東京駅 丸の内口に関するニュース

100年に一度の激レアSuicaにファンが暴徒化!発売中止!転売4万

秒刊SUNDAY / 2014年12月20日11時10分

東京駅開業100周年を記念して100周年記念Suicaが東京駅丸の内口で限定発売された。しかしこのレアなSuicaに多くのファンが殺到。しかも15000枚限定という超プレミアがついており、大混乱となっているようだ。実は昨日から並んでいるという情報もあり、大混乱は前日から必至であった。現在の東京駅丸の内南口はかなり危険です。 記念Suica発売中止(※売り切 [全文を読む]

「カッパ」「ミニ東京駅」「土偶」 日本一のユニーク駅舎は?

太田出版ケトルニュース / 2014年08月21日09時16分

カッパや“ミニ東京駅”、遮光器土偶など、そのバリエーションはさまざま。それぞれどのような経緯で、そのような駅舎ができあがったのでしょうか? 久留米と大分を結ぶ久大本線の田主丸駅は、駅舎がそのままカッパの頭になっています。これは田主丸駅の周辺がカッパの里として有名だからで、遠くから眺めると、まるでカッパが寝そべっているよう。カッパの頭の部分は、「たぬしまるふ [全文を読む]

JR名古屋駅の「進化」は東京・大阪駅を超えた 駅に超高層ビルが3棟、百貨店は絶好調

東洋経済オンライン / 2017年06月26日07時00分

東京駅、大阪駅といった日本を代表するターミナル駅も例外ではない。JR東京駅の丸の内口側は駅舎が創建当時の姿に復原され観光客の訪問が絶えないが、八重洲口側には43階建てのグラントウキョウノースタワー、42階建てのグラントウキョウサウスタワーがそびえ立つ。JR大阪駅はプラットホームを巨大な大屋根が覆い、駅の南北にそれぞれ27階建て、28階建ての高層ビルが立つ。 [全文を読む]

イオングループの未来屋書店、 マルノウチリーディングスタイルのプロデュースで 全国初の新業態店舗「TODAY’s LIFE」を仙台に出店。 2016年12月16日オープン

DreamNews / 2016年12月15日10時00分

東京駅丸の内に展開する「マルノウチリーディングスタイル」のプロデュースによる、新しいかたちの雑貨と本のライフスタイル提案型ブックストアです。 イオングループの株式会社未来屋書店(本社:千葉市美浜区、以下 未来屋書店)は、全国初出店となる雑貨と本の新業態店舗「TODAY’s LIFE」の1号店「TODAY’s LIFE 仙台」を仙台フォーラス(※1)(仙台 [全文を読む]

日産、新世代タクシー「NV200タクシー」の初乗り無料チケットを都内で配布

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年07月03日21時30分

■実施場所・スケジュール 7月6日(月)東京駅 八重洲口イベントスペース(実車展示) 7月7日(火)東京駅 丸の内口周辺 7月8日(水)~10日(金)新橋駅 SL広場 7月15日(水)~17日(金)有楽町 日比谷駅口周辺 7月22日(水)~24日(金)恵比寿駅 西口周辺 7月29日(水)~31日(金)新宿駅 東口周辺 8月5日(水)~7日(金)品川駅 港 [全文を読む]

雨の日の東京駅の写真が「綺麗」 その撮り方とは

J-CASTニュース / 2017年08月19日09時00分

ツイッターに投稿された東京駅の写真に「綺麗」「めちゃくちゃ感動」といった多数の声が寄せられている。 雨水が地面に広がる夜の丸の内口。東京駅の夜景が地面に反射し、建物が上下対称に綺麗に映っている。J-CASTニュース編集部は2017年8月18日に撮影・投稿した「Taro OTSUKA」さんにメールを通して取材した。 「待つことが大事」 今回のツイートは、8月 [全文を読む]

