女子 稲村亜美に関するニュース

【プロ野球】観戦しなければわからない”女子プロ野球”の魅力に迫る

デイリーニュースオンライン / 2016年06月05日18時05分

リーグ発足から7年目を迎えた、日本女子プロ野球リーグ(JWBL)。美しすぎる女子プロ野球選手や、神スイングの稲村亜美が埼玉アストライアのサポーターに就任するなど話題も多い。 しかし、カワイイ、キレイだけが女子プロ野球の魅力ではない。女子プロ野球の本当の魅力とは。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■オリックスと女子プロ野球の [全文を読む]

KADOKAWAとの共同制作「女子プロ野球Walker2016」を販売!

PR TIMES / 2016年03月01日12時45分

神スイングでおなじみの稲村亜美さんも登場! 日本女子プロ野球リーグは女子プロ野球Walker2016を販売することを発表いたしましたので、お知らせいたします。 日本女子プロ野球機構(本拠地:京都)が運営する「日本女子プロ野球リーグ」は、3/14(月)よりKADOKAWAとの共同制作「女子プロ野球Walker2016」を販売すること発表いたしました。 (ht [全文を読む]

“日本一バットが似合う女子”神スイング披露 「全球団の始球式が目標」 稲村亜美が登場!

PR TIMES / 2017年02月23日10時10分

◇番組HP: http://www.tfm.co.jp/meisha/ ◇提供:NGP廃車王企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

二刀流どころじゃない! グラドル・稲村亜美がハイスペックすぎてヤバい

メンズサイゾー / 2016年12月18日17時00分

子どものころから硬式野球に打ち込んだ彼女は本格的な"野球女子"と注目され、プロ野球の始球式やスポーツ関連のイベントに呼ばれまくった。 今季のプロ野球の始球式には5度登場し、グラドルとは思えない美しい投球フォームで何度も100キロ超を記録。4月に行われた「ロッテ対オリックス」では始球式に加えて始打式にも挑戦し、生の神スイングでスタジアムを盛り上げた。シーズン [全文を読む]

佐野ひなこ、超ミニスカでパンチラ寸前! 始球式での悩殺ショットにファンも大興奮

メンズサイゾー / 2016年04月25日18時45分

佐野は、イケてる男たちのアンケートを元に、男性なら誰もが虜になってしまう女性の仕草や発言を再現した「最強女子VTR」に登場。ドライブデートの際に、さりげなく運転席の彼にペットボトルを渡し、その後で自分も飲むという間接キスをしたり、カラオケデートで顔を近づけてデュエットしたりする女性を演じ、テレビの前のファンを釘づけにした。 特に好評だったのは、カフェで上 [全文を読む]

稲村亜美、神スイングで70メートル弾連発! がっちり下半身にファン歓喜

メンズサイゾー / 2017年01月05日17時00分

稲村に挑んだのは、ソフトボール経験者の女優・新谷あやか(しんや・あやか/22)や高校生時代に女子野球の全国大会に出場した経験がある現役女子大生、身長177センチで趣味が草野球だという声優の神田優衣ら。いずれも野球の腕前に自信があり、稲村を倒すことよりナンバーワンを目指すと意気込んでいた。 1打席3球勝負で、打球をもっとも遠くに飛ばした美女が勝者というルー [全文を読む]

ドリームワークスエンターテイメント2017年デビュー新人オーディション開催開始。 出身アーティストのRyoが歌うHOMAREは侍ジャパンU-23・U-18日本代表、女子日本代表テーマ曲として起用中。

DreamNews / 2016年11月25日18時00分

出身アーティストには、デビュー曲『 HOMARE』が侍ジャパン(U-18日本代表、女子日本代表、U-23 日本代表)のテーマ曲に起用されたRyoなど多数活躍中。本プロモーションビデオ(PV)には古田敦也が主演、稲村亜美などが出演し高評価。ドリームワークスエンターテイメント2017年デビュー新人オーディション開催開始(2016年11月25日より)。 ドリーム [全文を読む]

