゆ)だ。 『あまちゃん』公式サイトより 現在18歳で、『あまちゃん』では"GMT47"のリーダー・入間しおり役を演じる松岡。アイドルとして成功を目指す熱い女子を好演し徐々に注目度を上げてきているが、最初に [全文を読む]

今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月27日15時05分

個性溢れる女優さん達が、その存在感、演技力で、私たちを楽しませてくれました。 そして2017年。今年もまた、ドラマ・映画界の中心で大活躍を見せるであろう女優さんたちが、すでに何人も頭角を現してきています。今回はそんな、“2017年に活躍を期待する注目の若手女優”を5人ピックアップし、紹介させて頂きます。 吉岡里帆(よしおかりほ)2017年の活躍を期待する女 [全文を読む]

清水富美加?広瀬アリス?2016年朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロインを大予想!

アサ芸プラス / 2015年06月29日17時59分

次に、二階堂ふみと松岡茉優は抜群の演技力で知られ、フレッシュさには欠けるものの安定感はピカイチだろう。同様に荒井萌はNHKドラマへの出演が多く、評価も高い。広瀬アリスは妹の広瀬すずのほうがブレイクしているが、役作りのために髪を切るばかりか私服を捨ててファッションを変えるほどの徹底ぶりを見せるなど、演技へのこだわりには熱いものがある。 その一方で川口春奈と [全文を読む]

元おはガール、松岡茉優が山寺宏一と2ショット 「素敵な関係」と賞賛

しらべぇ / 2017年09月05日10時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)22歳という若さながら、優れた演技力で出演作が絶えない女優の松岡茉優。錦戸亮主演で現在放送中のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)では、かわいい新妻役を演じ、多くの視聴者を虜にしている。そんな中、『ウチの夫は仕事ができない』公式インスタグラムの投稿が話題に。■「おーはー」 松岡茉優と山寺宏一が2 [全文を読む]

松岡茉優の浴衣画像が天使すぎる 「反則級のかわいさ」と歓喜の声も

しらべぇ / 2017年08月17日07時00分

22歳という若さながら、優れた演技力で出演作が絶えない女優の松岡茉優。錦戸亮主演で現在放送中のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)では、かわいい新妻役を演じ、多くの視聴者を虜にしている。そんな彼女の浴衣画像が公開され、ネット上で話題になっている。■松岡茉優のかわいすぎる浴衣姿 今週放送の7話はつかポンが盆踊り大会を任されます‼️サーヤも浴衣姿 [全文を読む]

“演技力に賛否”壇蜜がまさかの出ずっぱり! 錦戸亮『ウチの夫は~』1ケタ落下で暗雲

日刊サイゾー / 2017年07月22日13時00分

コメディ調の妄想シーンや、同居する男女が敬語で話す点など、随所から『逃げ恥』(TBS系)臭を漂わせている『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)。第2話の平均視聴率は初回から1.9ポイントダウンの9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。 前回のレビュー(http://www.cyzo.com/2017/07/post_33552.html)では [全文を読む]

KERAの新作書き下ろし、昭和 三部作・完結編『陥没』が豪華キャストによる上演決定!

NeoL / 2016年07月29日23時55分

すでに発表された“ミュージカル界のプリンス”こと井上芳雄と、2016 年の読売演劇大賞・最優秀女 優賞を獲得し話題となった小池栄子に加えて、近年は演じた役どころが大きな話題になる活躍ぶりで、舞台『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』への出演など演劇においても精力的に活動を続ける瀬戸康史、現在放送中のドラマ『水族館ガール』主演など、いま最も旬な若手女優の一人で ある [全文を読む]

ありがとう秀次、安らかに秀次…秀吉&秀次の凄まじい演技力にファン感涙!『真田丸』第28話「受難」レビュー

おたぽる / 2016年07月22日14時00分

予告の段階で分かっていたことではあったが、今話で豊臣秀次(新納慎也)が退場。いよいよ豊臣政権崩壊待ったなし! という重苦しい展開となったが、それでも古い歴史好き・大河ドラマファンにはうれしいネタがぶっ込まれたり、楽しい見どころもあった大河ドラマ『真田丸』第28話「受難」。なお、前回は参院選の影響で数字を落としていたが、今回の視聴率は17.0%(ビデオリサー [全文を読む]

松岡茉優の「おこだわり」が実現!でも本当に一番「おこだわってた」のは誰?『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』

おたぽる / 2016年06月23日14時00分

フィクションではありながら、ドキュメンタリー風に(というか、明らかにドキュメンタリーの部分もあったと思う)作られており、主演2人の演技力もあって、その微妙な風合いを味わうという楽しみ方ができた。 おそらく、この番組は「ここからここまでがフィクション」という作り方ではなく、「この部分は50%フィクションの、50%ドキュメンタリー」といったように、気持ちの入 [全文を読む]

松岡茉優、独特のユーモアをどう発揮する? 『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』への期待

リアルサウンド / 2016年04月08日06時10分

いずれも同年代の若手俳優たちと共演ではあったが、彼女の演技力は他の共演者全員を圧倒するほどに突出していた。それは、実績十分なベテラン俳優との共演でも遺憾なく発揮され、ドラマ『問題のあるレストラン』での対人恐怖症を持った引きこもりシェフを演じたときにも、同年代の二階堂ふみ、高畑充希といった実力派女優と共に、主演の真木よう子を凌駕するインパクトを残したのである [全文を読む]

ポスト桐谷美玲、堀北真希? 清楚さとギャルっぽさを兼ね備える女優・竹富聖花

メンズサイゾー / 2015年08月16日12時00分

ひとつの役の中で真逆ともいえる表情を見せた彼女の演技力を評価する声は大きいです。 また、ルックス的なことでいえば、女優の桐谷美玲さん(25)に似ていると評判で、正統派美女として注目されています。桐谷さんといえば、2014年にはアメリカの映画サイト・TC Candlerが発表した『世界で最も美しい顔100人』で日本人では最高の8位に選ばれていますから、竹富さ [全文を読む]

3世代の美人女優が完全ブレイク!?2015年上半期ブレイク女優を振り返る!