ポケカル×なかったコトに!タイアップイベントを実施

PR TIMES / 2017年04月12日14時10分

====================≪ポケカル×株式会社グラフィコ公式タイアップイベント≫抽選で旅行代金も「なかったコトに!」!?東京グルメ一周の旅バスツアー日時:2017年5月17日(水)、27日(土) 08:50~15:00料金:6,980円~(お食事+食べ歩き+バス+添乗員)集合場所:東京駅 丸の内口 丸の内ビル前にて集合・受付申込方法:ポケカル [全文を読む]

上司が受容した「直言而無諱」 -三菱地所会長 木村惠司【1】

プレジデントオンライン / 2017年02月05日10時15分

東京駅丸の内北口の旧国鉄本社跡地の入札が、1カ月後に控えていた。普通はビル事業部の担当だが、日本生命と組んで応札することになったため、他社との交渉事を担当する企画部が受け持った。そして、入札にかかる土地は、三菱グループにとって、外せない歴史があった。 1889(明治22)年、新橋─上野間に鉄道を敷き、その中間に中央停車場(現・東京駅)を設けることが決まった [全文を読む]

甘すぎて悶絶!ブーム再燃の「カロリー爆弾」を東京駅で発見

しらべぇ / 2016年05月05日11時00分

東京駅で発見、歓喜する人も再上陸を果たしたものの、売り場が限られていることから入手が難しかったシナボンだが、現在、東京駅八重洲口にテークアウト専門店を期間限定で出店している。丸の内口と結ぶ北側自由通路沿いにある「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」。土産物店や飲食店が高架下に並ぶ「東京駅一番街」の一角だ。「ずっと探していたシナボンを見つけられたと話し [全文を読む]

デミオ・ディーゼルの燃費なら福岡-東京がなんと5千円だった!

clicccar / 2015年02月22日19時03分

1050kmといえばちょうど福岡の博多駅から東京駅までに近い距離です。そこでマツダデミオのディーゼル6MT車で福岡から東京間の高速道路の長距離燃費計測をすることにしました。燃費計測とはいえ極端なエコ運転をするのではなく、高速道路や有料道路の最高速度守りながらの実燃費の計測しました。 博多から九州道を経由し、山陽道の宮島SAまでの約250kmは比較的アップ [全文を読む]

復興と風評被害対策を目的とした「いわき見える化プロジェクト“見せます!いわき”」ようこそ、いわきへ! “出張いちご菜園”- 平成25年1月15日(火)・丸の内口地下の動輪広場にて開催 -

@Press / 2013年01月18日13時30分

今回は、当市農業・観光業の復興および風評被害対策の一環として、「ようこそ、いわきへ! “出張いちご菜園”」を、去る1月15日の“いちごの日(「い」い「イ」チ「ゴ」)”及び“「い」わきに「行こ」う!”にちなんで、全国交通最大の要所である東京駅にて開催いたしました。市内で栽培されたいちごをプランターで直送していちご畑を再現するとともに、一般消費者の皆様に当市 [全文を読む]

一向に終わる気配のない東京駅前の工事に見る、めまいがするような日本の「作業効率」=中国メディア

サーチナ / 2017年08月25日05時12分

東京駅の丸の内口前で続いている工事現場の写真で、1枚目は2014年12月のもの、2枚目と3枚目は今年の夏に撮影したものだという。記事は「約3年で、工事が半分しか進んでいないのだ。しかも工事済みのエリアを見ると、新しく樹木が植えられた以外に地面になんの建築物もない。ただの広場だ。4、5年かけて小さな広場を作るとは、めまいがする思いだ」と説明している。 また「 [全文を読む]

西部警察で活躍した劇中車が小樽で揃って見られるのもあと1年!

clicccar / 2016年08月04日19時03分

R30型の前期型は西部警察の影響で赤黒のツートンボディが大人気で、レプリカを作るツワモノも多いですが、劇中の東京駅丸の内口でのフォーメーションによる走行は現在では絶対不可能です。 そして石原裕次郎が演じた小暮課長の愛車ガゼールのオープンカーも展示されています。 ラインナップにないオープンカーで、芝浦のヤナセ本社前で運転中に自動車電話を使う小暮課長の姿を羨 [全文を読む]