神ピッチング稲村亜美、村田兆治の教えで最速球女王へ

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日17時45分

毎週月曜夜8時からBS11で放送中のスポーツ情報番組「中畑清 熱血!スポーツ応援団」に“応援マネージャー”として出演中の稲村亜美が、番組の企画で「始球式 女子最速球への道!!」に挑戦することが決定した。 神スイング・神ピッチングと話題を集め、芸能界を飛び超えて野球界でも活躍する稲村。これまで数々の始球式に招かれ、女性とは思えないきれいな投球フォームで球速1 [全文を読む]

前代未聞の“引っ越しグラビア”? 待ってるだけじゃダメ!なグラドルたちのリアルとは

週プレNEWS / 2016年08月16日11時01分

ロフトプラスワンとかビレッジヴァンガードのイベントだと半分が女子ってこともあります。あと、女子でいえばツイッターとかSNSでもすごくフォロワーが増えましたよね。 ―やっぱり女性支持が高くなると、業界全体が盛り上がるんですかね。ただ、そうは言ってもグラビアアイドルで食べていける人ってほとんどいないのでは…。その50人表紙の本誌でアンケートを発表しましたけど、 [全文を読む]

NMB48山本彩・AKB48横山由依・グラドル稲村亜美ほか“野球美女”が多数登場!甲子園必携ガイド「甲子園2016」がいよいよ発売!

PR TIMES / 2016年08月02日09時48分

更に今年は甲子園を彩る“野球女子”たちのグラビアも多数掲載。「熱闘甲子園」のテーマソングを歌うAKB48からは、大の高校野球ファン・山本彩&横山由依が登場!思い出の甲子園ヒーローを紹介するほか、今年の選手たちへの直筆応援メッセージを誌面で送ります。また、話題の“美人すぎるプロ野球選手”加藤優、“神スイング”稲村亜美の2大野球美女のグラビアも掲載。そして8 [全文を読む]

稲村亜美、変態ドッキリでパニック状態! 赤外線カメラで下着が透けた!?

メンズサイゾー / 2016年07月26日17時00分

この番組では女性タレントが挑戦するセクシー系のドッキリコーナー『ローションスライダー』などの人気も高いので、稲村さんが登場する可能性は高いと思います」(芸能ライター) プロ野球の始球式にたびたび起用され、野球女子として注目を集める稲村。さまざまな男性誌に登場するなどグラビア活動も順調だが、さらに人気や知名度を高めるにはバラエティ出演が有効だ。今回の豪快なリ [全文を読む]

ドラゴンズ創立80周年特番「中日VSヤクルト」の副音声・女子会トークをLINE LIVEで生動画配信!

PR TIMES / 2016年07月22日18時41分

[画像: http://prtimes.jp/i/15357/41/resize/d15357-41-945150-1.jpg ]《配信概要》 タイトル/『ドラゴンズ中継 野球好き女子会 ~副音声ライブ配信~』 放送日時/ 2016年7月24日(日)午後2時~午後5時 出 演/おのののか 稲村亜美 加藤優 永田レイナ 内 容/中日ドラゴンズの球団創設80周 [全文を読む]

「神スイング」稲村亜美の美人度上昇中! 極上ボディに漂う清楚な魅力と色気で話題に

メンズサイゾー / 2016年07月16日12時00分

以降、野球関連の仕事が次々と舞い込んだ彼女は、今年3月、女子プロ野球チーム・埼玉アストライアの公認「神サポーター」に就任。現在は、『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)やラジオ『関根勤のスポパラ』(文化放送)などにレギュラー出演中だ。 身長173センチで90センチの豊満なバストを持つ稲村は、グラビアなどでも活躍。小学1年生から中学3年生まで野球に打ち込ん [全文を読む]