日本タレント名鑑 / 2015年06月30日11時35分

確かな演技力がここにきて注目されてきたのが、高梨臨さん。アイドルグループ『ピンクジャムプリンセス』に参加、『めざましテレビ』のレポーターイマドキガールを経て、近年の特撮番組でも特に評判の高かった『侍戦隊シンケンジャー』でピンクを演じられました。当時から演技力に定評はありましたが、番組終了後『アメトーーク!』の「運動神経悪いドラマ」での印象的な演技が本格的 [全文を読む]

「MCもできる女優」松岡茉優をおぎやはぎ、太田光が絶賛するワケ

アサ芸プラス / 2015年06月04日09時58分

この時の目力はまさに、女優・松岡茉優のそれでした」 実際、女優としても演技力に定評のある松岡。「あまちゃん」で注目される以前から映画などに多数出演しており、2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」では、爆笑問題の太田光に「一人だけ上手すぎて、浮いちゃってるの」と絶賛されていたほどだ。「あまちゃん」では能年玲奈や橋本愛、有村架純といった若手女優らも知名度を [全文を読む]

人気若手女優・松岡茉優、自慢の特技に「エロすぎる」の声! 石原さとみを彷彿とさせる色気?

メンズサイゾー / 2015年05月17日12時00分

前クールでは『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)と『限界集落株式会社』(NHK)に起用され、その演技力は"あま女優"の代表格である能年玲奈(21)や橋本愛(19)よりも上ではないかと指摘する声もある。 松岡はバラエティ能力の高さにも定評があり、3月まで放送されていた『オサレもん』(フジテレビ系)では、一緒にMCを務めたお笑いコンビ・おぎやはぎとの軽妙な [全文を読む]

「カーズ」最新作で新キャラ・クルーズが放つ“大人の心に響く言葉”

ザテレビジョン / 2017年06月30日12時00分

先日公開された「カーズ/クロスロード」の予告編では、そのピッタリなキャラクターイメージに加え、“声の芝居”でも持ち前の演技力を見せつけ、大きな反響を呼んだ。そんな松岡演じるクルーズが、“天才レーサー”マックィーンとの初対面にもズバズバと物を言う、衝撃的な初登場シーン映像をWEBサイト「ザテレビジョン」が独占入手に成功!クルーズは、人生を揺るがす衝撃的な大ク [全文を読む]

「最強の脇役」松岡茉優の映画初主演にファンが“華のなさ”を心配

アサ芸プラス / 2017年03月16日09時59分

「彼女は性格が良く、MCをこなせる頭の良さを備え、演技力も若手ではトップクラス。しかし正直なところ、女優としての“華”に欠けるんですよね。助演なら最高の演技を見せてくれますが、いざ主演となった場合には作品全体が地味になる恐れもあるのです。そんな心配が杞憂に終わってくれればいいのですが‥‥」 確かに松岡の主演ドラマを振り返ってみると、15年の「She」(フジ [全文を読む]

フォロワー数の増減は実生活になんの影響もない…24時間ソーシャル状態、しんどくない?

Business Journal / 2016年09月03日06時00分

どんな役柄も自然に自分のものにしてしまう演技力。またバラエティーでも崩しすぎない親しみやすさが持ち味だ。 今回、松岡さんが歩くのは宮城県女川町。地震と津波で沿岸部の被害は壊滅的といわれたが、昨年末にはテナント型商店街「シーパルピア女川」もオープンした。ナレーションの通り、「東北は前へ進んでいる」のだ。 間もなくやってくる今年の秋、旅に出るなら、ぜひ東北へ。 [全文を読む]

いよいよヤバそうな秀吉、ようやくデレた(?)吉田羊、そして盛大に建つ兄弟別離フラグ……『真田丸』第29話「異変」レビュー!

おたぽる / 2016年07月26日23時00分

前話から一気に老け込んでしまった秀吉を小日向文世が、さすがの演技力で見せてくれた。「一番大切な拾のことすらアヤフヤになってる。あそこはゾッとするぐらい切なかったわ」「秀吉の認知症、切なかった」「髭だけ付け髭で黒いところのちぐはぐさ加減が、秀吉の疲れ切った表情とあいまって妙に狂気じみてると言うか壊れてる雰囲気というか…」とネット上にも、ここまで物語を引っ張 [全文を読む]

今夏も吹き荒れる有名人の声優起用、原因は「人気声優が忙しすぎるから」!? 声優と俳優の境界線とは…

おたぽる / 2016年07月21日14時00分

ヘタすぎて聞いてられない」「棒読み芸能人を使う監督は不要」「知名度だけでアニメの声やるとかほんとやめれ! 他の声優との力量の差が出すぎて浮いてる」「演技力度外視で知名度でキャスティングするから腹立つんだよ、アニメでもドラマでも」といったアニメファンの嘆きが吹き荒れるのは、もはや恒例行事というかテンプレ。 だが有名人の起用は止まることを知らず、今月公開の劇場 [全文を読む]

フォーカス