監督 斎藤工に関するニュース

斎藤工、自身の“艶っぽさ”について分析

Movie Walker / 2015年06月18日12時00分

そこには、メガホンをとった西村喜廣監督への並々ならぬ信頼感があった。園子温監督や井口昇監督など、たくさんの個性派監督のもと特殊造型として参加してきた西村監督。実写版『進撃の巨人』では特殊造型プロデューサーを務めるなど、特殊造型では「日本の第一人者」と言われている人だ。斎藤と西村監督との付き合いは、10年に渡るという。今でこそ大人気の斎藤だが、2001年のデ [全文を読む]

斎藤工が剛力彩芽を撮る!web限定ショートムービーが想像以上に感動的…

Woman Insight / 2016年07月03日19時00分

斎藤さんが監督を務めたWEB 限定公開スペシャル・ムービーの予告編を初披露しました。 役者の斎藤工から監督・齊藤工に立場を変え制作されたWEB 限定公開のスペシャル・ムービー「Backstage」。齊藤さんは「以前イベントで馬車に乗ってバックヤードを見た時に、馬と生活している人々がいて、レースとは真逆な光と影の部分に衝撃を受けました。朝2時から現場に入り、 [全文を読む]

「“家族“というテーマは変わってない」『東京残酷警察』『ヘルドライバー』西村喜廣監督が挑む“アクション映画“『虎影』

おたぽる / 2015年06月19日20時00分

それが、西村喜廣監督の第一印象だった。筆者が最初に西村監督の名前を知ったのは、井口昇監督の映画『片腕マシンガール』(2008年/特殊造型監督を担当)の、あの雨のように舞い降る血糊だった。すさまじくも美しく、大量の血糊に魅せられてしまった。そして、自主制作映画『限界人口係数』(1995年)をベースにリブートされたのが、初の単独監督作『東京残酷警察』(2008 [全文を読む]

斎藤工「おじさんの学ランしんどい」豊川悦司「立ちションは自前」と続々と赤裸々告白!

Movie Walker / 2017年04月08日16時18分

本作は「THE BLUE HEARTS」に衝撃を受けた6人の監督が、それぞれ思い入れある楽曲を自由な解釈で映像化したオムニバス映画。ステージには、『人にやさしく』から市原隼人、下山天監督。『ラブレター』から斎藤工、山本舞香、井口昇監督。『1001のバイオリン』から豊川悦司、三浦貴大、李相日監督が登壇した。 『ラブレター』の井口監督は「僕は高校時代に全然も [全文を読む]

『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』…女性監督の活躍が目逃せない4作品

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年09月08日11時48分

2017年は、男性監督の作品のみならず、女性監督による作品が映画界を活気づけている。今回は、女性監督の活躍が目逃せない4作品として『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』『彼らが本気で編むときは、』『勝手にふるえてろ』をピックアップ。それぞれの魅力をご紹介。 本年度のモントリオール国際映画祭にて、日本映画で唯一ワールドコンペティション部門に出品され、審 [全文を読む]

斎藤工「ハチャメチャな悪ガキでした」――阿川佐和子のこの人に会いたい(後編)

文春オンライン / 2017年06月26日11時00分

自分には武器がないと悩んだ時期の葛藤から、映画への愛の深さゆえに自らが監督することになったいきさつもうかがいました。 (前編より続く) ◆ ◆ ◆ 転校して最初の授業が卒業遠足でしたから(笑)。 阿川 1学年あたり何人くらいいるんですか? 斎藤 いちばん多いときで7人ですね。授業が僕1人というときもありました。同級生が外国に留学してしまって、僕がやめたら学 [全文を読む]

「撮影中は常にギンギンです!」園子温監督が語る童貞、そしてパンチラとは?

