過激 加藤紗里に関するニュース

生き残りに必死?加藤紗里、過激写真集が好調でも消えぬ”黒い噂”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月27日12時05分

そもそもそういうことでアピールしていることが、既に売名なんですが」(某芸能記者) しかも今回の写真集で気になるのは、その過激な内容だけでなく、他にも多数の「思わせぶりな要素」が見え隠れしているという点だ。そもそもカメラマンとして、加納典明氏(74)を選出していることが、加藤が交際・破局騒動で騒がせた相手の狩野英孝(34)を彷彿とさせるという声もあがっている [全文を読む]

過激写真集が絶好調?加藤紗里の”タレント価値”と意外な評価

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日08時06分

モデルの加藤紗里(26)が騒動から時間が経ったにもかかわらず、しぶとく生き残っている。6月20日に写真集『加藤紗里✕加納典明 加藤紗里写真集』を発売したところ、Amazonでは部門ランキング1位になるなど意外な健闘を見せている。元恋人のお笑いタレント・狩野英孝(34)は加藤に人気を食われた格好だ。 ■決別宣言も…狩野にはしっかり言及 1月下旬に加藤やシンガ [全文を読む]

加藤紗里、SNSで乳輪チラリ!? ギリギリショットにファン歓喜

メンズサイゾー / 2016年12月13日20時30分

加藤はブログなどでアンチに対抗しているが、このまま過激キャラを貫き通すのだろうか。 (文=aiba) [全文を読む]

加藤紗里、「カノウ」との写真集発売で“流れ”を変えられるか?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月12日17時30分

そのヌード写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』(双葉社)は、そのタイトル名のとおり“過激ヌードの巨匠・加納氏とのコラボ”だけあって、相当に際どい“作品”が揃っているのだそう。東スポが極秘に写真集を入手したところ、こんな危なすぎる1カットを発見した……らしい。 それは紫のパンティーに包まれたヒップを突き出したカットだ。女性器の部分に、なんともなまめ [全文を読む]

橋下徹のテレビ復帰に暗雲?”過激キャラ”消えてタレント価値激減

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日12時06分

■タレント業復帰も批判が殺到 この番組は今回始まるレギュラー放送に先駆け、3月23日に3時間の特番として放送されたが、視聴率が9.9%と振るわず、「橋下らしい過激な発言がなく肩透かし」という批判も多く見られた。制作サイドもその事を気にしたのか、番組冒頭で橋下がもう一人のMCであるフリーアナウンサー、羽鳥慎一(45)とともに緊急会見。「大阪は結構キビしかっ [全文を読む]

加藤紗里、家賃45万円の高級マンションに住める理由を激白

しらべぇ / 2017年09月06日18時30分

(画像はInstagramのスクリーンショット)数々の過激発言で炎上したお騒がせタレントとして知られる加藤紗里(27)。高級マンションに住むなどセレブなイメージをもたれている彼女だが、そのお金はどこからくるのだろうか。4日放送の『タカトシのバラエティだろ〜が!!』(AbemaTV)で明かした、驚愕のセレブ事情が話題になっている。■家賃45万円の高級マンショ [全文を読む]

小峠英二に加藤紗里…ANRIの”売名行為”を有り難く利用する思惑

デイリーニュースオンライン / 2017年02月16日11時45分

イベント内容を少し過激にして人寄せをし、かつ小峠ネタで少しでも引っ張らなければ、AV自体の売り上げも絶望的だということでしょう。小峠自身も、先日行われたイベント内で、このタイトルの意味が分からないと首をかしげていたくらいです。もっとも本人は、自分のネタになるからと寛容しているようですが」(芸能記者) 芸人として活躍する小峠からすれば、タイトルでいじられるの [全文を読む]

ふかわりょうが気の毒に…「テレビ引退宣言」の岡本夏生が最後に見せた罵詈雑言

アサ芸プラス / 2016年04月17日17時59分

「岡本は舌禍と過激発言の違いが理解できていない。対して、ふかわは11年に自身のラジオ番組で高岡奏輔が起こした韓流批判に共感し『テレビは時代を映すものではなくなった』『完全に終わったなと思った』と発言してテレビ界から干された経験があるため、その後は発言が慎重になり、岡本にも多大なるフォローをしてきた。そのふかわにイベント当日まで連絡が取れない状況を作っておき [全文を読む]

炎上ブーム時代のテレビ作り『だからデザイナーは炎上する』

メディアゴン / 2016年03月01日07時30分

少なくとも、問題の大きさ、事態の過激さとは無関係に、弁明が上手で反論が理論的(に見える)な著名人は、炎上の有力候補かもしれない。 [全文を読む]

”AVデビュー前の話題作り”説まで浮上…狩野英孝の新恋人にまつわるウサン臭さ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月08日20時00分

加藤はSNSを通じて売名も整形も否定していてそれ自体は構わないのですが、その発言があまりに過激でさらなる波紋を呼んでいます」(週刊誌記者) 加藤は批判コメントを送ってくる者に対し、7日のInstagramで、「私を叩くのはあんたたちの自由だけど私を調教できるとは思わないで欲しいの」と呼び掛けたうえで、「紗里今のところ川本真琴さんに謝るつもり無いから」と唐突 [全文を読む]

フォーカス