二宮和也 榮倉奈々に関するニュース

嵐メンバー、俳優として“転換点”へ それぞれの役柄の変化を読む

リアルサウンド / 2016年03月11日06時00分

(参考:嵐・相葉雅紀の演技が評価を高めている理由とは? 『ようこそ、わが家へ』好調の背景を読む) 3月4日に行われた第39回日本アカデミー賞で、最優秀主演男優賞に輝いた二宮和也もまた、変化の時期を迎えているようだ。受賞作の『母と暮せば』は山田洋次監督、吉永小百合主演で昨年12月に公開された。二宮は、1945年の終戦から3年経った長崎を舞台に、亡霊として登場 [全文を読む]

吉高由里子に新恋人? 関ジャニ大倉とついに破局!?

日刊大衆 / 2017年01月30日16時00分

「嵐の二宮和也、生田斗真、玉木宏、『flumpool』のベーシスト・尼川元気、『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎らと浮き名を流してきた。恋愛体質なうえ、結婚願望も強いといわれてます」(民放局ディレクター) そんな吉高だけに、さぞや落ち込んでいるかと思いきや、そうでもないという。現在、彼女はドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に主演しているが、現 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】青木崇高 『99.9』丸川検事役オールアップに“赤い花束”贈られる

TechinsightJapan / 2016年06月17日19時40分

嵐の二宮和也の誕生日6月17日に日付が変わった深夜のことだ。 出典:https://twitter.com/999_tbs (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

上海国際映画祭、日本の新作映画27本を上映=3本が世界初公開―中国

Record China / 2016年06月04日09時50分

一回で27本もの映画が公開されるのは、その数だけでも十分驚きだが、それだけでなく、これらの作品には俳優の二宮和也、小栗旬、佐藤健、玉木宏、北野武、菅田将暉、山田涼介や女優の二階堂ふみ、広瀬アリス、宮崎あおい、柴咲コウ、小泉今日子といったそうそうたるメンバーが顔をそろえている。 「セトウツミ」は池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、メガホンを握るのは大森立嗣監督 [全文を読む]

我が青春の「教師ドラマ」ランキング(5)榮倉奈々の美脚にドM男がクギ付けに!

アサ芸プラス / 2016年05月04日09時58分

映画「暗殺教室~卒業編~」が大ヒットとなっているが、教師(殺せんせー)がCG(声・「嵐」二宮和也)というのも、生身のぶつかり合いを避けたがる昨今の若者感覚を如実に表しているのかもしれない。 [全文を読む]

「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

日刊サイゾー / 2014年03月03日09時00分

まるで財産分与するように、お気に入りを続々と巣立たせていることで、幕引きの準備をしているんじゃないかなんて、不安になってしまいます……」(同) ちなみに、「ジュリー班」に移ったとされるHey!Say!JUMPは、4月から二宮和也主演『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望』(日本テレビ系)に中島裕翔、『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』( [全文を読む]

「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

日刊サイゾー / 2014年03月02日09時00分

まるで財産分与するように、お気に入りを続々と巣立たせていることで、幕引きの準備をしているんじゃないかなんて、不安になってしまいます……」(同) ちなみに、「ジュリー班」に移ったとされるHey!Say!JUMPは、4月から二宮和也主演『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望』(日本テレビ系)に中島裕翔、『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』( [全文を読む]

フォーカス