週プレNEWS / 2015年09月09日17時00分

今年だけで監督作品が4本も公開されている映画監督がいる。その撮りすぎなお方こそ、園子温監督だ。 そんな園監督の最新作が現在公開中の『映画 みんな!エスパーだよ!』。TVドラマでも話題となったが、では早速、園監督にインタビューです! いや、ちょっと待て! その前に、超簡単に映画の説明しますと。ある日突然、超能力に目覚めた人間たちが、なぜか世界を救うことに! [全文を読む]

齊藤工監督、高橋一生主演作で上海国際・新人監督賞に!「チームの皆様に感謝」

CinemaCafe.net / 2017年06月25日07時00分

2018年2月に劇場公開が決定している高橋一生主演の『blank13』を監督する齊藤工が、第20回上海国際映画祭「アジア新人賞部門」で最優秀監督賞を受賞! 俳優としても活躍する日本人が最優秀監督賞を受賞するのは、日本で初めての快挙となる。 突然蒸発し、13年間行方不明だった父親(リリー・フランキー)の消息が分かった主人公・コウジ(高橋一生)。しかし、家族と [全文を読む]

吉村界人主演! 斎藤工や松江哲明も期待を寄せる中村祐太郎監督作『太陽を掴め』が来年公開目指し始動

Entame Plex / 2016年05月22日19時32分

大林宣彦監督、深田晃司監督らが審査委員を務めた第27回(2015年)東京学生映画祭にて『雲の屑』 でグランプリ・観客賞の二冠を獲得した中村祐太郎監督の新作長編映画『太陽を掴め』が、このたび、今夏の完成、来年の劇場公開に向けたクラウドファンディングをMotionGalleryにて開始している。(受付期間は9月12日(月)23:59まで) 昨年夏、『雲の屑』が [全文を読む]

斎藤工、永瀬正敏が演じるそれぞれの愛のカタチ~映画『ブルーハーツが聴こえる』

ココロニプロロ / 2017年04月10日11時45分

6人の監督が名曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」を自由な解釈で映像化しました。主演を務めるのは尾野真千子さん、市原隼人さん、斎藤工さん、優香さん、永瀬正敏さん、豊川悦司さんと超豪華な面々。いずれも自分にのしかかる困難を打破しようと奮闘する人物を演じています。恋愛、友情、家族、青 [全文を読む]

夏帆&満島真之介がヴァンパイアに!?園子温監督ならではの世界観満載!

ザテレビジョン / 2017年08月16日07時30分

本作は園子温監督にとって初のオリジナル脚本のドラマで、地球と人類の滅亡を図る吸血族と人類の戦いが描かれている。主演は本作が初の本格アクションとなる演技派女優・夏帆、そしてドラマをはじめ多方面で活躍中の満島真之介。注目の新人女優・冨手麻妙、2役の怪役を演じきる安達祐実、園監督夫人であり常連の神楽坂恵ら実力派キャスト陣が脇を固める。また、中川翔子、斎藤工、松井 [全文を読む]

福山雅治、吉田羊相手にアドリブで下ネタ全開!

Smartザテレビジョン / 2016年09月18日22時48分

福山雅治と大根仁監督が初タッグを組んだ映画「SCOOP!」の完成披露試写会が行われ、福山、大根監督をはじめ、出演者の二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーが登壇した。 本作は、'85年に製作された原田眞人監督・脚本の伝説の映画「盗写1/250秒」が原作。元スターカメラマンで、現在は借金まみれの中年パパラッチ・都城静(福山)が、写真週刊誌「SCOO [全文を読む]

WOWOW「斎藤工×板谷由夏 映画工房」 押井守監督最新作の制作秘話に直撃!

PR TIMES / 2016年05月14日13時38分

WOWOWで放送されている映画情報番組「斎藤工×板谷由夏 映画工房」に、世界中のクリエイターに影響を与えた、日本アニメーションの鬼才・押井守監督が出演。構想から約15年、製作費20億円の最新作『ガルム・ウォーズ』の5月20日(金)の日本公開を控えている押井監督は、外国人俳優を起用したモントリオールでの制作エピソードやプロデューサーを務めたスタジオジブリの鈴 [全文を読む]

