松嶋菜々子 榮倉奈々に関するニュース

ドラマ版『痛快!ビッグダディ』主演内定の"低視聴率男"反町隆史に降りかかる災難

日刊サイゾー / 2012年03月06日08時00分

昨年、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で完全復活を果たした松嶋菜々子だが、その一方で夫・反町隆史は不調から抜け出せないでいるようだ。「昨年は韓流ドラマ・リメイクの『グッドライフ』(フジテレビ系)に主演したものの、平均視聴率8.6%と惨敗。"低視聴率男"の汚名を返上できなかった。ここ数年、各局で主演ドラマをこなしたが、いずれも低視聴率。現在は山下智久主 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

松嶋菜々子演ずる笑わない家政婦・三田灯が主人公。こちらも『女王~』同様、物語の前半は彼女の過激な行動に視聴者は驚かされるが、それも全て意味があり、おかげでバラバラになりかけた家族は絆を取り戻す。最終回は、当の三田が過去のトラウマを乗り越え、笑顔を取り戻すというオチ。ちなみに、最終回の視聴率40.0%は、『半沢直樹』(TBS系/2013年)に次いで今も21世 [全文を読む]

森高千里 ウェイトレス姿でアイドルと脚の歴史を変えた

NEWSポストセブン / 2016年05月22日16時00分

松嶋菜々子や藤原紀香、米倉涼子という群を抜いたプロポーションを誇る女優も、ドラマの主演や女性誌の表紙を飾った。 1998年には、ドラマ『ショムニ』で江角マキコのタイトスカート姿が話題に。巨乳の代名詞だったイエローキャブからデビューした佐藤江梨子は脚も美しく、後に人気アニメ『キューティーハニー』の実写映画で主演を務めるほど抜群のスタイルだった。 1980年代 [全文を読む]

嵐・松本潤、『99.9』主演に異例の猛バッシング! 「ジャニーズ使うな!」の声噴出のワケ

サイゾーウーマン / 2016年02月28日09時00分

『ラッキーセブン』も、同クール1位の結果を残してはいるものの、これは瑛太、大泉洋、松嶋菜々子ら脇役に支えられていた感が否めません。『99.9』で初の弁護士役に挑む松本ですが、ぜひ役者としての新境地を開拓し、結果を残してほしいものです」(同) 放送開始前から「ミスキャスト」などの声が噴出してしまったが、果たして松本自身の力で高視聴率を獲得して、世間を見返すこ [全文を読む]

長身女優ブーム到来か!?菜々緒、三吉彩花、佐久間由衣・・・ドラマで重宝される背景とは

AOLニュース / 2015年11月29日12時00分

だが1990年代半ばから、キャンペーンガール出身の山口智子やモデル出身の松嶋菜々子、江角マキコと170㎝以上の女優のドラマが相次ぎヒット。彼女たちの成功に続こうと、モデルから女優への転身が増えた。それに伴い、長身の女優も目につくように。年齢でなくドラマで活躍した時期でいえば、第二世代に当たるのが2000年代半ばにブレイクした天海祐希、小雪、伊東美咲ら。第三 [全文を読む]

複雑に絡み合う人間関係!?記憶に残る“ドロドロ系ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月25日09時55分

実は彼は、コネで教師になった未知(松嶋菜々子さん)が勤める高校の転校生で有名な問題児でした。お互いちょっといじめにあっており、お互いを心配しながら心を通わせ、即交際宣言してしまう驚きの急展開。息子ラブなあまりに過激な愚行に走る光母、同級生の純の家庭トラブルや周囲からの嫌がらせ、お互いを思うあまりのすれ違いや、信頼した人の裏切りなど、愛がスパークしてしまった [全文を読む]

トリンドル玲奈が「山本モナ」似に? 主演女優に抜擢もパッとしない現状

messy / 2015年07月21日18時30分

モデル業から女優に転身してうまくいった例は、松嶋菜々子や米倉涼子、榮倉奈々、杏らがいるものの、大根役者と酷評され魅力を開花できない例の方がずっと多い。トリンドルは成功者となれるだろうか?(シュガー乙子) [全文を読む]

水原希子、杏、桐谷美玲‥‥“モデル出身女優”増加の理由とは?

アサ芸プラス / 2015年06月21日09時59分

賀来千香子、江角マキコ、夏川結衣、松嶋菜々子、松雪泰子などは、モデル出身の肩書きなどいらぬほど女優としての実績も貫録も十分。米倉涼子、杏、吉瀬美智子、榮倉奈々、桐谷美玲、能年玲奈など、近年のドラマや映画で主役クラスの女優たちもモデル出身だ。この“元モデル女優”増加の原因は何だろうか。「“読者モデル”という事務所に所属しない、一般読者の肩書きを持った素人モデ [全文を読む]

182cm大林素子熱愛報道 長身女性への偏見なくなったとの声

NEWSポストセブン / 2012年05月22日16時00分

長澤まさみ、篠田麻里子(AKB)、新垣結衣が168cm、小雪、榮倉奈々は170cm、天海祐希は171cm、松嶋菜々子、浅尾美和が172cm。一昨年の紅白の司会をした松下奈緒は174cmである。ちなみに大林の後輩で日本のバレー界を背負う木村沙織は184cmだが、いずれもそのサイズに戸惑っている様子は感じられない。 「高い身長の女が好きだ、という男は増えてる [全文を読む]

フォーカス