客船「飛鳥II」文楽クルーズ説明会を東京丸の内で実施

@Press / 2016年05月13日10時00分

■「文楽クルーズ」説明会 概要 日時 :2016年5月24日(火) 15:00~17:00 場所 :東京駅丸の内口 郵船ビル15階 〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 ・JR「東京」駅より徒歩3分 ・地下鉄丸の内線「東京」駅より徒歩2分 ・地下鉄千代田線「二重橋前」駅より徒歩2分 ・地下鉄三田線「大手町」駅より徒歩2分 募集定員:80 [全文を読む]

こだわりの食材をふんだんに使用したパスタランチ

ぐるなび / 2015年08月04日11時10分

やってきたのは東京駅丸の内口すぐ近くにある丸の内ビルディング36F。 早速出されたのは、カスピ海から直輸入した「カスピ海産キャビア」と生クリームとフレッシュチーズをモッツァレラチーズで包んだイタリア伝統のチーズ「ブラータチーズ」などこだわりの食材をふんだんに使用したパスタ「キャビアの冷製パスタ・礒の香を添えて」。麺にもこだわりがあり、イタリアのメーカーが [全文を読む]

メキシコ料理の代表格 モチモチの皮で包まれたボリューミーなブリトー!

ぐるなび / 2015年04月27日17時10分

同店は2014年9月、東京駅丸の内口から歩いて2分ほど、丸ビルの地下1階にオープンした。タコスと並ぶメキシコ二大料理の一つ「ブリトー」の専門店だ。ブリトーは、小麦粉で作られたトルティーヤという皮で、野菜やお肉、豆などさまざまな具材を巻いた料理で、ボリュームがあり人気になっている。 一番人気の「テリヤキチキン」(750円 税込み)は、チリビーンズやサルサ、 [全文を読む]

ヘルシーでおしゃれなブリトーが人気のブリトー専門店「ウムウム (umum)」丸の内

GOTRIP! / 2014年10月11日06時00分

場所は、東京駅丸の内口を出て、目の前の「丸ビル」の地下1Fという好立地。お店の名前は、「ウムウム グッド ブリトーズ (umum good burritos!)」。黄色いカワイらしい店舗で、女性一人でも気軽に入れそうです。 注文は、店内で食べる場合と、テイクアウト専用の受付があります。テイクアウトを利用すれば、あまり並ばなく、お目当てのブリトーを購入する [全文を読む]

日本を代表する気鋭のフラワーアーティスト 丹羽英之(にわひでゆき)「International Floral Art 12/13」最優秀賞受賞記念企画として初の単独個展『Hideyuki NIWA Contemporary Floral Art』を開催

@Press / 2012年09月13日12時00分

【イベント概要】■イベント名「International Floral Art 12/13」最優秀賞受賞記念企画『Hideyuki NIWA Contemporary Floral Art』■開催期間2012年9月17日(月・祝)~2012年9月21日(金)アトリウム開放時間7:00~23:00(最終日は21:00まで)開放時間内どなたでも無料でご自由にご [全文を読む]

東京23区にひとりだけ。電気自動車個人タクシーの運転手が語る実用性「一日3回の充電が必要」

週プレNEWS / 2012年05月22日17時00分

ディーラーに聞いても、それがいつ、いくらになるのかわからないって言うんだよね(笑)」 ―普段は、東京駅丸の内口の「エコタクシー乗り場」をベースにしているそうですが、流し営業は? 「やりたいけど、流してたらすぐ電欠になっちゃうからね(笑)」 (取材・文/植村祐介、撮影/岡倉禎志) ●宇田川明善(うだがわ・あきよし) タクシードライバー歴24年。リーフの前はス [全文を読む]

フォーカス