斎藤工、「相手の体温で“人って温かいんだな”と感じた真冬でした」

Woman Insight / 2016年03月14日21時08分

3月14日、東京・一ツ橋ホール にて、映画『無伴奏』のホワイトデープレミア試写会が行われ、成海璃子さん、池松壮亮さん、斎藤工さん、遠藤新菜さん、矢崎仁司監督が登壇しました。 映画『無伴奏』は、矢崎監督が「私しか撮れない。愛と死とsexが美しい文章で綴られていて、生身の俳優さんたちで見てみたい」と、直木賞受賞作家の小池真理子氏が1990年に発表し『恋』『欲望 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工監督も喜ぶ。ショートフィルム『半分ノ世界』で主演の田辺桃子・14歳に早くもオファー。

TechinsightJapan / 2014年07月28日22時00分

オリジナルショートフィルム『半分ノ世界』のシークレット上映とトークショーが開催され、主演を務める田辺桃子と監督の斎藤工がサプライズ登場した。田辺桃子は「15分という短い時間のなかで、見た人にどれだけ印象付けられるかが、ショートムービーの面白さであり、大変な部分でもありました」など、トークの内容からも14歳とは思えぬ感性が感じられた。監督を務めた斎藤工は「こ [全文を読む]

TSUTAYA高橋さん推薦!観ればハマる「女性にオススメ映画DVD」11選

Woman Insight / 2014年01月01日11時00分

洋画、邦画、アニメと幅広いジャンルをご紹介しますので、この正月休みに是非チェックしてみてください! ■洋画■「マジック・マイク」 監督:スティーブン・ソダーバーグ キャスト:チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー他 ムキムキ筋肉のイケメンのストリッパー勢ぞろい <推薦コメント!> チャニング・テイタムの実体験を基にしたメンズ・ストリッパーたちの夢と [全文を読む]

高橋一生主演、齊藤工監督作「blank13」ウラジオストク国際映画祭で快挙!

映画.com / 2017年09月16日17時30分

[映画.com ニュース] 俳優・斎藤工が「齊藤工」名義でメガホンをとった長編監督デビュー作「blank13」が9月16日、東京・台東区で開催中の「第10回したまちコメディ映画祭in台東」(通称:したコメ)のオープニング作品として上映され、齊藤監督をはじめ主演の高橋一生、共演の神野三鈴、金子ノブアキが浅草公会堂での舞台挨拶に出席した。 放送作家・はしもとこ [全文を読む]

阿部寛×鶴橋康夫監督、抱腹絶倒の時代劇「のみとり侍」で10年ぶりタッグ!

映画.com / 2017年09月12日05時00分

[映画.com ニュース] 名匠・鶴橋康夫監督の最新作で阿部寛が主演を務める「のみとり侍」が、オール京都ロケで撮影中であることがわかった。鶴橋監督が40年前から映画化を熱望し続けてきた今作には、阿部をはじめ寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子といった個性あふれる面々が結集。さらに、落語家の桂文枝が「明日があるさ THE MOVIE」 [全文を読む]

岩田剛典、映画がデートに最適だと思うワケは?「行くなら自分が見たい作品を」

週刊女性PRIME / 2017年09月03日12時00分

今秋からスタートする三代目 J Soul Brothersのドームツアーをひかえ、多忙な日々を送っている岩ちゃんが「どうしても出たい」と手をあげたのが、奇才クリストファー・ノーラン監督の最新映画『ダンケルク』の応援映像。大好きな監督の最新作を見たばかりだからか、いつもよりちょっぴり饒舌(じょうぜつ)に語ってくれました。 「オファーをいただいたときは、本当 [全文を読む]

斎藤工や上戸彩も!上海国際映画祭の「日本映画週間」、友情の橋わたし―中国

Record China / 2017年06月24日14時30分

もう一人「映画ファン」の一人として複数の作品を鑑賞したのが、「3月のライオン」の大友啓史監督だ。大友監督は、中国の映画ファンを前に、人気アニメをどのように励まし系の映画にリメイクするかについて語ったほか、「同映画祭開催中、時間を見つけて、日本の他の監督の作品を鑑賞した。感じるものがあり、夢中になった」と語った。 近年、中国の映画館では毎年、日本映画が公開 [全文を読む]

フォーカス