ソロアルバム 前田敦子に関するニュース

元AKB48・高橋みなみソロアルバムが大爆死!『MUSIC FAIR』で「素人カラオケレベル」の歌唱力露呈

日刊サイゾー / 2016年10月18日17時00分

次のリリースまでに、歌手としてのウリを提示することはできるだろうか? [全文を読む]

前田敦子がファーストアルバム発売でフリーライブ、2曲熱唱

NEWSポストセブン / 2016年06月18日16時00分

同アルバムは、6月22日に発売されるが、それは、前田が初めてソロアルバム『Flower』を発売した2011年6月22日と同じ日となる。 今回のアルバムには、4タイプあり、そのうち3タイプにはDVDも封入されている。そしてライブでは『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)主題歌の『Selfish』のほか、ツイッターの投票での投票でもっとも多くの票を獲得した『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板野友美が“新曲”ジャケ写撮り終える。『フォトブック』、映画『くるみ割り人形』と大忙し。

TechinsightJapan / 2014年10月30日19時25分

板野は2014年2月5日にソロとして5枚目のシングル『little』をリリース、7月2日には初のソロアルバム『S×W×A×G』を出した。それを引っさげて開催したツアーが今回、フォトブックとなった。板野友美はAKB48のOGの中で、歌手活動に重点を置く数少ない存在だろう。 その彼女が、10月23日に『板野友美(tomo_coco73) ツイッター』で「へへへ [全文を読む]

山本彩、女豹コスプレ姿披露も「露出が足りない」の声 “山本彩加”のスピード出世でNMB48卒業?

おたぽる / 2016年10月28日19時00分

山本は、今月26日に初のソロアルバム『Rainbow』(laugh out loud! Records)を発売し、ソロでの歌手活動が目立ってきているだけに、『グラビア封印して、本格的な歌手路線に?』『NMB48もそろそろ卒業かな?』などと臆測する声が広まっています」(芸能関係者) しかし、山本は、NMB48の絶対的エースといわれ、今年8月に、山本抜きで行わ [全文を読む]

あの歌唱力で二刀流?前田敦子の1stアルバム大爆死に「自惚れすぎだろ!」

アサ芸プラス / 2016年06月29日09時59分

AKBを卒業した前田といえども、国民的アイドルグループの元センターが格下の9nineに初動で完敗してしまったのには驚きです」(エンタメ誌記者) その後も数日、デイリーランキングで7~9位をうろちょろしている前田のソロアルバムだが、この結果を知ったネット民たちは、「前田レベルでもAKBを出たら、真っ先に応援する価値はないってこと」「女優気取りだったのに、歌手 [全文を読む]

前田敦子、自身の新曲「Selfish」が主演ドラマの主題歌に決定!

Entame Plex / 2016年04月11日19時02分

なお、新曲「Selfish」は、6月22日に発売される初のソロアルバムに収録予定。 ドラマ主演に加え、主題歌を担当する前田は、「新曲「Selfish」は主演させていただくドラマの主題歌になります。役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏、AKB卒業に「アイドルがアイドルでなくなる境界線」を悩む。

TechinsightJapan / 2015年10月16日12時15分

1988年には秋元康プロデュースで初のソロアルバム『原色』をリリースしたこともある。その後も、秋元康と語り合うことがありAKB48の話題も出たようだ。 乃木坂46から生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美が初舞台に挑戦した『すべての犬は天国へ行く』が、10月12日に全公演を終えた。彼は『ケラリーノ・サンドロヴィ [全文を読む]

フォーカス