筋肉マエストロが選定!今、見るべき「美筋グラドル」5選

しらべぇ / 2016年03月27日17時30分

日本男児の「筋肉女子」への目線が今後変わっていくのか、長い目で見守りたいところだ。(取材・文/しらべえ編集部・岡本拓)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日 対象:全国20代~60代の男性675名 [全文を読む]

ダレノガレ明美、話題の“神スイング女子“に敵意むき出し!? 「私、ちょっとこの子嫌いなんだよね」

メンズサイゾー / 2015年10月23日16時00分

さまざまなバラエティで野球好きをアピールしてきたダレノガレにとっては、このところ急激に注目度を高めている神スイング女子が煙たい存在に映っているのかもしれない。その後も、「私のほうが先にさあ、野球(キャラ)として出てきたのに、邪魔するよね、本当」と、稲森を敬遠するのだった。 このダレノガレの態度は多くの視聴者も気になったようで、放送中からTwitterなど [全文を読む]

指原莉乃が告白「HKTに○○○になりたい子が…」

Smartザテレビジョン / 2015年10月14日06時00分

10月14日(水)、21日(水)の放送には“プ女子(=プロレス女子)カイワイで話題の男色プロレスラー”、“ウェブCMカイワイで話題のグラビアアイドル”、“愛犬家カイワイで話題のアナウンサー”、“演歌ファンカイワイで話題のけん玉歌手”、“大相撲ファンカイワイで話題の芸人”、“原宿カイワイで話題の読者モデル”、“おばさまカイワイで話題のアコーディオン奏者”など [全文を読む]

稲村亜美、ポロリ気にして大暴投! 大胆ユニフォームにファン大興奮

メンズサイゾー / 2017年05月08日17時00分

子どものころから硬式野球に打ち込んだ彼女は、本格的な野球女子と注目を集め、プロ野球の始球式などに呼ばれまくっている。 力強い投球フォームが「神ピッチング」とも称される稲村は、7日にナゴヤドームで行われた「中日×巨人」の始球式にも登場。だが、まさかの"大暴投"で観客の期待に応えることはできなかった。 胸元ががっつり開いたセクシーなタンクトップとホットパンツ姿 [全文を読む]

岸明日香×今野杏南 SASUKE女性版「KUNOICHI」に参戦

dwango.jp news / 2017年02月11日16時24分

挑戦者はほかに、筋肉アイドル・才木玲佳、10年ぶりに帰ってきた元祖筋肉アイドル・水野裕子、SKE48・二村春香、神スイング・稲村亜美、茨城ゴールデンゴールズ監督・片岡安佑美、プロレスラー・赤井沙希、ボクシング世界女王・黒木優子、美しすぎるプロ女子野球選手・加藤優、キック女子・青山あみ、シュートボクシング・RENA、ビーチバレー・八木千代などなど、各界から [全文を読む]

“野球女子”も稲村亜美に奪われ……「真剣交際」強調でもビッチ感定着の片岡安祐美、芸能界に居場所ナシ!?

日刊サイゾー / 2017年01月20日07時00分

最近は“神スイング”こと稲村亜美に野球女子ポジションを取られていますし、30歳の片岡が野球を辞めたとしても、芸能界での居場所はなさそうです」(前出・芸能ライター) それにしても、パシリだった199人の男友達は、今回の熱愛報道にどんな気持ちでいるのだろうか? [全文を読む]

究極の肉体美! 総合格闘家・中井りん、マッスルグラビアがセクシーすぎると大評判

メンズサイゾー / 2016年12月20日10時00分

2006年にリングデビューし、2010年に女子総合格闘技団体「VALKYRIE」の無差別級初代王座に輝くなど、これまで華々しい戦績を残してきた中井。現在はパンクラス・バンタム級の「クィーン・オブ・パンクラシスト」で、"アジア最強、世界最強にもっとも近い女性"として格闘技ファンからアツい視線を送られている存在だ。 実力はもとより、可愛らしいルックスでも人気 [全文を読む]

フォーカス