テレビ出演 綾瀬はるかに関するニュース

2016年1月に放送されたテレビ出演者の独自ランキングを発表/テレビ番組と芸能人(タレント・有名人)の人気度・口コミなどが満載の次世代TVメディア「TVRider(テレビライダー)」

DreamNews / 2016年02月18日11時00分

株式会社サイバーコンサルタント(代表取締役:廣田章)が運営する『TVRider(テレビライダー)https://tvrider.jp/』は、当サイトに集まったテレビ出演者の2016年1月データを発表致します。株式会社サイバーコンサルタント(代表取締役:廣田章)が運営する『TVRider(テレビライダー)https://tvrider.jp/』は、当サイトに [全文を読む]

綾瀬はるか Fカップ水着姿写真集売れ行き不振でも焦りなし

NEWSポストセブン / 2015年05月02日07時00分

「今回の写真集はイベントやテレビ出演でのPRがほとんどありませんでした。30歳の節目に写真集を出すことが大事で、売れ行きをそこまで気にしていないと考えられます。大女優への道を歩む綾瀬さんを事務所は大切にしていて、記録を残す意味で写真集を一定の間隔で出し続ける意向のようです」 ※週刊ポスト2015年5月8・15日号 [全文を読む]

綾瀬はるか、水着写真集の売り上げが「わずか4,000部」! AKB48・小嶋陽菜や浅田舞に大惨敗

サイゾーウーマン / 2015年04月13日12時45分

本気で力が入った写真集であれば、イベントやテレビ出演など盛んなPRが行われるものですが、今回はほとんどナシ。テレビでは老若男女問わず需要がある綾瀬も、写真集を購入する層のファンとなると、案外少ないのかもしれません」(同) ネット上では、今回の写真集について「なんで深田恭子とか優香とか、ホリプロは三十路前後で水着にさせるんだろう」といった疑問も浮上しているが [全文を読む]

「ギター侍」波田陽区が福岡でバイト生活!毒舌キャラは難しい?

しらべぇ / 2016年06月21日21時00分

テレビ出演が減ったためYouTubeで「こんなところにフェニックス」というネタを公開したが、酷評されることが多く、苦難が続いていた。また、芸能人を切り捨てまくっていたこともあり、大物やスポンサーの怒りを買った模様で、一瞬にしてテレビから消える結果になった。月収も最高2800万円から5万円程度に減ったという。今年福岡に移住し、地元のテレビやラジオに出演するな [全文を読む]

NHKは顔面蒼白!「ギャラクシー街道」で露呈した三谷幸喜の“才能の枯渇”

アサジョ / 2015年10月29日09時58分

同日公開にライバルとなる新作がなかったこともあるが、三谷ファンはもちろんのこと、宣伝用に監督や出演者のテレビ出演をこれでもかとかました効果もあり、大勢の観客が「待ってました!」とシネコンへ押しかけたように見えた。 ところが、だ。実はこの待望の新作の公開週に動員数は三谷監督の前作「清須会議」の約半分。その時点で暗雲が立ち込めているわけだが、さらに「三谷本人も [全文を読む]

西島秀俊 ドラマでブレイクもアイドル扱い不満で5年TV出ず

NEWSポストセブン / 2013年02月17日16時00分

そのことにだんだん不満を抱くようになりました」(芸能関係者) “やりたいことをやる”がポリシーだった当時の西島は、テレビドラマの世界から離れるようになり、1997年から2002年までの5年間、テレビ出演“0”という時期を過ごす。 その間、小さな映画では何本か主演を務めるなど、映画俳優として着実にステップアップしていったが、ヒットに恵まれることはなかった。 [全文を読む]

東北魂! サンドウィッチマンが年末年始テレビ出演本数トップ10入り

メンズサイゾー / 2013年01月10日12時00分

国内テレビの放送内容を記録し、調査データとして提供するエム・データが、「2012年~2013年、年末年始のテレビ出演者ランキング」を発表した。調査内容は、2012年12月30日から2013年1月5日までの期間に放送されたキー局全テレビ番組に出演した人物の出演本数だ。発表されたランキングベスト10は以下の通りである。 1位:スギちゃん…25本 1位:松本潤( [全文を読む]

フォーカス